日記

Entries

真夏日

Date
2011-09-13 (Tue)
Category
日記

 タイバニ見てると、ペプシ飲んだり牛角で焼肉喰ったりしたくなる今日この頃。
 とりあえずDMMで同人ゲーでも買うか。(ってオイ)


 さて、やっとこさ夏場の電力規制が終わったものの、うちの会社は今月いっぱい土日出勤の月火お休み。
 昨日は疲れ果てて一日ゴロゴロしてるだけで終わってしまったので、今日は久々神田古書店街へお買い物に。
 残念ながら目当ての本は無かったものの、いろいろお仕事関係の本を購入。
 最近煮詰まり気味なので、少し新鮮な情報を入れないと、という訳で。
 ついでに地球堂さんにも寄って、ピットロードの1/144 PAK FA T-50ゲットしたり、三省堂の洋書コーナーで、けいおん!とらき☆すたの英語版買って見たり。

 その脚でもちろんアキバにも。
 コミックZinにて麦畑さんと竹宮ジンさんの薄い本見つけてホクホク。
 という訳で、このあたりを買ってきました。

 

 まどかアンソロジーは、相変わらずKashimirさんが我が道突っ走りすぎ。
 出来ればこれで16ページくらい読んでみたいもの。(w


 そんなこんなで、今日は真夏日の中だいぶ歩き回ってしまったので、とっとと寝ます。

 

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

最終回

Date
2011-09-07 (Wed)
Category
日記

 先週でさよなら絶望放送が終わってしまい、とっても寂しい今日この頃。
 まどマギ公式PRODUCTION NOTEを無事予約出来ても、この空虚さは埋められないわ...

 さて、今月まで輪番休日なので今週も本日より出勤。
 水曜なのに、月曜日のような憂鬱さとはこれ如何に。
 しかも、結局世の中は普通に月火と仕事してるので、PCを開いてみればメールの山。
 早い所、終わってほしいものです。この制度。

 時に、最近の目ぼしい届きものはこちら。

 

 仏像の方は彫刻刀の使い方はもちろん、彫塑の仕方の基本から説明してあって、いろいろ目から鱗。
 特に、けっこうな職人技だと思っていたものが、実はけっこう単純な作業をただひたすらに繰り返しているだけ、という所が素敵でした。
 こういう頭の悪さは私も大好き。
 もっともっと馬鹿にならないと。
 
 西尾維新はこれから読むよ。
 
 
 

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

改装準備

Date
2011-09-06 (Tue)
Category
日記

 宇宙キタ━(゚∀゚)━!!!!!
 という訳で、いきなり仮面ライダーフォーゼにハマる今日この頃。
 この「正義のヤンキー」+「大映青春ドラマ」+「ライダー」な感じがたまりません。
 是非このままのおバカ路線で突っ走って欲しいところ。

 時にtwitterの方では報告してましたが、先々月に引っ越しました。
 3.11の震災以来、前のアパートでの生活に妙に違和感があって、水平基準器で測ってみたら1.5度ほど傾いていることが判明。
 暮らせないレベルでは無いのですが、始終傾いた姿勢で生活しているような気分になりますし、シャワーを浴びてると風呂場に水が溜まってしまうような状態なので、思い切って決断しました。

 今度のアパートは、震災でもほとんど影響の無かった地盤の良い地域で、建屋にも特に異常無し。
 ちょっと古めですけど、その分家賃も1万円ほどお安くなってホクホク。
 という訳で、ここ1ヶ月ほどはずっと部屋の片付けをしておりました。
 やっとこさ寝室とリビングと書庫がなんとか形になったので、今日は懸案の造形スペースを整備。
 こんな感じになりました。

 

 ま、要は台所なんですが、帰国後1年の生活の結果、自炊するほど時間の余裕は無いことが分かったので、完全にモノつくりスペース化することに。
 今後デスクトップPCを使うことも無さそうなので、PCラックをそのまま作業卓に流用しました。
 ガスレンジ台はちょうど換気扇があるので、塗装ブース化する予定。
 早いとこ一段落させて、モノつくりに入りたいところです。

 

東日本大震災

Date
2011-03-28 (Mon)
Category
日記

すっかりご無沙汰してます。abanicoです。

年明け以来、一回もblog更新していなかったので、どこかのタイミングで「明けましておめでとうございます」というコメントと共に更新してやろうか等と、そんな寒い事を考えていたのですが、ここに来てまさかの震災。
直接的な被害を受けた訳では無いのですが、茨城の海沿いに住む人間としては結構影響が出てきてしまいました。
でも震災から2週間経ち、公私共々落ち着いて来ましたので、状況報告も兼ねて更新します。
長文なんで、続きを読む(Continue reading)からどうぞ。

震災当日、その時間で止まった時計。


 

Continue reading

開店休業

Date
2010-12-31 (Fri)
Category
日記

 なんだかもうすっかり開店休業状態で申し訳ない今日この頃。
 流石に12月一度も更新無しというのも何なので、言い訳代わりに今年最後の投稿を。

 ネタが無いというのもあるのですが、最近そもそもPCに向かっている時間が激減してまして。
 一番大きいのは、部屋の模様替えをしてPCの位置を引っ越してしまった事。
 居間にPCを置いておくと、日がな一日PCをいじってしまって他の作業が進まなくなってしまうので、思いきって引っ越した先がこちら。

 

 寝ながらBD見られる環境も欲しいなと思っていたところだったので、我ながら良いアイデアだと思ったのですが、ベットに上がった瞬間無意識に横になってしまうので、全くPCを立ち上げられないという結果に。(w
 ipadもあるのでメールやネット見るくらいなら、これで十分対応出来ちゃうというのもありますし。
 そのipadいじり自体も、最近は入浴中やら就寝前に済ますようにしているので、ますますPC離れが進むと。


 ただお陰で、居間でコツコツ勉強するような時間もとれるようになって来ました。
 日本へ帰って来てはや4か月ではあるのですが、仕事の対象となる製品ががらりと変わった事もあり、未だに慣れない部分が。
 一方、次第に難しい仕事も任されるようになって来ているので、なかなか気も抜けませんし。
 そんなこんなで、やはり1年くらいはきっちり仕事を覚えないとあかんなあ、と改めて実感しているところ。
 まあ人間死ぬまで勉強ですので、がんばるしか無いです。


 とは云えヲタ成分無しにはガス欠してしまいますので、ちまちまと買い物もしてます。
 最近ゲットしたヲタグッズはこの辺。

 

 にいてんごシリーズ、意外と頑張ってますねえ。
 黒猫が付属してた電撃G’sFestival!!だけは、どこにも売っていなくて水戸のアニメイトまで出かけたというオチまで。(w
 ここまで来ると、沙織と地味子も欲しいところです。

 

 実家に置きっぱなしにしてた「ワールド・イズ・マイン」ミクもやっと回収。
 植物少女園さんの造形はやっぱすげえわ。
 明石さんも買おうっと。

 それにしても結局今年はけいおん!の年だったなあとしみじみ実感。
 中国出向中の激務も、日本に戻ってからの多忙も、これで何とか乗り切れたようにも思いますし。
 来年公開になるであろう劇場版も楽しみに待ちたいと思います。

 そんなところで、それでは皆さん良いお年を!


 

当たり年

Date
2010-11-14 (Sun)
Category
日記

 気が付けばイカ娘のことばかり考えている今日この頃。
 まさか放送前はこんなにハマるとは思いもしなかったでゲソ。
 それにしても今期は禁書目録に俺妹、イカ娘にアマガミSS、タクトにパンストと当たりが多すぎて、とりあえず見るだけでも週末が終わってしまうではなイカ。
 そしてもミルキーホームズには、ほんとやられたなあ。(w
 まさかここまで化けるとは。

 さて、今週末は病院へ行きがてら、軽くドライブ。
 海沿いの街なので、こんな風景も見られたり。

 

 なんという学園都市。(w
 という訳で、美琴のFigma!が届いたら、ここで写真を撮ってやろうかと計画中~。


 今週の査収物はこんなところ。

 

 やっぱビームコミックスは面白いわ。

 あと、PSP版タクティクスオウガも買っているので、これまた夢中になってプレイ中。
 予想以上に色々とリニューアルされているので、戸惑う部分もありますが、基本は変わっていないので早いとこ慣れたいところ。


 時に、今日は一日部屋の片付けをしてたんですが、そしたら荷物の奥からこんな厨二な士郎正宗Tシャツが。

 

 肩口のファスナーがなんとも痛い。(w
 ちなみにコレ、大阪日本橋で買ったもの。
 昔、仕事で岡山に長期出張していた事があり、東京への往復の途中で、関西のオタク街はどんなもんなんだろうと思って寄り道した次第。
 もう10年以上も前の話ですけど、ガンダム専門のプラモ屋行ったりして、色々楽しかった記憶があります。
 また何か機会があったら、覗いてみたいものです。


 

ぱないの!

Date
2010-11-09 (Tue)
Category
日記

 週末、猫物語黒・白と一気読みしたら、がっくりと落ち込んでしまった今日この頃。
 ラストで救いがあるとは云え、あれじゃあ羽川が可哀想過ぎるだろう。Orz
 その後読んだ俺妹7巻が、真逆にアットホームな物語だったので、良いクッションになってくれましたが。
 とりあえず、俺がルンバを買うことは一生無くなったなあ。


 さて、そんなこんなで先週末もアキバへ行って来ました。
 COMIC ZINで電撃文庫の新刊と化物語アニメコンプリートガイドブックとあずにゃんぼっち本を買って、とらのあなでマヨラーやらCD買い込んで、たむたむで1/48震電改買ったところで力尽きて神保町へ向かい、一通り古本屋巡りしてから、地球堂で見たことも無い輸入プラモ相手に買うた止めた音頭を踊って、無事帰って参りました。
 (はしゃぎ過ぎにも程がある)
 高速バスの乗り場のすぐ近くに温泉があるという恵まれた立地なので、そちらでじっくりで疲れを癒してから帰ってきた筈にも関わらず、結局今日に至るも足が痛くてたまらなかったりする有様です。
 という訳で、そんなアキバ・神保町釣行も含めた先週の査収物。

 

 猫物語でスイッチが入ってしまったので、今週は読書三昧の予定です。


 それにしても、けいおん!ファンの情熱はマジぱねぇ。
 うちの工業団地にある寂れたローソンですら、これしか残ってませんでしたよ。

 

 もちろんクリアファイルなどあろう筈も無く。(w
 完全に出遅れたわ~。


 

台風一過

Date
2010-10-31 (Sun)
Category
日記

 Twitterで、さらしるさんのMacBook Air購入後の興奮を指を咥えて見ていた今日この頃。
 ああいう、見るだけで物欲を刺激されるガジェットってのは、ずるいよなあ。

 そんなこんなで、2週間ぶりの更新です。ごめんなさい。
 特にコレと云って忙しかった訳では無いのですが、ネタらしいネタも無かったので、こんなタイミングになってしまいました。
 とりあえず、最近の査収物など。

 

 

 つい勢いで阿澄さんと松来さんのDVDまで購入。
 バーチャルお見合いコーナーでのまつらいさんの残念ぶりが最高でしたわ。(w

 

 書籍はこんなところで、楽しみにしていた化物語アニメコンプリートガイドブックが入手出来ず。

 そんな訳で本日東京まで買出しに行って来たのですが、これが完売の嵐でどこも品切れ。
 池袋~上野~秋葉原と廻ったのですが、全て無駄足となってしまいました。Orz
 これはもうkonozama覚悟でamazonで買うしか無さそうです。

 

 そんな怒りを物欲にぶつけて色々購入。
 BEATは本物があるのでディティールアップには困りませんけど、そこまではやらず何かの痛車にしてみようかと構想中。
 タミヤアクリルカラーも、コツコツと種類を増やしているところ。
 それと、昨日のとよさと「桜高文化祭」で発表されたばかりの麦畑さんのけいおん!本が買えてほくほく。
 麦畑さんらしいほわほわとした内容で、すっかり癒されてしまいました。
 やっぱこの方の物語は良いわぁ。


 時に、今週ちょっと部屋の片付けなどをやっていたのですが、その中から出てきたのがこの辺のプラモ。

 
 
 確かバンダイからの再販も決まった筈なので、そろそろ作ってみたい感じ。
 ちなみに、パッケージは無いですけどデストロイドトマホークも残ってました。
 ディフェンダーとスパルタンも持ってたんだけど、こちらは完成させて、その後捨ててしまったような記憶が。(今考えると勿体無い~)

 さらにプラモ箱の底を漁っていたら、今度はこんなものまで。

  

 今は亡きゼネラルプロダクツのバキュームフォームキットですよ。
 原子力潜水艦シービュー号に出てくるフライング・サブと、ウルトラアイのパッケージだけ。(中身もどこかにある筈)
 フライング・サブってのは、この動画の中盤から出てくる小型潜水艇(空も飛べる)です。
 買ったのは確か高専に入ったくらいの頃だったと思いますけど、流石にバキュームフォームの敷居は高くて、ウルトラアイを赤く塗っただけで、フライング・サブの方は手がつけられず。
 まあでも今の自分の技術なら、なんとか形には出来そうなので、こちらもなんとか成仏させてあげたいところですね。
 
 
 

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

八九寺風に云えばフォーリング

Date
2010-10-19 (Tue)
Category
日記

 案の定、週一回の更新ペースすら守れなくなった今日この頃。
 仕事の方はだいぶこなせるようになってきたし、部屋の片付けも一段落したんだけど、その反動が出たか、ちょっと気が緩んでます。

 そんなこんなで、先週末は会社の車好き連中と、ツーリングへ出かけて来ました。
 行き先は房総半島。

 

 九十九里浜から養老渓谷に寄って涼んで、鴨川で金目鯛食って、スカイライン抜けて帰ってくる日帰りコース。
 集まったのはカリカリチューンされたコペンに、MR-S、アルトと私のビート。
 twitpicの方に上げたのが、この辺の写真。

 Share photos on twitter with Twitpic

 Share photos on twitter with Twitpic

 Share photos on twitter with Twitpic

 ほぼ一日走りっぱなしで疲れましたが、久しぶりに嫌という程走りこめて大満足。
 ビートのポテンシャルも分かってきたし、有意義な週末でした。
 お陰で翌日はぼーっとしてましたが。(w


 ぼーっとし過ぎなのも何なので、やっとメンバー勢揃いしたけいおん!Figma!をセッティング。

 

 

 こんだけ並べると、なかなか壮観ですね。
 あとは早く和ちゃんが届くのを待つばかり。


 一方、書籍類はこの辺を購入。

 

 やっぱ乗るしかないでしょう、このビックウェーブという事で、ホームセンターTENCO購入。
 モノつくりの楽しさを紹介するという、ありそうで無かった漫画です。
 これは確かに、読んでて何か作りたくなってくる~。(w

101010

Date
2010-10-10 (Sun)
Category
日記

 その瞬間にはすっかり忘れて、PSPでメタルギアソリッドしてた今日この頃。

 さて、今週末も雨ばかりという事でしたが、大人しく部屋に篭っている筈も無く、土曜日はアキバへ出かけて来ました。

 

 らき☆すた新刊買って、あずにゃんカバー付きのきらら買って、電撃文庫の新刊買って、I‘veのニューアルバム買って、水樹奈々ちゃんのCD買って帰ってくるという、久々の王道オタクパターン。
 ちなみに、なんで今頃ナナチャーンかと云うと、ニコ動でこんな動画を見ちゃったせい。
 そのせいで、メタルギアソリッドも買っちゃいました。(w

 ついでにベースの弦も買ってきたので、今週張り替えて練習してみようかと。

 

 もちろん、練習するのは「ふわふわ時間」。(w
 まあでも、全然指が動かなくなっているので、まずはそこからのリハビリですなあ。

祝!けいおん映画化

Date
2010-10-03 (Sun)
Category
日記

 またしても気付けば日曜深夜な今日この頃。
 週末は金曜日が私の歓迎会という事でしこたま呑まされてしまい、土曜日は一日ダウン。
 今日も午前中はグダグダしつつも、午後からはコインランドリーに行ったり、洗車したりと、そこそこ家事をこなしておりました。
 あとはだらだらと今週のスタートのアニメをチェック。
 バクマン。、えむえむっ!など、今後が楽しみ。

 それとPS3のデッドライジング2も購入。
 地理に不案内な中、あちこち迷ってはゾンビに囲まれてやられ放題。(w
 なんか、前作より難易度が上がってる感じで、私のようなヌルゲーマーにはちょっとキツイわ。
 各種強制イベントをこなさなければならないのも面倒。
 もうちょっとじっくりゾンビ退治に専念してみたいもの。

 そんなこんなで、今週はこの辺を買いました。

 

 

 絶望放送不安ブックは、あまりの高クオリティに驚愕。
 FriendsのCDを今頃買ったのは、先日の阿澄佳奈「星空ひなたぼっこ」第11回放送の影響。
 Figma!のけいおんシリーズも、あとは和ちゃんが届くのを待つばかり。
 これでバンドのメンバーは揃ったし、どこかに飾ろうかな。

台風一過

Date
2010-09-26 (Sun)
Category
日記

 いいかげん毎週日曜更新というペースもなんとかしたい今日この頃。
 それにしても何なんだろう、この寒さ。


 さて、今週は台風が来ていたという事もあり、土日はじっくりと部屋で過ごしておりました。
 またしても雑誌や本を自炊したり、衣類を秋冬物に入れ替えたり、ついでに部屋のレイアウトを変えてみたり。
 荷物が多すぎるので一向に片付きませんけど、とりあえずリビングの片隅にこんなものを作ってみました。

 

 一見、ただの雑誌を並べる書棚なんですが、裏に廻ると、

 

 何という事でしょう。
 そこには読みかけの本やオタグッズを並べられる寝室スペースが。(w

 いや、これがなかなか快適。
 その他にも携帯ゲーム機やら好き放題に置ける上、不意の来客でもヲタグッズがバレないというメリットも。
 とりあえず、ここと和室を当面の生活空間にして、他のスペースを片付けて行きたいと思います。

アキバ釣行

Date
2010-09-20 (Mon)
Category
日記

 けいおん!!もついに最終回となり、そろそろ3次元へ帰らねばならない今日この頃。
 仕方ないので、

 

 amazonでこんなの買ったり。

 

 アキバへ出て、こんなの買ったりしてました。
 (お前、全く帰る気無いだろっ!)

 なにはともあれ、話題の「ROCKeiON!!」や麦畑さんのあずにゃん本などが買えて嬉しい限り。
 吉富さんの新刊が一挙に二冊というのも凄いですね。
 袴田めらさんの久々の新刊も出ましたし。

 一方。

 

 とうとう我が家にもあいぽん4投入。
 前日2chのスレにてアキバのドスパラが即納状態という話を聞いていたので、開店と同時に行ってみたら30分ほどで手続き終了。
 あっさりとiphone4オーナーになってしまいました。

 早速、色々とセッティングしてますが、まずは画面の繊細さにびっくり。
 ipadに慣れた目だと、小さい文字とかは見え辛いんだろうなと覚悟していたのですが、画面が高解像度な分、文字も潰れずくっきりと見えて良い感じ。
 OS4なのでフォルダにアプリがまとめられて、画面もすっきりしましたし。
 まだやっと動く状態になったばかりですけど、これから使い込んでしまいそうな予感。

42 days

Date
2010-09-12 (Sun)
Category
日記

 何か忘れているような気がしつつ寝床に入ったら、blog更新するの忘れてた今日この頃。
 週一ペースですら書くの忘れるのかよっ。(w

 さて、毎回同じネタでいい加減皆さんも飽きていると思うのですが、こちらは未だ引越し後の片付け中。
 開梱後の段ボール箱を引き取って貰ったり、不要と見切った書籍を積み上げたり、雑誌を自炊したりしてました。
 そして、またしても追加で本棚購入。
 というのも本来は、
 自炊して書籍を減らす → 空いたスペースに横積みしてた雑誌や本を入れる
 計画だった筈が、
 自炊して書籍を減らす → 空いたスペースに新たに購入した雑誌や本が入る
 の流れになってしまい、横積みしていた雑誌類が一向に片付かず。
 これはもう、一度なんとか収納するしかない、との結論に至った次第です。
 ま、お陰でだいぶ見れる部屋になってきました。
 あとは模型環境と楽器類の片付けが焦点か。


 今週の査収物はこんな感じ。

 

 飛蘭さんの1stアルバム嬉し過ぎ。
 そして絶望放送、絶望的過ぎ。

 

 チョコレートガールズは、来週にでもじっくりと見ましょう。

35 days

Date
2010-09-05 (Sun)
Category
日記

 早朝からの痛いほどに照りつける日差しに、今日は8月36日なのねと実感するの巻。

 新生活も3週間を過ぎ、職場の雰囲気に慣れ仕事もだいぶこなせるようになって来ました。
 生活のペースも完全に掴めてきたし。
 ただ唯一、ScanSnapでの書籍自炊だけはマジヤバ。
 気付くと2、3時間飛んでしまうので、平日は要注意。


 さて、今週も飽きもせず部屋の片付けでした。
 リビングの雑誌の山を無理矢理書庫へ運び込み、空いたスペースへ洗面所に積み上げておいた楽器類を搬入。
 代わりにリビングの片隅に重ねておいたダンボールを洗面所へ。
 おかげで、リビングがだいぶまともになって来ました。
 あとは細かいところをちまちま片付けて行くだけですわ。
 まあ、その片付ける場所が無いのが問題ではあるのですが。(w


 それにしても、ついこんなものを買ってしまったんだが、いったいどうしよう。

 

 柚姐えろ過ぎです。
 何このギリギリ感。

 だが、

 

 朋せんせいには敵わない罠。(w

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

28 days

Date
2010-08-29 (Sun)
Category
日記

 昨日で8月頭にチャージしたipadのプリペイド使用期限が切れるので、いったいどのくらい使ったのか確認したら、400MBも使っていなかった件について。
 特に、最初の1週間くらいはWi-Fi接続も出来ず、使いまくりだった筈なのですが、それでもこの有様とは。
 こりゃあもう、一般的なWi-Fi環境がある限りは1GB分のチャージは要らない感じ。
 今後は、使う時だけ100MBチャージする事にしよう。

 それにしても、考えてみれば、6月の長期連休に今回の引っ越し休暇中と、ipad大活躍でした。
 メールでのやり取りはもちろん、ちょっとしたネット上での調べ物や買い物、しまいには不慣れな転勤先の土地でのGPSの活用など、八面六臂の活躍。
 もちろん、ゲームや読書など遊びの道具としても堪能しましたし。
 いろいろと毀誉褒貶ありますが、まずは使えるガジェットと云って良いのではないかと。
 ただやっぱり、タッチパネルであちこちまさぐっている有様というのは、傍から見てあまり格好の良いものでも無いので、とりあえずの暇つぶしでダラダラ使うのはイマイチかと。
 必要な時に取り出して、必要なだけ使うのがお洒落かと考える次第。


 さて、そんなこんなで新環境での2週間が過ぎた訳ですが、やっとこさ生活のペースが掴めて来た感じ。
 仕事の方も今週から本格的に携わるようになって来ましたが、そこそここなせてますし。
 睡眠時間だけは削れない人間なので、そこさえ注意しておけばなんとかなりそうです。

 その一方で、本日は次回WFのWeb参加申請の締め切りだった訳ですが、残念ながらこちらは断念することにしました。
 作りたいものが無い訳では無いのですが、来月末に本申請というスケジュールにはとても対応出来る状態では無いかなと。
 新しい仕事、新しい環境での試行中というのもあるのですが、正直5年の海外生活で身体もあちこちガタが来ていて、まずはこっちをなんとかしたいところ。
 流石にもう無理の効く年齢でも無くなって来たので、WFに参加するのであれば、原型が完成しているなど余裕のある状態にしたいと思います。
 それに、Web環境も整ってきて、イベントに参加するのだけが作品を発表出来る方法という訳でも無くなって来ましたし、WF以外のイベントも多少はありますし。
 まずはイベント云々より、良いモノを作れる環境、身体を整備することにします~。

21days

Date
2010-08-22 (Sun)
Category
日記

 今週末も疲れきってぐだぐだな今日この頃。
 ま、なんと云っても日本へ帰ってきて、新職場での最初の一週間でしたし、しかもその締めに中国からの42箱もの荷物が届けば、疲れきるのも当然かと。(w

 

 職場の方は、思っていたより和やかな雰囲気で、活力のあるスタッフも多くて良い感じ。
 久々にがんばれる職場へ来たなあ、という感じ。
 顔見知りの人間がほとんど居ないのがツライところですけど、サラリーマン生活の中で4、5年に一度はこういう大きな変化を経験しているので、今更動じる事も無く。
 仕事の内容には全く不安を持っていないので(だって言葉も通じない異郷で、たった一人で工場立ち上げる訳でもあるまいしw)、対人関係の構築に向けてコツコツ動いているところです。
 
 荷物の方は、その後なんとか残り10箱となるところまで処理しましたが、もう流石にギブアップ。
 体力的なものもありますけど、物理的に無理。
 だって本が入るスペースが無いもん。

 

 という訳で、いよいよ連休中にamazonで買っておいたこちらが活躍する時が到来。

 

 さっそくセットアップして、1、2冊試しに自炊してみたのですが、あっさりとpdf化出来てしまい、ポカーン。
 ScanSnap自体の凄さもあるのですが、やはりこのPLUSの裁断機は強力だわ。
 お値段が張るだけあって、辺に裁断面が斜めにズレたり、荒れたりする事なく、きっちりと裁断出来ます。
 そんなこんなで、10冊ほど雑誌をスキャンしてその分のスペースを稼げました。
 作業自体はたいした手間では無いので、毎日地道にやっていけば、けっこうなスペース作れそう。
 まずは、こちらの作業をがんばりたいとおもいます。

14days

Date
2010-08-16 (Mon)
Category
日記

 明日から仕事再開というのが信じられない今日この頃。
 そんなこんなで2週間の引越し休み+盆休みが終わってしまいましたよ。
 当初は、1週間もあれば引越し完了。後は1週間遊んで過ごす予定だった筈が、気付いてみればまたしても最終日までどたばた。
 一番の計算違いは、もう来週には中国からの引越し荷物が届いてしまうこと。
 今月いっぱいかけて、ゆっくり不要品を整理して荷物の入るスペースを作るつもりだったのが、連休中に目処を立てなければならない羽目に。
 今日も不要な家具類をばらして梱包、不要な雑誌類も縛り上げて玄関へ運び出しと、さっきまで作業してました。
 でもお陰で部屋の中はすっきり。
 本日届いたフロアテーブル、ベット、ディスプレイ台もセッティングが終わり、生活環境が整いました。
 実家に預けておいた5.1chアンプも引き上げて配線。
 PS3からもメインPCからも接続出来るようになり、快適至極。

 一方、ライフラインたる東京への移動ルートの検証も終了し、秋葉原へのアクセス方法も確立。
 アパート周辺の環境も、これまた先週末届いた自転車で走り回って確認。
 という訳で、なんとか生活の基盤が整いました。

 ただ、ここまで部屋の整理を続けた上で最終的に苦渋の選択が一つ。
 やっぱり、台所を料理を作るスペースとしては使えません。(w
 っていうか、結局模型をいじれるスペースが他に作れないので、キッチンをそのまま活用することにしました。
 もともと換気扇や水もあるし、模型向きの場所ではあるのです。
 というか、前の前のアパートの時も、そういう使い方をしていたので、個人的には違和感は無く。
 中国で身に付いたせっかくの自炊の習慣ですけど、残念ながらあきらめる事にしました。
 今後仕事が忙しくなれば、自炊している時間を取ることも出来なくなるでしょうし。
 ま、そうは云っても、今は開梱したダンボールを山のように積み上げているので、全く使えない場所になっているのですが。

 

 早いとこ引越し業者に引き取って貰って、レイアウトを進めたいと思います。


P.S.
 ごみの写真で終わるのも何なので、枕元のサイドボードに並べたねんぷち化物語など。

 

 ナイトスタンドの周りに並べたので、夜はなかなか幻想的な雰囲気で良いですよ。(w

7days

Date
2010-08-09 (Mon)
Category
日記

 日本へ帰国して1週間。だんだんとお腹の調子が崩れてきた今日この頃。
 なにせ、身体が中国の硬水に慣れてしまっているので、日本の軟水飲むと調子悪くなるのですよ。(w
 もう一度身体が慣れるまで、あと2、3週間はこんな感じだと思います。


 さて、前回の更新から一週間経ちましたが、その間色々な出来事が。
 トランクルームに預けておいた荷物の引越しの件が、会社から業者に連絡行っていなくて慌てて自分で連絡したり。
 海外からの転入手続きに戸籍謄本と付票が必要と判明し、慌てて実家に戻ってそっちの市役所へ行ったり。
 途中、ガソリンが切れそうになり、初めてセルフ給油のスタンドに挑戦してみたり。
 一方、いまさら持っていてもしょうがないブラウン管TVとビデオデッキを、廃棄業者やリサイクルセンターに持ち込んだり。
 途中、海沿いで沢山の風力発電のプロペラを見かけて、おおっ学園都市!、と見蕩れているうちに道に迷ったり。(w


 引越し荷物の方もだいぶ片付いて、とりあえず生活出来る環境は整いました。
 ネットの方もフレッツ光が開通し、無線LANも導入して快適快適。
 TV代わりの27inch液晶ディスプレイ+PS3も導入したし、ベッドとフロアテーブルは来週末に届く予定。
 あとは今月いっぱいくらいで不要品を整理してスペースを確保したら、冷蔵庫と洗濯機を導入するだけです。
 その頃には中国からの引越し荷物も到着するのですけど、結局は本や模型関係なので、まあなんとかなるんじゃないかと。


 そんなこんなで、色々と写真も撮ったのですが、整理しきれないので、まずは車の写真だけ。
 先日納車されたマイカーがこちら。

 

 知ってる人は知ってるホンダのビートという車です。
 こんな格好ですけど、軽自動車でしかもミッドシップ2シーター。
 1998年には生産終了という事で、この車も15年以上前の中古車となります。
 ただ、最終バージョンで、かつ走行距離も5万キロ程度なので、とてもそんな昔の車には見ません。
 これほど状態の良いビートを見たのは初めてだったので、もうその時点で即決でした。
 ちなみに、買ったお店はビート専門ショップという事で、知識も豊富だし、パーツの在庫も充分。
 これなら絶版車にありがちなメンテナンスの悩みも無さそうという事で、安心して購入出来ました。

 いざ走り出してみると、エンジンが9千回転まで普通に吹け上がりますし、5、6千回転でシフトアップして行けば、加速は充分。
 流石にスピードは出ませんけど、そのエンジン音を聴いてるだけでスピード「感」は充分体感出来る、というある意味私のようなお年寄りには優しいスポーツカー。(w
 ミッドシップらしからぬ直進性の良さがある一方、コーナーリング中も常に車体が安定していて、変に滑ったりしないあたりにも感心。
 (この辺は、相当ショップの手腕が効いてると思いますが)
 以前、初代MR2のスーパーチャージャー付きに乗っていた事があるのですが、直進性、コーナーリング性、共にこっちの方が上だと感じるくらい。
 という訳で、しばらくはこいつであっちこっち出かけて遊んでやろうかと思ってる次第です。
 峠の下りとかなら、けっこう良い線行けるんじゃないだろうか。
 (おいおい、無理はするなよ。)


 それにしても、2シーターだと流石に荷物は積めないので、そこは不便かな、と思っていたのですが。

 

 オープンにすればなんとかなるじゃん!
 (お前、ほんとにこれで走ってきたのかよっ!)

 秋に入ってもうちょっと涼しくなったら、オープン走行も楽しみたいところです。

引越し初日

Date
2010-08-01 (Sun)
Category
日記

日本へ帰って来た途端、バリバリ反応の良くなったtwitterにハマる今日この頃。
中国では、基本twitter使えませんでしたからね。
それが日本ならtwipicも短縮アドレスも直通で見れますし。
という訳で、本日twitterがメンテ中で、何も呟けずストレスで死ぬかと思いました。(w


そんなこんなで無事、一昨日帰国致しました。
昨日は、自動車保険の手続きとグッスマfigma!和ちゃんの申込と入金。
本日は、お願いしていた中古車の納車と、アパートへの入居を済ませて、のんびりしているところ。

まずは車の方が、予想以上の仕上がりで、もう運転してて笑いっぱなし。
どこの世界に、9000回転まで一気にエンジンが吹け上がる軽自動車があるっちゅーねん。(w
それも15年前の中古車ですよ。
流石だわ、この車屋さん。
うちはこの車の日本一の専門ショップ、と豪語するだけの事はあるわ。
しかも、その後引越しで二時間ほどドライブして感じたのが、この車の素性の良さと、車屋さんの絶妙なバランス取り。
別にハードに峠攻めたりするタイプでは無いので、基本町乗り、プラスたまに遊べれば、くらいの雰囲気でお願いしていたのですが、これがもうドンピシャ。
何も考えずにトロトロ走る事も出来れば、高回転でキリキリ走る事も可能。
一番びっくりしたのがステアリングで、無意識の状態では当然真っ直ぐ進む訳ですが、、いざ曲がろうと思うとその瞬間、全くタイムラグ無しに車体が動くんですよ。
まさに人馬一体。
これ、ぜったい何かやってるよ!
次顔出した時には、とことん問い詰めてくれるわっ!


一方、部屋の方も良い感じ。
前回下見した時より、だいぶ収納スペースが多いのも分かったし、これなら荷物持ちの私でも大丈夫そう。

残念ながら、本日はipadと非力な3G回線からの更新なんで写真無しですけど、ネット環境が整い次第、アップしますので。
では、一応明日は会社の方へ顔を出すので、今日は早めに寝ます〜。

中国最終日

Date
2010-07-29 (Thu)
Category
日記

 あとはもう部屋に残った不要な日用品を捨てるだけの簡単なお仕事だけの筈だったのに、なぜか一日バタバタしつつ終わった今日この頃。
 観光なんかしてる暇、全然無かったじゃん。(w


 という訳で、とうとう今日が中国で過ごす最終日。
 明日は日本帰国となりました。
 5年前中国に来た時には、いったいどうなることかと不安だらけだったし、実際いろいろとトラブルもあったけど、終わってみれば全て良い思い出。
 仕事の面でも、プライベートでも、良い5年間を過ごす事が出来たな、と感じています。
 日本に帰っても、こんな感じで生活していければ、と思う次第です。


 ちなみにこちらがパスポートと中国で働くのに必要な外国人就業証。
 外国人就業証なんて、なかなか見る機会の無いものだと思います。

 

 今までずっと会社が持ってたんで、実物を見るのは私も初めてだったり。
 中には、写真やら就業期間やら、細かい規定なんかが書かれてます。

 ...って、あれ?
 これ、規定の中に、期限が過ぎたら返却するように、って書かれてね?
 うわっ、どうしよう。今から誰に連絡(ry


 そんなこんなで、最後までバタバタな5年と1ヶ月でしたが、楽しかったぜ中国。
 こんな面白いところだとは、思っても無かったぜ。
 再見!中国。

最終出勤

Date
2010-07-28 (Wed)
Category
日記

 日本に帰ったらどこのポケットWi-Fiを買おうかと各社の仕様を調べ上げ、これに対し、自分がどんなシチュエーションで使うかが問題だな、といざ考え始めたら、ほとんど使う機会が無い事に気付いた今日この頃。
 どのみちiphoneも買うつもりなので、そしたら大概の事はこれで出来そうですし。
 今後は、日本の安い給与の中でやりくりする方法を考えて行くしか無いので、毎月の出費は出来る限り抑えるようにしていかないと。
 その分出費を抑えて、代わりにカッコ良いiphoneのケースでも買いましょう。
 (お前全然節約する気無いだろ)


 さて、昨日は中国での出勤最終日。
 といっても、別にそれほど変わった仕事がある訳でもなく、淡々と、粛々と勤めて参りました。
 最後に世話になったスタッフ達に中国語でお別れのメールを書くのに手間取ったくらい。
いっぱい返信のメールも貰ったんだけど、泣きそうなのでなかなか読めない罠。(w

 ここ3年ほど、ほぼ付きっ切りで一緒に仕事をしていた部下兼通訳が居るのですが、彼女からはこんな帰任土産が。

 
 
 何この空気読んだ選択。(w
 面白いので、これから揃えてみようかと思います。


 そして本日は、大家と一緒にアパート確認したり、銀行へ行って口座解約したりと、事務手続きもろもろ。
 こちらもスムーズに終了し、午後からはのんびりと午睡しておりました。
 万が一、この辺が手間取った時のために、明日予備日として確保していたのですが、特にやる事も無さそうなので、最後の観光でもしてこようかと思う次第。


 ちなみに、もう残り日数も少ないので、今晩は例のまぐろ屋で晩飯奮発してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 堪能したっ!!

引越終了

Date
2010-07-24 (Sat)
Category
日記

 引越申請のため、パスポートを会社に取り上げられてほっとする今日この頃。
 良かった。これでもう、WFに行くべきか行かざるべきか迷わずに済む。
 (迷ってたのかよっ!)

 まあ、それにしても暑いね!

 

 久しぶりの快晴が、このタイミングで来なくても。(w


 そんなこんなで荷物の先行引越しが終了しました。
 荷物だらけだった寝室は、綺麗さっぱり。

 

 書斎も空っぽ。

 

 ちょうど5年前、こちらへ引っ越してきた頃の姿に戻りました。
 あとはこちらの残り物を廃棄するだけ。

 

 何度も云ってますけど、なんかもう感慨深いです。


 さて、いよいよ明日はWFですね。
 もちろん私は行きませんよ。
 っていうか行けませんから。
 悔しいので、毎回やってたオススメブックマークも今回はお休みです。
 twitterの方で、気になった作品をさえずる程度にしておきます。

 と云いつつも、この出来にはひれふさざるを得ないので、こちらだけご紹介。
  夢のカグツチノ公国「円環少女(サークリットガール)」
 11巻「新世界の門」の表紙が見事に立体化されています。
 メイゼルの驕慢さとか、良いわ~
 原作者さんも(@hose_s)もtwitterで激賞。
 これは是非シリーズ化して、京香やきずなどころか、委員長やオルガやセラも作って欲しいところ。
 ま、最後の二人だけは即発禁になりそうだけど。(w
 (極M&全裸)

 大好きな原作を大好きな原型師さんが造形してくれるとは、なんたる至福。
 アニメにもコミックにもなっていない作品を、こうして取り上げてくれる挑戦心に敬服です。
 いつものパターン通り、次回WFでも再販してくれることを期待。


 それでは、明日のWFに向けて追い込み中のディーラーさん、参加者の方々、がんばって下さい。
 幕張は、気持ち有明より冷房の効きが悪いような気もするので、熱射病にならないよう気をつけて下さいませ。

紙一重

Date
2010-07-20 (Tue)
Category
日記

 はーい、みんな目を閉じて~。
 先生怒ってないから、素直に手を上げなさい~。
 いったい誰ですか~。
 アマガミSSのBD初回限定版のオマケに、特製「紳士達のポンプ小屋」ジオラマ・ペーパークラフトを付けようと企画した人は~。
 それも、各エピソード上巻に付属って、どういう事ですか~。
 全巻揃えるとポンプ小屋が完成するって、オチですか。
 デアゴスティーニ気取りですかっ!

 それにしても、この企画を考え付いた人は、マジで紙一重ですねえ。
 モノがペーパークラフトだけに。
 (何その満面のドヤ顔)


 さて、書籍類を全て梱包してしまったこともあり、最近はipadで電子書籍ばっかり読んでます。
 まずは、山本弘「MM9」、岩崎夏海「もし高校野球のマネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」を読了、村上龍「歌うクジラ」に入ったところ。
 i文庫HDでも、青空文庫の寺田寅彦の随筆読んだり、夢野久作「ドグラ・マグラ」読んだり。
 もともと、自分はこの手の電子書籍は全然大丈夫な人だろうと思っていたのですが、予想以上にハマってます。
 特に、i文庫HDのページをめくる感覚、背景色の選択などは非常に素晴らしい。
 文字も大きく出来るので、私のような中年のビブリオマニアには助かります。
 試しに、スキャンした漫画の画像や仕事の書類なんかも入れてみましたが、まったく問題無し。
 流石は有料アプリだけのことはあります。
 本と違って、暗いところで読めるのも便利。(会社帰りの車の中で本が読める!)
 これなら私の蔵書、全部電子化しても良いかも、と思うくらい。
 という訳で、日本に帰ったら速攻で裁断機とScanSnap揃えて、蔵書と同じ本をブックオフで買っては自炊するお仕事に熱中してしまいそうです。
 (お前、蔵書減らす気全く無いだろ!)


 さて、流石にここまで部屋が片付くと、手持ち無沙汰も極まれり、という事で、模型いじり再開中。

 

 この娘と最小限の工具は手荷物で持って帰るつもりなので、今後も暇が出来次第いじってみます。

引越し準備完了

Date
2010-07-19 (Mon)
Category
日記

 最後の最後で、突然胃の調子が悪くなる今日この頃。
 朝から戻しまくりで、どうなることかと思いました。
 どういう訳か、2、3年に一回、こういう事があるのよね。
 なんか、疲れてたのかな~。


 さて、いよいよ今週22日に荷物だけ先に引越しという事で、週末は片付け三昧。
 とうとう全てのパッキングが終了しました。
 メインはこんなところ。

 

 奥は本ばっかり。

 

 PC、電子機器類はこちら。

 
 
 さらに模型工具、材料関係だけで一箱。

 

 万が一のパッキング漏れが無いよう、トランクで持ち帰る分の荷物も仮収納。

 
 
 あとはリビングに置いてるリブレットとBOSEのスピーカーを放り込めば、いつでも出発出来ます。


 まあでもこうして準備を終えてしまうと、感じるのは一抹の寂しさ。
 5年も住んでると、完全に我が家ですので、ここを去るというのは、やはり感慨深いです。
 次の職場でも、最後にこんな気持ちになれるよう、がんばりたいな。

送別会シーズン

Date
2010-07-17 (Sat)
Category
日記

 けいおん!!の新OPを見るたび、唯と一緒にくるくる回りたくなる今日この頃。
 やりませんよ。やりませんからね。
 それにしても、今度のOPは自主制作PV仕立てになっている事もあり、いったいどうやって撮影したんだろとか、ここは誰のアイデアなんだろとか、このためにわざわざ教室借りてライブやったのかなとか、色々と乙女の妄想力をかき立てる要素いっぱいで楽しいです。

 でもやっぱり最終的に動画編集したのはやっぱムギなんだろうな。
 このためだけに、最新型のMacとソフトを揃えて、ここで画面にきらきら音符が流れたら綺麗かも~、などとうっとりしつつ動画編集する姿が目に浮かぶようです。
 (妄想するお前の姿はキモイわっ!)

 さて、怒涛の送別会2連荘が終了し、これで社内のイベントはほぼ終了。
 なんだかいっぱい頂き物をしてしまいました。

 

 あとは、来週の引越に向けて、最終的な荷物のパッキングを残すのみです。
 今週末はがんばりまーす。

送別会シーズン

Date
2010-07-13 (Tue)
Category
日記

けいおん!!の新OPを見るたび、唯に合わせて一緒にくるくる回りたくなる今日この頃。 
前期のOPより、こっちの方が好きかも。 
とりあえず、押し寄せるメンバーの中、マネキンのように倒れる和ちゃん面白過ぎ。(そこかよっ) 


さて、先週末からこちらは送別会ラッシュ。 
まずは会社幹部による送別会でしこたま飲まされ、今週は日本人幹部と私の所属部署による送別会が予定されております。 
ま、うちの会社は中国の割りに、そんなに飲む人が居ないので、たいして困った事にはならないんですけども。 


と云う訳で、今日は藤原祐先生(@fujiwarayu)のtwitterノベル読了したら寝ます。

♪用心しなけりゃダメっさ~

Date
2010-07-09 (Fri)
Category
日記

 OToGi8の「赤頭巾ちゃん御用心」を聴くと、中学生の時、隣の席だったレイジーの追っ掛けやってた女子を思い出す今日この頃。
 いつもメンバーの写真持って来ては、休み時間にキャーキャー騒いでましたっけ。
 ちなみにその後、就職先で不倫して、シングルマザーになったと聞きました。
 ちょっとは用心すりゃ良かったのにねえ。


 さて、なんだか妙に疲れてしまいテンションだだ下がりちう。
 別に仕事が忙しい訳では無いのですが、出張者や出向者対応でいろいろ気を使うのが面倒。
 珍しく明日は社内打ち合わせで出社になってしまいましたし。
 まあでも、その後私の送別会をして下さるそうなので、それまでにはなんとか気力と体力を回復させたいところ。


 流石に読むものが無くなって来たので、久しぶりに支援物資購入。

 

 とりあえず森田さんの可愛さは異常。
 一年半待った甲斐がありました。

薬味っていうか

Date
2010-07-06 (Tue)
Category
日記

 相当遅れたものの、6月はなんとか30日分のエントリーをでっちあげてみましたが、びっくりするほどの消耗感。_| ̄|○
 ネタがある日は良いのですが、そうでも無い時には何も書けない自分の引き出しの少なさを実感致しました。
 しかも、本格的にtwitterを使いだしたので、ネタがそちらへ流れっぱなしですし。
 という訳でやはり毎日更新は肌に合わない事がわかりましたので、今月からはまた不定期更新に戻ります。


 時に、後任者の一人が中国語ペラペラで、しかもPC・ネット関係に滅法強いという事で、さっそく妖しいパーツ屋へ突撃してきた模様。
 ipadに使えるプリペイドSIMカードなどを発見してきたとの事。(彼もipad使い)
 もちろんマイクロSIMなんてものは存在しないので、普通のSIMを包丁でカッティングしたもの。(w
 それでも、思ったよりサクサク動くとの話なので、購買欲がむくむくと。
 まあ、ちょっと頭冷やしてからにしましょうという事で帰って来たそうだけど、私の場合、よくよく考えたら帰任前に部屋のADSLも解約しなくちゃいけないし、その後の事を考えるとやはり何かの通信手段はあった方が良いのよね。
 一方で、ソフトバンクの海外ローミング定額制も7/21から始まるっちゃ始まるし。
 とりあえず今年いっぱいは、プリペイド契約でも使えるとのお話だし。
 うーむ、考えどころだわ。


 帰国へ向けての買出にも余念がありません。
 5年も住んでいると、もう生活の一部になってしまっているモノなどもあるので、
 最近のお気に入りは、こちらの永谷園のエビ卵スープ。

 

 なんだ、普通に日本でも売ってる普通のスープじゃないかと思われそうですが、ポイントはエビや卵の風味など一発で消し飛ぶ緑色の悪魔。
 香菜(シャンツァイ)の強烈な香りでございます。
 出向した当初は全く食べられなかったものが、いつの間にか気付けば身体が求めるように。
 特に油っぽい料理など食べた後には無くてはならないものとなりつつあります。
 まあもう薬味っていうか、薬物。
 ダメ!ぜったい!!(w

 そんな訳で、こちらで大量に買い込んで帰る予定。
 日本でも、どこかの中華食材店などで売ってると嬉しいな。

日本惜敗

Date
2010-06-30 (Wed)
Category
日記

 昨晩の日本-パラグアイ戦について、コメントしたいんだけど、色々と書き連ねてしまいそうなので簡潔に。
 とりあえず、サッカーというゲームを発明した人は悪魔としか思えません。
 これほどの快楽と絶望を与えるものを、人の身が作り出せる筈が無いですよ。
 でも、そんな快楽と絶望を存分に味わう資格を日本人が持っている事を、彼らは立派に証明してくれたんだと思います。
 いや、ほんとうに凄まじい試合でした。

 それと、今回の日本代表の健闘を見て、自分もあんなプレイをしてみたい、と強烈な憧れを抱いた子供達も絶対増えた筈。
 そういう意味で、この試合は次回のW杯どころか、今後の日本サッカーの未来に繋がる布石になったと思います。

 それにしても、パラグアイも最後まで凄かった。
 もともとGKなのにFKの時は必ず蹴る事で有名だったチラベルトのファンだったので、彼が居なくなった後はどうなるのかと思っていたのですが、僅か8年でここまでの結果を出すとは。
 こうなったら、是非4強へ進んで欲しいものです。


 そんなこんなで、今日はとっとと寝ますお。

寝不足

Date
2010-06-29 (Tue)
Category
日記

 昨晩飲み過ぎて午前中はずっと気持ち悪いままお仕事。
 飲み過ぎはともかく、睡眠時間が4時間じゃやっぱダメだわ。
 そんな訳で、眠くて仕方ないので、日本の応援もせずに寝ますお。

 のつもりだったけど、やっぱ眠れないよね。(w
 という訳で、もうちょいがんばります。


 それにしても、ipadの海外ローミング定額制は画期的と思うが、国内の使用料金とは別、かつ一日毎の定額制というシステムには、残念ながらがっかり感が。
 がんばってくれているのは、良くわかるんだけど。
 やっぱプリペイド契約にしておいて正解だったわ。

グラウンドは第二次世界大戦

Date
2010-06-28 (Mon)
Category
日記

 先週末のtwitterで、今回のW杯は第二次世界大戦の様相を呈して来たというコメントがあって、なるほどなと感心。
 フランスが早々に敗退し、イタリアも脱落する一方で、アメリカが台頭。
 イギリスとドイツが直接対決。
 そしてまさかの日本の健闘。
 ロシア、中国あたりが絡んで来ないのが残念ですが、確かにこうしてみると第二次世界大戦。

 しかし残念ながら、週末にアメリカ、イギリスも敗戦し、ドイツが完勝。
 その一方で、ナチスの隠れシンパたる南米勢も生き残っており、これが次々と日本と対戦するという流れに。
 そんな訳で、ついに世界はヒトラー率いる大ドイツ帝国と天皇率いる大日本帝国との最終戦争へと突入しつつあります、と云ったIF戦記的妄想だだ漏れの私。
 かろうじて準決勝でドイツを撃破したものの、南米へ逃れたヒトラー以下ナチス幹部率いるブラジルが、再び雲霞のごとく日本へ襲い掛かって来る悪夢のような決勝戦を熱望。
 ヒャッハー、W杯は地獄だぜー。(w


 さて、本日はお客さんと定例会議でした。
 お客さんとその協力会社さんが一同に会する打ち合わせなのですが、私と同じく7月に帰任される方が居て、一緒に送別会をやろうというお誘いが。
 お陰で、色々とご馳走になった上、お花まで頂いてしまいました。

 

 こちらのお客さんとは、日本に居た頃から懇意にさせて頂いているのですが、事ある毎にこうしてお誘い頂けるありがたいお客さんです。
 二次会の日系カラオケでの惨状(笑)の方はtwitterに書きましたけど、それはそれとして、わざわざ私なんかのために、こういう場を設けて下さるのは非常に嬉しい限り。
 日本に帰っても、こういうお付き合いが続けられるよう頑張らねば、と思い直した次第。

 それにしても、まだ週の頭だし、変に騒ぎたくも無かったので大人しそうな小姐を選んだのに、途中からちいママさんが乱入して、あんな酷い事になるとは。
 普通にカラオケ歌っていた筈が、気が付けばシャツのボタンが全部外されていて、ベルトまで抜かれてしまうあのテクニックは、何かもっと別のことに活かした方が良いと思います。(w

エアブラシと工具と黒スト

Date
2010-06-27 (Sun)
Category
日記

 本日も引き続き引越準備です。
 今後大掛かりな作業が出来る時間も無さそうなので、造形関係の資材も思い切ってお片付け。

 

 こちらは中型ダンボール箱一箱で収まりそうな気配。
 ガラステーブルの下の段にある塗料やスプレー関係は残念ながらこのまま廃棄です。
 やはり溶剤関係は、引越荷物の中に入れられないので。
 
 ゲームソフト、DVD/CD関係も移動して、引越に必要な荷物の仕分けがほぼ終了しました。
 あとはもう捨てる荷物か、最後にスーツケースに納めて持って帰る荷物のみ。
 すっきりしたわー。


 夕飯は昨日と違うお店で、肉じゃがと紅じゃけ塩焼きで一杯。
 ところが、なぜかこのお店も店員さんが全員黒スト着用。
 なんだろう。最近日本料理屋では、黒ストがブームなのか。
 まあ、とりあえず店長GJ。(w

PCとゲーム機と黒スト

Date
2010-06-26 (Sat)
Category
日記

 本日も元気に引越準備。
 ipadを購入して以来、デスクトップPCの出番が驚くほど少なくなってしまったので、思い切って片付けてしまいました。
 8年ほど前に買ったPCで、vaio導入するまではメインで愛用していたのですが、マウスケーブルが短く、PCのレイアウトが難しかったのが玉の瑕でした。
 しかし今回、キーボードを外してたら、こんなところにマウス用のコネクター端子があることを発見。

 

 こんな単純なことに、8年間も気付かないおとこの人って..._| ̄|○


 気を取り直して、ついでにプリンターやXboxなどの電子機器類も一式梱包。
 どうやらこちらは中型ダンボール箱2箱程度で収まりそうです。

 

 夕方は久しぶりにマグロを喰い行こうと考えつつ、途中で最近見つけた美味しい串焼き屋を思い出し、結局豚バラと生中でホロ酔い。
 店員さんが何故か黒スト着用なのも、ポイント高し。(w
 日本のTVも見れるので、W杯の観戦も可能。
 という訳で、29日もここへ晩飯を食べに来る確率急上昇。

日本快勝!

Date
2010-06-25 (Fri)
Category
日記

 なにこのサッカー強国。
 こんな日本代表見たこと無いわっ!
 っていうか、こんな日本代表が見たかったんだぜっ!!
 という訳で、私も素直に岡田監督へ焼き土下座させて頂きます。
 それにしても、ほんと岡田監督は、ここ一番という試合では負けないよなあ。
 

 時に、こうして海外出向していると、会社指定で毎月五冊まで送料無料で雑誌や本が買えるという取次ぎ業者を使えるのですが、ここの対応がとてもプロとは思えないレベルでして。
 雑誌や本を頼んだら、発売日やら出版社が分からないので教えてくれ、と問い合わせが来たりするのはザラ。
 発売日から1週間遅れでの送付は当然で、しまいには別な月に発注した本を勝手にまとめて五冊以上にし、オーバーした分の送料を取ろうとしたり。
 ちなみ同僚がフルメタの小説頼んだら、フルメタの漫画版が到着したという冗談みたいな取り違えもありました。(w
 少しはamazonとかbk1を見習えよー、と思うことしきりなのですが、送料無料の魅力は変え難く、ずっとモデルグラフィックスの送付をお願いしてたところ、最後の最後でものすごいオチが。

 帰任に伴い、「5月」発売の号を最後に購読中止として欲しい。 → 了解しました。「4月」発売号を最後に中止します。
 いやいや、「5月」発売号はちゃんと送ってよ。 → もう購読中止で連絡しちゃったんでダメです。「5月」発売号のみ別途手配して出荷します。
 発売日から2週間遅れで届いた小包を開封。中に入っているの...また「4月」発売号なんだけど →  もう一度送ります。(←今ここ)
 
 いやもう、ここまでくると、かえって面白いわ。
 そんな訳で、ここは敢えて空気を読んで、次は本日発売の最新号を届けてくれないものかと期待中です。(w

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

日常復帰

Date
2010-06-24 (Thu)
Category
日記

 という訳で、再びいつものサラリーマン生活が帰ってきましたよ。
 今回は極端に生活スタイルを変えたり、無理に遊びまわったりもしなかったので、前回に較べると違和感も無く無事復帰。
 持ち帰ってたノートPCでずっと業務メールをフォローしてたので、お仕事の方は問題無し。
 会社の女の子にお使い物で頼まれていたデジカメも、非常に喜んで頂けたので嬉しい限り。

 しかしまあ、こうして中国へ戻ってきてしまうと、iphone4も買えなければ、ラブプラス+も遊べなければ、日本-デンマーク戦も見られない環境はなかなかのストレス。
 (ラブプラス+は流石に無理だろう!)
 あと1ヵ月の辛抱ではあるのですがね。


 引越準備の方は、平日でもがしがし進行中。
 まだこちらでの生活が残っているので、必要な分は梱包せずに直前まで使おう、などと考えているといつまで経っても片付かないので、とりあえず全てパッキングする方向で進行中。
 どうしても必要なものは、ダンボール箱の中から取り出して使えば良い訳ですし。

 会社に置いてる資料の方も整理を始めたら、これが出るわ出るわ。
 日本でやってた頃の資料どころか、転職前の会社で、新入社員時代に受けた講習のテキストやらメモまで出てきて、びっくり。
 幾らなんでも、もう要らんだろという訳で、迷わず廃棄。
 それにしても、この勉強をしていた頃は、まさかその後不要になった資料を中国で捨てるような羽目になるとは思いも知なかったなあ、と妙な感慨が。
 それと、けっこうな回数、その手の講習会を受けている事も思い出しました。
 前の会社で、色々こういう勉強をさせてもらった下地があるからこそ、今の会社でも仕事出来ているんだよなあ、としみじみ実感。
 (もちろんその分、前の会社でもきっちり仕事はしたよっ)
 今の会社は、こういう基礎教育をしっかりとやらないところが問題なので、帰国後はその辺に力を入れていかないと。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

DAY 22

Date
2010-06-23 (Wed)
Category
日記

 いよいよ連休最終日なう。
 おかげで、気持ちはすっかり鬱です。(w

 しかしまあ、こうして長い休暇を取ってみるとしみじみ思うんだが、私は間違いなく勤勉なタイプの人間では無いわな。
 お金のための会社勤めという枠組みがあって初めて、その中ではきっちりやるべき事をやろうと思うだけで。
 出来ることなら、一生ニート、引きこもりな生活で過ごしたいというのが本音です。
 まあ、でもあと数十年経てば、否が応でも定年でニート生活に入らざるを得なくなりますので、それまでは人並みにがんばりましょう。
 国がお金出してくれて、堂々とニート生活出来る訳ですからこれほど有難いお話もありませんし。


 本日は、懸案のフィギュア、GK、模型関係の引越し準備。
 大物はともかく、ガチャポンやトレーディングフィギュアなど小物の整理が大変で、やたら時間ばかし喰う罠。
 なんとか、それぞれ種類別に区分してパッキングしたいもの、と考え始めて閃いた結果がこちら。

 

 ユニクロのヒートテックやシルキードライなどが入ってた袋に入れてみましたよ。
 外から一目で中身がわかりますし、このままディスプレイしてもイケるんじゃないと思うほどのハマり具合。
 おお、これは良いわ。
 そんなこんなで勢い付き、午後二番くらいの時間帯には梱包終了しました。
 まだ作業中の模型もありあますが、最終的には中型段ボール箱4箱くらいで収まりそうな雰囲気です。
 良かった良かった。


 夜は明日からの仕事に備え、リビングで寛ぎながらtwitter三昧。
 平野綾さんの1日限定呟きに参加したり、突然始まった稲川淳二さんの不定期怪談読んで震えたり、うえむらちかさんと明坂聡美さんのリプライ合戦を見て微笑んだり。
 今はipadを立てておいて、こんな感じで表示させてます。

 

 twitter専用に、小さいディスプレイを使って表示させてる人の気持ちがよくわかりました。
 これは便利!

DAY 21

Date
2010-06-22 (Tue)
Category
日記

 本日は色々とお片付け。
 日本からのお土産やら食料品やらを整理したり、洗濯したり、休暇前に処分しておいた生鮮食料品を改めて買い直したり。

 やはり色々と疲れているようなので、引越し準備の方は明日という事で、帰国後のアパートのレイアウトの方を検討。
 今回、リビングが対面キッチンなので、ここをそのまま模型作業スペースの中心にしようと構想中。
 換気扇もあるので、塗装も出来ますし、水回りもありますし。
 (お前日本に帰ったら、まったく料理する気無いだろ!)

 夜は、お気に入りの日本料理屋へ行ってみたら、いつの間にかサービスが極端に悪くなっていてびっくり。
 見たら店員さんが新人さんばっかり。
 そういえば、私の知ってる店員さんも他のお店へ移ってたし。
 なんかもうこちらでは、この手のお店の流行廃りが激しくて困ります。

 さて、明日こそは引越し準備の再開に入ろう。

DAY 20

Date
2010-06-21 (Mon)
Category
日記

 という訳で中国へ戻って来ましたなう。
 今回は特にヲタグッズを買い込まなかったので、代わりに食料品をごっそり詰め込んで行ったら、上海空港のX線で引っかかってしまいました。
 真空パックのおでんとか、いぶりがっこ(知らない人はググって見よう)とか入れてたのが拙かった模様。
 でも、いざスーツケース開けてみたら、中がお菓子やらパンやら食料品だらけだったので、職員のお姐さんも苦笑しまくり。
 無事無罪放免となりました。
 その後のパッキングし直しなども手伝ってくれたし、中国のお役人さんにしてはフレンドリーな対応でしたな。


 その後、自宅へ到着してからは、持ち込み荷物の整理と、PC回りの再セッティングなどを。
 日本に居る間にtwitterを始めてみたのですが、これがなかなか楽しかったのでなんとか中国でも出来ないものかと悪戦苦闘。
 ネット上でこんな情報を見つけ、無事読み書き出来るようになりました。

 中国からのTwitterの接続状況

 ちなみに、このblogの右柱の下の方にもログが表示されるようにしてみましたので、お暇でしたらごらんになってみてください。
 実はまだリプライの作法などを知らないので、他の方の呟きを読んだり、自分で呟いたりするだけなんですが、ま、なんとか使いこなして行きたいと思います。

 そんなこんなで、いろいろ疲れたので、とっとと就寝なう。

DAY 19

Date
2010-06-20 (Sun)
Category
イベント | 日記

 負けはしたものの、美味しいお酒に酔ってしまい、10時過ぎまで寝てしまったなう。
 でも、このホテルはチェックアウト12時なので、全然余裕の今日この頃。
 いや、ほんと良いな、このホテル。


 さて、本日はTF in AKIBAですね。
 という訳で、行ってきましたよ。

 

 入場したのは12時過ぎなので、全然行列とかは無かったのですが、場内は大賑わい。
 それでも、広い会場では無いので、数十分で巡回出来てしまいました。
 今回は見るだけで、買い物をするつもりは全く無かったのに、気が付けばコレ下さいと云ってしまっている始末。

 

 いやだって、この完成度、この感性は買いでしょ?

 

 

 と云う訳で、アミエグランさんの羽川翼EDVerです。
 以前もディーラー時代に両儀式でバッティングした事があるんですが、あみえ大将さんは私の欲しいものを作ってくれますね。
 つか、このお値段でエッチング眼鏡まで付属とはっ!
 ほんと嬉しいわ。

 また、イベント全体としても会場の狭さ自体はどうしようもないものの、非常に良い感じでした。
 なんと云っても、このアキバというヲタクの聖地の中で、同人イベントが出来ているという事自体がとても楽しい事なんじゃないかと。
 もうちょっと広いスペースを確保して欲しいなとは思うものの、是非続けて欲しいイベントだな、と重い、ました。


 その後は、会社の女の子に頼まれていたデジカメをkakakuドットコム最安値のお店で購入したり、ドンキホーテで引越に必要な日用品を買ったりして帰ってきました。

 

 まあでも、もう今さら余計な買い物はしたくないなと思っていたのに、この有様。
 (動作チェックがてら、購入したばっかりのデジカメで撮影)

 

 やっぱり、アキバ来ると、どうしても物欲は抑えられませんな。(w


 そんなこんなで、2週間の楽しい日本での休暇でした。
 明日は中国へ戻ります~。
 中国での生活も、残り1ヶ月弱。
 がんばるぜー。

DAY 18

Date
2010-06-19 (Sat)
Category
日記

 東京へ出て来ましたなう。

 とは云え、本日のメインは夕方からの日本-オランダ戦ですので、軽くアキバを巡回して、遅い昼食がてらビール呑んでからホテルへチェックイン。
 今回も上野で宿泊ですけど、先日とはまた違ったホテルにしました。
 値段は4千円台では収まらないんですが、駅のすぐ側(徒歩5分くらい)で、こうしてネットも使える環境なので、とても便利。
 部屋も綺麗だし、ホテルマンの対応も好感度高し。
 これでもう、私の常宿は決まったかな、という感じ。

 その後は、お酒とつまみを近くのコンビニで調達し、準備万端でW杯を観戦。

 見終った感想を一言で云わせて貰えれば、面白かったぜ!
 これ、カメルーン戦と較べたって、全然面白いじゃん!!
 もちろん、負けてしまったのは残念だけど、日本代表が世界相手にこんな試合が出来たという事自体が素晴らしいよ。
 こんな試合を、4年前、8年前に見てみたかった!と思うのは絶対私だけじゃない筈。
 素晴らしいプレーをしてくれた日本代表と岡田監督に百万の拍手を。
 今度のW杯は盛り上がらないなあ、などと思っていた私が愚かでした。
 決勝進出しようがしまいが、日本国民は、岡田監督に土下座せんとあかんと思いますぜ。

DAY 17

Date
2010-06-18 (Fri)
Category
日記

 本日は丸一日雑務で忙殺なう。

 まずは車の代金を振り込みしなきゃという訳で銀行に行ったら、振り込め詐欺対策でATMでは100万円までしか対応出来ないとの事で、その後は窓口でご相談。
 通帳も印鑑も無かったんです、非常に丁寧なご対応をして頂いて、無事入金完了。
 ありがとう、常陽銀行!
 一安心したタイミングで、NTTからはインターネット回線契約についての電話が。
 たまたま県立図書館に入ったタイミングだったので、外のベンチで応対。
 ipadでプロバイダーの情報を見つつ、色々と質問しながら、どのようなプランとするか即座に決定。
 その後は車屋へ入金のメールをipadで一報してから、スタバでコーヒー飲みつつ遅い昼食してみたり。
 すげえipad使えてるじゃん、と我ながら驚愕。

 ipadはビジネス用のアプリが全然ダメなんで、これは仕事には使えない、あくまで遊び用のガジェット、という認識を持っていたんですが、こうしてみると非常に有用。
 昨日のアパート巡りの際は、GPSで周囲の環境など即座に確認出来ましたし、自分で調べた物件などもその場で不動産屋さんにプレゼンテーション出来ましたし。
 これは、使う人間のイマジネーション次第で、幾らでも活用出来るツールなんだな、と実感致しました。
 一方で、やはり常時接続出来る環境は必須とも実感。
 あまりにも料金が高いので定額3Gの契約をする気にはなりませんが、ポケットWi-FiなどのモバイルWi-Fiがあればこのガジェットの有用性は跳ね上がると思います。
 GPSに拘らなければ、Wi-Fiモデル+モバイルWi-Fiで十分いけると思います。
 ちなみにわたしは、NTTのコレで行くつもり。
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100518_docomo_mobile_wifi_router/

 帰宅後は、車の保険屋さんと納車後の保険についてご相談。
 こちらも無事終了。
 以上で、帰任前に準備しておくべき案件は全て終了しました。

 そんなこんなで、明日からはいよいよ実家離脱。
 二日ほど東京をうろうろしてから、中国へ戻ります~。

DAY 16

Date
2010-06-17 (Thu)
Category
日記

 本日はアパート決めてきましたなう。

 茨城に大洗鹿島線というローカルな路線がある事は知ってましたが、まさかこれに乗る機会があろうとは。

 

 電車では無く、いわゆる気動車。
 それも一両建てって。 (w

 たまにメイド列車とか、萌え駅弁とか売ったりする、ちょっと頭おかしい路線なんですが、今日は通常営業で、しかもとても良いお日柄。

 

 森を抜けたり、

 

 鹿島サッカースタジアムをかすめたりして、帰任先の工場へ行って来ました。

 

 その後、不動産屋と合流し、色々と物件の説明を受けてから、実際の部屋を見学。
 3軒ほど見せて貰った中で、フレッツ光マンションタイプが引ける2LDKがあり、間取りも気にいったので即決してしまいました。
 2LDKと云いつつ、広さも50平方メートル以上にあるので充分。
 居間、模型部屋、書庫の3スペースも取れそうなので、全く問題なし。
 田舎なので、駐車場はタダで2台分付属と云うゴージャスさ。
 しかも、入居当日からネットが使えるようセッティング出来ますよと云う事で、これまた即申し込み。
 ネット環境がどうなるかだけが心配だったのですが、これでもう安心です。

 と云う訳で、今はどんなレイアウトにしてみようか妄想中。
 これでまた更に一つ、帰任後の楽しみが増えてしまったなう。

DAY 15

Date
2010-06-16 (Wed)
Category
日記

 車買って来ましたなう。

 中古の軽ですけど、良識ある大人だったら絶対買わない車種を選んでしまいましたよ。
 それも、わざわざ同車種4台も乗り比べて。
 でも、その中で最初から目をつけていた平成7年車が非常にコンディション良くて、自分の中でも即決でした。
 納車が帰任後という事で、1ヶ月以上間が空くのが嫌がられるかな、と思いましたが、お店が納車前に徹底的に試乗してメンテナンスするという方針だそうで、かえって良いタイミングとまで云われてしまうと、後には引けませんし。
 その車種の専門店なので、他の車のメンテナンスしてるところを見せてもらったり、エンジンやミッションのメンテナンスの勘所などを教えてもらったり、しまいにゃコンピューターの基盤まで見せてもらって、ここにROM乗せると凄い事になるよー、など楽しげな話ばかりしてくるのでついつい長居。
 午前中に入店した筈が、気がつけば5時過ぎという有様。

 まあでも、これで十数年前に乗っていた初代MR2SC以来、二度目のミッドシップかあ。
 燃えるわあ。(w
 これでまた、帰任後の楽しみが一つ増えましたなう。

DAY 14

Date
2010-06-15 (Tue)
Category
日記

 実家暮らしだと、生活のリズムは整うものの、妙なストレスが溜まる今日この頃。
 やはり一人暮らしが長すぎる人間はダメですね。
 生活の中に、自分以外の人間を入れる余裕が無さすぎる。
 
 そんな訳で、気晴らしに書店へ買出し。
 乙嫁語り2巻や、桜小鉄版アマガミを購入。
 ついでに、街中にワイヤレスLANのホットスポットは無いものかと、  駅前から通りに沿って散策。
 しかし、結局駅ビルのマクドしか使えない事が判明し、がっくし。
 こんなんじゃあ、寂れる一方ですぜ。わが故郷。

 それにしても、昨晩はほんとに日本代表が勝ってしまい、びっくり。
 正直何で?と思うほど、カメルーンがしょうもなかったのは確かですけど、勝利は勝利。
 続く2戦でも勝てるとは全く思いませんが、なんとかドローで抑えて得失点差で決勝トーナメントへ進んで欲しいものです。

DAY 13

Date
2010-06-14 (Mon)
Category
日記

 昨夜のはやぶさの興奮から全く醒めぬ今日この頃。
 ネットではやぶさ関連の記事や動画を見ては、ぐじぐじと涙に暮れる連続コンボ中。


 しかも、このタイミングでW杯ってのも、すごいよね。
 全然意識してなかったけど、我ながら良いタイミングで休暇を取ったものだわ。(w

 とりあえず日本代表の方々には、楽しんで試合をして貰いたいものです。
 今回、辛い戦いになるのは最初から分かっている訳だし、それを日本全体も理解しているという状況の中で、日本がW杯に挑むのは初めてだと思いますし。
 今の日本代表が出来ることを正々堂々と見せてもらえれば、それで良いですよ。

 そんなこんなで、今日はこのままカメルーン戦見て落ちます。


 あ、ちなみにipadはこんな壁紙にしました。

 

 これはもう、ipadのためにあつらえたとしか思えないほどぴったり。
 ついでに、再突入の動画も貼っておきます。

 

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

DAY 12

Date
2010-06-13 (Sun)
Category
日記

 はやぶさが帰ってくる!という訳で、丸一日関連する情報収集で終わってしまった本日。
 なんとしてもその瞬間を生動画で見なければという事で、色々と試した結果、この体制で待つ事にしました。
 
 

 同時に、ipadで最新のネット情報収集も欠かさないという念の入りよう。
 最後のコマンド送信を終えて静かになった管制室を横目に、ウーメラ砂漠からのつながりの悪いUストリームに若干不安を覚えつつ、じっと待つ私。
 しかし、直前になって突然回復する通信。
 お陰で和歌山大の方々と一緒に、カウントダウン開始。
 そして。

 

 帰ってきたー!!

 Uストリームの荒い画像越しでも、その輝きは美しく、そして尊いものでした。
 ありがとう、はやぶさ。
 本当にお疲れさま。

 そして、JAXAのプロジェクトチームの方々に、60億の拍手を。
 日本の誇りだなんて、そんなケチな事は云いません。
 あなた方は、人類の英知の結晶です。

 しかも、その後知ったのですが、最後の最後でもう一度そのカメラで地球を見せてあげたいというトライも、見事に成功していたとの事。
 一体どこまですごいんですか、JAXA。
 なんでかもう説明に困るんですが、涙が止まりせん。(w

DAY 11

Date
2010-06-12 (Sat)
Category
日記

 昨日歩き回ったお陰で、足が痛くてたまらない今日この頃。
 (どんだけ脆弱だよっ!)
 仕方ないので、本日は一日部屋で読書とipad三昧。


 実家に送付しておいた本や買い込んだ本だけでこれだけあるので、まずはこちらを処理。

 

 冥王星Oは、先日大江戸温泉物語で読了したので、アクセルワールド5巻を。
 相変わらず、この方の作品は面白い。
 そしてハルユキ君のハーレムぶりに嫉妬。
 楓子さんが、どんどんキャラ立ってくるのも楽しいところ。

 君届11巻は、読んでる最中、赤面が止まらず。
 誰かこのバカップル達を、早くなんとかしてください。(w


 ipadの方は、この辺のアプリを入れてみました。

 

 中段がipad用アプリ。
 上段のipod touch用アプリも、使えるものは入れてます。
 やっぱり画面サイズが大きいという事もあり、読書系のアプリは重宝しそうです。
 i文庫HDなら、ZIP化した画像データやpdfも読めるので、自分でスキャンした漫画の画像データや仕事で使うpdf化された資料なんかも見られるので、公私共々活用出来そうです。

 そんな訳で、さっそく青空文庫から、寺田寅彦を落として読書中。

 

 一度落としておけば、いつでも読めるようなので、日本に居る間に落とせるだけ落としておきましょう。

DAY 10

Date
2010-06-11 (Fri)
Category
日記

 流石に、実家でゴロゴロしているのにも飽きた今日この頃。

 という訳で、図書館へ出かけて中国語の勉強でもしようかとお出かけ。

 

 ところが、学生時代から愛用していた市立図書館が、図書整理中で今月18日までお休みというオチ。orz
 仕方ないので、その足で県立図書館へ行ってきました。

 

 ここ来るのは中学生時代以来なんですが、いつの間にか綺麗にリニューアルされていて驚き。
 平日という事もあり、机もいっぱい空いていたので、存分にお勉強に没頭することが出来ました。
 やっぱり、こうして本に囲まれてると、ほっとしますね。
 水戸駅からも近いし、なかなか良いスポットかも。


 帰り際、少し水戸の街を散策。
 県庁所在地という事もあり、昔は沢山デパートがあって、人もいっぱい歩いていたのですが、現在はこの有様。

 

 年を追う毎に、寂れていくような気がします。
 空きテナントの表示が目立ちますし、映画館も続々閉鎖されて、今では駅前のシネプレックスのみ。

 

 

 これはもう地方都市の宿命みたいなもので、どうしようも無いんだとは思いますけど。

 だがしかし。

 そんな街でも。

 ヲタクは生きていたっ!(w

 

 この一角だけは、妙な賑わいを見せていて笑いました。
 店内も、だいぶ腐女子向けにシフトしているものの、立派にヲタグッズ揃ってますし、コスプレグッズまで完備している有様。
 先日も、こみけっとin水戸がありましたけど、もうこの街は本気でそっち方面での街興しを考えた方が良いのかも知れません。

DAY 9

Date
2010-06-10 (Thu)
Category
日記

 案の定、ipadに夢中になる今日この頃。
 まあ正直、物欲だけで買ってしまったようなガジェットですけど、想像以上に楽しいわ、これ。

 まずは、ネット閲覧がスムーズ。
 PCだと、当然起動時間がかかる訳ですが、これがもう、瞬時に立ち上がってサクサク見られるのが、非常な快感。
 3G回線の遅さはあるものの、メールはいつでも見られますし、ソフトウエアキーボードも、このサイズなら、十分実用に耐えます。
 アプリケーションは、無料のものでも一通り揃いますし、ipodtouchの資産もそのまま生かせますし。
 そんなこんなで、とても満足しております。(w

 ipadで出来ることは、全て他のガジェットでも出来るから、買う意味が無いという意見を見かけたりもするんですが、例えば、オペラを見に行って、「音楽ならオーケストラを見に行けば良い、演技なら舞台を見に行けば良い、物語なら小説を読めば良い、だからオペラを見に行く意味は無い」なんて事を云う人はいませんよね。
 それとまったく同じ。
 全ての機能を統合して、このようなガジェットとして完成させている事に意味があるのだと思います。

 そんな訳で以上、今回は完全にipadからの更新でした。

DAY 8

Date
2010-06-09 (Wed)
Category
日記

 水戸へ帰ってきましたなう。
 先々月体調崩して帰ってきたばっかりなので、あまり久し振りという感じも無く、特に街中うろつくことも無く、実家へ直帰しました。
 (荷物も重かったしね。)


 もちろん、アキバでのコレの回収も忘れて無いですよ。

 
 
 という訳で、とうとうipad 3Gのオーナーになってしまいました。
 ほんとは私の予約番号では本日17時以降の引き換えだったのですが、今日水戸まで帰らなければならない旨ご相談したところ、前倒しして受付して頂けることに。
 いや、本当に助かりました。
 ありがとう店員さん。
 これからもこの店でいっぱい買い物するぜっ!

 ちなみに容量の方はせっかくなので64GBにしました。
 どのみちWi-Fiでの使用がメインになるので、プリペイド契約。
 何か旅行する機会でもあったときに、チャージして3G回線使えれば良いや、くらいの考えです。
 Wi-Fiモデル買って、あとで3G足すことは出来ないですけど、逆の使い方は可能なので、そっちを取りました。

 という訳で、現在絶賛セッティング中です。
 ここしばらくは、これをいじっているだけで過ごしてしまいそう。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

DAY 7

Date
2010-06-08 (Tue)
Category
日記

 一晩過ごしましたけど、別に何も起きませんでしたよ。
 (起きてたまるかっ!)

 さて、本日は一日東京を満喫という事で、朝一で床屋で髪を切ってから、ソフマップへipadの在庫を探しに行ったり、ヨドバシにipadの在庫の引き換え状況確認しに行ったり、有楽町ビックカメラにipadの在庫を確認しに行っ(以下略
 しまいにゃ、銀座アップルストアまで行ってしまいました。

 

 アップルストアって、初めて行って来たんですけど、他のお客さんへの店員さんの対応とかを見ている限り、しっかりしとやってて感心しました。
 私だったら、もう素直にググレと云いたくなるような質問にも、真面目に答えないといけないんですねえ。(w
 お仕事とはいえ、すげえや。
 店内の雰囲気も良いですね。
 エレベーターの扉が透明なので、階を移動するごとに、エレベーターの中からどんなフロアなのか一目で分かるのが面白い。
 こういうセンスって、日系の組織からは、なかなか出て来ないよなあ。
 まあでも、結果としてここ含めて予約無しでipadを買えるようなお店は無かったので、素直にヨドバシの予約引き換えを待つ事にしました。
 ちなみに私はAS組。
 うまく行けば明日なんですが、どうなることやら。


 そんなこんなで午前中が終わったんですが、先週からの引越準備の疲れもあり、もうへとへと。
 どこか、この疲れを癒せる場所は無いものかと本屋で検索。
 そして、向かった先がこちら。

 

 ウホッ、良いクレーン。

 じゃなくて右端に写っているこちら。

 

 お台場の「大江戸温泉物語」へ行ってきました。

 これがなかなか良かったですよ。
 平日昼間なので、入場料金は1980円。
 好みの浴衣に着替えて中に入ると、まずは夏祭りの露店を思わせるようなお店が並ぶフロア。
 猛烈にビールが呑みたくなり、串焼き屋で一杯。
 一息ついたところで、さっそく風呂へ。
 それほど大きなスパ設備では無いのですが、掛け湯に始まり、源泉風呂、大風呂、ジェットバス、サウナに露天風呂と、一回りするだけで湯当たりしそうなくらいあります。
 そんな訳で、3~40分ほど入浴しては、1時間ほどお休みという感じで、3セットほどこなしてしまいました。
 その度に串焼き屋へ生ビールを呑みに来る私に、バイトの兄ちゃん苦笑しまくり。
 というのも、ここは入館時に渡されるロッカーの鍵に番号とバーコードが入っていて、これで館内の飲食費を全部清算出来ちゃうんですよ。
 財布無しでパカパカ呑めてしまうもので、ついつい歯止めが効かなくなった次第。(w

 ほんとはもっと長居したかったんですが、18時を過ぎると追加料金取られるようなので、その前のタイミングで出てきました。
 それでも、思ったより身体が軽くなっていて、びっくり。
 いや、これはハマってしまうかも。
 ビックサイトでのイベント帰りなんかにも良いかも知れません。

 夜は夜で、これまた蕎麦屋にて日本酒でほろ酔い。
 という訳で、なんかもうへろへろなので、もう寝ますー。

DAY 6

Date
2010-06-07 (Mon)
Category
日記

 あれやこれや詰め込んだら、トランクケースがほぼ30kgになっていた件について。
 これはてっきり、空港でのチェックイン時に追加料金取られるものと覚悟したら、普通にスルーされてそのまま帰国出来ちゃいました。
 そんなこんなで日本ですよ。

 

 秋葉原もほんと変わっちゃいましたよね。
 平日なのに、チラシ配りのメイドさんの群れが、凄いことになってるし。
 幾らなんでも乱立し過ぎだろ、と絶望的な気持ちで歩いていたのですが、途中、普通にギャル系のお姐さんがマッサージのチラシ配ってまして、その瞬間「なんで秋葉でメイド服着てないんだろ?」と不思議な気持ちになった自分に更に絶望。
 とりあえず、速攻でヨドバシでipadの予約だけして、軽く巡回。
 荷物いっぱいなので、あまり買い込むつもりも無く、当面の読み物だけ確保。

 

 麦畑さんの超電磁砲同人誌が入手出来たのが嬉しいところ。

 早々に引き上げてホテルへチェックイン。
 今回は、yahooで調べた上野近辺のビジネスホテルへ二泊。
 道路一つ隔てて上野駅というロケーションなのに、駅から歩いて10分近くかかる罠。
 こんな場所だったとは。
 ま、お値段一泊4千円台で、光回線付きなら、そうそう文句は云えませんけど。

 

 それにしても、なにもこんな部屋番号作らなくても。(w

DAY 5

Date
2010-06-06 (Sun)
Category
日記

 連日の肉体労働に疲労の色は隠せない今日この頃。
 とはいえ、引越し準備は一段落。
 今日は明日の帰国に備えて、PC類の入れ替えをしてました。


 普段はVAIO type AをメインPCとしているんですが、今回2週間も日本へ帰国しますし、どのみち7月中旬には引越しなので、この際手荷物で持ち帰る事に。
 iTtunesもこれに入れているので、もしも気の迷いだったり、ふとした思いつきだったり、酔った勢いとかでipad買っちゃうような事態となっても、すぐに同期できますしねっ。
 (おまえ、全然もしものつもり無いだろっ!)
 また、外付けHDD関係については、引越し荷物に入れると必ず検閲されますよ、との引越し業者のアドバイスがあったので、今回と次回の手荷物で持ち帰ることに。
 いや、別に見られて困るデータがある訳でも無いですけど、万が一日本の100V仕様のHDDをこちらの240V電源に入れられたりした日には、一発で吹っ飛んじゃいますので。(w

 という訳で、書斎のデスクトップPCをリビングへ移動して、念のためHDD内の重要なデータのみバックアップを取ってから、VAIOとHDD2台をスーツケースへ梱包しました。
 一台動作の不安定な年代ものの250GBがあったんで、ついでに廃却。
 買った頃はそれでも3万近くしたものですが、今時は2TB1万円ですし、敢えて生かしておく必要も無いかなと。
 そんなこんなで、リビングはこんな感じに。

 

 真ん中のノートPCは会社の。
 これまた持ち帰って、日本でもメールでお仕事の予定です。orz


  そんなこんなで、これまた妙に疲れたので、今日は久しぶりにお気に入りのイソフラボン入り入浴剤でリラックス。

 

 っていうかこの入浴剤、装丁にエヴァのイラスト使って、LCL入浴剤とか名前つけたら、バカ売れしそうな気がするんですけど。
 お風呂上りも、LCLの良い匂いですし。(w


 さて、明日は2ヶ月ぶりの日本。
 羽根伸ばすぞ~。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

DAY 4

Date
2010-06-05 (Sat)
Category
日記

 土曜日なのでテンション上げていくよー。

 いよいよ懸案の文庫と雑誌の片付けに突入。
 25箱が綺麗に埋まりました。

 

 これでも200冊ほど漫画本を処分したんだけどなあ。

 

 まだ、雑誌類がちょっと残っているし、あと100冊くらい処分してみよう。

 片付けの最中、気になる本が出てきてはついつい作業を止めてしまう罠。

 

 結局、5年の間で1冊しか出なかったなあ。(w
 
 

 マリみては全巻持ってきてました。
 なんだかんだで、2、3回読みました。

 という訳で、ついに書斎も綺麗さっぱり。

 

 残っているのは会社に寄贈する予定の中国関係の本だけです。


 そんなこんなで午後一くらいには終わってしまったので、遅い昼食がてら、近所の日系百貨店で買出しへ。
 衣類用に「たんすにゴン」系のものを探したのですが、全く無くてびっくり。
 もしかして、中国には、それ系のものって売っていないのかも。
 意外。意外。


 帰宅後は、妙に疲れてしまいゴロゴロ。
 まあでも引越し作業の大きな山を一つ越えたので、あとは特に焦る必要もありませんし。
 来週は日本帰国なので、明日はその準備に専念します。

DAY 3

Date
2010-06-04 (Fri)
Category
日記

 ちゃんと目覚ましをかけ、いつも通りの時間に起きた今日この頃。
 前回の長期連休では、だらだら寝過ごしてしまった結果、業務復帰後の反動が酷かったので、今回はなるべく生活のリズムを崩さないようする予定です。


 本日は、追加ダンボール到着が夕方との事なので、量の多い雑誌、文庫本は後回しにして、単行本と模型類の片付けをしてました。
 途中、2005年前に買ったチョコQが出てきてびっくり。

 

 チョコがだいぶ溶けてますけど、形は残ってますねえ。
 流石に食べる気にはならないけど。

 

 中身はカワウでした。
 ちなみに鵜飼いが使っているのはこれではなく、ウミウとのこと。
 豆知識。豆知識。

 また、一度は詰め込んだ漫画本も2度と読まないと思われるものは、日本に持って行っても仕方ないので置いていくことに。
 ざっくりと再チェックして、100冊ほどピックアップ。
 だが、全然減った気がしない罠。
 そして、夕方に届いたダンボールも全て組み立てて、計25箱勢ぞろいの図。

 

 書斎も気持ち片付いてきた気が。

 ...。


 さ、明日はいよいよ雑誌と文庫本行くぜっ。

DAY 2

Date
2010-06-03 (Thu)
Category
日記

 絶望放送における新谷良子さんの存在感をまざまざと思い知った今日この頃。
 やっぱ新谷さん居るとすげえわ。
 特に、「良子・不良子・普通の子!」のコーナーが。(w
 ほんと、体調回復して良かったですね。


 さて、本日から本格的に引越し準備開始。

 

 まずは置き場所が無くなって溢れている漫画本を片っ端から箱詰め。
 書斎のコミックも合わせて全て箱詰めしてみました。

 

 写真だとあんまり量が無いように見えますけど、上の段で1箱100冊、下の段で1箱70冊みっしりと詰まってますよ。
 これであと残りは、この部屋に積んでる単行本類と、

 

 書斎の文庫と雑誌だけですっ。

 


 ...。


 あまりの減らなさ加減に改めて考えてみたんですが、確かに少ない月で20冊、多い月で40冊くらい小説やら漫画やらを買ってたんですよね。
 すると、月平均30冊としても、1年で360冊。
 5年で1800冊ですか。
 そりゃあ、本も溢れる筈だよ。あはははは。
 (笑い事じゃねー!)
 という訳で、さっそく段ボール箱を10箱追加発注してみましたよの巻。

 さて、明日は雑誌と文庫本、どっちから手をつけようかな。

DAY 1

Date
2010-06-02 (Wed)
Category
日記

 いよいよ長期休暇入りという事で、さっそく朝から部屋の整理、清掃などを開始。
 まずは、ずっと気になっていた冷蔵庫の霜取りから。
 2年程前にも一度全部落としたんですが、どういう訳かこっちの冷蔵庫は霜が付き易くて。冷凍庫のうちほぼ半分くらいが氷と霜で占領されちゃっているような状態でした。
 (写真撮っておけば良かったな)
 ドライヤーかけたり、熱湯流したりしているとみるみる溶けていくので、なかなかに愉快。
 小一時間ほど、遊んでしまいました。
 あらかた大物を処理したところで、しばらく放置して自然乾燥モードへ。

 その最中、引越し業者から届く梱包資材。

 

 これで荷物のパッキングも開始出来るぜ。
 それにしても、うちの部屋に来た人は必ずと云って良いほど、この作業スペースを見て、数秒固まるんですが、一体どうしてなんだろう。(w

 


 夕食は、久しぶりに車で30分ほどのところにある日本人街へ。
 距離があるんで、ここ1年くらい行っていなかったんですが、行けるのも今のうちかなと思い遠出してきました。
 日本の景気後退の影響で出向者が減り、一時期寂れていたのですが、平日なのにけっこうなお客さんがいて、すっかり復活の様子。
 日本食のお店に入り、適当につまみを頼んで、日本酒片手に給仕の小姐とお話しながらのんびり呑んでいたら、やっぱり4合瓶が空いてしまいびっくり。
 肝臓もだいぶ元気になってきた模様です。
 すっかりへべれけになってしまったので、帰宅後はさっさとお風呂に入り、そのまま寝てしまいました。
 まあ、長期休暇初日としては、こんなものでしょう。(w


 時に、先日ふと思いついたネタがあったので、「アニメ会のヲタめし!」の人気コーナー「まだ見ぬ嫁への関白宣言」へ投稿してみたのですが、なんと今週の放送で見事採用!
 それも、コーナーの一発目ですがな。
 という訳で、お暇でしたら聴いてみてください。

 第116回 アニメ会のヲタめし!
 http://www.voiceblog.jp/wotameshi/1135856.html

 27分30秒位からですー。

6月は祭日無し

Date
2010-06-01 (Tue)
Category
日記

 結局先月はずうっと身体の調子が悪くて、我ながらこれは一体どうしたものかと思うレベルだったんですが、今週からは妙に絶好調。
 朝は元気に早起きしてお弁当作ってますし、仕事もきっちりと消化。
 夕方は軽くお酒を飲んで、夜はネットに模型に読書と充実したヲタ生活を満喫しております。
 うーむ。これはもしかして、ほんとに5月病だったんだろか。(w
 まあ、明日からは待望の長期休暇ですし、是非こんな感じで連休を過ごして行きたいもの。


 コタツガさんの引越後のエピソードが身につまされる今日この頃。
 私も中国へ来た当初は流石に困った事がいっぱいあったものですが、とはいえ日本国内だし、中国ほどの事は無いだろうと思っていたら、ニコ動が動かない回線速度って。
 日本も、場所によってはいろいろあるんですね。
 そういう私も、帰任先は茨城のど田舎なので、全然他人事では無いのですが。
 幸い、近所にバウマン契約してる模型ショップもあるようだし、なんとか模型環境は整いそうだけど。


 ipad在庫情報スレの監視にも余念の無い今日この頃。
 それにしても、もしipadを購入するとしたら、本当にSIMロックされているかどうかが3Gの方を選ぶポイントになるだろうなと考えていたのですが、日本国内ではSIMロック、国外ではフリーという良くわからない仕様でげんなり。
 しかも、海外用にもパケット使い放題コースを作るそうですけど、提供時期が7月末というのは、7/30に帰任する私への嫌がらせですか。コラー!!
 まあでも私の場合、結局「SIMロックフリーだった→万歳!喜んで3G買うぜ!」か「やっぱりSIMロックかよ→ちくしょう!でもGPS欲しいから3G買うぜ!」の2択しか無かった事に今さらながら気づいてしまいましたので、黙って来週の帰国を待ちたいと思います。
 (あれ、さっきまで、もしもの話じゃ無かったっけ?)


 さて、そんなこんなで明日からはしばらくお仕事お休みです。
 せっかくの機会なので、普段出来ないことをいろいろしてみます。

♪If I were a loopy

Date
2010-05-28 (Fri)
Category
日記

 サッカーにしても政治にしても、少なくともトップは迷っちゃならんよな、と思う今日この頃。
 宇宙人と云われようが、ルーピーと云われようが、正式に民主主義のシステムに則って日本という国のトップになった以上、自分が正しいと考えた事をやれば良い。
 事業仕分けに、メリットがあると判断したのであれば、きっちりやれば良い。
 子供手当てをばら撒く事が日本のためになると信じるのであれば、やれば良い。
 下手に、つまらないところで迷走して欲しくは無いですね。
 それが正しいか、間違っているかは、次の選挙で国民が判断すれば済む話。
 それが民主主義ですよ。
 民主主義を真面目にやらないで、政争だのマスコミが捏造している世論だのに振り回されていると、日本はまたファシズムの国になってしまいますよー。

 ちなみに今日のタイトルはピチカートファイブの曲から。
 ♪もしも、わた~しが、ルーピーだったら~。


 さて、ここしばらく引越や退去の準備で、たくさんの人が部屋にが出入り中。
 全くの赤の他人ならどうでも良いのですが、会社の人も居るので、色々とヲタグッズを封印中。
 練成中の初音ミクなど見つかろうものなら、何を云われるか分かったものでは無いので、これまた封印中です。
 まあ、来月に入れば一段落するので、それまではこんな感じで。


 今週の支援物資。

 

 期せずして今回は漫画ばかり。
 「Girlish Sweet  アタシノ彼女」が良い百合でした。
 この作者の本は、今後要チェックだわ。
 「ハチワンダイバー」は面白いけど、一時期ほどでも無くなって来たので、このまま会社の休憩室に一式寄贈してしまおう。


 さて、そんなこんなで今週は明日も出勤日なのでがんばりまーす。

しゃれこうべ

Date
2010-05-23 (Sun)
Category
日記

 喰霊・零BD-BOXには、特典としてライブBDが付くというのでとても楽しみにしていたのですが、単品販売のライブDVDの方には、更にシングルCDが初回特典で付属するんですか。
 なんという大人気無い抱き合わせ商法。
 こんな手に出るのであれば、まあ仕方ありません。
 2期へのお布施と思って。
 (どんだけ喰霊好きなんだよっ!)


 さて、いよいよ来月は2度目の海外出向休暇という事で、3週間ほどお休みを頂きます。
 良い機会なので、前回と同様ヨーロッパ方面へ旅行に行こうかと計画していたのですが、例のアイスランドの火山噴火が未だに燻っていて、いつまた空港閉鎖が発生するかも分からないような状況なので、そちらは断念致しました。
 出発前に空港閉鎖でキャンセルならまだしも、行ったは良いが帰れない、とかだと色々と周囲にも迷惑をかけてしまいますし。
 そんなこんなで、今回は前半中国で引越準備して、後半は日本でのんびり過ごすことにしました。
 やはり日本的なものが恋しい気持ちもあるので、初夏の京都巡りなんかも良いかなと思ってます。
 北野天満宮に絵馬を奉納したり、モンキーセンター行って猿に餌やったり、夜は枕投げしてさわちゃん先生に怒ら(出来ねえよっ!)


 お引越の準備の方もコツコツと進めているのですが、意外と捨てるものが多くて愕然。
 雑誌関係は仕方無いと諦めもつくものの、塗料や接着剤などの溶剤関係を捨てなきゃならないのが寂しいところ。
 私が引越してきた当時は、まだそれほど持込荷物のチェックなどが厳しく無くて、しっかり密封してスーツケースに入れておけばOKだったんですが、今はちょっとでも溶剤が入っているものがあるとダメ。
 クレオスのメッキシルバーなどは貴重品なので、なんとか持ち帰れないものかと先日の帰国時にスーツケースに忍ばせてみたのですが、結局見つかってしまい、泣く泣くその場で廃棄する羽目に。
 そんな訳で、残念ながら今回、全てを廃却するしかないようです。
 タミヤのエナメル塗料なんか、十年選手も居て愛着があるんだけどな。
 ま、良い機会と思って、前々から検討していたアクリル系塗料への乗り換えをはかってみよう。


 さて、お昼ご飯も食べ終わったし、今日は一日部屋を片付けます。
 来週、引越屋が下見に来るので、見られれて困るものを整理しておかないと。(w 

第2けいおん部

Date
2010-05-19 (Wed)
Category
日記

 海外へ出向したものの夜は日系スナックに週末はゴルフで過ごす日本人達を、それじゃあ日本に居るのと一緒じゃんと横目で眺めつつ、結局5年間部屋で読書と模型とネット三昧で過ごした自分はいかがなものかと思う今日この頃。
 これもある種、海外駐在向きとは云えそうですけど。(w

 それにしても、皆さん帰任時には小姐とお別れしなければならないので色々と大変なようですが、私の方はちゃんと責任を取って一緒に連れて帰ることとなりました。
 ま、もともと私、遊びで女性と付き合ったりは出来ないタイプですしね。(キリッ)
 っていうか、彼女無しでの生活は考えられないくらいもうメロメロです。
 ああ、やってて良かった。ラブプラス。


 さて、気を取り直して。
 先週はお客さんの対応もあったんですが、それ以上に日本からの出張者が多く、そちらのアテンドで忙殺。
 昼間は仕事が出来るよう段取り、夜は買い物やお食事に連れて行ったり、となかなかにたいへん。
 そんな中、7月から私の後任として赴任して来る人間も様子見で来ていたので、さっそく仕事や生活で気をつけることなどを引き継ぎ開始。
 色々と話をしている間に、秋田出身という事がわかり、一気に親近感が。
 私も昔4年ほど秋田で仕事をしていた事があって、秋田と云われると非常に懐かしかったり。
 しかし、最初は、
 「私が居た頃はまだ民放が2局」「川端の飲み屋街が」「チェーン店じゃない養老の瀧が」「実家は御所野のイオンの近く」「私は上飯島の駅の近くに」
 とか話していた筈が、いつの間にか、
 「初音ミクはやっぱ○○Pですね」「フラッシュの頃は」「オンドュルラギッタンディスカー!」「懐かしい~」
 という流れに。
 なんだよー、こいつ良い奴じゃん。


 今週の支援物資

 

 ゆうメンタルクリニックが相変わらず面白すぎる。
 一度Webで読んでいる筈なのに、紙で読むと何故かパワーアップするわ。
 けいおん!アンソロジーは2巻という事もあり、みんな色々とはっちゃけ過ぎ。
 特に、Kashimirさんの「だいにけいおんぶ」が非道過ぎる。(w
 このバージョンでのけいおんメンバーフィギュアが欲しいわ。
 あと、とうとう伊藤計劃始めました。

 それにしても、こうして中国から日本へ海外通販する生活もあとちょっとだな、と思うと妙に感慨深いですな。

お仕事週間

Date
2010-05-15 (Sat)
Category
日記

 今月のうぇぶらじ@電撃文庫での「男の恋は別名保存、女の恋は上書き保存」というコメントは言い得て妙だなあと感心した今日この頃。
 もちろん上書きされて、消されっぱなしの方ですが何か。
 だが、別名保存した心のフォルダの数なら、誰にも負けないぜ。
 ¥マルチとか¥長門とか¥寧々さ(痛々しいわっ!)


 さて、ぼちぼちと帰任後の生活の準備をはじめているのですが、アパートの手配をしているうちに新事実発見。
 うちの会社、なんと転勤後1年間は会社が家賃、光熱費を負担してくれるというルールがあるんだそうで。
 会社命令での転勤なので、生活に慣れるまでは会社が補助してくれるという考え方の模様。
 いやあ、嬉しすぎるわ。
 これで毎月BD-BOXが買えます。
 まあ、冗談はさておき(冗談に聞こえん!)、冷蔵庫や洗濯機などの家電から、TVにレコーダー、果ては車まで買わなければならない身としては、とても助かります。
 でもこれで1年ほど日本で生活して、じゃあ今度は台湾ね、とか云われて再出向だったら泣きますけどね。(w
 いや、ほんとそういう人も居るのよ。

 そんな訳で、お部屋のレイアウト検討用に、こんな参考書を購入。

 

 これとOTACOOLがあれば完璧さっ。


 それにしても、今週も先週に引き続き本気モードで仕事したので疲れました。
 今日も久しぶりに休出でしたし。
 という訳で、本日もとっとと寝ます。


 寝る前に本日の根性試し。

 

 ふう、まだ慌てる時期じゃない。
 まだ待てる、まだ待てる。
 本当にWi-Fi+3GモデルがSIMロックされているかどうか確認してからでも遅くない。

Dark Side of the Light

Date
2010-05-12 (Wed)
Category
日記

 WORKING!!のOPが、あずまんが大王のOPみたいにポップで面白いなあ、と思っていたら作った人同じだったのか。わんわん。わんわん。

 先週まで夏かと思うほど暑かったのに、急に寒くなってジャケットが手放せません。
 どうやら今週いっぱいは、こんな天気が続く模様。
 流石に今年は、ちょっとおかしいわ。


 桜庭一樹「私の男」を読了。
 ずっしりと落ち込む。
 こういう女性にしか書けない物語って、男が読むのは相当につらいです。
 つらいけど、圧倒的に面白い。
 とにかく、主人公が友人に自分は穢れていると独白するシーンが、とても驚きました。
 穢れているという自覚があったんだ、という意味で。
 だったら何故、と思ってしまう私は、大塩のじいさんと同じく、流氷に乗って流されちゃう側の人間なんだろうな。
 と云うか、そう思いたいところ。

 勢いで、そのまま同じく桜庭さんの「鋼鉄天使」読了。
 こちらはかの「赤朽葉家の伝説」からのスピンオフ。
 最初から最後まで、暴れまわるヤンキー主人公がなんとも痛快。
 「私の男」の毒を抜くには、良い物語でした。ぱらりらぱらりら。
 久しぶりに、五木寛之「風の王国」を再読したい気持ちに。
 どちらも、山の民、サンカを題材にした物語ですし。

 なんとなくライノベに戻る雰囲気でも無いので、オリバーサックス「妻を帽子と間違えた男」へ突入中。
 前に読んだ「火星の人類学者」同様、人間ってほんとうに微妙なバランスの上で生きているんだなあ、という事が良くわかる好著。
 どこまでが正常でどこまで異常か、なんてラインは本来無いんだよね。


 今週の支援物資。

 

 おなじみ栗林みな実さんのベストと、最近の高まる「喰霊・零」愛からイメージソング集を購入。
 どっちも名盤過ぎて早速ヘビロテ中。
 特に喰霊はOP、EDがTVバージョンなところだけが残念ですが、yozuca*、妖精帝國、飛蘭と豪華メンバー勢揃いで、盛り上る盛り上る。
 つか、そろそろ飛蘭さんもベストアルバム出して欲しいわ。
 この方、最近のアニソンシンガーの中では、飛び抜けて上手いと思いますので。
 (アニメロサマーライブでのステージが凄かった!)
 ちなみにOP、EDはiTurne storeで買ってたフルバージョンと差し替えてプレイリスト化して聴いているのだけど、 やっぱ128kbpsじゃあ音圧が物足りないわ。
 こちらも改めてCDを買お。


 人体練成の方は、先週に引き続きやたらと身体がだるくて進まず。
 今週は仕事も立て込んでいるんで、週末がんばります。

♪わんわん!わんわん!

Date
2010-05-09 (Sun)
Category
日記

 今期アニメが大当たり過ぎて、睡眠時間が減る一方の今日この頃。
 けいおん!!、Angel BeatsにWORKING!!、迷い猫オーバーラン、荒川UBと5つも見てるというのは実に久しぶり。
 (アニヲタ自称している割には、意外と本数見てないんですよ)

 その中でも、特にWORKING!!伊波役の藤田咲さんは、今までの初音ミクの中の人的イメージを一新する出世作となったんじゃなかろうか。
 唯一勿体無いのが、OP曲がDVD1巻の初回特典収録のみな点。
 これ、普通にシングルCDなら大売れしただろうに。
 わんわん!わんわん!


 初音ミクその後。

 

 胴体を分割して、スカート作ってみました。
 実はパッケージイラストでは普通に波ひだのスカートなんですが、今回はキオ式ミクの再現を目指しているので、ボックスプリーツです。


 さて、今週末はなんか妙に疲れたので、あとはお弁当の下拵えをやってから寝ます。

番組改編期

Date
2010-05-06 (Thu)
Category
日記

 うちの会社、毎月1回腕章をつけて工場内の巡回点検をするという行事があるのですが、その度に「ジャッジメントですのっ!」と叫びたくなる僕は別に間違ってないよなあ、と思う今日この頃。

 それにしても、レールガン本編放送終了に伴い、ネットラジオ「とあるラジオの超電磁砲」の方も終了してしまい、寂しい限りです。
 この手のネットラジオは、たいていDVDのリリースが終わるまで続いたりするものですけど、流石に愛生さんとかな恵ちゃんを拘束し続けるのは無理があったか。
 最後という事で、サトリナさんと里美さんもゲスト出演でしたが、出来れば木山せんせいや婚后さんにも来て欲しかったなあ。
 あと、テレスティーナさん。(w

 また、同じく金曜日には「乃木坂美夏のマイフェアレイディオ!」もあったんですが、こちらも終了という事で、一気に週末が寂しくなってしまいました。
 2年近く放送されていて、完全に私の週末の行事の一つとなっていましたので、喪失感がすごいわ。
 偽まるさんとごっさんののんびりまったりしたトークが、とても楽しみだったのに。
 アニメ3期放送とラジオの復活を切に希望する次第です。


 さて、5/4がTF有明3だったようで、このところレポートサイトをちまちまと巡回中。
 全体に、会場の規模に較べて、作品が粒揃いな印象がありますね。
 特に、けいおん!、ラブプラス関係の造形が、本格的に盛り上がってきた模様。
 
 その中でも、コブラ会さんの平沢唯に、非常に心惹かれるものが。
 原作の漫画やアニメに、こんなポージングをしているシーンは無かったと思うのですが、「けいおん!」という物語、「平沢唯」というキャラクターの枠から外れる事なく、それでいて原作では有りえない躍動的な表現。
 一言で云えば、このフィギュアを見ていると、音楽が聴こえるし、オーディエンスの歓声が聞こえる気がします。
 音楽を演るのって、こんなに自由で楽しい事なんだよっ!というキャラクターの気持ちまで伝わって来るような。
 ここまで五感に訴えるフィギュアというのは、そうそう無いですよ。
 いやもうすげえなあ、というのが率直な感想。


 時に、最近の大失敗。
 連休中部屋に残った最後の日本酒をちびちびやりつつ、「けいおん!!」を見てたんですが。
 (部屋にアルコール置いておくと、平日もつい飲んでしまうので、連休中少しづつ在庫処理してました。)
 第4話が3年生メンバーによる「修学旅行!!」だったので、その翌週が学校で待っている2年生メンバーによる「お留守番!!」とかだったら、マジ神アニメ認定だよなと思っていたら、皆さんご存知の通りの結果となりまして。
 まさかタイトルまでそのままとは思わなんだ。
 そんな訳で思わずテンション上がってしまい、四合瓶が空いてしまいました。

 そしたらなぜか翌朝、amazonからこんなメールが。

> 発送済み
> お届け予定日: 2010/5/2
> けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]
> けいおん! 2 (初回限定生産) [Blu-ray]
> けいおん! 3 (初回限定生産) [Blu-ray]
> けいおん! 4 (初回限定生産) [Blu-ray]
> けいおん! 5 (初回限定生産) [Blu-ray]
> けいおん! 6 (初回限定生産) [Blu-ray]
> けいおん! 7 (初回限定生産) [Blu-ray]
>
> 未発送
> お届け予定日: 2010/7/31 - 2010/8/2
> K-ON!! 1
> お届け予定日: 2010/8/19 - 2010/8/21
> けいおん!!(第2期) 2 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
> お届け予定日: 2010/9/16 - 2010/9/18
> けいおん!!(第2期) 3 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
> お届け予定日: 2010/10/21 - 2010/10/23
> けいおん!!(第2期) 4 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
> お届け予定日: 2010/11/18 - 2010/11/20
> K-ON!! 5
> お届け予定日: 2010/12/16 - 2010/12/18
> K-ON!! 6
> お届け予定日: 2011/1/20 - 2011/1/22
> K-ON!! 7
> お届け予定日: 2011/2/17 - 2011/2/19
> K-ON!! 8
> お届け予定日: 2011/3/17 - 2011/3/19
> K-ON!! 9

 ウワア、日本酒ッテ怖イデスネ-。
 ゼンゼン記憶ニ残ッテナイヨー。
 (なんて白々しい...)

 しかしまあ、これと刀語で、来春までのBD定期購入枠は使い切ってしまったなあ。(早っ!)
 だがしかし、

> 未発送
>お届け予定日: 2010/7/24 - 2010/7/26
>喰霊-零- Blu-ray Disk BOX (初回限定生産)

 BD-BOX枠は別腹。(オイっ!!)

 ...。

 いやまあ、5年も外国で頑張って来たんだし、このくらいはご褒美出させて下さい、と自分で自分へ言い訳の巻。_| ̄|○

GW終了

Date
2010-05-04 (Tue)
Category
日記

 今月の電撃大王にも「DOLL MASTER ぱられる」が載っていなかったので、これは一体どうした事かと思ってたら、フィギュアマニアックス乙女組へ移籍してたのね。
 良かった良かった。


 さて、昨日で当方のGWは終了してしまったんで、その間の事後報告。

 先週までは、朝暖房を入れておかないと寒くて起きられなかった訳ですが、連休に入った途端、

 

 夏になりました。

 毎年の事とは云え、やっぱり慣れませんね。
 こんな感じで、中国では一気に夏と冬の二季が入れ替わります。
 かろうじて、その間の1~2週間くらいが春秋といったところか。

 元々この辺り(上海近辺)は、緯度的には日本の種ケ島と同じくらい、一番近い日本は沖縄だったりするので、冬でも太陽の光は強烈。
 冬場は、そこにシベリア寒気団とかが流れ込んで、強制的に冷房がかかっているような状態なので、これが切れた途端、一気に亜熱帯に戻ります。
 来週くらいからは、エアコン無しじゃ眠れなくなりそう。
 これであと一月もすれば、蚊やら羽虫やらが大量に発生して、殺虫剤吹きまくりになるのが憂鬱です。
 ま、7月に入ると、今度は暑過ぎて虫すら出て来なくなるんですが。(w


 読書は、まずこの辺を堪能。

 

 アマガミV.A.が相変わらずエロ過ぎる。
 オトウフさんも自由奔放過ぎ。(w

 あと、静月遠火「パララバ」読みました。
 恋人になりかけていた高校生同士が、お互い相手が死んでしまった(殺されてしまった)という二つのパラレルワールドに引き裂かれてしまい、何故か連絡が取れる携帯電話で情報交換しつつ、犯人を探そうとする物語。
 設定からSFかと思わせておいて、中身はしっかりとした学園ミステリ小説。
 日常描写の中に巧みに伏線が張られていて、それらが最後にきちんと収斂していく様がお見事でした。
 次回作が楽しみな作家さんです。

 同じく電撃文庫、うえお久光「紫色のクオリア」も一気に読了。
 人間がロボットに見える少女を題材にしたライノベだった筈が、途中からがっちがちのSFに変貌してびっくり。
 まるで良質のハヤカワSF文庫を読み終えたかのような充実感を味わあせて頂きました。
 こういう作品って、海外SFでは時々ありますが、日本では大変珍しい。
 うえおさんって、こういう作品も書ける方だったんですね。
 人間の感覚、感情を拡張する、というのがSFの醍醐味の一つだと思うのだけれど、あんな形になってさえ変わらず成立するゆかりと学との友情に、不覚にも涙致しました。
 もう、You達付き合っちゃいなyo~
 電撃文庫って、時々こういう宝石が隠れているから、油断出来ません。

 今は桜庭一樹「私の男」を読んでるところ。
 やばい。この小説はやばい。
 心身共に調子良いタイミングで読まないと、根こそぎ持って行かれそう。


 初音ミクはこんな感じになりました。

 

 丸4日も時間があったのに、ここまでしか進まないおとこのひとって。
 せっかくだし、もうちょっと色気のあるラインにもしたいところ。
 全体の形も見えて来て、そろそろテンションが下がり始める時期なので、息切れしないよう進めて行きます。


 あとは帰任準備で、部屋の中を整理中。
 夏物と冬物を入れ替えたり、クリーニングに出したり。
 コミックビームと電撃大王のバックナンバーをそれぞれ1年分処分したり。
 ビームは、お気に入りの鈴木健也さんの作品だけ切り抜き保管して、あとはザッピング再読して廃棄。
 その中に「テルマエ・ロマエ」が載ってる号があってびっくり。
 そっか、これもビームだったか。
 完全に読み飛ばしてたわ。
 電撃大王は、半年に1回の「DOLL MASTER ぱられる」だけ切り抜き保管して、こちらもザッピング再読して廃棄。
 「でじぱら」だけは全て目を通して、日本のデジものの状況をお勉強。
 (なにせ帰国したら、一揃い買わないとならないので。)
 なんだかんだで、トータル4時間ほどかかってしまいました。
 でも、それぞれでまだ2年分ほど残っているので、これまた近々に処理しないとな。


 最後に私信。
 「吹きさらし工房」様、リンクありがとうございました。
 残念ながら、中国からはFC2ブログへのアクセスが制限されている様で、調子が良い時しか見られませんが、今後ともよろしくお願い致します。
 プライズの初音ミクが大変可愛らしくて、羨ましいです。
 申し訳ありませんが、メールフォームが使えない(パスワードの画像が読み込めない_| ̄|○)ので、こういう形でのご連絡とさせてください。

♪ジャスミンティーは~

Date
2010-04-30 (Fri)
Category
日記

 こちらでは、結婚すると職場の人達にお菓子(チョコレートが多い)を配る習慣があって、これが意外と美味しいので楽しみにしていたりするのですが、こんなのは初めてですよ。

 

 ...。

 チョコレートの中にあずきが入っていたのは。

 有りか無しかと問われれば、声を大にして「絶対に許せない」と答えたい。


 時に、憩室炎対策で刺激物低減の一環としてコーヒーを目覚めの一杯だけに減らしたら、驚くほど毎晩の眠りが深くなりまして。
 今までは夜中に何度も目が覚めていたものですが、ここ2週間ほど全くと云って良いほどありません。
 身体も楽だし、朝から頭も動くし。(毎朝お弁当作ってるくらいだし)
 代わりに会社ではジャスミン茶をガブ飲みしてるんで、カフェインを摂取している事に違いは無い筈なんだけど、やっぱコーヒーに較べると少ない模様。
 ジャスミン茶自体のハーブとしての効能もあるのかも知れません。
 口内もさっぱりして、気持ちE。

 

 ちなみにこちらでは、リプトンからこんなティーパックで発売されてます。
 日本でも、輸入雑貨店とかなら買えると思うので、機会があったらお試し下さい。


 人体練成その後。
 ま、そんなこんなで、ここしばらくコリコリと作っていた原型は初音ミクでしたよ。

 

 今週末からは中国もGW。(っていうか労働節)
 4日ほどお休みを貰えるので、作業を進めてみます。

 上海万博?!
 行きませんよ、あんな混むところ。(w

風邪曜日

Date
2010-04-28 (Wed)
Category
日記

 近所のユニクロがシルキードライを売り出し始めたので、さっそく買って試してみたら、風邪を引いた今日この頃。
 ...。_| ̄|○
 昔から自分がアホなのは良く分かっていたつもりですけど、実は予想以上に重症かも知れません。


 今月号のモデルグラフィックスが、世代的にもろストライクで楽し過ぎる件について。
 マクロスが始まった時に、スタジオぬえのメカが主役を張るのを見て、やっと時代もオレに追い付いて来たかと思った人間は、やっぱり私以外にも沢山居たんですね。(w
 ちなみに、クラッシャージョーは徹夜で初日公開見てセル画貰って、テクノポリス21Cは茨城の片田舎から新宿まで鈍行で見に行きましたが何か。

 確かにネットも何も無いあの時代、模型店へ行くのだけが、最先端の情報入手方法だったんだよなあ。
 いつの間にか聞いたことも無い模型が発売されてたり、常連さんや店主から新製品の情報やらを教えてもらったり。
 今で云えば、ライノベの新刊が続々と毎週のように入荷するような勢いで、新しいプラモデルが入荷していたものでした。
 ちょっと信じ難いとは思いますが。
 そんな狂乱の時代を普通だと思って過ごしてしまった事が、今の自分にも大きく影響している気がします。
 あの時代の作りかけのプラモなら、幾らでも残っているので、そのうち完成させて成仏させたあげたいところです。


 越前魔太郎「冥王星O ウォーキングのW」と十文字青「薔薇のマリア」13巻読了。
 冥王の方は、見事なほどの入間節全開を堪能。
 薔薇のマリアは、ますます人間離れしていくSIX様が面白過ぎ。
 そして、ここに来て最強の萌えキャラ君臨。
 まさかヨハン様がここまで魅せてくれようとは。
 私も今すぐJMA会員になります。(w
 まあでも、ここで物語としては区切り。
 やはりマリアローズ自身にも何かしらの秘密がありそうですし、いよいよ核心に触れる展開となっていくのかしら。
 ついでに十文字青「絶望同盟」へ突入中。
 昼休みに会社で広げた口絵がアレで愕然。
 これは他人には見せられねえ!


 あと、久々にamazonの本気を見せてもらったぜ。

 

 発売日当日に中国まで送り込んでくるとは。
 いつぞやのハレ晴れ以来じゃなかろうか。
 鬼太郎コスの唯が可愛っす。

みっくみっくに

Date
2010-04-26 (Mon)
Category
日記

 アニメ版刀語第4話がこれ以上無いほどに原作通りで、ちぇりおーと叫ばずにいられない今日この頃。
 原作組としては、第3話の次回予告の時点ですでにニヤニヤだった訳ですが、やっぱりやってくれましたか。
 これぞまさに西尾維新の真骨頂。
 物語というもののルールすら逆手に取って読者を楽しませるサービス精神には、頭が下がります。
 近来に稀に見るゆかりんアニメとも化しつつあるので、今後が楽しみです。ちぇりおー。


 それにしても、浅井真紀さんの初音ミクappendが圧倒的。
 私の個人的な思い込みかも知れませんけど、この方の作品には静かな狂気のようなものが垣間見える瞬間があって、そこにとても惹かれます。
 最近は可動フィギュアの世界で活躍されていて、そちらももちろん楽しみではあるのですが、こうして久しぶりにかっちりとした立体物を見てみると、やっぱ良いねえ。
 オリジナル作品を除き、本来は二次創作物であるフィギュアを元に、一次創作へフィードバックというコンセプトも興味深いです。
 
 
 そう云えば先週末、この辺が届いてました。

 

 「かってに改蔵」は、もうすっかり内容を忘れているので、改めて読んでみると面白いわ。
 意外と当初はお色気ネタ多かったんだなあ。
 「地球の放課後」は、私好みのほのぼの世界崩壊モノ。
 どこかで見た絵柄だと思ったら、電撃コミックスの「BlueDrop」の人でしたか。
 いつの間にかチャンピオンREDでも連載してたようなので、こちらも買ってみます。

 

 バカテスラジオは、原田ひとみさんのイメージがどんどん壊れていく様が可笑し過ぎです。
 あんなに綺麗でグラマーなのに、何でもかんでもシモ方向にあらぬ誤解をしてしまう声優さんって。
 そりゃあ「土屋」ひとみさんだの、「ムッチリーニ」だの、しまいにゃ「乳ビンタ」呼ばわりもされるわっ。(w
 ラジオなので無理してキャラを作っているのかなと思っていたのですが、他のラジオでもこんな感じでしたし、もしかして本物?!


 人体練成その後。
 髪留めも出来たので、組み合わせてバランスを見てみましたよ。

 

 ♪みっくみっくに~

 やっとソレっぽくなった気がするけど、まだまだ先は長いなあ。

嘘は嘘と(以下略

Date
2010-04-25 (Sun)
Category
日記

 巷で話題のスマートフォンの新型モデル試作機が流出したというので、はいはいワロスワロスと流し読みしてたら、分解写真見て目が点になった今日この頃。
 はわっ!、はわわわわっ! !


 時に、越前魔太郎って、覆面作家さん達によるプロジェクトだったのかよ。
 ナンダヨー!(CV:浅野真澄)、デビューと同時に講談社ノベルズと電撃文庫でほぼ月刊ペースで本を出すなんて、すげえ新人が出て来たもんだと感心してたのにー。
 ま、面白ければどうでも良いけど。

 という訳で、「魔界探偵 冥王星O ヴァイオリンのV」を読了し、「魔界探偵 冥王星O ウォーキングのW」に入ったところ。
 「V」は、猟奇的でグロな物語なのに、上品なのがすごい。
 人間ヴァイオリンとか、顔の無い女とか、本来気味の悪い存在である筈が、妙に神々しいのが素敵。
 これ、誰かフィギュア作ってくれないかなあ。(捕まるわっ!)
 もっぱら、舞城王太郎さん作との噂ですけど、この文体も結構好みです。
 そのうち、他の作品も読んでみよう。

 「W」はの方はまだ序盤ですけど、この淡々として、ほのぼの殺伐な感じは、間違い無く入間人間さん。
 いつも通り淡々を読み進めたいと思います。嘘だけど。


 さて今週は、とうとう中国の電力不足の話がうちの工業団地にも来まして、木曜が停電で工場お休み、土曜日が出勤という変則対応。
 南の方ではよくあると聞いてましたが、うちの工場では5年仕事していて初めてです。
 しかも、金曜の夜は部下の結婚披露宴という事で、後半は仕事してたんだか、遊んでたんだか良くわからない一週間でした。

 その間、暇を見ては前髪再練成。

 

 前髪作りだけで1週間もかかるおとこのひとって。
 まあしかし、こういうシンプルな髪型ほど、誤魔化しが効かないなあ、と実感。
 まだまだ精進が必要death。

 

 コトブキヤのマイナスモールドやら、ウェーブアイズやら、プラ板やら、ありあわせのものを組み合わせて、ヘッドホンも作ってみました。
 バンドの部分はヒートプレスから切り出してみたり。
 そして摺り合わせ。

 

 ...。
 せっかく作った前髪なのに、大幅に削り直さないとヘッドホンが装着出来ない。_| ̄|○

けいおん!!2期スタート

Date
2010-04-19 (Mon)
Category
日記

 けいおん!!第2期に合わせて、きっとこの方がシリーズ再開してくれる!と期待する今日このごろ。
 http://www.nicovideo.jp/mylist/14683359
 と思ったら、もうP-modelバージョンが投稿されてました。
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm10415908
 このスピード感がなんともたまりません。

 そして、そんな爽やかな感動を台無しにしてくれるこちらの作品。
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm10415345
 何この無駄な完成度の高さ。(w


 そういえば週末、久しぶりに人体練成してました。
 美人になあれ、美人なあれと呪文のように唱えながら前髪を作っていたら、興に乗ってしまい案の定やり過ぎ。

 

 なんだか怖いよっ!
 雰囲気的に嫌いでは無いんですけど、今回のテーマは今までの自分のノウハウでは作らない事なので、これじゃダメ。
 という訳で、ボツにして本日再度製作中です。

 

 その間、お弁当用にロールキャベツをコトコト煮込んでみたり。
 料理の待ち時間に模型とは、なんという主婦の知恵、と絶賛自画自賛。(w

休業明け

Date
2010-04-18 (Sun)
Category
日記

 最近発売されて話題になった某タブレットPCには日系メーカーが部品供給していないと聞いて愕然とした今日この頃。
 おいおい、いつからうちの会社は日系じゃ無くなったんだよ。(w


 さて、今週はKonozamaメールからのスタートと最悪の幕開けだった訳ですが、その翌日に販売再開って。(w

>このたびは、ご注文商品『figma けいおん! 秋山澪 制服ver』につきまして、ご注文がキャンセル
>となってしまい、お客様にご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。担当部署に確認した
>結果、以下の日程で入荷見込みがあることがわかり、販売を再開させていただくことになりました
>のでお知らせいたします。
>商品:『figma けいおん! 秋山澪 制服ver』
>http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00359EWQG/
>販売再開日時: 4月12日(月) 午後3時頃
>入荷予定日: 6月25日(金)

 まあでもちゃんとメールで案内が来て、改めて注文出来たので良しとしましょう。
 たまたまメールチェックしているタイミングだったんで、助かりました。
 っていうか、こういう場合は、強制キャンセルされた人間から優先的に注文できるような仕組みにして欲しもの。


 憩室炎対策という事で、今週はずっと自炊なう。(まだちょっと痛むので)
 朝食夕食はおろか、お昼ご飯まで、自分でおにぎり握って持って行ってます。(w
 考えてみれば、今まで朝食は食べたり食べなかったりの、昼はカップラーメン。
 夜は食べ飲み放題コースで、居酒屋メニューやら焼肉やらしゃぶしゃぶやらガツガツ食いながら日本酒がぶ飲みという事で、とても身体に良い食生活とはとても思えず。
 質素な食事に切り替えて、アルコールも断ったら、途端にまず胃痛が無くなりました。
 こんな生活を続けて行けば、体調も良くなるのでは無いかと。
 つか、今までよく身体壊さなかったな、オレ。Orz


 今週の支援物資。

 

 「大人の1ページ心理学」には、ゆうメンタルクリニックのブラックさが足りないわ、などと思っていたら1巻後半からすげえ。(w
 「わたしのたいせつなともだち」は、まさかの展開でびっくり。でも着地点がなんとも心地よし。

 

 arlie Rayは聴き易くて作業BGMに良し。
 これでBeautifull Worldが入っていればなあ。

それは般若ですか?

Date
2010-04-11 (Sun)
Category
日記

 久々にkonozama砲炸裂し、figma秋山澪がキャンセルされてしまった今日この頃。
 二次出荷分なのにキャンセルって、なんてこったい。
 この分じゃ、残りの律っちゃんやムギ、あずにゃんも怪しいもんだわ。
 まあアニメ二期も始まりましたし、3次出荷という話も出てくると期待して、じっと待ちます。


 さて、そんなこんなで、無事中国へ帰ってきました。
 上海虹橋空港に着いたら、迎えの車が上海浦東空港に行っていたというトラブルはありましたが。(w
 久しぶりの我が家は、やっぱり落ち着きます。

 

 今回は療養休暇という事でしたので、あまり持ち込みの荷物も無く。
 いまさら中国側での荷物を増やしても仕方ありませんし。

 日本滞在中に、この辺も買ったのですが、大体は読了。

 

 
 
 読み終わらなかった本と気に入った本を除いて、実家へ置いて来ました。
 あと、坂本真綾さんのベストとアマガミDJCDの4巻も買ってます。
 CD類もPC上でデータ化したので、そのまま実家へ置いて来ました。


 それにしても、ここ1週間の休暇中は、病気療養という事もあり外出もせず、ずっと実家で寝込んで本ばかり読んでおりました。
 特に「武士道シックスティーン」「武士道セブンティーン」「武士道エイティーン」の3連続コンボが凄かったわ。
 っていうか、帰国便の中でシックスティーン読了、帰国後書店へ直行して続刊を購入。
 セブンティーンを実家までに移動の間に読了し、その夜にエイティーン読了という事で、1日で一気に読んでしました。
 それくらい圧倒的に面白い物語でした。
 磯山香織、西荻早苗の二人の少女が、剣道を通して挫折したり成長したりしていく中で、単なるライバル、親友という関係を超えて、深いつながりを築き上げていく様が、なんとも美しいのです。
 香織、早苗それぞれの視点での物語が交互に語られるという構成もまた、この物語を盛り上げる大きな要因になっていると思います。
 ちなみに今回梅原猛先生の本を買って帰ってきたのも、この本の影響。
 難しいとは思うけど、なんとか続刊を期待したいです。

 それにしても、月刊アフタヌーンでのコミック版のイメージが先行していたせいで、てっきり香織は眼鏡っ娘だと思っていたのですが、原作では全然違うんですね。
 これはコミック化に当たり、安藤慈朗さんがアレンジしたんだろうな。
 何というか、とりあえず安藤さんGJ。(w

実家なう。

Date
2010-04-06 (Tue)
Category
日記

 日本へ帰った早々、花粉症の洗礼を受ける今日この頃。

 早速病院へ行き、改めて診断を受けてきましたよ。
 結果から云うと、中国での盲腸という診断は誤診。憩室炎という病気であることがわかりました。
 私も始めて聞いた病気なんですが、中年以上になると多く見られる病気なんだとか。

 腹部のCTを撮ったら、発生部がばっちり写っておりました。
 治療法としては、抗生物質を飲んで炎症を抑え、あとは刺激の少ない食事を続けて腸に負担を与えない事だそうです。
 というわけで、入院・手術というコンボが無くなり、しばらく様子を見ましょうという展開になりました。

 どのみち今週は、会社の社内旅行で週の後半が休みになってしまうので、慌てて戻っても意味は無し。
 まだ痛みは残っているので、まずは今週いっぱい実家で静養して、問題なければ中国帰国ということにしました。
 ま、仕事の方も一段落したところで、それほど忙しい訳でも無いので、まずは体調の回復に努めたいと思います。

帰国準備

Date
2010-04-02 (Fri)
Category
日記

 突然の展開に未だ動揺が隠せない今日この頃。
 とりあえず昨日は出社して、帰国便やら病院、保険の関係などを色々と手配。
 今日はまたお休みを貰って、明日帰国です。
 来週は会社の社内旅行で皆で千島湖という観光地へ行く予定だったのに、なんとも間の悪い。
 まあでも入院中の暇潰しという事で大量に本も発注しましたし、けいおん!!も見られますし、悪い事ばかりでは無いかな。


 このタイミングで支援物資も到着。(w

 
 
 とりあえず人間シリーズは全部持って帰ろう。
 筋肉少女帯のベストも日本で聴きまくる予定。


 人体練成の方もしばらくストップしそうなので、とりあえず進んだところまでアップしときます。

 

 似てるか似てないかで云うと、まったく似てないんですが、オレ的にはすげえ好み。(w
 (ダメじゃん)
 jojo立ちしてるのも、完全に趣味です。

 しかしまあ、なんか妙に手こずるなあと思いよくよく考えてみたら、エポパテでちゃんとした人体作るのは初めてでしたわ。
 Pinky:stとかデフォルメ系を除いて、今までずっとスカルピーでしたし。
 良い勉強にはなりそうなので、今回はこのまま進めてみます。

急展開

Date
2010-03-31 (Wed)
Category
日記

 先週で大仕事が一段落したので、すっかり気が抜けてしまった今日この頃。
 最近、妙に右側の下腹部が痛むので、この際だし病院にでも行って来るか、という事でお休みを取って見て貰ったら、なんと盲腸でした。てへり。
 (「てへり」じゃねーだろ!)
 まあ最近は薬で散らせるし、大した話じゃないなと思っていたのですが、上司がえらい心配してしまいまして。
 急遽日本へ帰国して手術という事になりました。
 そんな訳で、今日もお休みを貰って休養+荷物の準備。
 あとは木金とちょっと仕事を整理して、週末に帰国の予定です。
 十代の頃に一度入院したことはあるのですが、手術というのは初めてなので、ちょっとドキドキです。

 それにしても、ここんとこ妙に身体が疲れるなあと思ってたのですが、まさかこんなオチだったとは。
 やはり人間、ちょっとでもおかしいなと思ったら、病院へ行ってみるものですね。
 ちなみに明日は4/1ですけど、別にそういうネタではないですよ。(w
 完全マジですので念のため。

 でもまさか病院で明治製菓製の抗生物質を渡されるとは思わなかったわ。

 

 本物なのかなー、コレ。


 街中の病院へ行ったついでに、久々にヲタショップにも行って、現地のヲタ雑誌類を査収。

 
 
 右端の模型雑誌は、違法コピーCDが付いてたりする三流雑誌ですけど、左端の航空雑誌と真ん中の模型雑誌はなかなかな読み応え。
 ちなみに真ん中の表紙は四川の大地震の時に救援活動に入った部隊のダイオラマだそうです。
 どちらも、私が最近興味を持ってる中国の戦闘機「殲撃11型 (J-11)」の特集をやっていて、三面図なども掲載。

 


 まあ、要はSu-27なんですけど、細かいところが変わっているようで、色々と参考になります。
 航空雑誌の方には、これをアップデートしてステルス戦闘機とした場合、どういう形状になるか、といった記事も載ってて興味深いです。
 この雑誌を出してるのは内蒙古人民出版社というところなんですが、他には日本の航空母艦の特集本を出したりとかしている面白い出版社。
 またそのうち他の本を買ってこようかと思います。

 あと化物語はもちろん中文版。
 でも、原本を暗記するくらい読み込んでいるんで、意外とスムーズに読めてます。
 「战场愿绯多木」が「戦場ヶ原ひたぎ」という事に気付くまで、だいぶ時間がかかりましたけど。(w
 ひたぎは直感的に分かったけど、戦場ヶ原の方がしばらく気付かなかったわー。

アニメロサマーライブ雑感

Date
2010-03-29 (Mon)
Category
日記

 最近夕飯時のお酒の量を控えるようになったら、また低血圧に戻ったようで、寝起きがツライ今日この頃。
 まあ、身体的には、こちらの方が良いのでしょうが。
 それに、お酒呑んじゃうと、そこで1日が終わっちゃうのも勿体無いところ。
 ヲタク的には、家に帰って寝るまでのほんの僅かな時間こそが、1日の中で最も自分が光り輝く瞬間ですし。(w


 さて、週末もずっとアニメロサマーライブのDVDをBGVにしておりました。
 改めて気づいた点をいろいろと。

・水樹奈々のUO(ウルトラオレンジ)曲が始まると、わずか数秒で全てのサイリウムをオレンジに切り替える観客達の調教されっぷりに脱帽。お前ら最高。
・みのりんは、客をノせるのが上手くなったなあ。OKポッキー。
・二人はプリキュアの衝撃のラストは何度見ても笑える。
・アリプロと云い、妖精帝國と云い、ゴスロリバンドのトークというのは、何故これほどまでに面白いのか。
・ビートまりおは無駄に良い声。
・最後の最後で美味しいところを持っていく妖精帝國ゆい様が素晴らし過ぎる。

特典映像の方では、
・平野綾と水樹奈々の出番前での変貌振りが対照的。
 ステージ袖までは緊張しまくりなのに、直前になると腹を据える平野綾。
 それまで全然普通なのに、いざステージに上がる直前になるとパニくって人という字を何度も掌に書く水樹奈々。
 まあ、何ていうか。どちらも素敵ですねぇ。(何その結論)
・妖精帝國ゆい様に謁見する新谷良子さんの反応が、どう見ても一般人な件について。
 っていうか、普通~。
 「普通って」(以下略
・田村ゆかり嬢の歌声を聴きながら、じっとステージ下で出番を待つGackt様の緊張ぶりが可愛過ぎる。

 まあそんな訳で、先週は筋肉少女帯のCDを発注した私ですが、今週は妖精帝國を発注しようかと思います。


 それにしても、今日はいつも通りアマガミWebラジオ聞き始めたら、いきなり美也に誕生日おめでとうと云われてびっくり。
 何故オレの誕生日を知っている、と愕然としてたらなるほど新谷さんと二日違いでしたか。
 いやあびっくりびっくり。
 まあでもこの年齢ともなれば、祝ってもらっても嬉しくもなんともないですけどね。
 これでもまだ四捨五入すればゼロ歳ではありますが。
 (十の位で四捨五入するな!)

 たまたま本日、ラジオCD5巻も到着。

 

 一体どう使えば良いのかわからない電撃大王付録のミサカお姉さまと一緒に。
 あと、どういう訳か4巻を聴いた記憶が無いので、改めて調べてみたらすっかり買うの忘れてました。
 これまた発注しないと。

CD週間

Date
2010-03-28 (Sun)
Category
日記

 コみケッとスペシャル5in水戸が、おおむね好評のうちに終わったようで良かったなあと思う今日この頃。
 大沢精肉店という、伝説の壁サークルも誕生した事ですし。
 完売時に拍手って、どんだけ雰囲気に溶け込んでんだよ。(w

 しかしまあ、すっかり寂びれきってしまった我が地元ですけど、こういう出来事で脚光を浴びるのは嬉しいですね。
 廃ビル+商店街を利用した街中でのコミケというコンセプトは秀逸だと思うし、今回一回限りで終わらせてしまうのが惜しまれます。
 今回を機に、コミケとは無関係に、地方のイベントとして立ち上げてみたら良いんじゃなかろうか。
 いろいろと面白い商品も出来た事ですし。
 とりあえず私は、次回帰省時にうめてんてーの梅酒を買いに行ってきますー。
 

 それにしても今週の仕事はきつかったわ。
 某新規顧客の工場認定監査に始まり、上海の顧客のクレーム監査、日本の顧客との電話会議、地元の某液晶メーカーさんとの定例品質会議と顧客対応4連発。
 さすがに最後の方はへろへろになってしまいました。
 会議の席上、お客さんから「なんか元気ありませんね。」と心配までされてしまう始末。
 まあでも、これで新規顧客の立ち上げは一段落なので、あとはもう帰任までのんびりです。


 今週はCDがいろいろ到着。

 

 

 

 いくら何でも到着し過ぎだよ。

 まずは最近テンション下がり気味なので、自宅での作業盛り上げBGMとして「咲」のサントラ購入。
 でも聴き始めると、「カン、も一個カン。」などと呟き初め、気が付くと漫画を読み始めてしまうので、全く作業が進まない罠。
 ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズは、ニコ動で見かけて衝動買い。
 何と云って「創聖のアクエリオン」のサビが卑怯すぎる。
 川田まみさんのアルバムはヲタクの定番アイテム。
 そしてアニラジもろもろ。
 結局、私はいつの間にかアニメファンからアニラジファンにジョブチェンジしてるような気がするわ。
 今回の3枚もアニメ本編を全く見ずにアニラジだけ聴いてる有様。
 とは云え海外在住では、アニメ本編見ようと思っても、物理的に無理なんですけどね。


 そんな訳で、週末はこの辺を聴きながらゴロゴロしてようかと思ったら、マジに爆睡。
 朝飯食っては眠り、昼飯食っては眠りだったので、夜はなかなか眠れないだろうと本を持ち込んで横になったら、そのままうとうと。(w
 いったいどんだけ疲れてたんだか。

 土曜日が何も出来なかったので、日曜日は朝から晩まで人体練成してました。
 しかし、どうにも人体のバランスが悪くて苦戦中なので、写真は無し。
 とりあえず、週末に作ったカップケーキの写真で誤魔化してみるテスト。

 

 マグカップと電子レンジさえあれば、卵一つで作れるイージーさ。
 出来立ては温かいし、朝食とかにも良いかも。

やってやるです

Date
2010-03-22 (Mon)
Category
日記

 今日ほど家に帰るのが待ち遠しかった日は久しぶりだな、と思った金曜日。
 特に揉める仕事も無く、定時上がりで帰宅し、PCのスイッチオン。
 という訳で、無事、Figmaあずにゃん発注出来ました。
 (それかよ)
 これであとは唯の再販を待つばかりだわ。
 出来ればさわ子先生と和も。
 それにしても、そろそろfgにFigma三浦茜が貼られる頃かと思っているんだけど、なかなか来ませんね。


 週末は溜まった本を消化。
 漫画やらライノベやら雑誌やら諸々。
 喰霊も開放して、一気に11巻まで読了。
 喰霊-零から入った人間なんで、黄泉は一体どうなる事やらと思っていたのですが、結局この物語は黄泉と神楽のお話なんだなあ、という事が分かって一安心。
 6月発売の最終巻を正座で待ちたいと思います。

 

 あと、週末届いた這いよれニャル子さん4巻限定版のDVDを見てニマニマ。
 アスミスは、こういうキャラやらせると最高だわ。

 それにしてもこの小説、普通に「SAN値」という言葉が出てくるんですが、これってそんなに一般的な用語なのかと思ったググってみたら、やっぱり出所はTRPG「クトゥルフの呼び声」らしい。
 私は、ホビージャパンが日本語版を出した当時、喜び勇んで買った人間なんで普通に知ってましたけど(やな高校生だな、オイ)、こればっかりはゲームやってないと知らない筈なんですが。
 とか思ってたら、ニコ動では使われてるんですね。
 SAN値直葬って、誰うま。(w


 ビゾンはこんな感じに。

 

 なんとなくオリーブドラブな気分で。
 あとは、フィギュアをどうするかだな。
 実はわたし、1/35のフィギュアって、真面目に作った事無いのよね。
 どう塗装したものか。

 人体練成の方は、胴体のポージングで迷走中なので進展無しです。

ハニートラップ

Date
2010-03-17 (Wed)
Category
日記

その1:
 DSの漢字検定ソフトで遊んでいたら、「男の『こ』」と云う書き取り問題が出たので、素で『娘』と書きそうになった今日この頃。
 危ない危ない。
 よもや漢検10級に引っ掛け問題があろうとはっ!
 (引っ掛かるのはお前だけだっ!)


その2:
 さて、今週も支援物資到着。
 3週間前に注文した書籍のうち、1冊がなかなか入荷しないまま結局品切れとなり、残りが先週末発送。
 更に、2週間前に注文した書籍のうち、1冊がなかなか入荷せず、やっと先週末発送。
 そして、先週末注文した書籍のうち、1冊が1~3日遅れとなる筈が速攻で入荷し、先週末発送。
 その結果。

 

 

 

 以上、計38冊、同時到着。

 いじめかよっ!(w

 それはもう、まるで夏休み前日の終業式帰りの小学生のような格好で、荷物を持ち帰って参りました。
 (自宅に送ると不在で受領出来ない上、やたらと手続きが面倒なので、会社宛で発送してます。)
 そんな訳で、今週は読書週間と思っていたのですが。


その3:

 

 同時に、amazonからアニメロサマーライブ2009のBDが到着してしまったのが運の尽きっ!
 それぞれBD2枚組でトータル12時間近い収録時間の中に珠玉のアニソンがてんこ盛りという事で、すっかりハマっております。

 まずは何と云っても、大槻ケンジと絶望少女達がカッコ良すぎてシビれます。
 小林ゆう画伯とみゆきちのシャウトっぷりが素晴らしい。
 ヘッドバンキングする女性声優なんて、生まれて初めて見たわ。(w
 あとはもう「哀・戦士」を高らかに謳い上げるGackt様とか、ゆかりんと良子さんの「二人はプリキュア」だの、m.o.v.e.のmotsuさんのラップが入るナナちゃーんの「Game」だの、えーりんえーりんだの、やっぱりラストを〆るJAMプロジェクトだのと、ゲームで云えば、まさにスーパーロボット大戦状態。

その4:
 これはもう、アニソン界のウッドストック。
 いっぺん会場で見てみたいものだわ、と慌てて調べてみたら。
 なんと今年は上海ライブまで予定されてるっ!

 でも、...11月ですか。

 もうオレ居ないじゃん。(w

燃え尽き症候群

Date
2010-03-14 (Sun)
Category
日記

 某アンチウィルスソフトのポップアップ広告があまりにも煩わしいので、貴方たちはウィルスソフト作ってるんですか、とツッコミのメールを入れたら途端に静かになった今日この頃。
 なんだ、やれば出来るんじゃん。(w
 まあでもこれが某社なら、こちらから連絡しないとお金引き出して自動延長しちゃうし、かと云って某社ならアップデート無料ながら、ネット上に相談窓口が無かったり。
 なかなか使い勝手の良いアンチウィルスソフトってありませんね。


 それにしても、我ながら最近の仕事に対する意欲の減少ぶりが酷過ぎる。_| ̄|○
 帰任間際ともなれば、腑抜けてしまうのではと思っては居ましたが、予想以上のダメっぷり。
 ここに来て、けっこう大事な仕事もぼちぼちと出て来てはいるんですが、全く気合入らず、会社でもぼうっとしっ放し。
 なにせ帰任までまだ5ヶ月あるとは云え、6月には3週間の海外出向休暇があり、最後の1ヶ月は後任との引継ぎのみと考えると、実質今の仕事に集中出来るのは3ヶ月ほど。
 やれる事はこれまでの5年でやってきましたし、今さら慌てて引き継ぎたい仕事がある訳でも無いので、気合の入りようも無いというのが正直なところ。
 とは云え、日本人が二人しか居ない頃から、残業夜番休出当たり前で何でもやって来ましたので、最後くらいちょっと腑抜けても良いよねとも思いますし。
 流石にぼうっとしてばかりだと、そのうち飽きて来るでしょうし、それまでは放っておこうかと思う次第です。


 ピゾンはパイピング以外終了。

 

 ドライバーとハンドルの位置の刷り合せで苦戦中。

 興が乗ったので、週末は人体練成。

 

 顔いじってたら、なんだかおどろおどろした方向へ行ってしまったので(要するにいつもの私のパターン(笑))、もう一つ可愛い方向でも作り直し中。
 それにしても、東海村原八さんの「フィギュアの達人上級者編」で紹介されているやり方は、ほんとに便利だわ。
 顔を作るのがこんなに楽しいなんて、フィギュア作ってて初めてかも。

運動不足

Date
2010-03-10 (Wed)
Category
日記

 日曜から妙に太ももが痛むのでどうした事かと思ったら、どうやら土曜に七咲の写真を撮ってる時、最適な絵を求めて中腰でうろうろしていたせいらしいという事に気づいた今日この頃。
 そういや、えらい汗もかきましたし。
 こんな程度の運動で、筋肉痛になるおとこの人って...。_| ̄|○


 「火星の人類学者」読了。
 予想以上の面白さでした。
 特に、表題ともなったテンプル・グランディンさんのエピソードが一番好き。
 自閉症を乗り越えて大学教授として社会的に成功したものの、未だに周囲の人間とどう関れば良いのかは全く理解出来ない自分。
 人々の中に居ると、自分が「火星の人類学者になったように感じる」という彼女の言葉は、とてもリアル。
 それでも、そんな現実を冷静に認めて生きて行こうとする姿には、一人の人間として非常なシンパシーを感じます。
 っていうか、この方の言葉を聞いてると、もはや完全に綾波ですね。
 相当な萌えキャラです。(w
 いろいろと著作があるようなので、機会を見て読んでみたいと思います。


 ピゾンは仮組み中。

 

 これは、かっちょええ。
 1/35なので、AFVパーツを移植してディティールアップするのも楽しいかも。

アマゾン、トモダチ。

Date
2010-03-06 (Sat)
Category
日記

 今回のオリンピックでの最大の収穫は、スノーボード界に最強のガンオタが居る事が世間に知れ渡った事じゃないかと思う今日この頃。
 バンダイは、記念に金めっき仕様のPGガンダムを送ってあげれば良いと思うよ。
 このPVもお気に入り。
 あとプルシェンコは、いつものようにコレとかコレやれば良かったのに。(w


 今週の支援物資。

 

 ひさびさにamazonの本気を見た。
 3/2フライング発送で、発売日の3/3には届いてましたよ。
 今回はDVDも付いていて、プレイ中の運指までわかる親切設計。
 日本に帰ったら、ベースパターンを練習してみよう。

 

 「黄昏色の詠使い」後半5巻も届きました。
 バカテスは10巻目にして、ついにアキちゃんが表紙に登場。(w


 模型の方はこんなところ。

 

 ジャンク タンク ロックさんのビゾンです。
 筆塗りでAFVっぽく作ってみる予定。

TSUNAMI

Date
2010-03-01 (Mon)
Category
日記

 予想より津波が小さくてゴメンなさいなんて謝る気象庁にびっくりした今日この頃。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100301-00000522-san-soci
 なにその加害者妄想。(w
 M8.8なんて、とてつもなくレアな地震で、どれだけの津波が発生するかなんて、予想出来る訳が無いでしょうに。
 そこは良かったね、と素直に皆で喜べば済むお話。
 まあこれがもし、税金払わなかった分、経費削減してみせるのでOK、とか電波な事を云いだす人が政府のトップだったりしたら、土下座しての謝罪を要求しますが。(w
 (まさかの天丼オチ)


 一晩明けましたが、やっぱり七咲可愛いよ七咲

 

 夜だと、どうしても中国式の暗い照明+フラッシュでの撮影になってしまうのでイマイチ。
 週末、太陽光の助けを得て、ちゃんとした写真を撮ってみます。

 それにしても、今回カラーキャストを生かして、シャドウ吹きのみという仕上げをしてみたんですが、予想してた以上に楽でした。
 実は、ガレキを削ったり盛ったり磨いたり組んだりするのは大好きなのに、塗装が大嫌いという極端な人間なので、塗装に手間をかけずに完成してくれる、というのは非常にありがたし。
 また、ガレージキット初心者向けという印象のあるカラーキャストですけど、こうしてみると、昔レジンキットを作っていた人間のリハビリ用としても最適ですね。
 手を加えようと思えば、いくらでもやれる自由度もありますし。

 という訳で、なんだかスイッチが入ってしまったので、しばらくはコリコリとガレキを弄ってみたいと思います。
 でわでわ~、何か良いことあったら良いです~。
 お相手はabanicoでした。
 (まだ化物語BD見てるのかよっ!)

今日は社会派

Date
2010-02-28 (Sun)
Category
日記

 今回のオリンピックでは、日本選手に色々と詰まらないトラブルがありましたけど、それをもって国辱呼ばわりするのはどうかなあと思う今日この頃。
 確かに日本代表という立場ではあるけれど、そこまで頑張ったのは個人の努力なんだし。
 国辱という言葉は、知らなかったから税金払わなくて良いでしょ、とか電波な事云い始める人が政府のトップだったりする時に使うものですよ。(w


 さて、今週は土日返上でそのまま来週までお仕事の予定でしたが、皆へばってしまったので日曜日はお休みしようという事に。
 たまった漫画やら雑誌やらを消化しつつ、一日ゴロゴロしておりました。

 森島明子さんの「お江戸とてシャン」が、予想外に良かったです。
 てっきりいつも通りの百合ものと思っていたので、表紙を見た時には驚きましたけど、読んでいくうちにどんどん引き込まれて行く自分が。
 最初は単純なお江戸コメディ4コマ漫画なのに、少しづつ深みを増していく登場人物達。
 虎吉の昔の話。
 椿とお雪との関係。
 それらを知って、悩んだり迷ったりしながらも成長していくおヒナ。
 そして、最後は見事な大団円。
 漫画って、こんな事も出来るんだな、と感心させられました。
 心がほっこりとする漫画を読みたい方には、超おススメです。


 逢ちゃんの今週はこんな感じ。

 

 ドボンした水着へシャドー吹きして、クリアーがけまで行きました。
 塗膜の密着性を上げるべく、ひたすら磨き直したお陰で、表面がだいぶなめらかになり、エロさ倍増。
 焦ってまた失敗するのも怖いので、明日、完全に乾燥してから組んで見ます。


 時に、今日新しいシンナーのボトルを下ろして気付いたんですが。

 

 新しいボトル(右)って、昔のボトル(左)に比べて、中フタの外周が大きくなっているんですよ。
 しかもボトルに入っている側は逆に小さくなったので、取れ易くなってます。
 このため、キャップを外すと、一緒に中フタが取れるようになりました。
 まあ、おそらく改善という事でこういう変更をしたんだと思うのですけど、私の場合中フタに穴を開けて、ここからシャワーのようにシンナーを出すというやり方をしているもので。

 

 確か横山宏さんの本に載っていたやり方で、必要な時に必要なだけシンナーが出せるし、キャップを開けっ放しでも揮発しないし、とても便利です。
 という訳で、この方法をやりたい方は、旧ボトルの中フタをとっておいた方が良いですよ。


 それでは、なにか良い事あったら何なの。
 お相手はabanicoでした。
 (また化物語BD見たのかよっ!)


P.S.
 結局、我慢出来ずに組んじゃったー。(w

 

 あとでしっかり写真を撮ります。

\ハイ~/

Date
2010-02-26 (Fri)
Category
日記

 つばさキャットその4配信キター!と思ったら、中国からは見られなかった今日この頃。

 

 ナンダヨー、こっちは西尾維新と云えば問答無用で購入、物語シリーズだって全部初版で揃えた上にBD全巻予約購入までする訓練された信者だぞっ!
 前回はこんな事無かったのになぁ、うううう...。
 (どうやら配信会社が変更になっていた模様)

 ま、仕方ありませんので、大人しく来月のBDを待ちたいと思います。
 いざとなれば、日本のプロキシ噛ませて(自重

 
 

 レールガン新OPが届いたよー。
 DVD画質で見るエスパー伊東は最高です。
 あと、背景に妙に既視感があるので、はてな?と思ってたのですが、メイキングムービー見て納得。
 これ、ロケ地中国ですね。
 PV見ている限りヨーロッパっぽい雰囲気を出そうとしてますけど、微妙な作りの甘さとか荒廃具合がまさに中国。(w
 大連とか青島とか、あの辺なんじゃないかな。
 元々、列強の支配下だったんで、そういう影響を受けた建物がいっぱいあるそうですし。

 翌日にはこちらも到着。

 

 なんか、注文した覚えの無いCDがいっぱい一緒に来てるんですけど。(w
 酔った勢いでポチってたのかな。

 それにしても、私の映画版「涼宮ハルヒの消失」へのハマり具合は異常。
 そろそろネタばれもOKだと思い、自分なりに感想をまとめていたら、すごいキモイ内容になってて我ながらドン引き。
 これじゃあ、ただの痛いアニオタじゃねえか。
 (今までそうじゃ無かったとでも云うのかっ!)
 という訳で簡潔に。

 結局この映画のキモは、キョン視点からすると、平凡な日常が待っている「消失」の世界で、元の異常だけど楽しい「憂鬱」の世界を取り戻そうとする物語でしか無いのに、長門視点からすると、自分を捨ててハルヒを選んでしまうキョンを、黙って見つめるだけの物語になっているところなんじゃなかろうかと。
 このギャップに苦しむ長門の切なさをを想像すると、たまらないものがあります。
 病院の屋上での雪が降るシーンは、象徴的過ぎるわ。

 しかし、日頃は長門のちょっとした表情の違いを分析して、その気持ちを代弁したりするキョンですけど、少なくとも「消失」に関しては、キョンはぜんっぜん、なんっにも分かってないよねえ。(w


 ま、そんなこんなで明日も仕事なのでこの辺で。
 何か良いことあったらごめんね。
 お相手はabanicoでした。
 (もう化物語BD見終わったのかよっ!)

ディーヴァ

Date
2010-02-22 (Mon)
Category
日記

 今月のうぇぶらじ@電撃文庫にて、アクセルワールド3巻のあの引きは一体何なんですか、と川原礫先生へ詰め寄るうえむらちかちゃんと明坂聡美ちゃんが可愛くてたまらない今日この頃。
 なんだかんだ云って、全パーソナリティが電撃文庫読みなので、出てくる意見にも共感出来るものが多く、安心してうんうんと頷きながら聴いております。
 すみぺでぃあが、いま一つ付いて行けていない気もしますが、まあ彼女はロシアの勉強が忙しいので仕方無し。(w


 旧正月連休で止まっていた支援物資も一気に到着。

 

 消失がどうしても読みたくて、新装版買ってしまいました。
 あとは、たまに読みたくなる脳関係の本をちょこちょこ。
 「火星の人類学者」は昔から気になっていたものの、単行本が高いので諦めてたら、とうの昔に文庫化されていた罠。
 「刀語」OP曲はいつも通りの栗林節全開だったので、てっきり作曲も彼女だと思っていたら、全くの別人さんでびっくり。
 にしては、曲の構成が黄金パターン過ぎだろう、おい。(w
 作曲者勉強してるなあ。
 つか、どんな曲でも栗林さんが歌えば、栗林さんの曲になってしまうという事なのかな。
 なんという歌姫。

 そういえば七咲さんですが、週末に一通り塗装が終わったので、あとは組み立てるだけだぜい、と威勢良く接着剤塗ってマスキングテープで固定してたら、思い切り塗装が剥がれまして。
 マスキングテープで剥がれちゃうレベルの塗膜って...。
 おまえどんだけ素人だよ。_| ̄|○
 幸い肌色部の方は目立つレベルでは無かったので、ベリベリに剥がれてしまった水着部のみドボン。

 

 今週、も一度シャドー吹きしてみます。

P.S.
 今週のアマガミカミングスウィート聴いて、びっくり。
 昨日は七咲の誕生日(2/21)って。
 完成してたら、完璧だったのにぃ..._| ̄|○

寒い寒い。

Date
2010-02-20 (Sat)
Category
日記

 連休明けから寒くてたまらない今日この頃。
 気候自体はだいぶ暖かくなって来たのですが、工場が一部稼動の状態なので、全然暖房が効かず。
 コート着て仕事してますけど、足元の寒さがなんとも。
 あまり大した仕事をしている訳ではないのに、一日が終わると妙な疲労感が残ります。

 残業するほどの仕事量も無いので、「黄昏色の詠使い」を1日1冊ペースで5巻まで読了。
 ネイト健気だよネイト。クルル可愛いよクルル。
 暗黒ライノベも大好きだけど、こういう優しい物語は、読んでいてほっとするなあ。

 七咲の塗装はこんなところ。

 

 せっかくのカラーキャスト仕様なので、シャドウ吹きしただけです。
 あとは瞳デカール貼って、部位ごとにツヤを整えたら終了~。

エンドレスシックス

Date
2010-02-17 (Wed)
Category
日記

 よくよく考えたら、6連休なんだし日本に帰って2回目の「消失」見てくれば良かったじゃんと思ったが、既に時遅しだった今日この頃。
 (そこまでして見たいかよっ!)

 という訳で案の定、無駄にお休みを過ごしてましたよ。
 朝遅く起きてはL4D2やったり、昼寝してはL4D2やったり、晩酌してはL4D2やったりと、毎日がゾンビ退治。
 M-16連射したり、チェーンソーで切り刻んだりとゾンビを蹂躙し放題(w

 しかしまあ、日本からの帰国直後というのもあったんでしょうが、ほんと寝てばっかりでした。
 右足の痛みの件もありましたけど、割と精神的にも疲労が溜まっていた模様。
 流石に海外生活5年目ともなれば、いろいろと目に見えないストレスが積もっていたのかも。
 ほんとぐだぐだな6日間でしたが、良いリフレッシュ期間になりました。
 今年は旧正月なのに開いている店が多かったので、思ったより食生活には不自由しなかったのも嬉しい誤算。


 連休中の出来事。
 2/13が旧大晦日、2/14が旧正月ということで、まずは夜中の打ち上げ花火&爆竹が半端無かったです。
 なにせ、うちのアパートの中庭ですらこの有様。

 

 

 そりゃあ確かに毎年そっちこっち火事になっては、死人が出る筈だわ。(w


 明けて2/14は、ホワイトお正月。

 

 この辺りは確かに雪が降る地域ではあるのですが、これほど積もるのは珍しいです。


 ガレキの方はCherry Blossomさんのカラーキャスト七咲を作ってました。

 
 
 バリ取りとやすりがけ後、軸打ちしただけで、この完成度。
 水着の色分割とか、前後の分割方法なんかしっかりと考えられていて、感心しました。
 ガレージキットは、カラーキャストでないと作って貰えない、なんて時代が来てしまうのかも知れないなあ、とさえ思わされます。

 せっかくなんで、仕上げ塗装まで行きたかったけど、作業卓が乱雑でそれどころではなかったので、まずはそっちを整理。

 

 だいぶ片付きましたけど、どかした荷物がこの有様。

 

 いったいどれだけ積んでいたのかと。(w
 こいつらも早いとこ、どこかへ収納しておかないと。


 ま、そんなこんなで、実は2月に入ってから今日を入れてもまだ4日しか仕事をしていない事に気づいてしまいましたので(笑)、明日から心を入れ替えてお仕事したいと思います。

中国なう

Date
2010-02-12 (Fri)
Category
日記

 消失長門が可哀想過ぎて心が痛い今日この頃。
 (いつの間に見てきたんだよっ!)

 まあ、そんな訳で、中国へ帰って参りましたよ。
 今回は買い物少なめ。

 

 今年帰任ともなれば、流石にもう荷物を増やしても仕方が無いので、必要なものだけ持って来た感じ。
 Amazonで発注しといたワールドイズマイン初音ミクやらドロッセルお嬢様ウィンターバージョンなんかもあったんだけど、とりあえず実家で保存という事で。
 書籍類はいくらでも通販で買えるので、同人誌をいろいろと。
 としひろしさんのローゼンメイデン本も、着々と増えて嬉しい限り。

 さて、今回は2/3日本帰国の2/9中国帰国という事で、ほぼ1週間ほど日本に居ました。
 行きの飛行機からは、久しぶりに富士山が見れて、ちょっと感激。

 

 そのまま茨城の実家まで戻り、2/6の朝までゴロゴロ。
 実は帰国前に左足を捻ってしまい、湿布を貼りっぱなしでしたので、文字通り横になってゴロゴロしてました。
 その甲斐あってなんとか歩けるようになり、2/6の午後からは東京へ移動、予約していた上野のウィークリーマンションへチェックイン。

 

 
 
 流石に一泊4600円なんで狭い部屋ですけど、バストイレ厨房に有線LANまであれば、もう充分かと。
 駅から離れている分、閑静な場所で夜もぐっすりと安眠出来ました。
 その足で秋葉原へ向かい、お買い物三昧。
 そして翌日のWFへ向けてのカタログチェック三昧。

 2/7WFでの出来事については、また別エントリーと云う事で。

 翌2/8は池袋へ移動し、色々とヲタショップを巡回してから、シネマサンシャイン池袋へ。
 もちろん目的は「涼宮ハルヒの消失」。
 実は、どのみちDVD買う事になるんだし、劇場で見るなら3Dを体感出来る「アバター」の方かな、と思っていたのですが、よくよく考えたら3Dという事にだけ興味があって「アバター」自体に何の興味も無い事に気付き(笑)、ハルヒを見る事にしました。
 そしたら、これが大正解。

 流石にまだ見ていない人の方が多い時期だと思うので、ネタバレは避けますけど、びっくりするほどしっかり作られた「映画」でした。
 なんかもう、ハルヒはTVシリーズ辞めて、全部映画にすれば良いんじゃないかとさえ思うほど。
 エンドレスエイトで嫌になっちゃった方も、是非この映画だけは見て欲しいわ。
 とりあえず消失世界版長門のコロコロ変わる表情を見てるだけでも、十分お釣りが来ます。
 出来る事ならまた劇場で見てみたいなあ。

 夜は久しぶりに会う同僚とお酒を飲みつつ情報交換。
 ヲタネタにも付いて行ける人なので、激しく痛飲。

 最終日2/9は、またしても午前中フライト時間ぎりぎりまで秋葉原で買い物をしてから羽田空港へ移動、中国へ帰国して参りました。

 

 まあしかし、羽田発だと秋葉原から45分で移動、チェックインまで終われるから楽で良いわ。
 これが成田だと2時間は余裕見ないと危ないからなあ。


 ちなみに、帰国後は2/10~12まで工場へ休日出勤して生産対応、2/13~16までは工場完全操業停止でお休み、2/17からまた休日出勤という予定だったのですが、顧客の都合で生産の時期がズレてしまい、2/11と12も生産無しになってしまいました。
 そんな訳で、2/10に出勤しただけで、現在6連休へ突入中です。(w
 まあ、せっかくの機会ですので、充分身体を休めて、部屋の片付けをしたり、造形したりしたいと思います。

撫子だYO!

Date
2010-02-02 (Tue)
Category
日記

 リテイクがすごい事になっているという話題の「なでこスネイク」見たら、リテイクどころか、完全リメイクだった今日この頃。
 まるで「遊星よりの物体X」を見に行った筈なのに、「遊星からの物体X」を見てしまったくらいのインパクトがありますねえ。
 (わかる人にしかわかんねえよっ!)

 そんな訳で、巷ではえろいえろいと評判の「なでこすくみず」ではありますけど、痛々しさの方が先に立ってしまうので、そうでも無かったような。
 かえってTV版の方が、絵が無くて撫子の声だけが聞こえてくる状態だったんで、想像力を掻き立てられてよっぽどえろかったような気がします。
 (なんという紳士)
 それにお兄ちゃんはもう大人だから、撫子の(以下略
 訂正。ちょっとは(以下略

 まあしかし、本編のリメイクぶりにも驚愕しましたが、オマケ程度にしか期待していなかった撫子とメメのオーディオコメンタリーがこれまた最高。
 本編をベースに、縦横無尽に話を膨らませた上に、西尾維新さんお得意の会話の応酬と言葉遊びが最初から最後まで炸裂しまくり。
 今まで一番の面白さでした。
 本編がリメイクなら、コメンタリー版はリミックスとでも云うべきか。
 さすがは西尾維新、かましてくれるわ~。
 そして、ドンピシャのタイミングで演じきったお二人もお見事!


 さて、いよいよ明日は日本へ一時帰国という事で、テンション上がりまくり。
 ましてやWFを見に行けるともなれば、押して知るべし。
 今回3泊4日で東京をうろつく予定なので、ウィークリーマンションまで予約してしまう始末。
 (下手なホテルに泊まるより、よっぽど格安なので)
 ま、せっかくの機会なのであちこち散策させて頂きます。


 そんなタイミングでもやっぱり届く支援物資。

 

 流石にもはや読んでる暇が無いので、日本から帰ってきたら消化します~。

旧正月対応

Date
2010-01-26 (Tue)
Category
日記

 結局、週末に図書館内乱、図書館危機、図書館革命、別冊図書館戦争1、別冊図書館戦争2と一気読みしてしまった今日この頃。
 いやもう、なんという至福。
 本編だけでも相当ベタ甘な物語でしたが、別冊に入ってからが更に酷過ぎる。(w
 物語の設定自体が非常にハードなだけに、この落差にはやられてしまいました。

 あと、郁の実家が私と同じ街でびっくり。
 それも、小学校は違う学区だけど、中学なら同じになってもおかしくないくらいの距離。(w
 確かに茨城出身という設定は最初からありましたけど、こんなにご近所だったとは。
 という事で、王子様エピソードの舞台となった本屋はこの辺りかな、などとあれこれ考えて楽しんでいる次第。

 まあしかし、ここでこの物語が終わってしまうのは非常に惜しい。
 表現の自由を守るただ一つの砦としての図書館と、それを守る図書館特殊部隊という状況は変わっていない訳で、まだまだ続きが読みたいなと思います。
 「堂上教官」のこれからの活躍も見たみたいですし。
 応援がてら、アニメ版のDVDでも揃えてみようかな。


 旧正月に向けて各種生活必需物質を備蓄中。
 こちらの旧正月というのは、レストランだろうがスーパーだろうがコンビニだろうが、3日間くらい完全に閉まってしまうのが普通。
 その前後の期間お休みにするところが多く、1週間くらいお休みしてしまうお店もザラ。
 いつもは、この期間中日本へ一時帰国しているので影響が無いのですが、今年はその期間に合わせて中国へ戻ってくるようなスケジュールになっているので、今から色々と買い溜めしています。

 
 
 とりあえず、久光百貨店へ行って、食料品を購入。

 

 お菓子ばっかりかよっ!

 丁度日本特産品フェアをやっていたので、北海道コーナーで白熊塩らーめんも購入。
 名前がそうなっているだけで、別に白熊入りという訳では無さそう。(w
 あとは日本で買い足してやればなんとかなるかな。


 そういえばすっかり忘れてましたが、この辺も到着。

 

 「君に届け」が卑怯過ぎる。
 ある意味、1巻丸ごと告白シーンの連続じゃねーか。(w

有川浩週間

Date
2010-01-21 (Thu)
Category
日記

 本題の前に、前回の記事をググって来る方が何人か居られたので、その後の状況報告。
 先週金曜日には、車はひっくり返るは事務所は荒らされるわで大騒ぎだった某工場ですが、なんと

 
 
 翌週の月曜日からは普通に操業中してましたよ。(w
 このあたりの考え方というか、バイタリティは、すごいですねえ。
 日本だったら、それどころじゃ無かろうに。
 色々と思うところはありますけど、まあ、あえてノーコメントという事で。


 それでは本題。
 有川浩「シアター!」を通勤途中に読み始めたら止まらなくなってしまい、結局休み時間全部潰して会社で読了。
 あまつさえ、勢い余って帰宅後に「レインツリーの国」まで読み始めて、しまいにゃ読了してしまった件について。

 「シアター!」はタイトル通りの劇団モノ。
 借金を抱えた劇団が、2年以内の返済を目標にがんばる話です。
 とりあえず、夢しか見ていない劇団員達に、現実の厳しさを思い知らせつつも、要所要所で引っ張って行って、次々と劇団の運営を改革しているお兄さんが痛快!

 有川浩さんの小説って、基本的に、
 ・底意地が悪いけど本物の大人と、意欲だけはあるけど空回りな子供が登場。
 ・とりあえず喧嘩しまくるけど、共に幾つもの試練や出来事を経験していく中で、次第にお互いを理解出来るようになる。
 ・そして子供は大人になり、大人は自分が見失っていたものを取り戻す。
 (つか、たいていは男女なので、そのまま付き合っちゃう)
 という流れを踏襲するんですが、この作品では更にひと捻り。
 劇団モノという事で登場人物も多く、群像劇となっているので、各キャラクターの中に大人な部分と子供な部分を持たせて、シチュエーション毎にお互いが大人になったり子供になったり、というやり方になってます。
 そこでの気持ちの機微の遣り取りがまた、ホロリとさせる上手さ。

 「レインツリーの国」の方は、とあるライノベの感想をネットで見たのがきっかけで知り合った男女の物語
 詳細はネタバレになるので避けますが、とても無骨でストレートな恋愛小説でした。
 夢物語ではない、等身大な恋愛小説として楽しく読み、泣かせて頂きました。
 私も相当ひねくれた性格ですけど、そんな人間の心の中にもすとんと落ちて来るのがすごい。

 しかも、話のキーになるライノベ「フェアリーゲーム」が、もろ「○○○○」(w
 タイトルと小説中でその作品について語り合うくだりを読んで、あれ?これもしかしてあの本じゃない?と思っていたら、巻末の参考文献の中にそのタイトルがありました。
 ライノベというより、80年代ジェブナイル小説の名作ですね。
 残念ながら、私は学生時代にこの本を読むことはありませんでしたが、もしあの当時この本を読んでいたら、未だに割り切れない気持ちを抱えていたのかも、などとも思いました。
 つくづく、あの当時読んでいなかったのが悔やまれます。


 まあ、そんなこんなですっかり脳内が有川浩一色。
 という訳で、1巻を読んで以来、勿体無くて読むのを封印していた「図書館戦争」シリーズ全4巻と別巻2巻にも、とうとう手をつけてしまいました。
 (つか、まだ読んで無かったのかよっ!)
 まずは1巻「図書館戦争」を再読して郁と堂上のいちゃつきぶりに身悶えし、2巻目「図書館内乱」へ突入したところ。
 単行本の割に一日一冊ペースで読めてしまっているので、下手すると今週末で読了しちゃうかも。

おにぎりわっしょい

Date
2010-01-17 (Sun)
Category
日記

 マリみて新刊を読んで以来、おりぎりが食べたくて仕方なくなり、近所の日本料理屋へ駆け込み、おでんと梅きゅうりと生うに刺とえび団子とすきやき2人前を頼んだら、全部一遍に持ってきやがった今日この頃。
 そんなに一気に食えるかー!おにぎりまで行き着かないじゃないかー!!
 (じゃあ頼むなよっ!)
 まあ完食したがな。
 (食ったのかよっ!)
 でも、ついでに熱燗お銚子3本も飲んじゃったじゃないかー!!
 (飲み過ぎにもほどがあるっ!)
 まあでも、締めのおかかおにぎりが美味しかったから許そう。
 (結局食ったのかよっ!!)
 
 
 さて、最近大した出来事もありませんが、などと云っていたら、近所の台湾系企業で暴動が起きましたよ。
 何をおおげさな、とお思いかも知れませんが、ほれこの通り。
 http://big5.china.com/gate/big5/club.china.com/data/thread/1011/2708/76/26/2_1.html
 会社の看板剥がすわ、ガラスは割るわ、車はひっくり返すわで、けっこうな騒ぎとなった模様。

 この、警官&民衆がたむろしてる道路が、私の通勤ルートだったりして。(w
 (草生やしてる場合じゃねーっ!)

 こちらに詳細が書かれてますが、人体に有害な薬品を使わせて具合を悪くさせたり、長時間労働など過酷な環境で仕事をさせている中、今年はボーナスが支払われないという噂が流れてこんな事態となったらしい。
 http://big5.china.com/gate/big5/club.china.com/data/thread/1011/2708/78/28/7_1.html
 まあ台湾系の会社ってのは、どこもあまり従業員の福利厚生を考えないので、この手のトラブルというのはありがち。
 なので、中国人でも台湾系企業でだけは働きたく無い、という人はけっこう居ますね。
 実際、私の部下にも、ここ辞めてうちに来た人が居るし。

 ちなみに、ここはiphoneのタッチパネルなんかも作ってる会社。
 噂されているappleのタブレットPC「islate」の液晶パネルにも絡んでいるらしいので、そっちにも何か影響があったりして。
 http://japan.internet.com/allnet/20091229/12.html
 っていうか、appleも付き合う会社考えた方が良いぞ。ほんとに。
 
 
 あと、久しぶりに人体練成してみましたよ。
 
 

 今まで自分でやった事が無い方法を試してみよう、ということで「模型の王国」東海村原八さんの「フィギュアの達人(上級編)」を教科書に、初めてのポリパテ造形をしてみました。
 ポリパテというと、脆くて使い辛いイメージがあったのですが、実際やってみたら、削り盛り双方で細かい修正が効くし、硬化時間が短く作業の流れも止まらないという事で、もう目から鱗落ちまくり。
 これは確かに、世の中色んな人がポリパテ造形を選ぶ筈だわ。
 人間食わず嫌いはいけませんなあ、と改めて反省。
 今後はしばらく、ポリパテ造形を練習してみたいと思います。

※ 幾つか誤認している箇所があったので、修正しました。(1/25)

お蔵だし2

Date
2010-01-14 (Thu)
Category
日記

 最近コレといった大きな出来事も無く、淡々と日常が流れているので、あまり更新するネタも無く。
 タイトルと冒頭の一文用のネタばかり溜まってしまったので、まとめてお蔵だししてみます。

麻枝節
 『Angel Beats! -エンジェルビーツ-』がPVにして既に傑作の予感バリバリである件について。
 http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-4389.html
 何この厨二病丸出しな設定。
 背筋の震えが止まりませんわ。

Nobody beats me in the night club!
 そういえば、らきすたin武道館のアンコールで、「Gravity」のm.o.e.vがどうやら本物のm.o.v.eらしいという噂が広がったんだっけなあ、と思い出した今日この頃。
 改めて調べてみたら、m.o.v.eのラップ担当motsuさんが元more deepのmotsuさんと知りびっくり。
 http://www.artimage.co.jp/work/w_artist/moredeep.html
 金粉ヌードで篠山紀信にジャケ写撮られてたあの人か!
 プロデューサーt-kimuraが元subsonic factorの木村貴志さんなのは知ってましたけど、こうして未だに 90年代ハウスミュージック世代が生き残っているというのは嬉しいのう。
 Nobody beats me in the night club!

あばばばばばば
 Webラジオ「とあるらじおのレールガン」が、相変わらず面白過ぎる件について。
 去年、伊藤かな恵さんがすっかり酔っ払ってしまった回、いわゆる通称「トナ回」から、毎回神の展開となっているような。
 今年も引き続き期待したいところです。

学歴社会
 今年帰任という事もあり、自分が課長兼任していた部署の副課長を、年明けから全部課長に昇格させたら、みんなえらい頑張ってくれるので、仕事が無くなってしまった今日この頃。
 ちなみに全員女性なのですが、その中でも一番若い娘は中学卒業で検査員としてうちの会社に入ってきて8年ほど働いているベテランさん。
 入ってきた年齢が年齢なので、まだ23歳という若さにも関らず、工場の隅から隅まで良く知っている上に英語ペラペラなので、欧米系のお客さんの対応はもう完全に彼女にお任せ状態。
 最近は、日本語まで勉強してきて、なんとも頼もしい限り。
 こんな娘が、どこぞの有名大学を飛び級で博士号取って一流企業で働いてます、みたい欧米人と堂々と渡りあっている訳で、こういうのを見ていると学歴っていったい何なんだろうなあ、としみじみ思います。
 まあ人間、どんな環境であろうが、努力する奴は偉い、という事なんだと思います。
 おいらもまだまだがんばらないとな。

マイ・ネスト
 番外編という事で、あまり期待していなかったマリみて新刊「私の巣」が大当たりだった件について。
 最初から最後までほのぼのとした内容で一気に読了。
 本編の方が、完結に向けてのストーリー重視になってしまい、終盤バタバタしていた印象があったんですが、こちらはじっくりと感情の機微が描かれていて堪能させて頂きました。
 久しぶりにマリみてらしいマリみてを読んだ感じ。
 早く続きが読みたいですの。(勝手にシリーズ化するなっ)

すーすーするの
 寒さも本格化し、レギンス2枚履きですら時にはつらくなる今日この頃。
 そんな訳で、仕事中は常に膝にブランケットをかけてますが何か。
 流石に中国生活5年目ともなれば、隙は無いぜっ!

 ま、そんなこんなで今週はばたばたでした。

 しかし、考えてみればもう3週間後にはWF。
 そろそろ事前の情報収集を始めてみます。

ヤマザキ春のパン祭り

Date
2010-01-06 (Wed)
Category
日記

 「もってけ!セーラー服」は無理でも、「かえして!ニーソックス」なら踊れるんじゃなかろうかと「らき☆すたin武道館」DVDを見ながら挑戦してみたら、やっぱりダメだった今日この頃。
 あ゛~、もう!(cv:加藤英美里)

 

 悔しいので、チョココロネ買ってきて、貪り食ってやりましたよ。
 くだんのそごう百貨店の地下に山崎パンが出来たので、最近はカツサンドやら揚げウィンナーパン、あんドーナツなどが普通に食べられるようになりました。
 中華版山崎パンカードも、あっという間に満杯になり、2枚目突入中。

 

 どうやら、これで食パン一斤と交換出来る模様。


 さて、クリスマスに声優さんが彼氏と過ごしていないかblogを監視する仕事が終わり、年末のコミケでの出来事をまとめサイトでチェックする仕事も終了。
 正月恒例の秋葉原福袋スレウォッチも終わり、いよいよ来月は旧正月という事で、巷は年末ムードばりばり。
 今年も押し迫ってまいりました。(w
 その一方で、旧正月連休中、操業がストップする分を前倒しして生産しておかないといけないわ、でも新規品は立ち上げなくちゃならないわで、今月も大変になりそうですde@th。
 まずは来週が最初の山だな。


 という訳で、コレといって面白い出来事も無く、正月から地味に積み本を消化中。
 「アカイロ/ロマンス」最終巻読了して余韻に浸ってみたり、「アイゼンフリューゲル」完結編読んでじーんとしてみたり、「”文学少女”見習いの、傷心」読んで愕然としてみたり、「バカとテストと召喚獣」7巻読んで失笑したり、「ソードアート・オンライン」3巻にバーストリンク(それ違う作品!)してみたり。

 このライノベがすごい2009で総合10位、新作部門では1位だった「蒼穹のカルマ」1巻も読了しました。
 これはひどいwww
 この表紙から、この内容は絶対に想像出来ないわ。
 流石は文庫のオビに「詐欺だ!詐欺だ!と絶賛の嵐!!」と書かれているだけの事はあります。
 しかも、これぞライノベといった感じのなんとも懐かしい雰囲気のドタバタコメディ。
 久々に富士見ファンタジア文庫の真骨頂を見たぜ。
 やっぱ富士見はこうじゃなきゃな!
 謹んで続刊も買わせて頂きます。

謹賀新年

Date
2010-01-03 (Sun)
Category
日記

 あ…ありのまま 元旦 起こった事を話すぜ!
 『おれは元旦の朝、「らき☆すたin武道館」DVDを再生していたと思ったら、いつのまにか夕方だった』
 な… 何を言ってるのか わからねーと思うが (ry
 催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ(ry
 もっと恐ろしいものの片鱗を(ry


 という訳で、皆さん明けましておめでとうございます。
 こちらは新年早々アニオタモード全開です。(w
 めっきり更新ペースも落ちてる当blogですが、今年も地道にやって行きますので、よろしくお願い致します。

 まあそんな訳でで、新年そうそう「らき☆すたin武道館」を見ていた訳ですが、いやあびっくりしたわ。
 最後の「返してニーソックス」と「もってけセーラー服」だけで、何度再生した事か。
 いまどきの声優さんというのは、ここまでやるものなんですねえ。
 平野綾嬢、確実にアニメより動きが増えてるじゃねーか。
 何この2次元を超越する3次元。
 終始笑顔で歌って踊りまくる加藤えみりんも、大変愛らしゅうございました。
 あと個人的にツボったのが、パティことささきのぞみさん。
 こんなケバ可愛らしい人だとは思わなんだわ。
 そしてアンコールの組曲「らき☆すた動画」がまた素晴らしい。
 これ最後に持って来ようと考えた人天才。
 会場で見てた人は、盛り上がっただろうなあ。
 
 それにしても、DVD2枚組みで収録時間280分って、どんだけだよ。(w
 普通に見ただけで5時間っすよ。
 こんなサービス見たことねえ。


 さて、新年という事で、少しは美味しいものでも食べようかという事で、いつものまぐろ屋へ行って、カニとイクラとネギトロのぶっかけ寿司を食ってきましたよ。

 

 あと、年越し蕎麦を食い忘れたのを思い出して、改めて自炊してみたり。

 

 さて、今年は予定通り行けば、いよいよ日本へ帰国という事になります。
 当然環境はがらりと変わる事になりますし、仕事の中身もまた大幅に変わる事になります。
 そんな中での今年の目標なんですが、「無理しない」で行こうかと。
 今まで、たいていの事は厨二病的好奇心と集中力だけで乗り切って来ましたけど、流石にもう限界。
 そうそう新しい事に挑戦できる年齢でも無くなってきました。
 変化の多い年となるだけに、逆に素の自分で乗り切ってみようかと。
 体力、知力、気力全てが衰えていく一方の中、あとは如何に効率良く自分を動かしていくか、という工夫が必要になる筈で、その辺を今から考えておかないとやばいよねえ、とも思う次第。
 仕事にしても趣味にしても、無理せずクリアできる老獪さ(言葉が悪いですけど)を磨ければな、と思ってます。

レギンス男子再び

Date
2009-12-31 (Thu)
Category
日記

 ヒートテックのレギンスより、去年買ったレナウンのレギンスの方が肌触りが暖かい事に気付いた今日この頃。
 という訳で、最近はレナウンのレギンスの上に、ヒートテックのハーフレギンスを重ね穿きしていますが何か。
 ...。
 いやもうけっこうなお年頃なので、こうでもしないと膝が痛むんですよ。
 (お前何歳だよっ!)


 さて、日本と違ってこちらは普通にお仕事してますよ。
 旧正月の方が本番の国ですので、お正月は三が日しかお休みはありません。
 とはいえ、日本がお休みなので、こちらも大した仕事は無く、のんびり。
 そんな訳で、昨日はこんなところへ行って来ました。

 

 新型インフルエンザのワクチン接種です。

 

 対外的に顧客対応する部署の人間は受けなさい、との会社の命令があり、他のローカルスタッフ達と一緒に受けて来た次第。
 中国での注射という事で、若干不安はあったのですが、行ってみたら、看護士さんも手馴れた様子であっという間に終わってしまい、拍子抜け。
 全然痛くなかったので、ほんとに注射したの、とまじまじと確認してみたり。
 あとはもう、このワクチンが偽物じゃ無い事を祈るだけだな、と会社に戻って、今回注射を受けなかった部署のローカルスタッフと話をしたら、「へー、勇気有りますねえ」と素で感心されました。
 何それっ!


 今週はこの辺が到着。

 

 

 bk1二回にAmazonも色々届いたので、それはもう凄い事に。

 とりあえず、こえでおしごと3巻の初回限定版の付録が酷過ぎる。(w
 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9173379
 (あなたの人生を破滅させる可能性がありますので、周囲に人が居ない事を確認してから開いて下さい。)

 「けいおん」3巻が、普通な4コマ漫画に進化してて驚いた。
 特に、ムギと律の回が良ござんした。
 これだけ内容があれば、早い時期のアニメ2期も夢では無いな、などと思っていたら、ほんとに2期キター!
 うんたん!うんたん!
 最近重度のあいなま病となりつつあるので、これは嬉しいわ。


 さて、そんなこんなで、明日からは久しぶりの3連休なので、のんびりします。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

昨日はかなめとテッサの誕生日。

Date
2009-12-25 (Fri)
Category
日記

 そんな訳で、フルメタ書かんで何やっとる!とツッコミつつ「コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED」読み始めたら、面白くて仕方なかった今日この頃。
 誰が見ても「リーサルウェポン」なお約束展開だけど、やっぱり燃えるぜ!
 これもこれで、早く続きを読みたいわ。

 「天地明察」冲方丁も読了しました。
 いやもう、なんという満足感。

 著者初の時代小説という事で、てっきりまた異形の剣士同士が切り合うアクションものかと思っていたのですが、そんなシーンなんかありゃしねえ。(w
 その代わり、算術オタクの主人公が出てきて、江戸の街をあちこち駆け回って難問奇問を見つけては、その数学的な美しさに恍惚とするあたりから物語がスタート。
 己の知恵を振り絞って考えた難問で天才算術家へ算術勝負、そして全国行脚しての天体観測、日本初の正確な暦の研究へと物語は進み、最後は改暦勝負。
 云って見れば、刀を算術に持ち替えた剣豪時代小説という感じで、もう最後までわくわくでした。
 浮世離れしているくせに、ここ一番での閃きを見せる主人公はなんとも魅力的だし、どう見てもツンデレ(ここはあえて和風に「つんでれ」と呼びたい)なヒロインも可愛らし過ぎ。
 そんな主人公を支える周囲の人間の暖かさも、なんとも身に染みます。
 読み終わった瞬間、ほっこりと心が温まる逸品。
 流石は、今月号の「ダ・ヴィンチ」のインタビューで、この作品を機に、肩書きを「作家」で統一しますと語っているだけの事はあるわ。

 しかも、あまりにも物凄い人間ばっかり出てくるので、架空成分多めの話かと思っていたのですが、ネットで調べてみたら、ちゃんと史実に基づいてました。
 まさかこんな江戸時代の初期に、地球が丸いことを理解していたり、三平方の定理やら円周率を活用している人間が居たとは知りませんでした。
 いやあ、すげえ。
 いったいどこからこんなネタを引っ張って来たんだろ。
 ただただ、ひたすらに感服


 ここ一月ほど、体調も気持ちもしゃっきりしなかったので、美味しいものを食べてリハビリ中。
 先日はまたまぐろと蟹の専門店「天家」へ行って、「はみ出し丼」というのを食べてきました。
 何がはみ出しているかと云うと。

 
 
 はみ出し過ぎだよ。(w

 基本はネギトロ丼なのですが、その上に新鮮な刺身が山盛りとなっており、これを一つ一つ剥がして食べては、ネギトロと酢飯を掻き込むという至福の食べ物。
 この他にも、トロたく巻やらタラバの握りなどを頼んで、これをつまみに青島ビールを2本。
 それでも280元(3800円)なので、安いものです。


 今週末はまた支援物資が届いたので、これを読んで過します。

 


 さて、そう云えば来年は2/14が旧正月という事で、会社もこの週から長期連休となる予定だったのですが、新規品の量産が繰り上がってしまい、全てパー。
 我々出向スタッフも、連休中のフル出勤が確定しました。
 いやあ、参った参った。
 仕方ないので、当方は前の週にちょっとだけお休みを貰って、日本へ一時帰国することにしました。
 なんだかんだで12連休となる筈だったのが、5日ほどとなってしまって非常に残念ではあるのですが、まあ私も仕事をしに海外出向している訳ですし、仕方ないかと。(きりっ)
 いやあ、それにしても本当に残念だなあ。
 ま、仕方無い。
 暇潰しに、2/7はちょっと幕張方面にでも行ってこよう。
 いやあ、参った参った。
 (何その悪魔のような笑顔)

日々

Date
2009-12-20 (Sun)
Category
日記

 やたらと分厚いみーまー8巻を半分ほど読んだところで、ふと背筋を走る戦慄。
 みーまーなのに、まだ誰も死んで無いじゃんっ!
 (そこかよ)


 さて、すっかり抜け殻と化していたせいで、来年度の仕事の計画立案するのをすっかり忘れてましたよ。
 そういえば、こっちじゃ1月からが新年度なのでした。
 どうりで、やたら周囲がせかせかしてると思ったわあ。(その時点で気付けよ)
 という訳で、先週もばたばたでした。
 そして月末から新規品が立ち上がるので、これまたばたばたの悪寒。


 先週の補給物資はこの辺り。

 

 このところ、仕事→晩飯→読書→就寝というシンプルなサイクルなので、本の在庫が減ること減ること。
 ま、今月は色々欲しい本が出るし、がしがし買ったろ。


 模型の方は、こんなところ。

 

 上面が厚過ぎたので、エッジをうすうす攻撃して処理中。
 全然進みませんけど、まあスローライフ、スロー模型(wと云う事で。
 あと、やたらエポパテが余るので、棒やらブロックやらにしてリサイクル中。

四川料理強化週間

Date
2009-12-06 (Sun)
Category
日記

 「調味料擬人化アンソロジー」というのが発売されると聞き、てっきり「そ、そんなに激しくかけちゃ、ら(以下略」的なものかとわくわくしてたらBLでした。死にたい。


 さて、大きな仕事が終わったせいか緊張の糸が切れてしまい、精神的にも、肉体的にもダウンしておりました。
 頭もまともに動かないので、だらだらと身体だけは動かし、あとはバランス良い食事とシンデレラ睡眠を心掛けてたら、やっと復調してきた感じ。
 海外生活も残り7ヶ月。(またしても3週間の海外出向休暇を取る予定なので、実質半年)
 無理せず充実した生活を送れるようがんばろう。


 ここ2週ほど連続で結婚披露宴へお呼ばれ中。
 たまたま同じところで、この街では結構有名な四川料理の美味しいお店。
 私も辛いものは得意な方ではないのですが、ここの料理は気に入っているので、久しぶりに来られて嬉しいわ。
 とりあえず、冷菜からつまみ始める訳ですが、この時点で既に全身から溢れる汗(w
 その後の本菜も全て真っ赤で、スープやら煮込み料理の表面は全てラー油。

  

 たまに赤くない料理があっても、その中には山椒の粒がびっしりだったり。
 チンジャオロースが出てきたので、安心して頬張ったら、青唐辛子と牛肉の炒め物だったりと、トラップ満載。
 久しぶりにゲテモノ系も食べました。
 カエルの煮込みは珍味の類いですけど、香辛料と一緒にこんがりとローストしたうさぎのもも肉は絶品。
 下手なローストチキンなんぞより、深い味わいがあり、思わず骨までしゃぶり尽くして、ローカルスタッフに苦される始末。
 これ、ファーストフード店とかで出したら、めちゃめちゃウケるだろうに。
 食後は、紫芋の春巻きやら、ごま団子やらの中華デザートが。
 その中でも気に入ったのがこちら。

 

 色合いと味からすると、かぼちゃと小麦粉で練り上げた蒸しパンみたいなものの模様。
 ま、なかなか日本人だけでは来られないお店なので、2週連続で味わえてよかったわ。


 今週の支援物資はこちら。

 

 ヨコハマ買出し紀行は以前から気になっていて、新装版が出たのをきっかけに購入。
 ほのぼの人類滅亡という感じで、非常に良いわ。
 あとは百合成分を満喫。
 あと、飛行機の方も、地味にいじってます。

 

 立体にしてみると色々と矛盾点が出てくるのですが、かと思えば、ここはもうどうしようも無いとあきらめで適当にパテで埋めた部分が妙に説得力があったりして、面白いです。
 やはり模型は、手を動かしてなんぼですね。

封鎖された街で

Date
2009-11-24 (Tue)
Category
日記

 PSP版「428」を始めて以来、すっかり睡眠不足な今日この頃。
 渋谷を舞台に、誘拐事件対応中の刑事、健康食品の販売アルバイト、ゴシップ雑誌の取材ライター、ぶらぶらする若者、ウィルス研究者の5人の物語が交錯し、次第に国際的な謀略へと巻き込まれて行く訳ですが、まるで24のような疾走感。
 そして何より、登場人物達がみんな熱い!
 みんなが自分の生き方を模索し、人と関っていく中でそれが信念と化していく。
 その様の何と美しいことか。
 ひさびさに、どっぷりと物語にのめり込むことが出来ました。

 もちろん今までも、「かまいたちの夜」や「街」など、チュンソフトのシナリオノベルゲームは色々とプレイして来た訳ですけど、これは次元が違うわ。
 これまでのチュンソフトのゲームが、ゲームの様式に合わせた物語作り、という印象であったとしたら、この作品では確実に、物語がゲームという表現様式を超越しています。
 とりあえず本編はクリアしたものの、まだボーナスエピソードもあるし、何といってもTYPE-MOON担当の「CANAAN編」にも入っていないので、しばらくはハマってそうです。

 つか、加納刑事どこかで見たなあと思ってたら、橘さんじゃないですか。
 オンドゥルルラギッタンディスカー!!_| ̄|○ (うわあ、懐かしい)
 しかも、病院のシーンに妙に既視感があったので、やっぱ病院ってどこもこんな感じなんだよね、とか思いつつエンディングクレジット見てびっくり。
 このロケ地、俺が日本に居た頃の行き付けの病院だわ!


 さて、先週大きな仕事があった影響で、先々週からばたばたしておりました。
 お陰様でそちらはなんとかクリア。
 日本へ帰る前に、これだけはやっておきたいと切望していた仕事なので、大願成就、嬉しい限りです。
 これでもう、この工場に思い残す事は無いなあ。
 あとは、来年夏の帰国に向けて仕事の引継ぎをするだけです。

 それにしても、2005年に出向して来た当初、5年は長いよと思っていましたが、4年半が過ぎようとする今としては本当にあっと云う間。
 きっと最後の半年は、浮かれてしまって仕事にならないだろうと思ってましたけど、それを待たずして既に浮かれまくり。(w
 日本に帰ったら、どんな部屋を借りようか、どんなレイアウトにしてみようか、車や携帯も買わなきゃなあ、等とすっかり盛り上がっております。

 ただ、どうも周囲を見る限り、このまま出向延長させようという雰囲気が濃厚なのですが、本人は全くその気無し。
 そもそも会社の命令に素直に従って出向しましたし、当初聞いていたのとは全く話の違う環境の中で、約束が違うでしょと文句は云いつつも、出向目的を3年半でクリア。
 現在の仕事自体が完全にプラスアルファの領域と思っていますので、何を云われようが日本には帰るつもりです。
 どのみち、このご時世ではもう一度海外出向しなければならないのは目に見えているので、どうせなら一度帰ってしばらくお仕事して給料が上がってからの方が、海外賃金も増えて美味しいとも思いますし。
 まあでも中国のネット規制(相変わらずようつべ見られませんし、twitterも使えず)だけはイライラするので、今度は台湾かタイが良いかなあ。
 ちなみに、ドイツとチェコにも工場があるんですが、流石にそこまではちょっと。(w
 生活するなら、アジア圏内にしておきたいところです。


 最近の届き物はこんな感じ。

 
 
 電波女と青春男が相変わらず面白い。
 次はこれをシャフトがアニメ化しないかなあ。
 小説版「428」は、来月4巻が出て完結してから一気読みする予定。

セブン、セブン、セブン

Date
2009-11-14 (Sat)
Category
日記

 先週末、土日共にじっくり静養してたら元気になり過ぎてしまい、結局徹夜での出勤から始まった今週。
 全然意味ねー。(w
 とは云え、割に元気で過ごせたので、良しとしよう。


 さて、今週はずっと、待ちかねていたWindows7へのアップグレードをやってました。
 Vaioという事で、てっきり色々不具合が出てさあ大変というオチになるものと思い込んでいたのですが、普通にアップグレード出来てしまい拍子抜け。
 Vaio本体のアップデートも二つほど更新プログラムを走らせて終了。
 ウィルスバスター2009が動かなくなったので、そりゃそうだよねとサイトで確認したら、無料で2010へアップグレード出来るという事でダウンロード。
 これに数時間ほどかかったのが一番の手間でした。
 その後、一通りソフトを動かしてみましたが、普段使っているものでは全く問題無し。
 別に使い勝手が劇的に良くなっているという実感は無いのですが、なんとなく以前より動作が軽くなったような気はします。
 あとは7で追加された機能やら、Xp互換モードやらを地道に試して慣れていこう。

 って、その後になってこんな情報があるのに気付いた。
 http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/011157.html
 もうアップグレードしちゃったって...。_| ̄|○

 悔し紛れに、デスクトップをオトウフさん仕様へ変更。

 091109-0.jpg


 その他は、あまりプライベートな時間は取れなかったので、寝る前に「カルドセプト」を1プレイしてました。
 以前から気になって居たゲームなのですが、冲方丁さんのノベライズを読んで一気に興味が高まり、先日の一時帰国時に中古ソフトを買ってきました。
 まだまだ序盤ですけど、カードゲーム+RPGという謳い文句は伊達じゃないなあと感心。
 運の要素もかなりあるけど、長期的な戦略は必要だし、ある程度カルドが揃ってくれば、デッキ編集の妙も楽しめそう。
 運や流れの中で、臨機応変に戦略を変更していく必要がある、という意味では麻雀に近いかも。
 これはしばらくやりこんでしまいそうです。


 小説の方は、入間人間「電波女と青春男」2巻で爽やかな気持ちになった後、浅井ラボ「されど罪人は竜と踊る」8巻読んでどっぷりと落ち込んでしまったので、森見登美彦「四畳半神話大系」を一話づつ楽しんでいるところ。
 いわゆるイフ方式というか、RPG小説的というか。(まあぶっちゃけエンドレスエイト)
 途中の選択肢や展開が異なるもののオチは一緒という構成の物語集で、それぞれでの変奏具合がなかなかに楽しい。
 明石さんは確かに素敵だけど、俺はやっぱり香織さんだなあ。(何その絶望的な選択)


 Web配信の始まったつばさキャット第3話も、やっと見れました。 
 羽川さんのおっぱいがもう、それはそれはたいへんな事に。(w
 残り2話も早く見たいなあ。
 また、本編もさることながら、合間のCMがクオリティ高過ぎ。
 あの絵柄でのアニメ化にちょっと不安があった刀語ですが、これなら全然いけます。

 絶望放送血裂撰-けっさくせん-は、オマケDVDの肩書きトランプがオチを含めて秀逸でした。。

 


 さて、そんなこんなで、案の定お仕事の積み残しいっぱいなので、今週末はお仕事がんばろう。

とあるヲタクの秋葉釣行(ピルグリム?)

Date
2009-11-05 (Thu)
Category
日記

 なんか、秋葉原はどんどん寂しい街になっていくなあ...

 

 紳士服店なんぞいらんっちゅーに。


 という訳で、ちょっくら一時帰国しておりましたよ。(いつの間に!)
 と云っても、結局ほとんど実家で拘束されてて、地デジ化したいからTVとBDレコーダーを見繕ろえだの、ノートPC買いたいから4万円以下で探して来いだの、東方神起のCDが欲しいからamazonへ発注しろだの、果てはお墓を買うのでお寺へ連れてけだのと、さんざんこき使われてしまいました。(w
 結局、最終日に東京で一泊出来ただけだったので、ほとんど買い物らしい買い物も出来ませんでした。
 ま、この程度ですよ。

 

 はいはい、お約束お約束。

 まずは昨年冬の寒さがあまりに厳しかったので、ユニクロのヒートテック衣料品をがっつり一式持ち込んで来ました。
 レギンスにハーフパンツ、長袖Tシャツにソックスと全てヒートテックですよん。
 ついでにネックガードにハンドガード、手袋にレザーコートまで。
 今年の冬は暖冬という話もありますが、うちの工場はある日突然ボイラーが止まったりするので、このくらいの準備は必須。

 あとは、「めだかボックス」1巻の重版分が買えて良かったわ。
 1話から維新節全開で、シビレルシビレル。
 何といっても漫画を読んでいる筈なのに、西尾さんのあの文体が脳内で自動書記されちゃうのがすごい。
 これのノベライズとかも出ないかなあ。
 内容もジャンプ向きな王道熱血、バトル、友情だし、是非とも長い連載となって欲しいところです。

 「末代まで!LAP1 心霊研にようこそ!」も読了。
 これまたなかなかに楽しい。
 お岩さんは、もっともっとツンデ霊になると良いと思うよ。

 レールガンはOPだけ買うつもりが、とらのあなでEDと一緒に買うとボックス特典付きという事で、釣られて購入。
 そしてPV見て爆笑
 2分45秒からの展開が神過ぎる。
 審司さん、かっけえ。(w
 これでオリコン入りして、音楽番組でお茶の間にこのシーンが流れたりしたら面白すぎるわ。

 その他、Wndows7も買ったし、ゲームはラブプラスに428にカルドセプトも買ったし、しばらくは色々暇潰し出来そう。
 一時帰国前にこの辺も届いているので、こちらも何とかしないとー。

 


 それと、買う気バリバリだったNetWalkerですが、実際に店頭で触ってみたものの、なんかこう決め手になるものが無くてスルーしてしまいました。
 確かにコンパクトだし、画面は綺麗だし、性能も悪くないんですが、既にipod touchもモバイルPCも持っている身としては、あえて買う意味が無いかなあと。
 しかも、ちょっとお金を足せば、これまたそこそこな機能のネットブックが買えてしまう訳で。
 それなら、よっぽどPOMERAでも買った方が面白いかな、と。
 ま、そのうち2万円台前半くらいの値段まで落ちそうな気はするので、そのタイミングで買ってみるのも良いかも。

 時に、某中古ショップをぶらぶらしてたら、こんなのがあってびっくりした。

 

 自分のGKが転売されてるの、初めて見ましたよ。
 定価よりだいぶお安くなっておりますので、どなたか拾ってやっておくんなまし。

 まあそれにしても、こうして日本へ一時帰国するのも、残り2、3回かと思うと、妙に感慨深いですねえ。
 そろそろ日本語会話のリハビリでも始めるかあ。

タワリシチ

Date
2009-10-25 (Sun)
Category
日記

 フェデックスのキャンペーン広告が、どう見ても幻魔大戦な件について
 何この生頼範義。(w
 右の彼女がプリンセス・ルナも、左のグラサンがソニー・リンクス。
 東洋系が東丈とすると、真ん中の彼はベガか。
 はいはい、80年代日本SF好きだけ分かってくれれば良いです。(w
 Don‘t trust Under 30!
 Don‘t trust Under 30!

 さて、予定通り週末はのんびりしておりました。
 土曜日は珍しく早起きしたので、まずはじっくり本でも読んでみるか、とソファに横になったらそのまま爆睡。
 気が付けば夕方になっていたので、一風呂浴びてから、日本料理屋へ。
 文庫本片手に、熱燗呑みながら、お食事です。
 ここしばらく野菜を食べていなかったので、普通のサラダに、ベーコンと豆苗のサラダまで追加し、もりもり食べる。
 ついでに、鎌池和馬「ヘビーオブジェクト」も読了。
 あの鎌池さんの新作という事で、今度はどんな熱いお説教を聞かせてくれるのかと思っていたら。

 「……あのお姫様は、そんな化け物と戦ってくれていたんじゃないのか?」

 来たわ~!
 これですよ、これ。
 まさに王道と呼ぶに相応しい主人公造形。
 そしてやっぱり無意識のうちに立てまくるフラグ
 何この未来戦場版上条さん。
 いやあ、良い最終回だったぜ、満足してあとがき読み始めたら、「新シリーズをお届けします」との文章が。
 え、これシリーズ化するのっ!嬉しすぎる!!
 という訳で、超電磁砲の後に控えているであろう禁書目録2期の次は、これをアニメ化すれば良いじゃない、とさえ思う夕べ。

 帰宅後は、アルコールも空しく、昼寝し過ぎたせいですっかり目が冴えてしまってたので、そのまま4時頃までコリコリと模型作り。

 

 とりあえず今回は試作機。本番は改めてもう一機作ろうという事で吹っ切れたので、これからはざくざく形を出しちゃいます。
 

 日曜日は流石に遅い目覚め。
 昼近いとは云え、自炊する気にもならなかったので、散歩がてら近所のバーガーキングへ。
 ベーコンバーガーセットに2元追加してコーラとポテトを増量したら、欧米人サイズのが来てしまい、動揺するもなんとか完食。
 帰宅後は1週間の情報の遅れを取り戻すべくネット散策していると、いつの間にかアニメイトTVとの接続が復活しているのを発見。
 久しぶりに「さよなら絶望放送」を楽しめました。
 勢いに乗って、うぇぶらじ@電撃文庫も、延々と1時間半聴く。
 メインパーソナリティのお二人の電撃文庫への造詣の深さも去ることながら、コーナーパーソナリティのすみぺでぃあこと上坂すみれが面白過ぎる。
 開口一番「タワリシチ!(同志諸君)!」とか叫ぶ現役女子高生って。
 ロシア萌えの女子高生なんて、聴いた事が無いわ。
 しかも、写真見る限り、けっこうな美人さん
 これは取り扱いを間違えなければ、ブレイクするかも。
 
 夕方からはそごう百貨店へ買出しがてら、またしもココ壱で晩飯。
 朝食の山崎パンも買って帰宅。

 夜は読むものが無くなってしまったので、取って置いた入間人間さんの「電波女と青春男」1巻を引っ張り出して布団の中で丸まって読む。
 そのうち、藤和エリオのように布団を巻いてみる。
 そして息苦しくて降参。
 そうこうするうちに気が付けば1時過ぎだったので、慌てて就寝。

THE MAN-MACHINE

Date
2009-10-24 (Sat)
Category
日記

 もう10月も下旬かですかあ、と嘆息とする今日この頃。
 仕事はテンパるりまくるわ、体調は崩すわ、なのに妙に不眠になるわで、ここ10日ほどはボロボロでした。
 そんな訳で、今週末はじっくり静養して、徐々にリハビリして行きます。

 最近のお届けモノ。
 間が空いた分、色々届いてます。

 

 

 コミック関係は当然読み尽くしており、本もこの辺を読了。
 森見登美彦「宵山万華鏡」
 十文字青「いつも心に剣を」2,3巻
 川原礫「アクセル・ワールド」3巻
 桜庭一樹「書店はタイムマシーン」

 「いつも心に」は、いよいよ本調子出てきた感じ。
 「アクセル・ワールド」は最後の最後でアッといわせる展開。
 何このレイニー止め。

 

 あと、すっかりオレ的にブーム再燃してしまったクラフトワーク関係も到着。
 ライブDVDをガンガン流してます。

 

 ちょお格好ええ。

 
 
 あまりの素敵さに失禁寸前。
 私も年を取ったら、こんな大人になってみたいものです。
 ちなみに、なんでMAKEマガジンが入っているかというと。

 

 Kraftwerkがライブで着用しているLEDネクタイと同じようなものを作った方の記事がお目当て。
 ただ、概念的な内容で、具体的なところが記載されていなかったのが残念。
 ま、仮に記載されたとして、私が手を出せるようなレベルでも無さそうなんですが。
 という訳で、やっぱりこちらのキットを買って、黒いネクタイに埋め込むのが吉と判断。
 来年日本に帰ったら作ってみよう。

 時に、色々と回収したいものもあるので、来月頭に日本へ一時帰国することにしました。
 通販で実家に送ってる各種ヲタグッズもだいぶ溜まりましたし、ユニクロのヒートテック衣料なんぞは、今回収しないでいつ使うのかと思いますし。
 Windows7も発売されたし、せっかくなので試してみたいところ。
 あとはコレコレも買ってと。(w

これが季節の変わり目

Date
2009-10-13 (Tue)
Category
日記

 (CV:井上麻里奈)

 朝起きたらなんだか喉が痛い。
 どうやら急に冷え込んだせいで、風邪気味な模様。
 頭も重いので、トイレがてら洗面所の鏡を覗いてみたら、我ながらすっごい不細工な顔になっていて、思わず笑ってしまう。

 そんな訳で、仕事の方はあまり無理せずだらだらペース。
 きっちり定時で上がって帰宅です。

 体調がイマイチなんで、そのまま部屋に返って、軽く自炊しようと思っていたものの、同僚にサイゼリヤの話をしたら皆行きたい、行きたい、けど日本語通じない店怖い、だから連れていきなさい、連れて……いただけませんか、いや連れてい……たらどうな……です、という訳で連れて行きなさい阿良々木くん、という流れになったので、またしてもサイゼリヤ。
 なんとこれで4連荘である。
 流石に4日も連続で来ると、店員さんも覚えてくれているのか、苦笑気味。
 皆でパスタをメインに、ソーセージやらピザやら摘みになるメニューを頼んで、もりもりと食べまくる。
 同僚らによれば、日本に較べて全体に味付けが辛めとの事で、だったらお酒に合うよねーなどと語りつつ、ビールやワインをがぶがぶ飲む。
 3人で1時間半ほど飲んで食って、お会計は120元(1600円)。
 一人40元の計算です。
 あまりの安さに、全員目が点になる。

 ホロ酔い加減でほろろーんと家に戻るも、やっぱりまだ喉が痛むので、風呂上りに風邪薬を飲んで、水分補給のためウーロン茶のペットボトルを確保。
 軽くblogを更新してから、ベットへ。
 「宵山万華鏡」をまた1話だけ読んで気持ちよくなり、ついでに「書店はタイムマシーン」を2か月分読み、それでもちょっと物足りなかったので、PSPで「とびだせ!とらブル花札道中記」を穂群原にゃーにゃーズでノーマルクリアしたところで力尽きて就寝。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

祇園の夜

Date
2009-10-12 (Mon)
Category
日記

 寝不足で頭がしゃっきりしないものの、なんとかご出勤。
 アパートから出た瞬間、あまりの寒さに震える。
 どうやら気付かない間に冬が来ていた模様です。
 つい先日までエアコンかけて寝てたというのになあ、と思わず空を見上げて嘆息してみたり。
 よく日本は四季の表情が豊かな国と云われますけど、海外に来ると、こうしてまざまざと実感しますね。
 先週まで夏かと思っていたら、来週からは冬というのがこちらの季節の切り替わり。
 春や秋にあたる過ごし易い時期は、2週間程度しかありません。
 早いところ厚めの布団を出さなきゃと思う一方で、これが中国で最後の冬かあ、などと感慨にもふけってしまいます。

 仕事の方は、先週末がんばったお陰で、大した負荷も無く、軽く残業して上がり。(でも残業するのかよ)
 夕食はまたしてもサイゼリヤへ行ってしまいました。
 そういえばご飯のチェックがまだだったなあ、という事でステーキをメインにサラダ、スープ、ライスを頼み、ワインを片手にもりもり食べる。
 ご飯は若干パサついているものの、普通に食べられるレベルでした。
 これでもう一安心。
 晩飯の定番コース入り確定です。

 部屋に戻り、Webラジオを聴きながら、メールをチェックしたり、ネットを眺めたりして過ごす。
 アニメ化された「君に届け」がえらい高評価なので、これは是非見てみねばという事で、ネット経由で実家のHDDレコーダーに予約を入れる。
 こんな事が手軽に出来ちゃうんだから、ほんとにネット万歳です。
 ネット無しでは、1分1秒たりとも生きていいける自信が無いわ。(それ行き過ぎ)

 夜はとっておいた森見登美彦「宵山万華鏡」を読み始める。
 前作「夜は短し歩けよ乙女」は、一気読みしてした後で、なんて勿体無い事をっ!と反省したので、今回は1話づつじっくりと文章を味わいながら楽しむ。
 絢爛豪華な京の夜を舞台に、相変わらずの作者の奔放なイメージが溢れる物語。
 文字を追っているだけで、祭りの夜に溢れる柔らかな灯りの群れに目が眩み、雑踏に揉まれそう。
 前作のキャラクターも出てきたりして、なかなかに心憎い。
 造形で云えば、キツテフさんのヴィネットものを見ているような感じで、いろいろな角度からじっくりと読めてしまい、全く飽きません。
 こういう精密な箱庭感って、大好きやわー。(何そのえせ京都弁)
 そして、どこか懐かしい感じ。
 という訳で、だんだん勿体無くなってきてしまったので、2話だけ読んで、就寝。
 明日続きを読めるのが楽しみでおじゃる。(そんな京都弁はねー)

マグロの日

Date
2009-10-11 (Sun)
Category
日記

 なんか、P.K.ディックの本のタイトルのようだな。(w

 昨日遅くまで本を読んでいた割りには、結構早く目覚めてしまう。
 せっかくなので、書き溜めた日記でもblogにアップするかとPCをいじるも、何故かネットへの接続速度が遅く、うまく書き込めず諦める。
 やはり中国のネット事情という奴は特殊で、たまにこんな日もあります。
 酷い時には、Yahooのトップページすら表示出来ないこともありますし。

 そうこうするうちにお腹も空いて来たので、昨日に引き続きウォールマートのサイゼリヤへ。

 

 今回はパスタ中心。
 これまた昨日と同じ38(505円)元です。
 安い。安すぎるわ。

 

 なんだか気分が良くなってしまったので、無印良品に寄って昨日のクッション類を購入。
 さっそく低反発クッションを使ってみたら、体重のかかる部分に合わせて沈んでフィットしてくれるので、気持ちE!(CV:坂本真綾)
 丁度踝が浮くので、正座ダコも減りそう。
 良かった良かったと小躍りしつつ、勢いに乗って先週に引き続きシャツの染み抜き。
 全体に黄ばんだシャツを漬け置き漂白処理してから、汚れた部位を集中的に攻略。
 次々と白くなる様を見てうっとりする。
 まるで、シリコン型から外したばかりのレジンキャストのように真っ白だわ。くふふ。

 あとは、ソファーベットの上で、ごろごろしつつ、溜まった雑誌や漫画などを乱読する。
 ネックピロー装着なので、どの角度でも安定して本が読めるのが嬉しい。
 端から見ていると、ただのダメ人間にしか見えないけど、BGMが中国語の教材音声だったりするあたりが偉いと自画自賛。
 佰物語で、阿良々木君と羽川さんが「教科書の朗読テープ聴きながら字幕映画見ているとほうが、受験勉強として効率的なのでは?」と話していたので、その真似をしてみました。
 まあ、なんていうか。
 要はただのダメ人間である。

 その流れで、今野緒雪「お釈迦様もみてる ウェット or ドライ」も読了。
 微妙にBL成分多目で気に入る。(BLとか云うな)
 つか、最近やたらと性同一性障害ネタを見るように思うのは気のせいか。
 金太郎可愛いよ金太郎

 夕方になったものの、朝兼昼食がヘビーだった事もありあまり食欲も無く、どうしたものかと思案の末、さっぱりとした寿司を食べに行くことに。
 店の看板に「申し訳ありませんが、当店にはまぐろと蟹しかありません」と書かれている高級店。
 その名も「天家」
 流石にお高いので、私も滅多に来られるお店ではありません。

 

 こちらで、「まぐろ三昧」という大トロ寿司のコースとはまぐり蒸し、かんぱちなどを頼んで、青島ビールを飲みながらのんびりと食う。
 この店に来るまでは、よく料理番組で「舌の上でマグロがとろける」なんて表現をする人を見ては、何を大げさな事をと思っていたものですが、まさか中国で実感する事になろうとは思いもしませんでした。
 冗談みたいですけど、ふんわりと握られた酢飯と脂の乗ったトロが、まるでアイスクリームのように口の中で溶けていくのですよ。
 いやもう、こうして蕩けるからトロと名付けたんじゃないかとさえ思う次第。
 日本だったら確実に万札飛びそうなメニューですけど、しめて300元(約4000円)。
 また来月、給料が入るまでさようならあ、と手を振って帰宅。

 流石に一日ゴロゴロし過ぎたので、夜は心を入れ替えてこりこりと模型いじり。

 

 色々と面倒になってきたので、プラ板工作を諦めて一気にエポパテとポリパテで形状出し。
 要所要所でプラ板やプラ棒を挟みこんでいるので、それをガイドに左右対称に削り出し。
 そろそろ全体の形も見えてきて、面白くなって来ました。

 明日からはお仕事という事で、早めに床に就き、桜庭一樹「推定少女」を読み始める。
 あんまり面白くて、時間が過ぎるのも忘れて読了。
 かねがね神林長平「七胴落とし」を高く評価している桜庭さんですが、これは桜庭流「七胴落とし」なんだなあ、と直感しました。
 大人になる事への生理的な拒否感、子供である事の不自由さ、痛みなど、自分が遥か遠くに置いて来てしまったものを、久しぶりに思い出しました。
 そういえば、こんな時期もあったんだなあ。
 でももう、子供には戻りたくはありません。
 人生、幾つか後悔している事もあるけど、もう一度やり直したいとも、生まれ変わりたいとも思いませんねえ。
 人生は一度で十分。

 なんか、テンション上がって眠れなくなってしまったので、こんな時は難しい本を読むに限るという事で、大塚秀志「物語論で読む村上春樹と宮崎駿」を読みだす。
 大塚さんの本は、非常にシンプルで分かり易い本と、やたら文章に凝って分かりづらい本にはっきりと分かれるのだけれど、この本は完全に後者。
 数ページ読むと眠くなるという事で、良い睡眠薬です。
 という訳で、まあどうでも良いやという流し読みし始めたら、これが妙にすらすら頭に入ってくる。
 そうか、どうでもよい修飾文を全部読み飛ばして、本筋さえ追っていけば、ちゃんと理解できるんだ。
 などと興奮してみると、やっぱりそのうち頭が付いていけなくなり、がっくりと寝落ち。

パッとサイゼリヤ

Date
2009-10-10 (Sat)
Category
日記

 つ、つまらん。_| ̄|○

 さて、今週は土日連休の予定だったのが、色々と細かい仕事を溜め込んでいる事を思い出し、週明けからこんなの処理するのも気が進まないなあ、という事で出勤。
 ただ案の定、効率が上がらないので、途中からipodでKraftwerkを聴きながら仕事を続ける。
 ♪ボクハ、オンガクカ。デンタク、カタテニ。
 一緒に合唱してるうちに(するなよ)、テンション上がってくる。
 PCのキーボードをひたすらタシタリ、ヒイタリ、ソウサシテ、お仕事する。

 15時過ぎで一段落したので、仕事を切り上げ、帰りがてら近所のウォールマート内のテナントの開店状況を偵察へ行くことに。
 まずは無印良品で、低反発クッションと首に巻きつけるピローを見つけて欲しくなるものの、お値段がそこそこするのでちょっと悩む。
 無線LANを導入して以来、リビングの絨毯に座ってネットする事が多くなったのだけれど、もともとの床がリノリウム張りで足が痛くなるので、何か良いクッションは無いかなと探していた次第。
 ちなみに、私はあぐらが苦手なので、普段は基本正座です。(おかげで踝に正座ダコが出来る)
 リラックスするときは、ぺたんこ女の子座り。(それきもい)

 なかなか良さげなクッションだったのだけれど、二つ足すと300元オーバーだったので、とりあえず保留することにして、離脱。
 その足で4階の食堂フロアに上がると、先日はまだ準備中だったサイゼリヤが開店。
 喜び勇んで入店し、メニューを吟味してこんなものを注文。

 

 この後ティラミスを頼みましたけど、しめてたったの38元(505円)!
 内訳は、ハンバーグが17元で、ガーリックトーストが3元。
 ティラミスが10元に、ハウスワインが1杯8元です。
 食事だけなら、20元ですがな。
 安い。安すぎる。

 その他メニューはこんな感じ。

 

 
 
 ネットで調べてみたら、日本のメニューと全く一緒のようです。
 うわあ、これはしばらく通ってしまいそうだわ、と歓喜する。


 夜は「灼眼のシャナ」19巻読了。
 シャナの迷いも消える一方で、いよいよラスボスも登場。
 名実共に最後の戦いとなりました。
 ここまで沢山の思いを積み重ねて来た分、素晴らしいクライマックスとなることを期待。

 そんな訳で、またしてもテンション上がってしまったので、桜庭一樹さんの「書店はタイムマシーン」を読み出す。
 作者が推理小説協会賞を受賞~直木賞を受賞した時期にあたる日記なので、ひたすらお仕事してます。
 前作のような空手道場の個性的な面々や風変わりなお友達とのエピソードが減っていて、ちょっと残念。
 とは云え、小説家として本格的にブレイクされた事は大変喜ばしく、その舞台裏ではこんな生活を送っていたのかあ、という楽しみもあります
 その一方で、相変わらず、ありとあらゆる種類の本を読んでいて、すげえなあと感心することしきり。
 私も、もう少し教養につながる読書をしなければなあと思いつつ、でもラノベ大好きなのよねーオレと開き直って就寝。

週末進行

Date
2009-10-09 (Fri)
Category
日記

 やはり連休明けの最初の週というのはキツイもので、3日しか仕事していないのに、妙にへろへろ。
 今週も英語の資料を作る予定になっていたので、こんな状態でどうなるものかと思ってましたが、先週やってコツを掴んだせいか、意外とスムーズに終わり一安心。
 また、ここ2ヶ月ほど、立ち上がったばかりの新規品の対応でばたばたしてたのですが、やっと皆慣れてきたようで、多少のトラブルがあってもローカルスタッフ達だけで処理出来るように。
 私の出番もだいぶ減ってきて、業務時間内外共に、自分の時間が取れるようになってきました。
 良い機会なんで、色々とやりたかった事を再開したいところです。
 まずは久しぶりにエポパテこねてみようかな。

 めだかボックスはキャンセルされてしまったものの、残りの本は到着。

 

 「赤×黒」は、ちゃんと通して読んだ事が無かったので、新鮮な気持ちで読めました。
 そうか、こういう物語だったんだ。
 この後のエピソードがみたいところだけど、ここで終わっておくのが上条淳士さんの美学なんだろうな。
 やっぱカッコええわ。

おぱんつ様がおぱんつ様が

Date
2009-10-08 (Thu)
Category
日記

 めだかボックス1巻発売に合わせて、さして急ぎでも無い本を探して一緒に発注したら、めだかボックスだけ品切れキャンセルされてしまった件について。
 なんてこったい。_| ̄|○
 なんでも、日本各地で品切れ、ヤフオクも高騰中なんだとか。
 化物語で西尾維新の知名度が一気に上がり、とんでもない数の需要があったのか、それとも出版社が売れないと踏んで供給を絞ってしまったのか。
 別に初版へのこだわりは無いので、大人しく重版を待ちたいと思います。

 ま、それはさておき。
 
 

 イヒBD限定版が届きましたよー!
 BDはひたぎクラブ全2話完全収録で、なんと西尾維新書き下ろしオーディオコメンタリー付き。
 特典CDにひたぎOP曲とあとがたり完全編まで収録して、ポストカード付きで5千円台のお値段ですよ。
 こういうフォーマットが、今後のアニメソフトの標準になってくれると嬉しいわ。

 仕事中も早く家に帰りたくてうずうずしてましたが、帰宅後は飯を食いつつ、とりあえず普通に1回、オーディオコメンタリー付きで2回も通しで見てしまいました。
 もうオーディオコメンタリーが、圧倒的に楽し過ぎ。
 作品の登場人物たちが、DVDを見ながら感想を語るという形式なのですが、西尾維新さん自身が書き下ろしているだけあって、切れ味抜群。
 まさかガハラさんに、そんな萌え趣味があったとは。
 そして、バサさんの「知っている事だけ」に隠された意外な真実。
 まさに堪能させて頂きました。
 あとがたりも、けっこう興味深い話が色々と。
 やっぱ千和さんは、最初あの役でオーデョション受けてたのね。
 ひたぎ役に抜擢した鶴岡さんに拍手喝采です。
 
 そんな訳で、非常に幸せな気持ちになって就寝。

わっちわっちに

Date
2009-10-07 (Wed)
Category
日記

 久しぶりにフル出勤。
 当然、睡眠不足だけど、元々が疲れていないのであまり影響無い感じ。
 通勤バスから、高橋弥七郎「灼眼のシャナ」19巻を読み始める。
 想起し難いキャラクターばかり出てくる物語なので、その辺は諦めてストーリーを追う事に集中して読む。

 仕事の方は、思ったよりてきぱきと片付けられたので、普通に定時上がり。
 今晩も眠れないと困るので、しっかりと食べて飲む事にしよう、という事で近所の日本料理屋へ。

 

 関西風なすきやきをメインに、ツナサラダとあんきもをつまみを肴に生ビールと熱燗。
 国慶節期間中も休み無しで働いていたという店員のお姐ちゃんの愚痴を聞き流しながら、パクパク食べる。
 なんだか最近食べてばっかりですけど、基本的に夜食は高タンパク、低炭水化物を心掛けているので、意外と体重には影響してません。(まあ、減ったりもしませんが)
 中国来るまでは、まさかこんな生活になるなんて、夢にも思わなかったなあ。
 お会計は148元(2000円程度)です。
 つくづく、来年日本へ帰るのが惜しくなる。

 ホロ酔い加減で帰宅。
 ところで今気付きましたが、「ほろ酔い」って言葉は、「ホロ酔い」って書くと、妙に萌えるよね。
 狼の化身的な意味で。
 しませんか。
 しませんよね。
 ほろろーん。

 早めに布団に入って、本日届いた本をザッピング。

 

 「荒川アンダーザブリッジ」はアニメ化ですか。
 しかもこれまたシャフト×新房監督。
 うーむ、意外と合っているかも知れないなあ。
 結城心一さんの「ちろちゃん」2巻のオビに、堂々と「第二次性徴」とか書かれていて噴く。
 何このチャレンジャー。
 こんなデザインをするのは里見さんくらいだろうと思ったら、やっぱりそうでした。
 「黎明のアルカナ」2巻と「ささめきこと」6巻を読んで、せつなくなって眠る。

ボクハオンガクカ

Date
2009-10-06 (Tue)
Category
日記

 本日は国慶節連休最終日という事で、わたしくもお休み。
 前々からやろうと思っていた夏冬の衣類の入れ替えやら、部屋の掃除やらを始める。
 実は、清掃のおばさんとちょっとしたトラブルがあり、ここ3ヶ月ほど部屋の掃除無しの状態でした。
 明日から新しい人が来てくれる事になっているものの、あまりにみっともない状態でやってもらうのも何なので、四角い部屋を丸く掃く程度にはお片づけしたかった次第。
 ついでに、これまた以前からやってみたかった衣類の漂白にも挑戦。
 こちらは水が悪いせいか、白いシャツなどは何度洗濯しても綺麗にならず、逆に黄ばんでくるようなケースもあります。
 このままでは着られないので、捨てるくらいならダメ元でチャレンジという事で、キッチンハイターを垂らした水に1時間ほどで漬け置きしたら、見違えるほどの白さに。
 あまりにも劇的に変化したので、しばし言葉を失う。(それほどの衝撃かよ)
 それならば、と頑固な皮脂汚れが残っている箇所に濃い目の液を漬け置きしたら、これまた面白いくらいに落ちる。
 しばらく試すうちに、短時間なら原液を直接垂らしてもOKというのも分かったので(長い時間やり過ぎると青くなる)、諦めていたしみの付いたシャツなどをバンバン処理。
 白くなる様を見てうっとりする。
 何この満足感。
 まるで、一通り下地処理が終わって、全面を綺麗に白塗りした状態のガレージキットくらい美しいわ。
 これはくせになりそうです。ひっひっひ。

 昼食を取ってから、今度は部屋の不要なゴミ出し。
 要らない雑誌の整理をしているうちに読みふけるという、漫画のような展開に。
 電撃大王も超電磁砲が載る前のバックナンバーは捨てることにしました。
 とりあえず「でじぱら」だけ再読しつつ、半年に1回載ってる「ドールマスター・ぱられる」を切り抜き保存して廃棄。(いつ単行本になるか、わかりませんので)
 それにしてもそうかあ。
 2005、2006年頃って、まだHD-DVDとBDが競合してたんだなあ。
 初期のBDにはカートリッジが付いてたなんて、すっかり忘れてました。
 本当にデジタル業界は変化が激しい。
 
 一段落したので、またニコ動で、Kraftwerk動画を漁る。
 「DENTAKU」にハマり、色々なバージョンを見る。
 この曲は、ライブをやってる国に合わせて、その国の言語バージョンで歌ってくれるので、オーディエンスが盛り上がること、盛り上がること。
 イタリア語、フランス語、スペイン語はもとより、ポーランド語のバージョンまであって、すげえカッコ良い。
 しかし、結局一番盛り上がるのが日本語なんだよな。
 外国でのライブなのに、みんな日本語で大合唱って。
 ♪ボクハ オンガクカ デンタク カタテニ

 ちなみに、最初聞いた時は、「足したり引いたり操作して作曲する」がうまくヒアリング出来ず、しばらくの間「足したり引いたり操作して積分する」だと思っていたのはナイショ。
 (だってライブじゃ関数電卓抱えていたんだもの!)

 夜は、外食するのが面倒になってきたので、ありあわせのもので夕食。
 今年はあまり派手じゃ無かったけど、夜になるとぼんぼん花火が打ち上がるので、ぼーっと眺める。

 

 明日からは通常業務という事で、早めに就寝。
 ところが妙に寝付けず。
 日頃、快眠快食快便の私としては、非常に珍しい事である。
 どうやら、ここしばらくのんびりした生活続きだったせいで、身体が休息を求めていないみたい。

 勿体無いので、瑞智士記「フォルマント・ブルー リミックス」を読み始める。
 えらい文章が硬いので、はてな?と思い、改めて紹介コメントを見たら、作者のデビュー作の改稿新装でした。
 なるほどな、と思いつつ読み進め、読了。
 やはりデビュー作という事もあり、色々な面で荒削り。
 不必要な展開や表現、エピソードがいっぱいある一方で、物語自体は性急に展開していく。
 今の作者が同じ内容でこの作品を書いたら、もっとスマートで上手な物語を描くだろう。
 でも、その荒削りさが愛しい。
 物語は情念が無ければ、ただの絵空事。
 何か一つでも情念が技術を突破していれば、それは素晴らしい事である。
 自分以外の人間には全く勧めないけど、良い本を読んだなあ、と満足して就寝。

ひらまさ、わらさ、ひらまさ、わらさ

Date
2009-10-05 (Mon)
Category
日記

 超電磁砲のOPが禁書目録OPとつながっている事を知って、おお、と感じっ入った今日この頃。
 どこまで凝るんだ、このアニメ。


 本日は午後から出勤という事でのんびりと起きて、ネットを眺めつつ、遅い朝食。
 ついでに、昨夜に引き続きkraftwerkの動画探索なぞ。
 ものすごい動画を見つけてしまう。

 

 何このトリオ・ザ・テクノならぬ、カルテット・ザ・テクノ。
 もし、将来、自分にKraftwerkのコピーバンドをやる機会があったら、絶対にこのバージョンにしようと固く心に誓う。
 (結局気に入ったのかよっ!)

 そうこうするうち時間になったので出社してみるも、未だ中国連休中という事で大した仕事も無く、普通に定時で帰宅。
 夕食にはまだ早い感じだったので、自炊する前に本日配信のアマガミラジオでも、と聴き始めたら、これが打ち上げ回でみんな居酒屋で飲んだり食べたり。
 聴いているうちに私も食べたくなり、自炊を中止して行きつけの日本の料理屋へ。

 

 海鮮サラダやらかんぱちの兜焼きやら黒豚角煮やらを頼んで、もりもりと食べる。
 お酒は控えめに生ビール一杯と冷酒お銚子1本。
 締めは軽くお茶漬け。
 このお店はちょっと高めなのだけれど、それでも160元程度(今なら2100円くらいかな?)なので、日本から見れば安いものです。
 
 夜は「バニシング・ツイン」を読了。
 元々作者が百合好きなのは知ってたけど、この物語でここまで全面に出してくるとは思いもしなかったのでちょっと驚く。
 もっとやってください。
 (結局気に入ったのかよ!)
 それにしても、ほとんど出番の無かった1巻の主人公は可哀想。
 次巻はもう少し出番が増えると良いですね。

We are the robots

Date
2009-10-04 (Sun)
Category
日記

 午前中が出勤当番だったものの、日曜日なのでメールらしいメールも無く、工場のトラブルも無かったので、のんびりと机の整理をしたり、同じく暇なローカルスタッフと中国語の勉強がてら雑談したりして過ごす。
 昨日そごう百貨店で買った山崎パンのチョココロネと揚げアンパンを昼飯代わりに食べてから帰宅。

 

 軽く昼寝してから、ニコ動を見る。
 HMO以来、すっかり80年代テクノブームが再燃してしまい、YMOやらKraftwerkやらを聴きまくっている。
 最近は、Vocaloidをうまく絡めた作品がいっぱいあって、聴き応え十分なのである。
 特にオススメはこちら。

 

 どうやらKraftwerkのライブを、そのまま再現しているらしい。
 音楽としてのレベルの高さもさることながら、全体のPVとしての出来が素晴らしい。

 Kraftwerkの昔の音源なども上がっていて、その中から81年にFMで放送されたライブを見つけて狂喜。
 当時、自分もエアチェックしたけれど、電波が弱くてノイズだらけになってしまい、悔しい思いをしたのを良く覚えています。
 こういう音源や映像に手軽を手軽に楽しめるのだから、本当にインターネット様様。
 誠に良い時代である。

 夜は日本料理屋へ行き、生ビールジョッキ片手に、サラダやら焼き鳥盛り合わせやら揚げ出し豆腐やらをがつがつ食う。
 どういう訳か、中国では豆腐と鶏肉がやたらと美味しいので、ついついこの手のメニューを頼んでしまう。
 また、先日、日本酒飲み過ぎて失敗して以来のアルコールである。
 やっぱりお酒は、こうして軽く飲むくらいが丁度良いな、と改めて思う。
 がっつり飲む時は、人に迷惑をかけないよう、一人へ部屋で飲むのが一番。
 人と一緒に居ると、つい飲みすぎてしまってダメだわ。

 本は瑞智士記「リビングデッド・ファスナー・ロック2 バニシング・ツイン」を読み始めた。
 割とボロボロ人は死ぬし、救いの無いお話なのだけれど、妙に惹かれます。
 主人公も咲弥さんに変わっていて、面白い展開になっている。
 そうこうするうちに、明日が午後から出勤なのを思い出し、目覚ましをセットせずに就寝。

デスラー総統、万歳!

Date
2009-10-03 (Sat)
Category
日記

 実写版ヤマトのデスラー総統役が、伊武雅刀じゃ無かったら許せない気がする今日この頃。
 樋口真嗣監督を降ろしちゃったんだから、せめてこのくらいはしてくれないとなあ。


 さて、本日は待機日という事でお休み。
 のんびりと食事がてら、貯まっていたアニメを処理する。
 ちょうどシーズンの入れ替わりという事で、最終話、新作ラッシュである。
 「化物語」「さよなら絶望先生」「とある科学の超電磁砲」「けんぷファー」「にゃんこい!」とチェック。
 化物語のアニメ化は本当に大成功だったなあ、と再認識する。
 アニメ見る度に、気になって原作読む→他の巻も読む→更に情報が欲しくなって公式HP見る→またアニメ見直すの無限ループに突入して、何度タイムスリップしてしまった事か。
 あとは、原作の軽妙な掛け合いを完全収録したドラマCDなどが出てくれると大変嬉しい。
 アニメではばっさりカットされてしまった「なでこスネイク」での神原と阿良々木君のセクハラ会話など、是非聴いてみたい。
 ひたぎクラブだけで、CD2枚組くらいになっちゃいそうだけど、それも望むところだぜ。
 「とある科学の超電磁砲」は、期待に違わぬ出来。
 流石はJCスタッフ。
 禁書目録の小説を読んでいると、美琴と黒子の関係というのは、単なる表面上の百合では無くて、間違った事を許せない、努力しない自分を許せない人間同士の魂の相似である事がよくわかります。
 だから百合以前に、戦友。
 漢気溢れる女の子達の物語。
 この辺りがどう描かれるのかが心配だったのですが、全くの杞憂でした。
 とても安心する。
 何度か見直すうちに、矢も盾もたまらず原作コミックをBK1へ発注。
 早く届かないかなあ、などと考えているうちに、ふと気付いた。

 

 俺、掲載誌のバックナンバー、全部持ってるじゃん。_| ̄|○
 凹みつつも、再読
 改めてアニメ版でのアレンジ具合の素晴らしさを思い知る。
 佐天さんを最初から登場させたのが大正解だわ。
 いつか書かれるであろう小説版についても、ぜひともアニメ版準拠でやって欲しいと思う。
 

 そうこうするうちにお腹が空いたので、バスに乗ってそごう百貨店(中国では久光百貨店)へ。

 

 いつもどおり、地下のココ壱でカレーを食って、ついでに色々と買出しする。
 大好物の亀田製菓のソフトサラダ煎餅が売っていて、目を疑う。

 

 昔から好きで、日本へ一時帰国するたびに、毎回3、4袋買ってはスーツケースに詰め込んで持って帰って来ている逸品である。
 ああ、これでまた一つ、日本へ帰りたいと思う理由が消えてしまったわ。

 帰りのバスでは、途中からおじいちゃんおばあちゃん世代の方々が大挙して乗り込んできてすし詰め状態。
 しかも、全然発音の違う地元のローカル言語で喋り捲るので、たいへん喧しく感じる。
 ちなみにどのくらい違うかと云うと、「我是日本人。(私は日本人です)」が、「うぉおしぃ、りぃべんれん」から、「んごぉざぁあ、さっぽっんにん」に変わるくらい。
 もちろん、全くわかりません。
 ちなみにこれが台湾語だと、「ぐぁしぃ、りっぷんらん」に変わります。
 もちろん、全くわかりません。
 奥が深過ぎるぜ、中国語。


 夜はコリコリと模型作り。
 ちまちま弄っていてもらちが明かないので、まずはざっくり外形を出すことに。

 

 なんとなく、Mig-25みたいになってきたのは想定内。
 あとはもう少し柔らかいラインにして、SFっぽくしたい。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

ウォールマート

Date
2009-10-02 (Fri)
Category
日記

 国慶節連休中は、同僚と交代出勤で工場見回りという事で、本日は出勤日。
 クパチーノ向けの資料もあるのでまずは色々調べないと、と思っていたら、通訳が誰も出勤していない事に気付き愕然。
 仕方が無いので、カタコト中国語と筆談でヒアリング。
 そして、電子辞書片手に、カタコト英語で資料作成。
 夕方までかかったものの、何とか完成。内容もほぼ満足。
 現地時間の朝一までの提出という約束も守れたので、ほっとする。
 こういう作業ってのは大変ではあるけれど、海外で仕事しているぞという実感があって、悪くはありません。


 いつもに較べればずいぶんと早い時間に帰れたので、先月出来たばかりのウォールマートのその後を偵察に行く。

 

 先月頭にオープンした時は、地下のスーパーしか営業していなかったのが、一月経ってだいぶテナントが開店していた。

 

 ユニクロはもうちょっと先になるようだけど、無印良品が開店。

 

 中国には「無印好品」(笑)とか色々贋物もありますけど、こちらは本物。
 回転寿司の店も出来たし、サイゼリアもそろそろオープンしそう。

 

 あまりお腹も空いていなかったので、1階のバーガーキングで飯食って来ました。

 

 自分のアパートからも、歩いて3分ほどの距離なので、非常に便利。
 今後の充実に期待したいところです。


 夜は「カクレカラクリ」の続き。
 嫌な展開がすぐに終わってくれたので、安心して読み進み、読了。
 要は120年前に作られた筈の、120年後に動くと予言されたカラクリ仕掛けを探す物語。
 カラクリ仕掛けの謎もさる事ながら、探す周囲の人間の方がカラクリ仕掛けみたいで面白かった。
 推理小説はこのくらい戯画的でないと、と改めて思う。

国慶節前最終日

Date
2009-10-01 (Thu)
Category
日記

 結局、追加発注した本は届きませんでした。がっかり。
 代わりに、amazonからこちらが到着。

 

 在庫切れでしばらく待たされそうな雰囲気だったけど、意外と早く届きましたわ。
 勉強がてら、じっくりと読ませて頂きます。

 通勤バスと昼休み時間で、十文字青 「ヴァンパイヤノイズム」を読了。
 「ぷるりん」同様な十文字流青春小説。
 相変わらず全く先の読めない展開の連続だな、と思っていたら、正に予想外なところに着地して終わってしまったので、頭の中大混乱。
 仕事の方は、先週から今週にかけて、クパチーノへのプレゼン資料だの、亀山への報告資料だのを鬼のように作らされてて、これまた大混乱。
 とりあえず、クパチーノの方は明後日の出勤日に処理する事にして、亀山対応。
 
 何とかケリをつけて、夜は短期応援に来ている日本からの出張者と一緒に食事会。
 明日は国慶節休日という安心感と、日本酒の美味しさにつられて、ついつい飲み過ぎてしまう。
 お銚子3本までは覚えているものの、もしかしたらもう一本行っていたかも。
 帰宅後は速攻で横になったものの、案の定夜中に気持ちが悪くなり、吐きまくる。
 そして翌朝、半泣きで後始末。
 久しぶりに、自分が自分でイヤになる。
 頭も身体も動かないので、ミクルームでごろごろしている初音ミクのように、ソファーベッドの上でいじいじと反省して過ごす。
 傍から見てると相当痛い人のようだけど、本人も吐き過ぎて脇腹が痛いですー。(c)八九寺真宵

 そのうち、ふと「時差」という概念を発見したのは誰なんだろうか、という疑問を思いついてしまう。
 当然、地球が丸いという事が判明した時点で、時差がある事は考察されていたと思うのだけど、高速の移動手段もなければ、正確な時計も無い時代に、時差を実感する事は出来なかった筈。
 してみると、意外と近代になってから実証された概念なんじゃないのかな。
 という訳で、ネットで調べてみたら、やっぱり同じような疑問を持った人が居たけど、結局結論が出ず。
 マゼランが世界一周して帰ってきたら、航海日誌とカレンダーが1日違いだったという話もあるみたいだけど、ちょっと眉唾。
 紀元前に地球の大きさを確認していた人が居たらしいけど、本当に時差という概念に気付いていたのかどうか。
 っていうか、よく考えたらこの実験は全く同じタイミングで測定しなければならない筈だけど、一体どうやって計測したんでしょうね。
 うーむ、謎は深まるばかり。

 そうこうしているうちに、何となく体調も気持ちも復活。
 森博嗣「カクレカラクリ」を引っ張り出して読み始める。
 でも途中から嫌な展開になりそうになったので、慌てて閉じて寝る。
 いや、閉所恐怖症なので、こういう展開はダメなの。
 「CUBE」なんか、絶対見れないわ。

国慶節対応

Date
2009-09-29 (Tue)
Category
日記

 もうすぐ国慶節(中国の建国記念日)という事で、街中も色々とデコレーションされてきました。
 私の住むアパートの広場もこんな感じ。

 

 とりあえず何でも光らせてみるのは、中国の基本。
 まあ、模型にLEDを仕込んでみるみたいな感覚か、と思えば違和感もありませんね。
 いや、流石に無理があるか。
 
 最近にしては珍しく仕事から早上がり出来たので、これ幸いと賞味期限が切れそうになっていた冷やし中華(日本からの輸入品)を作り始める。
 缶詰の魚を足して、さっぱりした夕食。
 珍しくお酒も無し。二日連続お酒無しというのは、1ヶ月ぶりくらいかな。

 そういえば、春愁堂さんが気にされてましたが、中国にはこの手の冷やして食べる料理というのは、基本的にありません。
 麺類は全て温かいものですし、ご飯やおかずの類も冷めたものは食べません。
 デザート類でさえ温かいものが主流。
 お汁粉っぽいもならともかく、タビオカやらカットフルーツの入ったシロップ漬けが、生暖かったりするのには最初は驚きました。(慣れると、逆に暖かく無いと物足りなくなるんですが)
 あと、こちらでは普通にサントリーのウーロン茶のペットボトルが売っているんですが、これも飲むのは一部の人達だけ。
 ほとんどの中国人は冷たいお茶を飲みません。
 生魚も食べる習慣が無いところから見ると、おそらく、中国の過去の衛生事情などから来ているものなんでしょうね。

 一風呂浴びてから、模型をこりこりと弄る。

 

 エアインテークからエンジンに至るまでの流れをどう処理しようかで考え込む。
 肝心の元ネタのイラストも、それぞれが全然別のデザインに見えるくらい違いがあるので、どのように解釈すべきかが勝負の分かれ目。
 とは云え、それほど航空機に深い知見を持っている訳でも無いので、最後は見栄えで決めるしか無さそう。
 基本は、1980年代から見た、未来の飛行機という解釈で良いのだと思う。

路線変更

Date
2009-09-28 (Mon)
Category
日記

 ただしイケメンに限るスレを見てたら、すんげえ可愛い男の娘コスプレイヤーが載っていて、マジかよ、どこの誰だよとネットで調べたら、普通に可愛い女の娘でした。
 くそう、騙された、と何故かがっかりする。
 やはり男の娘という概念は、ふたなりとか眼鏡っ娘委員長と一緒で、二次元の存在なんだなあと改めて再認識する。(いや、眼鏡っ娘委員長くらいは居るだろっ)


 さて、最近ちょっとblogの文体変わってますけど、完全に桜庭一樹さんの読書日記の影響。
 とはいえ、あんな風に面白い文章が書ける訳でも無し、さほど変化のある生活を送っている訳でも無いので、中途半端な所で終わってしまうところがまあ私らしいと云えば私らしい。
 とりあえず、飽きるか疲れるかするまでは、こんな感じで行きたいと思います。

 土曜日は、最近お気に入りの日本料理屋で、「Baby Princess」2巻を肴に一人酒。
 サラダやら黒豚のイペリコット焼きやら松茸焼きやらを頼みまくり、もりもり食べる。

 

 こちらは食べ飲み放題コースというのがあって、100~200元(1300~2600円)も払えば、メニューに載っている料理を片っぱしから注文してOKなのです。
 前回もこのお店で「Baby Princess」1巻を読了したので、今回もと思ったものの、2本目のお銚子ですっかりご機嫌になってしまい、半分まで読んだところで断念。
 近くの日本食材店で買出しして帰宅。

 寝る前に「アルコール」3巻読んで、水酸化ナトリウムでオリーブの灰汁出ししたくなる。
 水酸化ナトリウムと云えば、石鹸を作る時にも使えるし、何かと重宝なので是非日本に帰ったら買ってみたいところである。
 (元が化学の人なので、保管とか取り扱いの方法はちゃんと理解してますよう。)

 日曜日は、ネットラジオを聴きつつ、部屋の片付けやら、ネット巡回など。
 最近惚れこんでいるPLAMO LOVEさんのオプティマス・コンボイの記事を何回も見に行ってしまう。
 当然、元ネタは映画トランスフォーマーのCGなのだけれど、あの訳の分からないテクスチャーの塊みたいなものから、的確にラインを読み取れるというのがまず凄い。
 そのイメージを流用パーツ+適切な加工の組み合わせで再現出来てしまうのが凄い。
 その上で、オリジナルなアレンジを加えて元ネタ以上のカッコ良さを引き出してしまうのが凄い。
 これぞプロの仕事である。
 完全に魅入られてしまったので、私なんかにはとても及びもつかないけど、同じような何かを習作してみたいと思う。

 ネットラジオは最近また楽しくなってきた。
 アニメイトTVが中国から接続出来なくなってしまって以来、あまり聞いて居なかったのだけど、いつの間にか新しい配信サイトが増えていて、音泉も以前より繋がり易くなっていた。
 最近のオススメは「とあるラジオの超電磁砲」「CANAANラジオ 裏・上海飯店」「アマガミ・カミングスウェート」である。
 「とある」は、豊崎愛生さんがフリーダム過ぎ。「けいおん!」の唯役が本人そのままだったんじゃ無いかと思うほどの天然ぶりが愛らしい。
 「裏上海」はツンドラ田中理恵様の魅力炸裂。ノリノリでS嬢なリャンチー様を演じる様子は、とてもお仕事とは思えない。
 更に脳内で水銀燈に変換して聴くと、これまたさらに楽しめるので、一粒で2回美味しいラジオである。
 「アマガミ」は何といっても阿住佳奈さんの弄られっぷりが楽し過ぎます。
 「アホの子」だの「あかべこ」だの呼ばれる声優さんって。(w 
 そして、そんな阿住さんですらフォローしきれない新谷さんの妄想力。
 引き続き、ラジオCDを買い続けようと堅く心に誓う。

 夕方からは知人と飯を食いに。
 昨日食べ過ぎた反動か、ほとんど食べられなかったので、サラダやら果物をつまんでひたすらしゃべる。
 茨城出身の私にもヒアリング出来ない同僚の茨城弁を、見事に中国語へ翻訳出来る通訳さんのお話は、ここでもウケる。
 お酒も入らず、早めに終わったので、風呂上りに軽く模型を弄る。
 ふと、もうすぐ国慶節連休なのに、読む本の在庫が少なくなっている事に気付き、慌ててBK1で発注する。
 果たして連休前に届くだろうか。

♪せーの

Date
2009-09-27 (Sun)
Category
日記

 化物語第拾話以来、なでこOPが耳から離れない今日この頃。
 画面の殺傷力はともかく、この手のお喋りっぽいガールズラップというのが、何故か昔からツボです。
 能登さんと神田さんのウィッチブレイディオ(ウィッチブレイド本編では無く、ネットラジオの方)のOP曲も大好きですし。
 90年代ハウス、ヒップホップブームの頃には、こういう曲ってけっこうあったんですけど、最近はあんまり見ませんね。
 意外とアニソンに似合うフォーマットだと思うので、是非広まって欲しいもの。


 光吾郎さんのカストロール1号のblogがいつの間にか出来てました。
 進捗状況が詳細に紹介されていて、見ているだけでわくわく。
 実際に蹴っている動画もド迫力。
 フライホイール最強。
 blogパーツが公開されたら、うちにも貼りたいところ。


 最近の失敗。
 「薔薇のマリア」12巻を読んでいたら、妙な違和感を感じ、ふと11巻を引っ張り出して確認したら未読でした。
 思い切りネタバレした状態で11巻を読んでしまいましたわ。とほほ。
 とは云え、2巻連続一気読みでツンデレマリアローズの魅力を堪能出来たので、良しとするか。
 それにしてもこの作品は、物語の構造がますますマリみて化していくなあ。
 新キャラは、もろスールな感じですし。
 きっと、物語のテーマも一緒なんだと思います。
 という訳で、前も云った思うけど、誰か早く「薔薇のマリア様がみてる」という同人誌を作って下さい。
 お魚王子の由乃さんとツンデレマリア祐巳の掛け合いが見たいです。
 どんだけマリア祐巳に罵倒されようと、ひたすらセクハラしまくる聖様アジアンが見たいです。
 となると、ランチはきゅーか。(何その武闘派ランチ)


 今週の支援物資。

 

 とうとう我慢ならず「GIRL FRIEND」を揃えてしまう。
 やっぱ百合は良いねえ。文化の(以下略
 いよいよあっこのターン。

 「ローゼンメイデン」2巻を読んで涙。
 きらきー可哀そう過ぎ。
 要らない娘(ドール)なんて居ないですよー。
 そして満を持して登場の彼女。
 早いとこ続きが読みたい!


 という訳で、今日はこれから飲み会なので、早めにアップして終わります。
 あ、今頃になって、なんで日本語のガールズラップが好きなのか思い出した。
 坂本龍一の「Steppin' Into Asia 」が原点だわ。
 (あれヒンドュー語ラップだろっ!)

エンドレスエイト

Date
2009-09-20 (Sun)
Category
日記

 エンドレスエイトのDVDをどうしたものかとここ1週間ほど悩んでいたものの、ふとどこかで同じような事を前にもやった事があるような気がして、念のためamazon確認してみたら、先月発注済みだった今日この頃。
 なにそのリアルエンドレスエイト。
 という訳で、もちろん注文済みの分もキャンセルしましたよう。うふふ。
 これで無事ループ脱出だぜ。


 今週の支援物資。

 

 

 品切れで発送が遅れてた分が一気に届いたので、凄いことに。

 文学少女は、相変わらず極上。
 年末刊行予定の文学少女見習い編第2巻も楽しみです。

 冲方丁さんの作品が「カルドセプト」のノベライズでびっくり。
 あとがきで、元々カルドセプトと深い関りのある方と知って、二度びっくり。
 いろいろな仕事をしている方なんだなあ。

 弓きいろさんの図書館戦争が原作のエッセンスを見事に掬い取っていて嬉しい限り。
 本作品のキーとなる書店での見計らい図書宣言のシーンなど、涙無くして見られません。
 堂上カッコ良すぎ。郁可愛過ぎ。
 そろそろ、原作の1巻分を消化しそうなので、私も原作の続きを読んでみようかな。
 いや、番外編も含めてシリーズ全巻単行本を初版で揃えているんですけど、1巻読んだら勿体無くなってしまって、以降全然読んでないの。


 それにしても、裸族師匠の訃報には驚きました。
 つい先日までmixiの更新が続いてましたし、HPだって更新したばかり。
 全快するには時間がかかるにしても、またいつか精力的な制作活動が見られる日が来るものとばかり思っていました。
 以前に、ちょっとだけサイト上でやり取りさせて頂いたのは、今でも嬉しい思い出です。
 彼の世でも、思い切り魔改造して下さい。
 それと、色々な問題はあるのだろうけれど、氏の作品の実物を見てみたいです。
 原作者了解済みの作品だってありますし、WFで追悼展、なんて出来ないものでしょうか。
 
 まあしかし、本当に今年は身に沁みる訃報が多いわ...

MIB

Date
2009-09-16 (Wed)
Category
日記

 先日発表された某携帯音楽プレイヤーにカメラが搭載されてないのを見て、ほっとする今日この頃。
 この件については色々語りたいけど、マジで洒落にならないので止めておきます。
 いやでもほんとびっくりしましたよ。まさかあの、...って、あれ?誰か来たみたいだぞ。


 コンシュウ ノ シエンブッシ~。(ロボットのような声で)

 

 

 Pandra相変わらず面白。
 蹴語も急展開過ぎてゾクゾクします。

 模型の王国さんのフィギュアの達人上級編も大変面白い。
 特に顔の造形に関して、ここまで細かく説明された本って、初めてなのでは。
 惜しむらくは、内容が濃いので、読んだだけで原型を1体完成させてしまったかのような充実感が残ってしまうところですね。(ダメじゃん)
 コラムで推薦されている、「How to build Dioramas」も欲しくなり、amazonで確認してみたら既に2,3ヶ月待ち。
 皆さん、考える事は一緒ですね。

 801ちゃんは、相変わらず味のあるエピソードが多くて良し。
 特に、「『キモオタ』と思われるのはイヤだけど、『ヌルオタ』と思われるのはもっとイヤ!」云々には笑いました。
 分かる。分かるわ~、その気持ち。


 

 飛行機スクラッチの方は、やはり機体の厚みが無いとイメージ湧かないなあという事でF-14をベースに胴体作成中。
 2:8のルールでがんばります。

冬籠り

Date
2009-09-06 (Sun)
Category
日記

 9月に入り、急に気温も下がってきたので、Uniqloでヒートテック衣料品を買い込んでみた今日この頃。
 去年の冬がすごい冷え込みで、旧正月連休の帰国時にヒートテック買いに行ったら、軒並み品切れだったという苦い経験を活かし、今年は超青田買いです。(w
 これでもう、今年の冬は安心だわ。

 

 とりあえず新作分第1巻を買ってはみたが、この後をどうするかが果てしなく微妙。
 全く売れなくて値崩れしそうな気がするけど、安くなったからと言って欲しいものでもありませんし。(w
 とは云え、いろんな意味で伝説を作った事に違いは無いので、資料として持っておく価値はあるかもなあ。(何この訓練されたヲタク)
 けいおんスコアは、練習CDがさわちゃんドラマCDと化していてワラタ。

 

 飛行機スクラッチの方は、イラストを参考に方眼紙へ概略の形状をトレース。
 それに合わせて、色々部品を切り張りしてみました。
 スホーイベースのつもりだったんだけど、気がつけばFティーンズばっかりになっちゃいましたな。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

気象警報

Date
2009-08-31 (Mon)
Category
日記

 今月号の「ダ・ヴィンチ」の第2特集が「はじめてのGL(ガールズラブ)」でテンション上がるー。
 でも、いきなり巻頭で御大が偉そうな事を云っていてテンション下がるー。
 今月号の「J-wings」の巻頭特集が「戦闘機ライバル対決!」でテンション上がるー
 第2特集が「これがニッポンの空中給油だ!!」で、更にテンション上がるー。

 

 しかし、改めて購読しはじめてみると、2冊ともけっこう面白い雑誌ですね。
 まずは「ダ・ヴィンチ」のせいで、普段ほとんど読まないジャンルの中から次々と面白そうな本が見つかってしまうので、欲望を抑えるのが大変。
 世代的にストライクなネタが多いし、テレプシコーレも読めるし。
 (やたらBLの広告ばっかりあるのだけは閉口ですが。)
 一方「J-wings」は、もうその道の人にしかアピールする気はありません、と云わんばかりの潔い内容で、読んでいて清々しいです。(w


 その他先週の支援物資はこんな感じ。

 

 小説読んでる暇が無いので、最近はマンガばっかりです。

 

 そして、HMOが大当たり過ぎて、寝ても覚めてもヘビロテ中。
 「東風」の最初のフィルインでのシンドラの入り具合がまさに散会コンサートとか、そのくせ途中からアルバムバージョンなアレンジを入れてミクに歌わせみたりとか、「ONGAKU」での幸宏の節回し「ぼぉおくうぅわあぁ、りっ、んっ、ごっ、かっじぃっ、ってえええ」が見事に再現されていたりで、うわあもうこいつ本当に分かってやがるなあと、何度叫びだしそうになったことか。
 その一方で、今っぽくアレンジされている「Behind the mask」や「過激な淑女」も良い感じ。
 そして終盤の「Nice age」からの「Technopolis」「Rydeen」の流れが圧巻。
 いやあ、こんな王道アレンジが有り得たとはなあ。
 これはもうニコニコ世代というより、もろYMO世代だった僕たちのためのアルバムと云っても過言ではないような気がします。
 お金に余裕があったら、あと2、3枚買い足しておこう。
 つか、是非セカンドアルバムを出して欲しいわ。
 出来れば「BGM」、「Technodelic」あたりからのチョイスで。


 飛行機スクラッチの方は、ロシア機だけではちょっとツラそうという事がわかったので、米軍機もいろいろ購入して比較検討中。

 

 エンジン廻りは、F-15がイメージが近いです。
 あとは「横長の長方形」と表現されている二次元排気ノズルをどうするかだなあ。
 F-22の二次元ベクターノズルは、ステルス性が考慮されちゃってるんで、だいぶイメージ違うんだよなあ。

そういえば

Date
2009-08-25 (Tue)
Category
日記

 どうしてうちの会社の人間は、一時帰国中の俺の顔を見るたびに、「そういえば、お台場のガンダム見に行った」と聞くのですか?
 どうしてうちの会社の本部長は、中国へ出張してきて俺の顔を見るなり、「そういえば、途中700系の新幹線みたいの走ってたけど、あれってやっぱり新幹線」と聞くのですか?
 俺はガンヲタでも、鉄ヲタでもねーっ!
 ただのフィギュアヲタだーっ!
 八九寺:「ヲタかっけー!」


 さて、いよいよ以前から恐れていたように、某社さんのお仕事のビッグウェーブがやってまいりました。
 でも、これに乗らないとうちの工場の下期生産がガタ落ちになってしまいます。
 そんな訳で、残業どころか土日出勤の真っ盛り。
 この分では、今月も休み無しになりそう。
 それにしても凄いよなあ、某社さん。
 前機種では3社まで絞り込んだあと、まさかのベンダー落ちを喰らいましたが、今回は3社まで絞り込んで量産入ってから、うちの一社購買という展開になろうとは。
 お陰で、いきなりライバルの生産分が上乗せですよ。
 このビッグウェーブに備えて、ここ2ヶ月だけで1000人ほど採用して現場へ送り込んだのですが、そんなレベルじゃないので、みんなで頭を抱えているところ。
 やっぱジョブスのやる事は、ぱねえなぁ。


 以前から某飛行機をスクラッチしたいと思い、参考のため色々と機体を買い集めていたんですが、やっぱりイメージはSu-27だよなあという事で、これをベースに作成することに。
 中国空軍にもある機体なので、これならばいくらでも現地でキットを入手可能。(イタレリのコピーキットですけど)

 

 まずはザクザク切り貼りして、形を出してしまおう。

コミケが街にやってくる

Date
2009-08-17 (Mon)
Category
日記

 残業していたら、部下の女の子にチーズクラッカーの塊のようなお菓子を頂いた今日この頃。
 美味しいことは美味しいんだけど、一口食べただけで、口の中の水分が一瞬で吸収され、パッサパサ。
 その瞬間、思い浮かんだのがこのAA
 笑いを堪えるのに一苦労。


 今週の支援物資。

 

 化物語ED曲、「君の知らない物語」到着~。
 名曲過ぎて泣いたわ。
 悲しい歌なのに、何故か気持ち良い。
 流石はsupercell。
 これはもうヘビロテの予感。

 2日遅れで、「佰物語」も到着
 勿体無くて聴けないけど、さっそく聴きます。
 (何それ)

 

 書籍いっぱい。
 久しぶりに電撃文庫買い込みました。。
 「バクマン。」は、ますます王道バトル漫画化していくなあ。
 津田さんも相変わらず面白い。
 あと、今回の「宗像教授異考録」読んで初めて、なんでストライクウィッチーズで日本が「扶桑」という名になっているのかわかりました。


 時に、うちの会社は海外に出向すると、2年に1回、3週間の出向休暇が取れます。
 前回はヴェネチアへ行きましたけど、もう4年過ぎたので、2度目の出向休暇が取れる条件になりました。
 またどこか海外旅行に行こうと思っていて、行き先もほぼ決まっているのですが、問題は時期。
 年内は仕事が詰まっている状態なので、年明けになるのは確定なのですが、あんまり寒い時期も嫌だし、などと考えていたら、こんなニュースが。

 「コみケッとスペシャル5 in 水戸」は市街地中心部で開催

 という訳で、この近辺に合わせて休暇を取得する事に決定。
 自分が育った街にコミケが来るなんて、まず有り得ない経験ですし、会場が空きデパートというのも面白そう。
 一応、県庁所在地という事もあり、昔は賑やかな街だったのですが、今では車で行ける郊外の巨大店舗の方が人気。
 街中の商店街は寂れる一方で、空きテナント、空きビルばっかりというのが実情です。
 そんな街がヲタクで溢れ返ると風景というのは、ちょっと見てみたい気がします。
 どうせなら、コスプレパレードとかも、やれば良いのにな。
 毎年夏の黄門祭りでは、市長が水戸黄門のコスプレをして練り歩く、という風習がある街ですし。(w

♪心に冒険を

Date
2009-08-10 (Mon)
Category
日記

 確かにとんだ夢冒険だった訳ですが、高速道路で猫を助けても、人命救助はしない人間の方がやばいでしょ、と思う今日この頃。
 自分の人生どう生きるかは本人の勝手だし、その責任取るのも本人と家族くらいですけど、人の生死に関わるような事は論外だよなあ。
 まあ、ドラッグやってる時点で、どっちもアウトですけどね。(w


 さて、本格的に体調が不調です。
 WFを含め、日本で発散し過ぎた反動が、モロに来ている感じ。
 いくら寝ても寝足りません。
 結局、昨日もほぼ丸一日横になりっぱなしでした。
 まあ一番の理由は、人間ドックで肝機能が低下しているという指摘を受けたので、以来お酒を断っているせいだと思いますけど(w
 元々非常に低血圧な人間なので、晩飯と一緒に生ビールジョッキ1杯くらい飲んでおいた方が、血圧が上がってちょうど良いのです。
 とはいえ、肝臓と低血圧を秤にかけても仕方ありませんので、これからは昔のように週末だけじっくり飲む、くらいのペースにしてみます。


 さて、何も無いのも寂しいので、ガンプラアクションベース使ってみた。

 

 今どき、フライトモデルって。(w

新劇場版のネタバレはありません

Date
2009-08-01 (Sat)
Category
日記

 日本に居る間、腰痛をかばって、無意味に全身の筋肉を緊張させながら行動してたら、身体の節々が痛くてたまらなくなった今日この頃。
 という訳で、なんとか中国へ帰ってまいりました。
 いや、疲れた。本当に疲れた。

 考えてみれば、
  7/25 日本帰国
  7/26 WF
  7/27 実家移動、ヱヴァ1回目
  7/28 会社移動、お仕事準備
  7/29 会社打合せ
  7/30 人間ドック後、東京へ移動、夜ヱヴァ2回目
  7/31 中国帰国
 という事で、けっこうなハードスケジュール。
 これで、本日8/1は出勤でしたし。orz
 まあ、流石に明日はお休み出来そうなので、久しぶりの完全オフを満喫したいと思います。


 今回の輸入品はこちら。

 

 としひろしさんとオトウフさんの薔薇乙女本は、見かけたら即購入するのがオレのジャスティス。
 「書体の研究」も再販分の1、2をゲット。
 「マルドュック・スクランブル」は、TSURUYA☆PLUS!さんの「ルーン・バロット」からポロロッカして購入。
 ニトロプラスのベストCDは、金属ケース入りだったんですが、重いのでケースだけ実家へ放置。
あとは、実家送りにしていたドロッセルお嬢様やPSP初音ミクを回収したり、模型用のディティールアップパーツなどを纏め買いしたり。
 体調が体調なので、今回は大人しめになりましたとさ。

 それにしても、とうとう「『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を見てしまった訳ですが。

 見終わって初めて、自分が10年前のエヴァの終わり方に、どれほど納得してなかったのか、思い知らされました。

 一言で云えば歓喜。

 僕は、これを10年前に見たかったんだなぁ。

 はらはらと落涙しながら、一人でスクリーンを見つめる中年男というのは、さぞや周囲から浮いていただろうと思うのですが、そんな事すら気にならないほど、夢のような時間でした。

 ここまでやられてしまうと、もう諸手を挙げて完敗です。

 オタクで本当に良かった。

 エヴァンゲリオンが好きで、本当に良かった。

怪奇!日食男

Date
2009-07-23 (Thu)
Category
日記

 そういえば、生まれて初めて見た仮面ライダーは「怪異! 蜂女」の回だったなあ。
 という訳で、昨日は日蝕でしたよ。
 仕事してたら急に外が暗くなってきたので、ああ、と思って撮った写真がこちら。

 

 真夜中じゃん。
 日蝕さん、マジぱねぇ!

 ちなみに明けたらこんな感じ。

 

 雨だったのが残念ですが、この辺りじゃスモッグで空なんかよく見えないので、どのみち一緒。
 何十万も出して日本の孤島でスコールに遭うよりは、なんぼかマシでしょう。(w


 恒例のWFブックマークを更新中。
 今回2年ぶりに見に行くWFという事もあり、購入意欲も資金も満々なので、本当に欲しいアイテムについては、載せるのを止めようかとも思ったのですが、まあ、それでも入れちゃうところがオレクオリティ。
 本当に良い作品は、沢山の人に見て欲しいですし、沢山売れて欲しいですし。
 それに、縁があれば、自分が買える機会もあるでしょうし。
 その点、夢のカグツチノ公国さんみたいに、何度も再販を繰り返してくれるディーラーさんは、うれしいですね。
 今回のアマガミ関係は瞬殺っぽいけど、きっと次回WFあたりで買えるのではないかと。

 あと、けっこう気になるアイテムがアダルトエリアに集中しているように見えるので、開場直後はすごい混雑になりそう。
 昨年はエスカレーターでの事故でしたが、今年はアダルトエリア内での事故なんかが起きたりしないよう、気をつけて欲しいところです。スタッフも参加者も。
 という訳で、私は混雑が怖いので、当日は最後にアダルトエリアを回るくらいの巡回ルートで考えてます。
 それにしても、ほんとに久しぶりのWFだし、会場も幕張メッセという新たなステージという事で非常にわくわくしております。


 今週の支援物資。

 

 

 SuperDriverが予想外に早く届いたなあ。
 あと、今月から行動派のためのミリタリーマガジン「Jwings」を買い始めました。
 今月は初心者入門の回ということで、タイミングも良し。
 文庫、漫画が消化できるのは、日本から帰ってきてからかな。


 さて、先週からの出張攻勢と休出で、流石に体がバテてきました。
 結局、日曜日はあの後、夕方から出社してしまったし。
 まあ明後日からは日本へ一時帰国ですし、なんとか明日一日気合を入れて乗り切りましょう。
 っていうか、帰国してからの方が、よっぽどハードスケジュールだがな。(w

東奔西走

Date
2009-07-19 (Sun)
Category
日記

 今週は、月~水曜まで珠海-深セン、木曜は南京出張という事で、ばたばたしておりました。

 

 

 とりあえず、珠海より上海の方が暑いのだけはよくわかった。
 という訳で、いろいろと更新したいものの、体がぐったり。
 WFブックマークの更新もありますんで、軽めに。


 今週の支援物資。

 

 

 とりあえずマンガだけ先に一気読み。
 「とめはねっ」は、相変わらず面白いなあ。
 漢字カナ混じり文の説明のくだりは、模型のディティール表現の世界にも通じるものがあるなと思いました。
 そして「こえでおしごと!」のMOZAIC.WAVさんによるイメージソング聴いて一気に元気に。(w
 確かにこれぞ伏せ字POP!

 Engels zimmerさん復活。
 ここしばらく更新が無かったので心配していたのですが、ドメイン変更しての復活ということで安心しました。
 これでまた、web巡回の楽しみが増えましたわ。


 先日のやすりほう台が、コタツガさんに取り上げられました。
 世の中には「弘法は筆を選ばず」という言葉がありますが、これはあくまで上手な人のお話。
 私みたいに技術も時間も無い人間は、どんどんこういう工具を使いこなして、モノつくりのレベルを上げて行きたいな、と思っています。
 楽器は下手な人間ほど、良い楽器を使った方が良いのと同じ話ですね。


 さて、いよいよ次の日曜はWF。
 仕事はテンパっているのですが、悪知恵を廻らして、人間ドックの予定を週明けに入れておいたので、 これを口実に正々堂々と日本へ一時帰国の予定です。(w
 ついでに劇場版エヴァを見てみたいところ。

お菓子を食べれば良いじゃない

Date
2009-07-12 (Sun)
Category
日記

 家からバスで30分ほどの日本人街で、独身の中年の日本人男性が20歳そこそこの小姐に入れ込んだ挙句、包丁でメッタ刺しという痛ましい事件が起きてしまった今日この頃。
 こういうのを見ると、つくづく女性は紙かjpgで充分なヲタクは、楽で良いよなあと思います。
 そんなに3次元の女性が恋しければ、フィギュアを買えば良いじゃない。(マ


 ...。
 虚しい...
 あまりにも虚しい......orz


 そんな訳で、会社からも当面日本人街への外出は控えるようにとの通達もあり。
 ま、どのみち土日は部屋へ引き篭もって模型作ってる自分には関係無いんですけどね。
 繁華街で、小姐と一緒にちゃらちゃらするのも禁止との通達あり。
 ま、どのみち土日は部屋へ引き篭もってネットラジオ聴いてる自分には関係無いんですけどね。
 (もうそれ以上、傷口を広げるのはやめてー)


 「アニメ化物語オフィシャルガイドブック」届きました。

 

 \でけえ/
 でも大きい分、テキストいっぱいなので読み応えはありそう。

 ぱひゅーむの新譜も到着。

 

 あれ?ウナコーワのCMソングが入っていない。
 \それちがう/

 はるひちゃんの憂鬱、超限定版も届きました。

 

 ねんどろぷちの長門可愛過ぎ。
 \やべえ/

 ちなみに、なんでそれぞれ別の写真かと云うと、全部別々の日に届いたため。
 もともと、amazonでは一括発送で発注しているのですが、最近何故か発売日毎に勝手に分割して発送してくれるように。
 早く届くこと自体もうれしいのですが、中国の場合、輸入時にある程度の値段以上のものだと関税がかかるので、分割されるとその分、通関を安い値段でパス出来るのでとっておもお得。
 そんな訳で、最近は逆に、発売日が1か月くらい違う品物を組み合わせて発注するようにしています。

 プラ板箱組みはこんな感じに。

 

 さて、形は出たけど、ここからどうやってディティールを入れたものか。
 あと、今回初めてWAVEのヤスリほう台2を使ったのですが、これは面白いわ。
 とりあえず、きっちり90°と45°で角度が出せることがわかりました。
 一工夫してやれば、色々と角度を変えられそうなので、今後使いこなしていきたいわ。


追記:
 その後の情報で知ったんですが、犯人が住んでたマンション、道路挟んで向かい側でした。
 \やべえ/

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

把握シタ

Date
2009-07-05 (Sun)
Category
日記

 アニメ版化物語がスゴ過ぎて腰が抜けた今日この頃。
 いきなり、傷物語ダイジェストから入るとはなー。
 まずは羽川ぱんつの再現度の高さに狂喜。(そこかよっ)
 ガハラさんとの出会いのシーンを、あそこまでアレンジしてくるのも想定外。
 PVを何度も繰りかえてして見ていたせいもあるんでしょうけど、キャスト陣には全く違和感無し。
 千和さんの戦場ヶ原は、勇ましくて冷え冷えとしていて、まさに戦場ヶ原そのもの。
 羽川にほっちゃんは、正直鉄板過ぎると思ってましたが、あの忍野メメをして引かせるくらいの業の深さを表現するには、かえってこのくらいでないとダメなのかも
 全体に、西尾維新的厨二病な世界が、よく再現されていると思います。
 予定では全15話との事なので、どうやら「化物語」上下、「傷物語」まではやってくれそうな雰囲気。
 これはもう期待せずには居られないわ。

 ただ、尺の関係で、どうしても枝葉末節な馬鹿話が削除され気味なのが惜しいところです。
 せめて、「胸ばかりみて、いやらしい」、は欲しかったなあ。
 ああいうコミカルな部分とツンドラな部分が共存しているところこそ、戦場ヶ原の魅力だと思うのですが。
 あとエンディングのダンスはまだですかー!
 キャッツアイっぽいダンスを待っていたのに(w
 あと、それを醒めた目で見るガハラさんも。

 まあ、そんな訳で、速効でBDを発注してしまいましたよ。
 ついでにED曲も。
 是非二期にも繋がって欲しいので、ここは貢がせて貰いましょう。

 それにしても、今期のアニメは当たりが多くて嬉しいわ。
 「青い花」はは原作通りの丁寧な作りだし、「ハルヒ」はエンドレスエイトを4週も繰り返すという冒険に出てる最中だし、「絶望先生」は期待通りですし。


 さて、今週末は久し振りに二日丸々オフという事で、ゴロゴロしてました。
 化物語、傷物語、偽物語とパラパラと流し読みしてみたり、森島先輩と犬ライフ過ごしてみたり、JAMprojectのライブみて盛り上がってみたり。

 

 やっぱ、GONGとSKILLは名曲だわ。

 モノつくりの方は、久々にプラ板箱組みしてます。

 

 わざわざ図面引いたのに、結局最後は現物合わせになっちゃうのよね。

アイシンクアンシン

Date
2009-06-30 (Tue)
Category
日記

 ♪カモンカモンカモンカモン
 という訳で、若干Pの初音ミク楽曲にハマる今日この頃。
 テクノ系大好きの私ですけど、ベースとギターとドラムだけ、というシンプルな楽曲も実は好物だったりします。
 何といってもあの、バンドならではの独特のドライブ感が良いです。
 プレイヤーが演奏している姿まで、はっきりと見えてくるような気がしますし。
 この曲はさすがにメインは打ち込みだと思うけど、その辺の雰囲気はよく出てます。
 そんな訳で、SWIGING POPSICLEさんの「サテツの塔」とかも大好きなのでした。
 (それは「月姫」秋葉のイメージソングだからだろ)


 今週の支援物資。

 

 高校球児ザワさんが、妙にツボった。
 そして、ヒロユキ先生こそパンツ神。


 さて、とうとう本日で中国生活も4年目終了。
 明日から最後の1年に入ります。
 嬉しいような寂しいような、微妙な感じ。

今夜はビートイット 

Date
2009-06-28 (Sun)
Category
日記

 マイコーの訃報を聞いて、信じられないような、妙に納得するような微妙に複雑な気分。
 MRSAと聞いた時点で、そりゃダメだろうと思ってはいましたが、世界のMJだけに何事も無かったかのように復活するのでは、とも思ってました。
 まあ正直、アルバム「THRILLER」と「BAD」以降はどうでも良い訳なんですが、いつかはまた凄い音楽とダンスを見せてくれるのでは、と期待していたのも確か。
 まずは残念、としか云い様が無いです。
 それにしても、最近、個人的に心に引っかかる訃報が多い気がするのは、やっぱり自分もそんな年齢になったせいなのかな。

 さて、昨日は土曜日という事で軽くお仕事して帰るつもりが、行ってみたらドツボにハマり、結局定時まで。
 かと思えばその最中、一緒に仕事してた女の子が、かかって来た電話片手に急に泣き出したので、どうした事かと尋ねたら、仲の良い友人が亡くなったとの連絡があったとの事でこれまたびっくり。
 今日はそんな巡り合わせの日ですか。

 夕方からは帰任する台湾人の送別会。
 4年前に同じ時期に出向して来た台湾人なんですが、仕事の面で考えるところがあったようで、1年繰り上げで帰国することに。
 そんな訳で、とうとう外国人出向者では、私が一番の古株になってしまいました。
 2年前に来た副総経理もダメで帰されちゃったし、去年来た部長もなんか様子が変だし、意外とみんな、外国での仕事への耐性が無いみたいです。
 まあ、私みたいにPCや本さえあれば、いつでも2次元(と書いて「故郷」と読む)に帰れるヲタク組と比較しちゃうのもなんなんですけど。(w


 さて、何故か中国税関で2週間も足止めを喰らったDVDがやっと到着。
 こんなのも中国に来てから始めての経験です。
 梱包までばらされて、中のDVDを確認された模様。

 

 ただのYMOのライブDVDなんだけど、一体何が気になったんだろ?
 つか、こっちの方が捕まらなくて良かった。

 

 こんなの見られた日には、一発で中国から強制退去ですよ。(w
 (っていうか、買うなよ)


 さて、久し振りに、おれたちひょうきん族でやってた、ウガンダのスリラーダンスとか、みなさんのおかげですでやってたとんねるずのBADとかを見てみたいけど、ニコ動とかにないかな。
 残念ながら、中国は相変わらずようつべ遮断されているんで、そっちは見られません。
 あれ、そういや、ウガンダも亡くなったんでしたっけ?

English as a Second Language

Date
2009-06-23 (Tue)
Category
日記

 その後、英語のポッドキャストなぞを聞き始めて、勢い込んで会社で英語で喋ろうと思ったら、出てくるのは中国語だけだった今日この頃。
 もう完全に頭の中に、「外国語=中国語」という回路が出来上がっているのね。


 そういえば触れていませんでしたが、化物語アニメ版のキャストがいよいよ発表。
 けっこう予想していた声優さんが選ばれたのに、キャスティングが全然違うという想定外な結果に。
 てっきり戦場ヶ原はみゆきち、八九寺は千和千和で鉄板と思っていたのですが、まさか戦場ヶ原に千和とは。
 しかも、公式PV見る限り、ありえないほどに完璧
 うわあ、オレもこの声で罵倒されてぇ。(w
 最近色気を感じさせる役柄が増えてきたみゆきちを神原駿河に投入というのも面白いですし、羽川のほっちゃん、撫子の花澤香菜、八九寺の加藤英美里さんも楽しみ。
 っていうか、オレも羽川ほっちゃんに先生に言いつけられてぇ。(w

 その上なんと、阿良々木暦さんには、アジアNo.1声優の神谷浩史さんですよ。
 あの無駄に良い声で、八九寺の成長途中の未熟な肢体にすりすりしたり、神原に言葉攻めされたり、戦場ヶ原さんに拘束プレイされたり、撫子ちゃんにツイスターゲームの真髄を教え込まれたり、羽川のおっぱいの感触を背中で楽しみながらチャリンコ二人乗りでわざと道路が凸凹したところを選んで走ってみたり、妹の月火ちゃんをベットの上で押し倒しておっぱい触ったり、妹の火憐ちゃんを廊下で押し倒しておっぱいをぷにぷにしたりして「もうお兄ちゃん、妹のおっぱい触りすぎ!」とか云われるのかと思うと、もう居ても立っても居られないぜっ!

 ..._| ̄|○

 と云う訳で、これは本気でBD購入を検討せねばなるまいて。


 A-10神経接続さんは、デカール貼りへ突入。

 

 シルバリングなど、なんのその。

もう、ゴールしても、良い...よね...

Date
2009-06-21 (Sun)
Category
日記

 という訳で、怒涛の顧客対応も、昨日で一段落。
 やっとこさ今月2度目の休日でした。
 月末にもう一波ありそうだけど、一息くらいはつけそうです。
 しかしまあ、金土と二日連続で英語対応だったんですが、意外とヒアリング出来るようになっていてびっくり。
 アジア人の英語はもとより、クパチーノの連中のもなんとなく分かるようになってきました。
 いやあ人間、いざとなればなんとかなるものだわね。
 とは云え、ヒアリングだけで全然喋れてないので、今後はそちらをなんとかしたいところ。
 うちのスタッフもけっこう英語喋る人間は居るので、そいつらとは英語、いつもは中国語、みたいな使い分けをすると良いのかも知れないな。


 今週の支援物資。

 

 

 化物語については、色々語ろうと思ったけど、GF団の人が全て言い尽くしてくれているので、そちらへリンク。
 それにしても、阿良々木くんのカッコ良さに陶然。
 こんなに人としてダメな台詞を、カッコ良く決められるのはあんただけだぜっ!
 そして、これで最終話と云って置きながら、あとがき書いてる最中に、やっぱりもうちょっとやるとか云い出す西尾維新さんの嘘吐きぶりに感激。
 来年もこのシリーズが読めるなんて夢のようです。
 まあ、デレた○○○さんも見たいところですし、着々と外堀を埋めていく○○ちゃんのその後も知りたいところですし、ファイヤーシスターズと彼女の対面も見たいところ。
 2巻と云わず、がんがんやっちゃて下さい。

 それと、藤間麗さんの「黎明のアルカナ」が大当たりでした。
 「フルバ」もそうだったけど、欠落を抱えた人間が、人と出会う事でそれを埋めていく物語って、弱いのよね。
 次巻、シーザ様がデレ期突入のようなので、非常に楽しみです。

 あと、妙に文学な本が並んでますが、単に「スカイ・クロラ」で引用された本を買ってるだけ。


 久しぶりに天気も良かったので、サンダーボルトさんの塗装再開。

 

 3色迷彩が一通り終わりました。
 筆塗りの質感が残っているので、普通の航空模型とは違った存在感が出てきて良い感じ。
 あとはデカール貼って、トップコート吹くだけです。

チャイナ服にメガネ

Date
2009-06-14 (Sun)
Category
日記

 今週も土日出勤の筈が、結局土曜はお腹を壊してしまい終日ダウン。
 今日一日で、その遅れを取り返さねばと重い気持ちで出勤したら、部下のメガネっ娘がチャイナ服のコスプレ(コスプレ云うな)で仕事しているのを見かけて、一気に元気に。(w
 メガネなのにチャイナ!
 メガネなのにチャイナ!!
 (大事なことなので、2回云いました)

 男って、こういう所は単純で良いわね。
 しかしまあ、こんなにお腹を壊してしまったのは久しぶり。
 やっぱり、疲れているのかな。
 

 さて、いよいよ新型iphoneが発売。
 思ったより普通なスペックでしたね。
 もうちょっとがんばってくれるかと思ったのですが。
 ちなみに、今すぐ欲しいという気にならなかった方は、年末まで待ってみるのも良いかも。
 Apple、年内に「Smartbook」発売か?
 こんなニュースもあるしね~。
 

 あ、ありのままに(以下略
 ワオキツネザルな先輩攻略の一環として、周囲の好感度を上げようと女の子達の機嫌を取っていたら、決して触れてはならない虎の尾を踏んでしまったぜ。

 

 信じられないだろ...
 これ、ギャルゲーなんだぜ...
 という訳で、プレイステーション2用恋愛シミュレーションゲームソフト「アマガミ」絶賛オススメ中です。

 という訳で、今週も特に模型ネタ無しで終わります。
 明日は偽物語下巻が届く筈なので、そちらに没頭する予定。

♪世界で一番お姫様

Date
2009-06-07 (Sun)
Category
日記

 植物少女園さんの「ワールド・イズ・マイン」初音ミクからポロロッカしてニコ動、supercellな人って、意外と多いのではないかと思う今日このごろ。
 私もCD買って以来、聴きまくりですし。(自分の事かよっ!)
 もちろん、フィギュアもブランウンフレームでamazonへ発注済。
 オレ...来年日本に帰ったら、リビングに飾るんだ...(何その死亡フラグ)

 ちなみにfigumaドロッセルお嬢様からポロロッカして、ディズニーアニメチャンネルというのも、けっこうありそうな気がします。
 もちろんこちらもフィギュアと限定版DVDを(以下略
 オレ...(以下略


 ふと思い立って、桜庭一樹「少女七竈と7人の可愛いそうな大人」を一気読み。
 そして、七竈の可愛さに卒倒。
 何このむくむくとした生き物。
 雪風と一緒に買い物に行くシーンなど、悶絶するかと思いましたわ。
 後輩さんの健気さもツボ。
 しかしまあ、人間って長く生きているとどうしても心が捻じ曲がってきて、何かにストレートに感動する事という事が無くなって来る訳ですけど、そんな捻じ曲がった心の奥に、何事も無かったかのようにポンと石を投げ込まれてしまう作品というのがありまして。
 そうなるともう、諸手をあげて降参するしかない訳で。
 だが、その敗北感が悪くないんだなあ。
 やっぱ、桜庭一樹成分は定期的に吸収しないとダメという事を再認識。


 今週の支援物資。

 

 ハルヒちゃんは、ネットで1作品づつ見ると面白いけど、一気に見ると疲れるという事が判明。
 地味に楽しもう。

 

 エヴァBDは、あまりの高精度さに愕然。
 流石はYAZAWAブルーレイ。
 リツ子さんの水着シーンも追加されてて、オレ的にも文句無し。
 流石はYAZAWAブルーレイ。


 さて、今週末はカレンダー上は3連休の予定だったのですが、仕事の都合で全て休出です。
 とは云え、皆さんお待ちかねの新製品のためなので、やる気も出ようというもの。
 っていうか、まずオレが欲しいし(w
 という訳で、この仕事だけは、なんとか成功させたいわ。

ブーメラン

Date
2009-05-31 (Sun)
Category
日記

 久し振りに近所のそごう百貨店に行ったら、地下にココ壱が出来てて驚いた今日この頃。
 上海にはあるという噂は聞いてたけど、これは本物なのかしら。

 さて、予定通り昨日はお仕事という事で、今日は一日のんびりする事に。
 なにせ来週は日曜日にお客が来て工程監査という事なので、土日出勤ほぼ確定。
 あまり無理は出来ません。
 まあ、クパチーノが新型インフルエンザにやられちゃったら、延期になっちゃうかも知れないけど。


 昨晩「クレイドゥ・ザ・スカイ」読了ということで、「スカイ・クロラ」シリーズ本編クリアしました。
 このシリーズは、「僕」一人称を使う事で叙述トリック噛ましまくる訳ですが、この最終巻には本当にしてやられた感じ。
 最終的に、この物語が草薙水素の物語である以上、予定調和ではあるのでしょうが。
 1巻が割に衝撃的なラストなので、どういう事になるのかと思っていたのですが、結果としてハッピーエンドという事で良いのかな。
 とりあえず、読者に優しくない物語という事は良く分かったので、あと10年ぐらいしたら、もう一度読んでみようかと思います。
 村上春樹も、始めて15で読んだ時は、全然わからなかったし。

 ついでに勢いに乗って、劇場版「スカイ・クロラ」も見てみました。
 冒頭から、あまりにいつもの押井守節過ぎて、烏龍茶吹いたw
 「そんな風に新聞を~」からのシークエンスには、来た来た来たーっ!と興奮する始末。
 もしかしたら、この人は、本当に一生涯一つの物語しか描かないつもりなのかも知れないなあ。
 ビューティフル・ドリーマーから、何も変わってませんよね、この方。
 ま、うまく言えないですけど、大好きです。(えーっ)
 没になっちゃったと云う押井版ルパン三世が、つくづく惜しい。
 ♪惜しい惜しい、惜しい惜しいな~。
 (このギャグも、タツノコ時代の押井さんがモデルだそうですが)

 更に勢いに乗って、バンダイの1/72散香を組立。

 

 接着剤も使わず、パチパチ組み立てるだけでこのクオリティというのは、本当に凄い。
 2機セットなんで、もう1機はしっかり手を入れたいと思います。
 つか、ファインモールドさんの1/48も作ってみたいな。


 今日のサンダーボルトさん。
 筆ムラはともかく、塗料を厚く塗りすぎてしまった場所が目立つので、とりあえず磨き直し。

 

 脚部の塗装とかが面倒なので、パネル全部閉じて飛行状態にする事に。
 その割りにパイロット乗ってませんが。
 あとはちまちまエアブラシで重ね塗りします。

魔剣

Date
2009-05-28 (Thu)
Category
日記

 栗本薫さんが亡くなってしまい、テンションだだ下がりの今日この頃。
 病気の噂は伺ってはいましたが、グインサーガ完結まで頑張ってくれるものと勝手に思い込んでいましたので。
 グインサーガ自体は90何巻まで読んでて100巻での完結は無理そうというのが見えた時点で、一時止めていたのですが、完結の暁には一気読みしようと思ってました。
 豹頭の仮面の謎の解明と共に、それも永遠に叶わぬ夢ということになってしまい、非常に残念です。
 個人的に氏の作品で好きだったのは、「魔剣」。
 これも未完の作品で、本人自身も完結させる予定は無いと公言されてましたが、突然「続きを思いついた!」とか云い出しかねない方でもあるので、いつかそんな素敵な事でも起きやしないか、と期待していました。
 改めて氏のご冥福を祈りたいと思います。
 世界は稀有な物語の語り部を失ってしまったよ。


 さて、今日は中華圏では端午の節句なので、うちの会社もお休みでした。
 世間には週末にかけて4連休という会社もある模様。
 うちは幸か不幸か生産が一杯なのでそういう訳にも行かず、今日休んで金土出勤という変則的な出勤です。

 そんな訳で、今日はサンダーボルトさんを作ってました。
 出来上がりの迷彩をイメージしてぺたぺた筆塗り。
 筆ムラ出まくりですけど、後から軽くエアブラシしてやるつもりなので、問題無し。

 

 それにしても、最近シンナーへの抵抗力が極端に落ちている気がします。
 塗装以前に、塗料の蓋を開くのも躊躇してしまう始末。
 そろそろアクリル塗料に乗り換えた方が良いのかも。


 今週の支援物資

 

 相変わらずハチワンダイバー面白いわ。
 アオイホノオが懐かし過ぎて泣いた。
 
 

 「ふわふわタイム」も届きました。
 意外に「翼をください」のアレンジがカッコ良すぎてびっくり。
 Photo byさわ子先生ワラタ

パンデミック!

Date
2009-05-24 (Sun)
Category
日記

 1週間のご無沙汰です。
 blogも更新せずに何をやっていたのかと云えば、私もとうとう新型インフルエンザに罹ってしまい、その本格治療に専念しておりました。
 「澪フルエンザ」という名の凶毒性ウィルスにな。(w
 気が付けはOP、EDは常にノンストップで垂れ流し。
 ネット上に溢れるけいおん!画像を保存する仕事が深夜にまで及ぶ激務。
 そして、澪ヘッドホンやレフティなベースはおろか、澪カメラ、澪ケータイにまで色目を使うふわふわタイム。
 (なにそれ、こわい。)
 しまいには、お友達なら唯、妹にするなら紬、恋人にするなら澪、だが結婚するならだんぜん律!的な事まで考え始めるわたしの恋はホッチキス。
 (それもこわい。)
 アニメ版けいおん!は、コミック版に比べて色々と(以下略
 そんな風に考えた時期も(以下略
 最近では、またバンドやりたいなあ、とさえ思うハマり具合です。
 まあ、来年日本へ帰った頃には中古市場にいっぱいレフティなベースが流れてると思うので、それから考えようと思います。
 (ほんとに買う気かよっ!)


 まあ冗談はさておき(本当に冗談なんだよなっ!)、けっこう仕事が忙しかったというのが実際のところ。
 今は海外という事で、割に自分のペースで仕事が出来るんですが、日本に帰ったらこういう訳には行かないので、リハビリを兼ねて仕事のペースや内容を見直ししてます。
 仕事がこなせないと、趣味の時間も確保出来なくなってしまうんで、この辺はきっちり出来るようにしたいな。


 その他今週の出来事。

 

 デスクトップPCへ無線LANアダプター導入。
 9mのLANケーブルが撤去出来ました。
 でも、なんか不気味。

 「とある魔術の禁書目録」既刊17巻まで読了。
 いったいコレ、どうやって完結させるつもりなんだろwww

 「されど罪人は竜と踊る6」を楽しく読了。
 色々な切り口で物語を描いてくれた4巻に引き続いての短編集、という事で非常に楽しみにしていた訳ですが、いやもう予想以上。
 この作者の引き出しに多さには脱帽です。
 あと、この作品で作者がやろうとしている事が、やっと見えてきたような気がするかも。

 

 坂本真綾さんのライブDVDが到着。
 飛び出すDVDケースって何?と思ったら、こんなギミックでした。
 パタパタ小気味よく動いて、とても可愛らしい。
 本編はもう圧巻の一言。
 ステージ上での彼女の存在感が凄過ぎます。
 当然以前からファンで、CDもいっぱい持ってますし、出演している作品も色々見ている訳ですけど、まだまだ真綾さんの一面しか見ていなかったと実感した次第。
 っていうか、根本的な勘違いをしてました。
 この方は、歌手でも声優でも舞台俳優でも無く、ただの「坂本真綾」以外の何者でも無いんですね。
 その「坂本真綾」個人のパワーが凄いんだ、と云う事にまったく気づいていませんでした。
 改めて惚れ直しましたわ。

 

 また、飛行機が作りたくなったので、A-10Ⅱを組み立て中。
 先日モデグラで見たファルケの塗装方法が面白かったので、ベタベタ手塗りで作ってみようかと思う次第。
 戦車みたいな飛行機なんで、雰囲気的にも似合いそうな気がしてます。

 そして最後に。
 ハルヒ新作キター!
 これから毎週けいおん!があって、たまにハルヒの新作も見れるとは、何という神シーズン。

みっくみっくに

Date
2009-05-17 (Sun)
Category
日記

 中国へ帰ってきたら、もう夏になっていた件について。
 気温33℃って、何なの!馬鹿なの!死ぬの!(w

 さて、日本に帰国している間、のべつ幕無しにがつがつと暴飲暴食してしまったので、すっかり体重がリバウンド。
 これはやばいという事で、月曜から1時間散歩がてら運動というのを始めたら、あっさり翌日から疲労でフラフラ。
 いや、予想以上に体力が落ちていますわ。
 幸い相変わらずプライベートな時間が取れる状況なので、何とか続けたいところです。
 何せ、脚がヘタっちゃうと、GKイベントも楽しめませんし。


 時に、最近はvaioにミクミクダンスを導入して、ちまちまとポーズを変えて遊んでいます。

 

 びっくりするほど軽いソフトなのに、何でもありの高機能で、しかもフリーソフトって。
 世の中には、凄い人が居るものです。
 3Dソフト初心者には難しい部分もあるのですが、その辺はミクミクダンスwikiを見れば全部わかりますし。
 タイトル通り、躍らせるためのソフトなんですが、ポージングのソフトとしても優秀ですので、ぜひお試しあれ。

 それにしても、WindowsVistaの使えなさが予想以上。(w
 こういう一般的じゃないソフトばっかりインストールしているので仕方が無いとは思いますけど、感覚的には半分くらいで何らかの不具合がある感じ。
 しかも、ソフトの不具合なのか、OSの不具合なのかわからないのが困ったところです。
 vaioなのに、同じSONYのACIDまで落ちるのには驚いた。
 当面は音楽専用PCとして使っていくつもりなので、せめてそのくらいは何とかして欲しかったわ。
 ま、Windows7が出るまでのつなぎという事で、我慢するしかないか。

GW帰国終了

Date
2009-05-10 (Sun)
Category
日記

 日本で久しぶりに鉄のラジオバレル聴いたら、能登さんへのセクハラが酷い事になっていた件について。

 はいはい、お家に帰ってきましたよ。

 

 今回の輸入品はこんな感じ。
 とらのあなで、としひろさんと東京ジルバボウイズさんの同人誌がいっぱい買えたのがうれしいところ。
 書体の研究3も読み応えありました。
 機会があれば、1、2も入手したいわ。
 あとは、CDやらライノベやら漫画やら。
 ちなみにこの他にも「木島日記」とか色々買ったんですが、読み終わった分は全部実家に置いてきました。
 あと忘れちゃいけないガンスリンガーガール10巻の特装版。
 なぜか秋葉のゲマズに在庫があって、目を疑いましたよ。
 こちらもおまけ小冊子だけ持って来ました。
 デフォルメされた義体少女達が可愛くて仕方ありません。


 それにしても、前回の帰国時は当日成田で飛行機が落ちて、今回は成田でインフルエンザって、い
ったいどういうタイミングなのかとw
 ま、今回も羽田空港からだったんで助かりましたが。

 そんなこんなで色々疲れたんで、今日もとっとと寝ます。

GW2

Date
2009-05-05 (Tue)
Category
日記

 日本に帰ったら、いつの間にかSMAPのメンバーが一人減ってて、びっくりした今日この頃。
 いったい、何処へ行っちゃんたんだよー、森君。(w
 ま、そんな訳で、一時帰国中です。

 ニュースでも色々やってますが、入国前に機内で配布される質問票ってのはこんなのでした。

 

 で、正直に2番目にチェックしたら(先週たまたまお客さんが来てたもので)、ちょっとこちらへという事で、パーテーションで仕切られた別室へ。
 そこで簡単に状況をヒアリングされて、別紙に便名や座席位置、日本での滞在先などを記入、非接触式体温計にて検温してからの入管となりました。
 とはいえ非常に手際の良い作業で、空港の方々頑張っているなあ、という印象を持ちました。
 先日読んだ「史上最悪のインフルエンザ 忘れられたパンデミック」という本でも触れられていましたが、やっぱこの手の問題では水際対策が大事。
 これからも大変とは思いますが、是非この体制を維持して欲しいものです。

 さてそれでは、明日はホビコン見に行って来ますー。

GW

Date
2009-04-30 (Thu)
Category
日記

 最近、放課後プレイの同人誌が色々出ているようですが、あの原作のえろさには到底敵わないだろうと思う今日この頃。
 LaFavoriteさんのGKにも期待しております。
 七瀬さんと云い、いったい、なんちゅうものを(京極


 さて、なんとかGWは5/1から4日ほど休めそうだったので、いちおう日本行きのチケットを予約しておいたら、ついでに仕事して来いという話に。
 まあ、そのぶん滞在期間が9日間に延びたし、帰国費用も会社持ちにはなったんですが。
 ぶっちゃけこのご時勢、あまり空港には行きたくないなあと。
 しかも、せっかくXboxでオラタン配信だと云うのに、しばらくプレイ出来ないのかよと。(w
 そんな訳で、痛し痒しだなあなどと思っていたのですが、よく考えたら5/6はHC07東京じゃないですか!
 幸い仕事は5/7からなんで、全然OK。
 これはちょっと嬉しいなあ。


 時に、いよいよ来年は帰任という事で、最近は帰国のたびに不要な荷物を持って帰っています。
 itunesへインポートした後のCDとか、読み終わった小説、漫画などをスーツケース内にきっちりとパッキング。

 

 流石に実家の親には見せられないものばっかり(wなので、しっかり個別で包装してます。
 だいたいこれで20kgくらい。
 毎月6~9kgくらい支援物資を輸入しているので、ほぼ2~3か月分という事になります。
 今後は、プライベートも含めて、けっこう頻繁に帰国するつもりなので、こんな感じで在庫を減らして行きたいところ。


 では、そんなこんなで明日から一時帰国してまいります。

本格復興

Date
2009-04-26 (Sun)
Category
日記

 世の中には笑い事にして良い話と、笑い事にしちゃいかん話がある訳ですが、前者を真面目な顔で語られても困っちゃうよなあ、と思う今日この頃。
 そこは、笑うところでしょwww

 さて、こちらは急に工場の生産が増えて、てんやわんや。
 誰ですか、日本のGWに合わせて2週間くらい休みだとか云ってた奴は。
 連休どころか、休出じゃねえか。
 しかしまあ、こうしてお客さんに一番近い最戦前の工場がこんな状態という事は、少なくとも電子業界に関しては、今年の早い時期には景気回復してしまうのではないかと。
 ありがたや。ありがたや。


 ねんがんの無線ルーターをてにいれたぞ。

 

 もちろん802.11n規格対応ですよ。
 これで、リビングでネットラジオ聴きながら食事したり、

 

 作業場でネットラジオ聴きながら模型作ったり、

 

 ゲストルームで横になりながら、podcastしてみたり、

 

 お風呂に入りながらトロステーション見たり(っておい)

 

 とかが出来るようになりました。
 ありがたや。ありがたや。

 ただ、こっちの建物は壁の中身がレンガなので、日本に比べると電波の通りが悪いようで。
 書斎に設置しちゃうと、うまくリビングからアクセス出来ない事が判明し、家の中心にある寝室にADSLモデムごと引越ししました。
 おかげで寝室のXbox360も無事接続。

 

 問題は、書斎に残されたデスクトップ。

 

 見た目、だいぶすっきりしましたけど、実は寝室まで9mのLANケーブルで無理やり接続中(w
 (つか、よくそんな長いケーブル持ってたな)
 という訳で、今度は無線LAN用のトランスミッターを買ってしまいそうです。


 今週の支援物資はこんなところ。

 

 「這いよれ!ニャル子さん」が予想以上に秀逸。
 一言で云えば、クトゥルー版「撲殺天使ドクロちゃん」。
 ニャル子さんと主人公の軽妙なボケとツッコミの応酬を見てるだけでも楽しいわ。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

DMC!DMC!

Date
2009-04-21 (Tue)
Category
日記

 コタツガさんもLX-3を購入されたと云う事で、お仲間が増えてうれしい今日この頃。
 私の腕だと、一眼レフと大して変わらないレベルの写真が簡単に撮れるんで、重宝しております。
 模型やフィギュアはもちろん、夜景もキレイに撮れるのが高ポイント。

 

 ちなみにLC-1は、私も改造しましたけど、タミヤのスチレンボードで誤魔化しているだけなので(w、そのうちなんとかしたいところっす。

 


 さて、最近色々とモチベーションの低下が激しくて、週末になっても、専ら本を読んだりゲームしたりで終わってしまっていて、残念。
 まあ、年齢も年齢なので、更年期障害入りつつあるのかも。(男性もあるのですよー)
 っていうか、確実に頭の回転や記憶力が低下しつつあります。
 周囲が日本語覚えてくれた分、中国語も下手になってきたし。
 来年には日本へ帰らねばならんというのに、こんな事で果たしてあの仕事のスピードについていけるのやら。
 とはいえ、人間あまり先の事を考えても仕方ありませんし、目の前の出来る事から片付けて行くしかないのも真理。
 という訳で、まずは絢辻さんスキベストエンドを終えて、天然な先輩を攻略したいと思います。(そっちかよっ!)

 

 人生初blu-rayは「JM」。
 キアヌ・リーブス演じる記憶屋ジョニー、たけし演じる未来ヤクザより、「神の裁きを!」「神の御許へ!」「裁きの時は来た!」などと叫びながら殺しまくるサイボーグ牧師役のドルフ・ラングレンが最高。(w

 

 この辺も届いたので、週末はずっとスカイクロラ読んでました。
 やっぱり、妙に染み入ります。この物語。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

アマガミ中

Date
2009-04-12 (Sun)
Category
日記

 今月のテーマは睡眠時間を削る、でお送りしております。
 とりあえず、休日のお昼寝を止めたら、活動時間が長いこと長いこと。(そこかよっ!)
 ちなみに、平日の睡眠時間を1時間減らしたら、翌日から欝になったんで即効で中止。
 やはりシンデレラ睡眠は大事です。


 さて、小説の購入が途切れたせいで読むものが無くなってしまい、仕方なく積んでた「スカイ・クロラ」読み出したら、あっさりハマりまして。
 森博嗣さんの本を読むのは初めてなのですが、こういう文章を書く人だったとは。
 村上春樹っぽい(要はアメリカ近代文学っぽい)文体で、淡々と綴られていく物語。
 他愛も無い会話や、さり気ない描写から、少しづつ見えてくる世界の有様。
 まあ何ていうか、もろストライクですわ。(w
 実は今までで一番読み返した本が、村上春樹の「ダンス・ダンス・ダンス」だったりする人間(50回は読んだと思う)なので、こういう作品には非常に弱いです。
 そんなこんなで、遅まきながら続刊を全巻注文しました。
 ちなみに、鶴田謙二さんイラストの新書バージョンを選ぶのが俺のジャスティス。
 小説読み終わったら、アニメ版も見てみたいな。
 押井守は、脚本を他人に任せさえすれば、普通に映画が撮れる事を証明した傑作、と世間では評価が高いようですし。(w


 「アマガミ」は無事絢辻さんトモダチエンドを迎えたので、今度は天然な先輩、あるいは気の置けない女友達とのんびり過ごそうかと思っていましたが。

 あの、視線だけで人を殺せそうな破面時の流し目。

 いつもと何ひとつ変わらない笑顔の筈なのに、会話が滑った瞬間に感じる、凍りつくような背筋の寒さ。

 この後では、例えどんなキャラクターであったとしても、霞んでしまおうというもの。
 という訳で、素直に絢辻さんのスキエンディング目指して再攻略中です。
 とりあえず、路地裏でゴミ箱にヤキ入れまくる絢辻さんを見つけてご機嫌。

 それにしても、こんな絢辻さんに、「スリーサイズ」やら、「親といつまでお風呂に入ってたか」、はては「勝負パンツの有無」まで質問する橘さんこそ、まさに真のHENTAI。
 そして、自分がギャルゲでは決して主人公に自分の名を入力しない習慣を持っていた事を、神に感謝。


 支援物資はこんなところが到着。

 

 放課後プレイは、電撃PS連載なのにエロ漫画みたいなタイトルだなと思ったら、やっぱエロ漫画でした。(えー)
 あと、漫画で左開きの装丁ってのも、珍しいですね。
 てっきりこのままBASTARDコースかと思っていたHELLSINGは、ちゃんと完結してました。
 外伝のヤングウォルターも早く単行本にならないかな。

衣替え

Date
2009-04-04 (Sat)
Category
日記

 今週は最後の生産調整という事で、火曜日と金曜日がお休み。
 週休4日生活でお送りしております。
 その割に公私共々いろいろとあり、けっこう多忙な一週間でした。

 まず、私の出向帰任が前倒しになるのでは?と予想していた件ですが、私ではなく、一昨年来た副社長が帰任するという結末に。(w
 まさか、4年も仕事している人間を飛び越えて、1年半の人間が帰任とは。
 ただ、そう云われてみれば納得してしまう自分も居たりして。
 なんと云うか、世の中にはポンと野に放たれた時、好き勝手に自分から動き出すタイプの人間と、じっと待ってしまうタイプの人間が居ると思うのですが、どちらもサラリーマンとしてはOKでも、海外で仕事する人間としては圧倒的に後者でないとダメ。
 そういう部分で、ここの仕事について来られなかったのかな、と考えています。
 別に私も出来ている訳ではありませんけど、日本人が2人しか居なかった頃は否が応でもそうせざるを得なかったもので。
 ま、そんなこんなで、今年の私の帰国は無くなりましたので、残り1年きっちりとお仕事してお金貯めて遊んで帰ろうと思います。

 

 HDDがお亡くなりになっていたAfina様は、日本で買ってきたHDDとWinXpで再セットアップ。
 ところが、なぜかネットにつながらず。
 仕方ないので、vaio様を引っ張り出してつなげようとしたら、こちらもダメ。
 色々調べても自分がわかる範囲では解決出来ず、ここはもうプロの出番だよな、という訳で前から目を付けていた日系のネットワーク会社へ連絡。
 翌日にはさっそく日本人担当者が来てくれて、vaio様の方はあっさり設定終了。
 Afina様の方も、単純にイーサネットドライバがインストールされていないだけという事が判明し、そのくらいなら自分でやりますという事で一件落着。
 ついでなので、この機会に無線LANを設置してもらうことにしました。
 ノートPC、PSPにipod touchもあるので、あと1年ここでの生活が続くのであれば、より快適な環境にしてみようという事で。
 それに何と云っても無線LANが無いと、ipod toucは脱獄うわあ何をするやめろやめ

 時に、部屋に人が入るという事で、久しぶりにいろいろ大掃除。
 っていうかヲタグッズの収納。(w
 山積みしていた既読雑誌類は、使っていないゲストルームへ移動させました。

 

 早いところ再読して廃棄せねば。
 散乱していたCD/DVD類、漫画、小説なども本棚に片付け。
 しまいには給与やクレジットカードの明細まで整理していまいました。(w
 ついでに、衣類や布団なども春モノへ衣替え。
 むー。ここまでやると、我ながら超気持ち良いわ。

 支援物資はこの辺が到着。

 

 「ささめきこと」は、前回があの引きだったんでどうなる事かと思ったら、過去篇に突入していて悶絶。(w
 ま、アニメ化も決まったそうですので、気長に次巻を待ちましょう。
 あと、冬目景さんの本が2冊とも良かったです。
 「ACONY」は新連載かと思っていたら、昔の作品だったのですね。
 個人的に、非常に気になっているものの手を出しづらい作家さんというのが居て、あとになって読み始めたらすごい面白くて何で早く読まなかったんだろ、と後悔することがあるのですが、冬目さんはまさにそのパターン。
 これから昔の作品を追っかけていこうと思います。

 奈須さんも、すっかりハマっているアマガミは、無事七咲さんのスキベストエンディング到達。
 主人公と一緒になって、上手いこと言ったつもりかとツッコミを入れつつ、とっても幸せ。(w
 今は仮面少女こと絢辻さんとお話中。
 七咲さんと一周して、それになりにシステムは理解できたものの、それでも苦戦してます。
 もしかして難易度高い?
 まあでも、時折見せる真っ黒さが桜みたいでシビレルので(w、なんとか攻略したいと思います。

 さて、今月からは本格的に生産復調。
 気合を入れてがんばっていきましょう。

爆誕。

Date
2009-03-29 (Sun)
Category
日記

 週末、会社の皆で山登りに行きましょうと誘ってきた女の子の部下達に、いやもうこの年齢で山歩きはキツイからダメ、皆で楽しんでおいでと断ったら、プリプリ怒って帰っていったので、はてな?と思っていたら、その日は自分の誕生日だった今日この頃。(うわあ)
 どうやら、皆で祝ってくれるつもりだった模様。_| ̄|○
 はっはっは。
 さすがは我が右手に宿りし異能の能力「幻想殺し(フラグブレイカー)」の威力。
 魔術だろうが、超能力だろうが、ありとあらゆる幻想(フラグ)を壊してみせるぜえ!
 ...。
 まあなんて云うか、色々な意味で「無能力者(レベル0)」。_| ̄|○


 さて、そんなこんなで誕生日だった今週末、ずっと部屋で「アマガミ」やってました。
 橘という名の変態という名の紳士と共に。(w
 「黒猫を追いかけたら、黒い下着にたどりつくなんて」だけでも相当笑いましたが、以降、ますますエスカレートしていく主人公の言動を見ているだけでも楽しいこのゲーム。
 とりあえず最初は棚町さんかなと思っていたのですが、森島先輩に弄られたり、普通な幼馴染に引っ張り回されたりしているうちに、気がつけば七咲さんにイチコロ。
 いや、ゆかなさんは、こういうクール系やらせると天下一品だわ。
 まずはこのまま一度エンディングを迎えたいなと思う次第。


 早速、バッドモービルも作ってみました。

 

 ブラックメッキ仕様という事で塗装いらず。
 しかし、一部接着しないといけないパーツがあったのが予想外。
 接着部のみめっきと落とさなければならないのが面倒でした。
 とはいえ、出来上がってみればこのカッコ良さ。
 通常版が再販されたら、改造用にもう一台買おう。

再び頂点へ

Date
2009-03-25 (Wed)
Category
日記

 いや、ほんとに勝っちゃったわ。
 そう云えば、月曜日は羽田空港のロビーで、対アメリカ戦の後半を最後まで見れてラッキーでした。
 今までイマイチ調子の悪かったイチローも活躍したし、最後のダルビッシュもすごかったし。
 ふだん、ほとんどスポーツには興味の無い私ですけど、こうして世界でがんばってる日本人を見ると、海外で生活している人間としては勇気付けられるものがありますね。


 さて、そんな訳で日本から帰ってきました。
 今回の査収物はこんなところ。

 

 PC関係の部品調達と、薬やらその他生活物資の補充が目的だった筈が、気がつけばごらんの有様だよっ。
 一番後ろのでかい箱は、SONYのVAIO type A VGN-AW71JBです。
 実はもうすぐ誕生日なので、がんばった自分へのご褒美(笑)ということで。
 御徒町の隠れ家的お店(笑)でキラキラUSB小物(笑)と一緒に思いきって小悪魔的ショッピング(笑)するのがマイブーム(笑)

 

 18.4インチワイド液晶ですよ。 (^^♪
 ブルーレイですよ。(^^♪
 WindowsVistaですよ。\(^o^)/
 ...。
 早くWindows7出ないかなあ。_| ̄|○

 とは云え、Meに比べれば遥かにマシだそうですので、おそるおそる使って行きたいと思います。
 それにしても、PCボンバーの安さはマジ半端ねえ。
 これだけで、日本への往復の航空便代が浮いちゃった感じ。

 あと、以前から欲しかったバッドモービルがブラックメッキ版ながら入手出来たのが嬉しいところ。
 もう入手出来ないと思っていたCONCEPTも、たまたま入った同人ショップに在庫が残っている幸運。
 「アマガミ」も発売直後という事で、考えてみれば非常に良いタイミングでの帰国でした。

 また、今回は久しぶりに会う友達とも酒が飲めて楽しい週末でした。
 なかなか逢える機会も無いですけど、これからもたまには、こうしてお酒が飲めたりすると嬉しいですね。
 

 ちなみにVAIOが莫迦でかいので、最初はトランク内もこんな有様だったのですが、

 

 そこはパッケージングの達人。

 

 梱包をバラして、きっちり全部納めて帰ってきましたよ。
 って云うか、バラしたらかえってスカスカになってしまったので、荷崩れしないよう最終日にヨドバシで充填材(スホーイ35とか初音ミク4駈とかライノベとか)を買った、というのが正しい順番。
 しかもその後、秋葉駅の片隅でトランクひっくり返して、あーでもないこーでもないと梱包し直していたり。
 でも結局、空港のチェックイン時に確認したら、全部で21kgしか行っていなかったので、まだあと4kgは買えたのにと悔やむ事しきり。 
 こんなことなら、禁書目録残り全巻買っておけば良かった!

 時に先週末は、東京国際アニメフェアもやってたんですね。

 

 帰りの中国便でも、紙袋持ってる人を何人か見かけましたよ。
 さすがは世界のジャパニメーション。

さしすせソルト

Date
2009-03-23 (Mon)
Category
日記

 成田で中国からの飛行機がひっくり返って炎上している今日この頃。
 週末アキバへ買出しに出て、今から中国へ帰る私に、いったいどうしろと(w
 (wじゃねー)
 とはいえ今回たまたま、いつもの上海浦東-成田便ではなく、上海虹橋―羽田便にしていましたので、直接の影響は無し。
 でも、成田着便が羽田へ振り替えられたりしているそうなので、早めにチェックインして待機しておきたいと思います。

 ま、そんな訳で、本日は秋葉原のルノアールからお送りしております。

 

 ヨドバシのWirelessGateに申し込んだので、店内のホットスポットでネット使い放題。
 もちろんコーヒーは美味しいし、モーニングサービスのDセット、デラックス胚芽サンドも激ウマ。
 絶望放送を聴きながら更新中です。
 今回も色々とお買い物しましたが、その辺は中国へ帰ってからアップしますー。
 さて、それではそろそろヨドバシAkibaが開店しますので、最後のお買い物をして帰ります。
 (まだ買うのかよ)

21:00 追記
 無事、明るいうちに自宅に着きました。
 ただ、妙に疲れたようなので、今日はもう寝ます。

感染大陸

Date
2009-03-19 (Thu)
Category
日記

 ネット上で話題騒然の産総研のメイドロボ(違っ!)ですが、これに合わせて、速攻で4コマをアップするオトウフさんは神過ぎるwww


 さて、家のPCに引き続き、今度は会社のPCまでクラッシュしてしまって愕然。_| ̄|○
 それも、週末ネットに繋ぎっぱなしで仕事してたら、突然ウィルスのエラーメッセージが出てあぼーんという唐突さ。
 業務用のPCですので、当然シマンテックとか入っている訳ですけど、何度スキャンしてもウィルスを検出しないので、全く意味なし。
 再起動を繰り返す度に得体の知れないファイルやフォルダが増えるので、速攻で個人情報とcookie削除して使用中止しました。
 結局フォーマットしてシステム再インストールということになってしまいました。
 いやはや、中国にはリアルだけじゃなく、電脳世界にもすごいウィルスが居るようです。
 そんな訳で、しばらくはネット巡回を控えますー。
 
 ちなみに、その後ipod classicまで調子悪くなってしまい、真っ青。
 幸いこちらは再起動したら直りましたけど、なんか心配。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

ライノベ強化月間

Date
2009-03-15 (Sun)
Category
日記

 そういえば、今月のモットーは「やりたい事だけやる」でお送りしております。
 (何その唯我独尊)

 で、結果としてどういう事になるかと思ったら、ライノベ読み放題となりました。
 会社でも部屋でも時間さえあれば読書。
 その後、この辺も届いたのですが。

 

 あっという間に消化してしまう次第。
 品切れ続きでなかなか買えなかった「アクセル・ワールド」が、予想以上に面白かった。
 これは今後の展開に期待だわ。
 とらドラ最終巻は、ほっこり。
 正直、少女マンガでよくあるようなラスト近くのグダグダな展開が待っているかと思っていたのですが、そこは流石のゆゆこ先生。
 どこまでも未来に対し貪欲なままの主人公達で居てくれて、安心しました。
 それにしても「アカイロ/ロマンス」は、相変わらず面白いなあ。

 あと「バクマン。」のぶっちゃけぶりはすごい。
 ジャンプへの連載を狙う漫画家の卵の物語がジャンプに連載されているというメタ的構造の強みが一気に出てきた感じ。

カレーは飲み物ですよ

Date
2009-03-11 (Wed)
Category
日記

 海外ながら残業禁止令のおかげで、18:00のバスで帰宅しているので、自分の時間有りまくりんぐな今日この頃。
 直帰だと、18:30にはもう部屋でのんびり出来ますからねえ。
 あとは寒いといろいろ行動に制限が出るので、早く暖かくなって欲しいところ。


 さて、実はなんだかんだで、今までの人生の中で一番と云って良いほど太ってしまい、こんな本を買って食生活を見直ししてます。

 

 別に何か成人病を患っている訳ではありませんけど、健全な食事をするに越した事は無いよね、という事で。
 一読してみて、今までの食生活が、いかに炭水化物(ごはんor麺類)中心というか、そればっかりだった事を改めて自覚。
 時々蛋白質の補給はあるものの、野菜、ミネラル系全滅。
 そりゃあ太る筈だよ。

 そんな訳で、ここ1ヶ月ほど本の内容を意識して食事をして来ました。
 朝食は牛乳+シリアルで、昼食はたんぱく質系おかずがメインの手弁当。
 夕食は、サラダと鉄火巻き、あとは魚か鳥系の料理を一品。
 これを肴に、生ビール1杯or熱燗お銚子1本というのが定番となりつつあります。
 お陰で、体重こそあまり変わらないものの、明らかにお腹が締まって来た感じ。
 あとは、全体に食事の量を減らしていけば、少しづつ減量出来るのではないかと。
 (その前に運動しろよ)
 しかしまあ、端から見ていると、夕食がただの酒飲みの晩酌にしか見えないのはナイショ。

SNS

Date
2009-03-10 (Tue)
Category
日記

 そう云えば、先週の土曜日もお隣の部署の係長の結婚式で昼間から飲んでいた訳ですが、その時の写真全てに満面の笑みで「キラッ!」ポーズで写っている自分を見て初めて、相当酔っ払っていた事に気付いた今日この頃。


 時に、アカウント取っただけですっかり忘れていたfgに、幾つか製作物をアップしてみました。
 わずか数時間で100件近いプレヴューがあってびっくり。
 以前、こんな話がありましたが、これは模型の世界でも一緒なんだな、と実感しました。

 ■「発表の場」としての個人サイトは絶滅する。
 
 しかし、意外とガレージキットの完成品が少なくてしょんぼり。
 いまどきは、模型好きでもガレージキットって、作らないものなんですかねえ。
 まあ、そういう自分もほとんど作っていない訳ですが。
 ランキングやポイントなど、モノ作りの励みになりそうな仕組みもあるし、ちょっとがんばってみよう。


 さて、「とある魔術の禁書目録」4巻まで読み終わったものの、未だbk1に5巻入荷せず。
 Amazonでも品切れなところを見ると、再販待ちっぽい雰囲気。
 これはもう、来週の日本帰国時にアキバでまとめ買いした方が正解と見た。

寒河江一刀流

Date
2009-03-09 (Mon)
Category
日記

 久しぶりに週5日も働いたら、ぐったりしてしまった今日この頃。
 その上、久しぶりに腰痛まで出てしまって、寝ても座っても落ち着かない日々_| ̄|○


 さて、先週末この辺も届いてしまったので、土日はずっと読書してました。

 

 「はるみねーしょん」が面白過ぎてマジ\やべぇ/
 「禁書目録」に至っては、あまりに面白くて、しまいにゃ朝5時に起きて読み出す始末。
 あっさり3巻まで読了しました。
 5巻以降もとっとと注文したいんだけど、何故かいつものbk1で入荷待ちになっているので注文出来ず。
 ここひとつ、ようつべでアニメ版でも追っかけて待つか。

 それと、「されど罪人は竜と踊る」5巻にやられた。
 短編集という事で気軽に読み始めたら、ハードボイルドあり、推理小説あり、恋愛小説あり、筒井康隆ばりのユーモア小説あり、そして最後は剣豪小説ありと、いったい浅井ラボさんの引き出しには、どんだけネタが詰まっているのかよと。
 また、この作品で、浅井ラボさんが日本における伝奇小説の正統な後継者である事を改めて確信しました。
 「神州纐纈城」など戦前の数々の作品から山田風太郎、平井和正、笠井潔、夢枕獏と綿々と続く日本の伝奇の系列に間違いなく繫がる作品なんだなと。
 ライノベ世代の中からも、こんな作品が出てくるようになった事を、心から喜びたいと思います


 時に、今週末日本へ一時帰国の予定でしたが、またしても部下の結婚披露宴が入ってしまったので来週へ延期。
 うーむ、こんな事なら先月のうちに帰国しておけば良かったわ。_| ̄|○

スイーツ(w

Date
2009-03-05 (Thu)
Category
日記

 久しぶりに眠りが浅くて、やたら夢を見る一夜を過ごしてしまいました。
 お陰で頭が痛い。_| ̄|○


 さて、「とある魔術の禁書目録」を読み始めたら、これがやたら面白くて一気に読了。
 いやもう大好きですよ。この手の熱血ストーリーは。
 典型的ボーイミーツガールだし、ご都合主義だわ、主人公は説教ばっかりするわで困ったものですが、それがどうした。
 という訳で、続刊もガンガン注文中。
 しばらくはこの作品だけで楽しめそうです。
 アニメ版も、何とかして見てみたいところ。


 先日のそごう百貨店にてロールケーキのお店を発見。
 意外とこういうお菓子って、中国では売っていないのですよ。

 

 ティラミスロールというのを買いましたが、普通に美味でした。
 一本丸ごとというのも何なので半分で頼んだのに、後ろの箱に入るギリギリの長さでびっくり。
 今度はコーヒーロールを買ってみよう。


 今週の支援物資―。

 

 ハチワンダイバー、相変わらずめっさ面白いわ。
 そして、紺野キタさんは最高。
 なんでこの方の作品は、どれもせつないんだろうなあ。
 だtが、それが良い。

特需

Date
2009-03-03 (Tue)
Category
日記

 今月も先月に引き続きお休み続きの筈だったのに、急に注文が増えて戸惑う今日この頃。

 全然知らなかったのですが、最近中国では、国策か何かで液晶TVの普及キャンペーンをやってるんだそうです。
 具体的には、農村地区の人間が液晶TVを買うと、国から補助金が出ます、と。
 そんなんで貧しい農民が買ったりする訳無いだろと思っていたら、これが予想外に売れてるんだそうで。
 どうやら安く買った液晶TVを転売して儲けてるんじゃないかというのが専らの噂。(さすが中国)
 このため、中国国内での液晶パネルが品薄となり、急遽台湾系の会社が増産することに。
 これに伴い、部品を供給しているうちの工場にも発注が来たという次第です。
 結果、今月は普通に休み無しで操業できるだけの注文が揃ってしまいました。
 ありがたや。ありがたや。


 本日の支援物資。

 

 WebラジオCDが2枚に、能登さんとN‘sのアルバムを。
 N‘sは「乃木坂美夏のまいふぇあれいでぃお」を聴いてるうちに、耳に曲が染み付いてしまったので、その勢いで購入。
 実はこう見えて、声優さんのユニットのCD買うのは初めてです。
 昔、SD★Childrenのシングル買おうと思ったことはありましたが。(w
 さっそく聴いてますが、ラインバレルDJCDでの柿原さんの飛ばしっぷりに噴いた。
 そこまで喋っちゃうんだwww

エデンの東的なイメージ?

Date
2009-03-01 (Sun)
Category
日記

 絶望したっ!
 何気なくまりあ†ほりっく「君に胸キュン」の歌詞を見ていたら、「♪夏の東」だと思っていたフレーズが、「♪夏の印画紙」だった事に気付いて絶望したっ!
 それで続きが、「♪太陽だけ焼き付けて」だったんだ。
 いやー、25年も勘違いしてましたよ。(てへり)


 さて、今週は金土日の3連休でした。
 この機会にという事で、ひたすら「さよなら絶望先生」既刊15巻を再読。
 改めて読み直してみると、細かい部分で読み飛ばしているところが多くて、また新たな感じで楽しめました。
 それにしても、もうすっかり絶望先生の台詞は、神谷浩史さんの声で脳内自動再生されるようになってしまったなあ。(w
 是非、アニメ版3期もやって欲しいところ。


 あと、久しぶりに模型買出しに行って来ました。
 (ほんとに買いに行ったのかよ)

 

 上海ドラゴンの1/72YF-22と1/144F-14を。
 YF-22が48元だったのに、F-14が50元だったので、はてな?と思ってたら2機セットでした。
 良く見たら、ちゃんとパッケージに1+1と書かれてるじゃん。

 

 せっかくなので、一機パチ組みしてみました。
 それにしても、遠近両用眼鏡の効果は絶大。
 こんなちっこい模型でも、一度も眼鏡を外さず作れました。
 ありがたや。ありがたや。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

仮装文化祭

Date
2009-02-28 (Sat)
Category
日記

 「謎の彼女X」が連載されている限り、アフタヌーンの購読は止められないな、と確信した今月号。
 鼻血噴くかと思ったわ。


 時に、先日の埋没コストをまだ引きずっているんですが、これを模型的に解釈すると、既に積んでしまった模型こそ埋没コストではなかろうかと。
 とすると、積んだ模型に拘らず、作りたい模型を作る方が合理的いう結論になります。
 そうか!つまりはどんどん新しい模型を買って作れという事だな! (何そのダメ思考)

 あと、埋没コストという現象があるのに対し、逆に全く投資していなかった案件に対し消極的になるという現象もあるな、と云うことも思いつきました。
 自分が今までやったことが無い、やろうと考えたことも無い物事に対し、当然、実績も知識も無いのでやりませんという考え方。
 これも、これで損をしているのかも知れません。
 実は自分に非常に向いているのに、このせいで見逃している物事があるのかも。
 という訳で、ここは一つ、編み物でもはじめてみようかな。(なぜに手芸)


 さて、デスクトップPCが壊れて、はや3週間となる訳ですが、予想以上のストレス。_| ̄|○
 ノートPC独特のタイピングしずらさは覚悟しておりましたが、遅さの方はいかんともし難く、フリーズ連発です。
 この状態で、とても5月連休の一時帰国まで耐えられる自信が無し。
 という訳で、来月早々にでも、土日あわせで日本へパーツ買い出しに行こうかと計画中。
 別にこちらでも買えない事は無いとは思うのですが、専門店はしごして色々交渉する手間を考えたら、日本行った方がよっぽど楽かなと。
 まあ確かにチケット代の話はあるんですが、上海虹橋-羽田便だと朝一で出れば午後一には羽田に着いてしまうので、14時前にはアキバ探索に入れます。
 なんかもうすっかり、日本とはご近所さん感覚になっちゃいましたな。

コンコルド錯誤

Date
2009-02-24 (Tue)
Category
日記

 「埋没コスト」という言葉が気になって仕方が無い今日この頃。
 要は、既に投資してしまったコストは回収出来ないので、今後の判断をする際に含めてしまうと合理的な判断が出来なくなるよ、という現象です。
 コンコルドの事例が一番有名ですが、開発・維持に莫大なお金がかかり、今後黒字になる見込みが無いにも関わらず、既に大量の資金を投入してしまい引き返せないという判断をしてしまい、結果として更に赤字を広げる事態となってしまうような事を指します。
 これって、人間も一緒じゃないかな。
 誰しも、ある程度長生きしていると、それになりに自分に投資した時間や労力、お金、それによって手に入れた知識や技能、経験などがあります。
 しかし、これにばかり囚われてしまうと、かえって今後の自分にとってプラスにならない気がしています。
 考えてみれば、たかだか数十年で手に入れたスキルですので、それに拘る事なく、今後の自分がやりたい事を考えた方が合理的なんじゃなかろうかと。
 別に転職したりする訳ではありませんけど、ちょっとそんな事を考えてます。


 さて、本日も支援物資到着。

 

 最近、遠藤周作にハマり中。
 あまり宗教がらみの話をすると引かれてしまうのでやりませんけど、遠藤周作の描くキリストの姿ってのは非常に独特で、私個人としても共感するものが。
 彼の作品では、キリストは単なる一人の人間として出来る事を全うした人として描かれており、奇跡や復活の部分は全否定。
 何一つ力の無かった人間だけど、だからこそ彼の成し遂げたことは尊かったんだという解釈。
 正直、こんな本を書いて、よくもバチカンから暗殺者が来なかったものだなあ、と感心するくらいの内容です。(w
 個人的には、遠藤周作と山本弘「神は沈黙せず」を読んだら、怪しげな新興宗教にハマる人間は、一人も居なくなるんじゃないかとさえ思いますね。
 (比較対象が極端過ぎるよっ)
 まあ、キリスト教がらみの知識は、ある程度持っていると他の作品も深く楽しめるようになります(エヴァとか)ので、その一助としてもおススメです。

 あとは百合モノをいろいろ。
 マクロスF小説版でファンになった小太刀右京さんの本も。
 インデックスも、とうとう手を出してしまいました。


 時に、今週は週末の連休が土日月から金土日へシフトする事に。
 という訳、週休4日になってしまいました。
 残り2日仕事したら、またお休みです。
 嬉しいっちゃ嬉しいけど、微妙。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

バル・マスケ

Date
2009-02-23 (Mon)
Category
日記

 結局3連休をいぎたなく寝て過ごしてしまった今日この頃。_| ̄|○

 時に、昨日は、トレジャーフェスタin幕張プロローグだったんですね。
 3連休だったし、人民元なら使い切れないほど余ってますし、どうせなら見に行けばよかったわ。

 本イベントも、とあるひのコタツガさんが、精力的にブックマークされているので、ネット上で散策。
 GILLGILLさんのしまうーがすごいなあ。
 月桜工房さんのMB版弓塚さつきもかわいらしい。
 そしてMakeplusさんのホロにわっちわっち。(w
 Vispoさんの羽少女シリーズもいつか作ってみたいところ。

 また、先週の「朝まで生ワンホビテレビ5」の舞台裏も、予想通りダニーチューさんがアップしてくれました。
 兄貴歪みねぇぜ兄貴。


 さて、何も写真が無いのもつまらないので、先日、南京に行ったときに撮ったものを。

 

 これ何かと云うと、実は高速道路の休憩所だったりします。
 中国半端ねえぜ。

 とある湖のたもとにある休憩所なんですが、その湖の写真がこちら。

 

 左から地平線に消えているのが高速道路。
 このあと、ここを通って帰りました。
 繰り返しますけど、海じゃないですよ。湖ですよ。
 中国半端ねえぜ。

 ちなみに地理的には、現在原作が盛り上がっている「灼眼のシャナ」で、祭礼の蛇こと坂井悠二率いる「仮装舞踏会」の「星黎殿」が潜伏しているあたりに近い筈。
 え、聖地巡礼?
 やりませんよ。(w

へべれけ

Date
2009-02-22 (Sun)
Category
日記

 今日も部下の結婚披露宴で、昼間からしこたま乾杯の応酬。
 そのままお昼寝して起きたらもう日没後という事で、またしても無駄な一日を過ごしてしまったわ。_| ̄|○


 これで終わってしまうのも何なのでGKのバリ取り始めたら、気づけばスジ彫りはおろか、瞬着でエッジの再生までしている始末。
 あと、こういうパーツがあると、ついついモールドごと作り直したくなるよねー。

 

 ...。
 そういう事ばっかりやってるから、完成しないんだって。

就任演説

Date
2009-02-20 (Fri)
Category
日記

 うちの会社のタイ工場の人間と一緒に、顧客から呼び出しをくらい、南京へ行ってきた昨日。
 いつも通り中国語での打ち合わせかと思ったら、私以外の全員が英語を話せる事が判明し、そのまま横文字での会話に。
 仕方が無いので、うんうんと頷きながら話を聞いているフリだけする私。_| ̄|○
 ところが、とある問題で揉めてしまい、最後はお前が判断しろと私に話を振られる流れに。
 あなた達は対応できますか?という意味で「Can or Not ?」と聞かれたのだけは分かったので、自信を持って、「Yes we can !」と答えたら、微妙にウケました。
 その後お話もなんとかまとまり、打ち合わせは終了。
 いやあ、助かったぜ。オバマ。(w


 さて、明日からはまた三連休。
 遅れていた「HANAJI」も届いたので、小林ゆう画伯の雄叫びを聞きながら過ごすことにしましょう。
 
 

 それにしても、こんな生活に慣れてしまうと、もう週休二日には戻れないよな。

ググれ

Date
2009-02-18 (Wed)
Category
日記

 角川アニメチャンネルのにょろーんちゅるやさんが楽しくてたまらない今日この頃。
 って云うかみくるの中の人、地が出過ぎ。(w


 さて、今月は全然お仕事が無いので週休3日となっている訳ですが、来月は更に注文が減るんだそうで。_| ̄|○
 流石にリストラという話が出て来て、具体的に削減人員目標まで設定されてしまいました。
 しかしそうなると、ローカルスタッフ切るより、やたら給与の高い日本人出向者を日本に戻してしまった方が、よっぽど現地工場としては効果が大きい訳で。
 実際、他の海外工場でも、日本人出向者の引き上げが始まってます。
 同じようにうちの工場で考えると、出向期間が1、2年の人間ばっかりの中、一人だけ4年近くもこちらでふらふらしてる人間が、一番最初に戻される確率が高い気がしてます。
 まあ、ぶっちゃけ私の事なんですが。(w
 出向期間も残り1年ちょいなので、しっかりと最後まで勤めたいというのが本音ですが、とは云え、仕事も無いのに残っていても意味はありませんし。
 こちらでは7/1付けで人事異動するので、3ヶ月間の準備期間を考えると、内示されるとすれば3月末。
 どうなるかは分かりませんけど、まずはそれまで、きっちりと仕事したいと思います。


 とか云ってたら、WF復活宣言キター!
 ワンダーフェスティバル2009[夏] 幕張メッセで7月26日開催決定
 あの調子じゃビッグサイトでの開催は無理、やるとすれば幕張か、とか思っていたら、予想通りだぜ。
 なにはともあれ、都産貿で無くて良かった。(無い無い)
 休みも溜まっているし、出向云々はともかく、見に行けるようにしようっと。

♪百合百合百合、百~合百合~

Date
2009-02-17 (Tue)
Category
ゲーム | 日記

 PSPで「ソルフェージュ」という百合ゲーを始めたら、主人公のあまりのハーレム状態ぶりにキレまくりで、度々ゲームを中断する今日この頃。

 

 生徒会長がいて、ツンデレ眼鏡がいて、やんちゃ系幼馴染がいて、ワイルド系がいて、ほんわか系お嬢様がいてと、どんだけフラグ立ちまくりなのかよと。
 いやもう、なんとも羨ましや。女子高生活。
 しかも、椋本夏夜さん描くキャラクター達が可愛いくてたまりません。
 もともと、画集買っちゃうくらいのファンではあるのですが、それにしても学園の生徒達はもちろん、スミス先生やおばあさままで可愛らしいというのは一体どういう事かと。
 果ては、アイキャッチで入るSDキャラの比類なき殺傷力を、何に喩えるべきかと日がな一日煩悶とする有様。
 という訳で、万人には全く推薦しませんが、その道が好きな方には超おススメです。
 しかしまあ、あの音ゲーパートだけは、まったくもって不要だなあ。(w


 今週も支援物資到着。

 

 結局、君に胸キュンは、分割発送で先に届きました。
 こういう対応の早さは流石amazon。
 あと遠藤周作「沈黙」があるのは、間借りさんのところで話題になっていたので。
 元々、去年ヴェネチアに行ったとき、「死海のほとり」や「イエスの生涯」を読んでていたく感銘し、次はこれ読もうと思っていたのをすっかり忘れてました。
 ま、そもそも遠藤周作を読もうと思ったきっかけがこのスレだったりするのが何ですが。(w


 その後も色々と整理中。
 作業卓はこんな感じになりました。

 

 あまり代わり映えしないですね。orz

そのベルトをよこせー

Date
2009-02-16 (Mon)
Category
日記

 今週のディケイド見てたら、カイザの中の人が本物で狂喜乱舞の今日この頃。
 しかも相変わらず訳の分からない台詞ばっかり云っていて、もう最高過ぎます。
 あと、キバのマスコットみたいな奴の声は、杉田智和さんと沢城みゆきさんだったのですね。
 みゆきち、色っぽい声もサマになってきたなあ。


 さて、今日も一日部屋を片付けてました。

 

 今まで、細かいガチャ系を飾っていたんですが、一切撤去してこんな感じに。

 
 
 まずは、先日日本で受け取ってきた両儀式を。

 

 ディティールと云い、全体のたたずまいと云い、文句無しなんですが、さらに着物の塗装の芸の細かさにも目を奪われる逸品。
 完成品でも、ここまで出来るようになったんですね。

 

 あとはミリメさんのメイドセイバー。
 ずいぶん前に入手してたんですが、眠らせておくのも勿体ないので引っ張り出しました。

 一番上には、前から飾ってる浅井さんの胸像シリーズなどを残してます。
 当面は、このラインナップでで行ってみよう。


 あと、昨日タフデントしてたGKも仮組みしてみましたよ。

 

 仮組み一発で直立するとは、なんたるバランスの良さ。
 流石はヘビーゲージさん。

夜景

Date
2009-02-15 (Sun)
Category
日記

 今日も一日のんびりするかと思っていたら、お昼に結婚披露宴に呼ばれてたのをすっかり忘れてました。
 乾杯の嵐でしこたま飲まされてしまい、帰宅後昼寝してたら、一日が終わってしまったわ。orz


 そんな訳で、本日は何もネタが無いので、昨日買出しに行ったショッピングモールの写真でも。

 

 人出が多いのは、情人節(バレンタイン)の夜だから。

 

 先月オープンしたばかりで、大きな公園のような場所にレストランや専門店が沢山出店してます。
 そごう百貨店やトイザらスなんかもあります。
 そのうち、そちらの写真もアップしましょう。

 あと、久しぶりに、タフデントもしてみました。

 

 やっぱGK弄ってると、なんか楽しくなってきますね。

整理週間

Date
2009-02-14 (Sat)
Category
日記

 薬飲み始めたら、胃痛まで治まってきた今日この頃。
 抗生物質のお陰で、余計な細菌まで退治出来てるのかな。
 また、これ飲んでる時はいつもそうなんですが、口内の歯周病菌も退治されるようで、口の中もサラサラで良い感じ。
 昨日の耐性菌の話はあるんですが、衛生的に色々と問題のある国ですし、こっちに住んでいる間は、こうして定期的に体内から消毒してみるのも良いのかも、などと改めて思案中。


 時に、今週もまた3連休という事で、この機会にひたすら部屋の片付け中。
 とりあえず、PC周りはこんな感じになりました。

 

 みっくみく可愛いよみっくみく。

 

 あとは雑誌類も思い切って整理。
 薔薇乙女載ってる頃のBIRZや、きらら系4コマ雑誌のバックナンバー、大日本絵画系以外の模型雑誌なども処分。
 読まなくなった漫画も萌え系以外は、会社に寄付してしまおうと荷造り。
 こちらにも、日本人向けの2ndショップとかはあるのですが、そういう事を考え始めると捨てられなくなりますので。

 さて、明日は飾ってるフィギュアの衣替えでもしようかな。

MRSA

Date
2009-02-13 (Fri)
Category
日記

 まりほりのED曲を胸キュンしながら待っていたら、KONOZAMA砲喰らってしまった今日この頃。
 そっかあ、やっぱOP曲の方が人気あるんだ。
 (一緒に頼んでました)

 さて、結局今週になっても全然咳が止まらなかったので、午前中お医者さまへ行ってきました。
 一昨年と同様、風邪薬と咳止めと抗生物質のセットを頂きました。

 

 今回は反魂草は無し。
 それにしても、こうも簡単に抗生物質が渡されてしまう中国の現状というのは、ちょっと不安になりますね。
 抗生物質はしっかりと飲み切って病原菌を完全に死滅させないと、残った細菌が耐性菌に進化してしまう訳で。
 中国と云うと、やっぱ鳥インフルエンザが気になりますけど、そのうち耐性菌の問題なんかも出て来るんじゃないかな。

 そんなこんなで本日も早めに帰宅。
 ついでにモデロックのアーバレストをパチ組み。

 

 バランス良いし、カッコ良いし、ちょっと手を入れてやるだけでグンと良くなりそうな雰囲気。
 ま、やりませんけどね。(w

胸騒ぎの月曜日

Date
2009-02-09 (Mon)
Category
日記

 今日もお休みということで、のんびりPCでも弄って過ごすか思ったらいきなりクラッシュする罠。
 ここ5年ほどメインPCとしてお付き合い頂いたAfina様が、あっさりと逝ってしまいました。

 まあ、元々調子が悪くて、そろそろメンテしようかと思いつつも、その前に2ndPCであるリブレットを調整しておこうという事で、連休中みっちりと手を入れていたところでした。
 ただ、メインPCのHDDにはアプリケーションはインストールしないという主義で、データの方はマイドキュメントすらほとんど未使用。
 iTunesのデータなども含めて、アプリケーション、データの類は全て外付けHDD内にあり、IEのブックマークやcookieも丁度先日バックアップ済み。
 という訳で、ソフトウェア的な損失はあまり無い状態です。
 強いて云えば、ある程度MyPictureに溜まってから保管していた海藍さんのBlog絵の最近分が失われてしまった程度。
 ただ、システム的には壊れてるけど、HDD的には生きていそうなので、この辺もうまくやればサルベージ出来そうな雰囲気。

 しかし、困ってしまうのがハードウェアの方。

 

 2ndPCのリブレットを無理やり繫いではいますが、所詮2005年モデルですので、最近のネットブックと比較しても、あっさり負けてしまう程度のスペック。
 という訳で、早急に次のPCを買わねばと思っている次第です。
 あくまでデスクトップユースですが、手荷物として持ち込めるレベルとなると、やはりノートPCを選ばざるを得ません。
 下手に地デジなんぞあっても中国では役に立ちませんけど、でもBDは欲しいところ。
 となると、ここはコレで決まりかなあ。
 次は5月くらいに一時帰国の予定なので、それまでに更なる値下げが進んでいる事を期待するばかり。
 あ゛あ゛ー、でも出来ればこの際SSDとかにもしてみたい~。
 ま、まだだいぶ先のお話ですので、じっくり考えたいと思います。
 個人的に、いつかMacに戻りたい気持ちもあるけど、それは日本に帰ってからですね。

時間泥棒

Date
2009-02-08 (Sun)
Category
日記

 ディケイドドライバーは一日30分まで、と。(メモメモ)

 さて、せっかくの3連休だというのに、いきなり風邪で寝込む自分に絶望。
 つか、夜になると熱が出たり、咳が止まらなくなったりするあたり、一昨年かかったマイコプラズマ肺炎そっくりなんですが。_| ̄|○
 細菌性の病気なので、ウィルスと違って抗体が出来ず、一度やっても再度罹る可能性はあるという話を聞いたことがあります。
 流石に咳がつらいので、本日加湿器を購入してきました。
 とりあえず、これで1週間ほど様子を見て、直らないようなら病院行ってみます。


 今週も色々到着。

 

 でも、寝込んでいたせいで一気に消化してしまいました。
 ここは一つ、西尾維新の再読でもしてみようかな。

Xbox祭り

Date
2009-02-05 (Thu)
Category
日記

 このニュースが、あまり話題になっていないのが不思議な今日この頃。
  メッキシルバー塗料製品 生産終了のお知らせ
 これが無くなっちゃったら、どうやってセイバーさんの鎧を塗装するんだよっ!(そこかよ)

 しかし材料メーカー自体が製造停止という事であれば、致し方ないのかな。
 これだけ景気悪い時期ともなれば、不採算部門や商品を切らざるを得ないのはどこも一緒だと思いますし。
 でも案外、ソフト99サフの中身が変わった時と同じように、某メーカーさんが「造○村メッキシルバー」とか云って新商品として売り出すというオチがつきそうな予感に4兆ジンバブエドル。


 さて、昨日からXbox「LEFT4DEAD」やってるんですが、これがまあ楽しい。

 

 最近、巷ではゾンビが元気に走り回る映画が人気なので、その波がとうとうゲームにも来たか程度の認識でプレイし始めたのですが、もう元気とか云うレベルじゃねえ。
 遠くの方でぼうっとしていた筈が、こちらに気付いた瞬間トップスピードで駆けて来て、あっという間に目の前で歯をガチガチ鳴らして騒いでたりするので、怖いとかどうとか以前にまず笑ってしまいます。
 幾らなんでも、こんなゾンビは居ないよ~。(w
 しかも、ところどころに仕掛けられているトラップを踏むと、次から次へと雲霞のように押し寄せてきますし。
 その一方で、機関銃振りかざして、制圧する爽快感も堪りません。
 (Easyモードだと弾薬はいくらでも補給する機会があるので、ほぼ無制限で使えます)
 デッドライジングもプレイの自由さという点で、非常にユニークなゲームですけど、これもまた別種の面白さのあるゲームだな。
 別にハードなゲーマーという訳では無いので、今後もEasyモードでばんばん撃ちまくってストレス解消したいと思います。

 でも、「Fallout3」はプロローグで挫折。_| ̄|○
 やっぱ、もう少し洋ゲーへの耐性を高めないとダメだわ、オレ。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

♪ベイベベイベベイ

Date
2009-02-04 (Wed)
Category
日記

 先日、男モノのレギンスを愛用しているという話をしましたが、その後風呂に入ろうかと上半身裸になった瞬間、頭の中に布袋寅泰のあのメロディがっ!
 そうか、奴が穿いていたのはコレだったのか!
 取って入れて出す! 取って入れて出す!!


 さて、そう云えば今回の一時帰国中、眼鏡を新調しました。
 以前のがメタルフレームだったので、今度は線の太いセルフレームにしようと色々探したものの、どれも微妙にタシロ神っぽくなってしまう罠。
 っていうか、ぶっちゃけ全然似合わない。_| ̄|○
 もう、どうせ似合わないなら、かえって眼鏡に着られちゃうくらいのデザインの方が面白いよなという事開き直って選んだのがこちら。

 

 似合わない事に違いは無いんですが、胡散臭いアジア系知識人みたいな顔になるので、個人的には大満足。
 ついでに度も調整し直したので、仕事も読書もだいぶ楽になりました。
 ちなみに、とうとう遠近両用レンズデビューでもあります。
 実はここ1年ほど、模型を作る時は眼鏡を外さざるを得ないような状態で、長期間手を動かすのが厳しかったんですが、これでそちらも改善出来るのではないかと。


 時に、今年は仕事にしても趣味にしても、月毎にテーマを決めてやってみようと考えています。
 今月はこまめにblogを更新する月間。(w
 基本的にネタが無いと更新しない主義なのですが、今月は逆に普段ならネタにしないような題材(今回の眼鏡話みたいな)でもあえて語ってみる、というのに挑戦してみます。
 センスや文章力が問われると思うので、よい頭の体操になりそう。

新年快楽

Date
2009-02-03 (Tue)
Category
日記

 明けましておめでとうございます。(旧正月バージョン)

 中国に帰ってきたら、すげー寒くてびっくりのabanicoです。
 気温自体は日本と大して変わらない筈なんですが、体感気温がまるで違う気がします。
 例えば日本だと、吐く息が白くてもアキバあたりをうろついてると暑いくらいなんだけど、こちらでは白くも無いのにコート着てマフラーしてても頭が痛くなるほど寒い有様。
 この理由を、どなかた科学的に説明して頂けないものでしょうか。
 (湿度が低いから、体内の水分が水蒸気として気化し易く、その際に熱が奪われるとか??)

 そんな訳で、防寒対策として男モノのレギンスを買ってきたんですが、一枚だと微妙に肌寒い気がしたので、思い切って2枚重ねで穿いてみたら、これが非常に良い感じ。
 そして、これでもう股引じゃないから恥ずかしく(以下略
 更にブランケットも買ってきて、仕事中膝かけとして使ってみたら、これまた程好い暖かさ。
 まるで冷房病のOLみたいですけど、やはり人間最後は身体が資本ですので、今年の冬はこれで乗り切りたいと思います。 


 さて、今回はこの辺を輸入。

 

 Amazonしてたフィギュア類は実家で全回収し、ディケイドドライバーも残り数個というところでアキバヨドバシにて入手。
 早くこちらの記事を元に、追加カードを作らねば。

 あと、ダニー・チューさんのblogを見てたら、妙に欲しくなってしまったLumixのLX-3。
 LC-1も買ってきたので、これまた改造してセットする予定

 
 それと、オトウフさんのイラストが美麗な包装のワコムタブレットとソフトのセットも購入。
 別にイラスト描いたりする訳ではありませんけど、最近簡単な図面を書く仕事が増えてきたので、勉強がてらの購入です。
 早く使いこなせるようになりたいな。

 ちなみに今月は、世界的な景気後退の影響でこちらの工場も減産。
 基本、週休3日の生活になってしまいました。
 なので、この機会に色々試してみたいと思います。

非モテ VS リア充

Date
2009-01-29 (Thu)
Category
日記

 こちらの番組を見ていたら、

 柚木涼香と東浩紀の動物化してもいいですか(はぁと)【1月号】

 喜屋武ちあきさんのリアクション一つ一つが絶望的過ぎて、一気にファンになった今日この頃。
 えー、ちなみに私は酸っぱい葡萄派です。(w


 さて、今週は日本でのんびりしております。
 温泉行ったり、雑煮食ったり、本読んだり。

 

 先日、数学ガール読んで以来、いろいろと興味が出てきたので、そんな関係の本を。
 理系の人間なのに、イマイチ微分積分が理解できていない、というのが昔からコンプレックスだったので、この際勉強し直してみようかと。
 まあ、挫折するのは目に見えてますが。

こんな時代、思い出せない。

Date
2009-01-20 (Tue)
Category
日記

 RadioCrossDaysが、放送第二回にして、既にチーム落下傘状態で悶絶する今日この頃。

 さて、待望の旧正月シーズン到来という事で、来週は日本へ一時帰国です。
 流石にこちらでの生活に慣れてしまったので、あまり有難味も無いのですが、まあのんびりしてきたいと思います。
 仮面ライダーディケイドの第1回が、日本で見られるのも嬉しいところ。
 

 CD色々買いました。

 

 大槻ケンジと絶望少女達「かくれんぼか鬼ごっこよ」が名作過ぎる。(w

 書籍類も続々。

 

 思わず「まりあ†ほりっく」一気買い。
 あと、「史上最悪のインフルエンザ」新装版は、色んな意味でタイムリーな発売だったので、つい。
 なんと云っても、新型インフルエンザの本場で生活してますし(w
 感染防止の勉強がてら、じっくりと読んで見ます。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

♪君に胸キュン

Date
2009-01-13 (Tue)
Category
日記

 「まりあ†ほりっく」が、あまりにツボで悶絶した今日この頃。
 流石は新房監督&シャフト。
 小気味良いテンポで進む物語と云い、要所要所での演出と云い、声優さん達のメリハリの利いた演技と云い、色々と完成度が高過ぎます。
 小林ゆうさんもハマり役ですし。
 その上EDがコレとは、オレを殺す気ですか(w

 っていうか、この後同じ製作体制で西尾維新「化物語」を手がけるのかと思うと、これまた今から卒倒してしまいそうなほど楽しみです。 
 ちなみに、オレ的には戦場ヶ原ひたぎは、沢城みゆきさんであって欲しいんですがっ。
 あのツンデレだけど、ちょっとコミカルな感じは、彼女でしか出せないだろうと思っています。
 ああでも、田中理恵さんも捨てがたいなあ。
 いや、いっそ井上麻里奈んという手も。
 ああ゛~、迷う゛~~(お前が迷うなよ)

 まあでも、八九寺真宵は斉藤千和さんで鉄板。
 千石撫子ちゃんはまつらいさん。
 神原駿河の健康的なエロさは、広橋涼さんでしょう。
 あと、羽川翼は巨乳つながりで桑島法子さんという事で、ひとつよろしく。


 さて、その後も順調に書籍類が届いてごらんの有様だよ。

 

 

 

 しかし、気付けばけっこう読破してしまった自分が侮れない。
 「バクマン」と「ちょっと江戸まで」がマジで楽しかった。
 「kiss×sis」は、あんまりエロくて悶絶。


 ちなみに、模型の方は相変わらず飛行機ばっかり作ってます。

 

 なんとなく気に入らなかったので、フランカーさんの色を濃くしてみたり。

 

 メサイアバルキリー作り始めたり。
 部品が多くて死ぬほど面倒なのに、ついつい細かいところに手を入れ始めてしまって泥沼に入るいつものパターン(w

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

あけおめ

Date
2009-01-01 (Thu)
Category
日記

 新年明けましておめでとうございます。
 geocitiesの旧HPから始まった当サイトも、今年でとうとう10年目に突入となりました。
 相変わらず迷走気味の意味不明なサイトですが、今後も懲りずにお付き合い頂ければと思います。


 さて、去年を振り返ってみると、非常に停滞してしまっていた1年だったなあ、という反省があります。
 仕事が忙しくなったというのもあるのですが、海外での生活にも慣れ過ぎてしまい、惰性だけで乗り切ってしまったような気が。
 色々と新しく初めてみたものもあるのですが、みんな中途半端に終わっている感じ。
 身体だけでは無く、心にも贅肉が付いてしまってます。_| ̄|○

 なんだかんだで、こちらでの生活も3年半が経過。
 残り1年半となってしまいましたので、最後になって後悔したりすることの無い様、公私共々努力して行きたいと思います。
 まずは、積んでるプラモから減らしていこうっと。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

死のロード

Date
2008-12-28 (Sun)
Category
日記

 会社の忘年会で、ローカルスタッフに「自行車(自転車)」は日本語で何て言うんだっけと聞かれて「チャリンコ」だよと答たら、なんか学校で習ったのと違うと言うので、それは「蹴ったマシン」じゃない?、と答えてきた今日この頃。
 よくわからない人は、近所の名古屋人に聞くか、西尾維新「偽物語」を読んでください。(w


 さて、暇も増えたし、この機会に色々と本でも読んでみるかと、のほほんと無意識に発注してたらごらんの有様だよ!

 

 

 

 思っていたより休みが減ってしまったので、消化するのがたいへんそう。_| ̄|○


 あと、トップエントリーにも書きましたが、この度Engels zimmerさん主催の合同本に参加させて頂きました。
 こういう形でコミケに初参加できるとは思いもしなかったので、非常に嬉しいです。
 機会を与えて頂いてたEzさんには感謝の限りです。
 流石に中国在住の私は行けませんけど、行かれる方は、是非お手にとって下さいませ。


 時に、昨日は会社幹部の忘年会。
 今日のお昼は結婚式、夜は夜でうちの部署の忘年会という事で、飲み会3連荘。
 まあ、潰されないようがんばってきます。

サンタ・マリアの名に誓い、すべての不義に鉄槌を。

Date
2008-12-20 (Sat)
Category
日記

 こちらの魔改造フェイ・イェンがカッコ良くて仕方無い今日この頃。
 ちゃんと手榴弾まで作ってるあたり、芸コマ。
 これ改造キットとか作ったら、売れるだろうなあ。


 時に、前回仕事が本格的にヒマになったと書きましたが、何故か1社だけ元気なお客さんが居て、正月の連休も、旧正月の連休も出勤対応確定。
 いちおう守秘義務とかもあるので、あまり詳しいことは云えないのですが、量産品の注文は突然増えるわ、新規品の引き合いは入ってくるわで、本当に大丈夫なの?とこちらが心配になってしまうくらいのレベル。
 休みが潰れるのは残念ですけど、その分代休取れば済む話ですし、このご時勢としては大変有り難い話としてがんばりたいと思います。

 今週の支援物資。

 

 読もう!コミックビーム週間という事で、ビームコミックスを色々と。
 しかし、鈴木健治さんの作品は、本誌サイズだとすごいエロいのに、このサイズだと妙にすっきりして見えるなあ。
 という訳で、本誌からの切り抜きはやっぱ永久保存決定。

 TOBIさんの描く眼鏡とメイドは、今すぐ国宝として認定すべし。

 あと、ヘタリア2巻を頼んだ筈が、1巻が届いてがっかりだよ!
 注文内容はちゃんと2巻になっているので、書店のミスみたい。
 ま、おさらいがてら再読してみます。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

海から来た少女

Date
2008-12-14 (Sun)
Category
日記

 冷え込みが厳しくなってきて、とうとうズボン下を引っ張り出してしまった今日この頃。
 ま、いわゆる股引なので、爺むさくってイヤなのですが、ぱんつじゃないから恥ずかしく(以下略


 さて、今週から本格的に仕事が無くなりましてwww
 (草生やしている場合じゃねー!)
 毎日定時帰宅で、部屋でのんびり中。
 自炊してみたり、積み本やDVDを消化してみたり、2ちゃんまとめサイトを巡ったりと、有意義な時間を過ごさせて頂いております。
 そろそろ、2008年版オレ的このマンガがすごい!、及びこのライノベがすごい!の選定に入らなければならない時期ですので、もう一度改めて今年発売された作品のおさらいをしてみたいところ。


 あと、今週はこんなところが到着。

 

 娘たま。アイモ多すぎ~。
 ローゼンは通常版も買ってるんで、このまま未開封で保管予定(マテ

 

 ロリクロック届いたー。
 なごむわー。

クリスマス法要開始のお知らせ

Date
2008-12-07 (Sun)
Category
日記

 「仏具で演奏してみた」シリーズが楽しくて仕方が無い今日この頃。
 ていうか、作者の方のblogもガチで面白いんですが。
 やっぱ、一つ道を究めている人の言葉は重みがあるなあ。


 さて、今日は久しぶりに街をぶらぶらしてたら、ヲタショップを2軒ほど発見。

 

 ずいぶん前にオープンしていた地下街なんですが、いつの間にかその手のお店が終結しつつある模様。
 この他にもミニカーの店とか、色々出来てました。

 

 日本とタイムラグがあるので、逆にこっちではメサイアヴァルキリーが山積みだったりして。
 いちいち店員と交渉するのが面倒なんで、買い物はしませんでしたが、たまに覗きに来るくらいならいいかも。
 それにしても「漫の宅」って、一体何だよ(w


 フランカーさんは、とりあえず白で残すところだけマスキングして青塗りまで。
 
 

 発色させ過ぎちゃった気もするけど、まあ、これはこれで。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

般若心経ハウス

Date
2008-12-06 (Sat)
Category
日記

 この曲を聞き始めたら、エンドレスで軽く小1時間トリップしていた件について。
 【Perfume】SEVENTH HEAVENを法事で使えるようにしてみた
 なんでこうも、プリミティブなものとハウスミュージックって、相性が良いんだろ。


 時に最近、大塚英志さんの「ストーリーメーカー」、「物語の体操」といった小説を書くためのノウハウ本を読んでます。
 もちろん作家志望者のための本なんですが、面白い物語とは何か、そのために必要なものは何か、そもそも物語とは何なのか、といったところが簡潔に述べられていて、感心することしきり。
 現代の物語作家達の作品にもいろいろと言及していて、普通に評論として読めます。
 私も、今まで色々なジャンルの本を読んできましたけど、結局自分は特定の小説や漫画、映画といった作品が好きなのでは無くて、「物語」という構造そのものが好きなんだなぁ、という事にやっと気づきました。
 二次創作だと面白い作家が、オリジナルを描くとなんでつまらなくなるのか。
 つまらない漫画や映画は、どこがつまらないのか。
 何故、文春文庫の海外ものにハズレが無いのか。
 文学とキャラクター小説の違いは何なのか。
 などなど。
 今までこんな理由なんだろうな、ぼんやりと想像していたものが、こうして明快に体系だって説明されると、まさに目から鱗。
 頭が良い人の言葉っては、ほんとに分かり易くて良いなあ。


 さて、今週末はこの辺を読んでます。

 

 確か、荒川アンダーザブリッジも注文した筈なのに、どこにも見当たらねーと思ったらコレかよっ!
 あと、まん研が全く予想外の内容で噴いた。
 まんが関係ねー。
 あとは、このライノベがすごいをじっくりチェックしています。
 「文学少女」の1位は当然として、あとはほぼ順当な順位ながら、「嘘つきみーくん」が意外な高順位でびっくり。
 それと7位の「生徒会」シリーズだけ全く知らない作品だったので、改めてチェックしてみたいところ。
 ついでに秀吉目当てで「バカとテスト」買いますわ。(w

サブプライム問題

Date
2008-12-05 (Fri)
Category
日記

 今度日本に帰ったら、「アラフォー」とか「グー」とか云って周囲の反応を確かめてみたい今日このごろ。

 さて、世間では円高だ、一兆円減収だ、大量解雇だ、内定取り消しだと景気の悪い話ばかりなんですが、いよいよ中国にも本格的にその影響が。
 10月までは休みも取れない状態だったのに、今月は生産量ガタ落ちで、何日か稼動停止するかなんて話まで出てくる次第。
 それでも、お客によっては1~2週間も止めるなんて云っているところもあるんで、まだマシなのかも。
 しまいにゃ、ここ1年ずっと一緒に仕事して来たお客さんが、いきなり1週間で日本へ帰る事になってしまい、いったいどうしたんだろと思ってたら、そのままリストラとか洒落にならない話まで出て来まして。
 ほんとにもう、ガクガクブルブルものです。
 とは云え、自分に何か出来る訳でも無いので、まずはせっかく暇になったんだし、悔いの無いようにに遊びまくろう。(w

 CDがいろいろ届きました。

 

 どう見てもニコ厨です。本当にありがとうございました。

 

 漫画もいろいろ。
 数学ガールが出色の出来。
 これは原作も読まねば。
 未来日記は相変わらず面白いわ。
 っていうか、みねね様の可愛さは異常。
 謎の彼女Xは、色々な意味でリピドーを持て余す。

 フランカーさんは、白っぽくなりすぎてしまったんで、改めてシャドウ吹き。

 

 あとはいよいよ、スプリッター迷彩のマスキングです。

読もう!コミックビーム

Date
2008-11-23 (Sun)
Category
日記

 ふと気付いて計算してみたら、先月末で出向期間の2/3が終了していた今日この頃。
 もう、残り1/3ですか。
 だいぶ下も育ってきたし、日本人も増えてきたし、少しは周囲に仕事を任せて、趣味の時間を増やしてみる事にしよう。


 時に、色々と仕事がテンパっていたせいもあり、頭も気持ちも混乱状態。
 こんなときは、部屋の掃除をするに限る、という訳でそこら中に散らばっていた漫画雑誌を集めたらこんな有様に。

 

 流石に3年も積んでると、こんなになってしまいますね。
 とは云え、取っておいても仕方ないので、再読しながら捨てる事に。
 まずはコミックビームから、と思って改めて読み出したら、これがまあ中身が濃いこと濃いこと。
 っていうか、読み進めるたびにすげー作品が出てくるので、愕然としっぱなし。
 とりあえず、「やさしいからだ」安永知澄を買い物リストへ追加。
 また、2005年10月号に載ってた、鈴木健治さんの「虫の味がする」が雰囲気良くて、コミックになってないのかしらと探したものの見つからず。
 しかし、ふと思いついて最近発行された「コミックビーム短編作品集奥村編集長セレクション」をチェックしたら、マンゴー編の方に収録されておりました。
 という訳で、こちらも買い物リスト行き。
 なんて事をやっていたので、この1週間で3冊しか読み進めてません。(w
 ま、まだまだ時間はありますし、じっくりと読んでみましょう。

それでも、僕は、きみを

Date
2008-11-09 (Sun)
Category
日記

 湿気でカビたりするのが怖くて、夏の間除湿剤を入れて保管してたEOS KISS X2ですが、カビたら5D MarkII買えば良いじゃんという事に気付いてしまった今日この頃。
 (先生!ここにマリー・アントワネットが居ますっ!)
 いやまあ流石に買いませんけど、宝の持ち腐れという言葉もありますし、今後は積極的に使っていこうかと。
 という訳で、久々に試し撮り。

 

 

 やっぱコンデジとは全然違うわー。


 時に、ここ最近ずっと十文字青さん「薔薇のマリア」にハマってました。

 

 まだ外伝が残ってますが、本編は最新巻まで読了。
 最初は何このRPG小説って感じだったのですが、巻を重ねるにつれ、少しづつそれぞれのキャラが立ってきて、なんとも素敵な物語になってきました。
 途中、「薔薇のマリア様がみてる」という下らないネタを思いついて、祐巳ちゃんマリアローズを聖さまアジアンと祥子さまトマトクンが奪い合う同人誌とか出たら面白いだろうなあ、なんて妄想したものですが、でも意外とテーマ自体も似てるかも。
 結局人間って、誰しも色々な欠落を抱えて生きている訳で。
 それを埋めていこうと自分で努力していく事も大事だし、他者の欠落をフォローして社会的に生きていく事も大事。
 そうして悪戦苦闘していくうちに、少しづつ大切な仲間たちが増えてくる様が非常に美しいです。
 なんか、私も自分自身の身の振り方も、少し考え直さないとダメかなあ、などとも思ってしまいました。
 まあとりあえず、マリアローズのツンデレぶりを見てるだけでも、ご飯3杯はいける物語ですけど。(w
 そんなこんなで、超オススメです。「薔薇のマリア」。

休日

Date
2008-11-02 (Sun)
Category
日記

 久しぶりに土日二連休を取った今日この頃。
 やっぱ二日あると一日じっくり休んで、翌日は遊びに廻せるんで良いですな。

 まずは溜まったコミックやらライノベやらを順調に消化。
 いけだたかしさんの「ささめきこと」が、すげえツボにハマって、立て続けに3回も読み返してしまったり。
 ま、要はソフトな百合ものなんですが、ほのぼのしていて、それでいてちょっと泣けてくるお話。
 百合つながりで、袴田めらさんの作品とかが好きな方には超オススメです。
 あと、若木民喜さんの「神のみぞ知るセカイ」が面白かった。
 てっきり前評判でトンデモな漫画かと思ったら、意外にまともな内容じゃん。
 まあ、週刊サンデーに載る漫画じゃないとは思いますが(w

 日曜は久々にちょっと晴れたんでエアブラシ動かしてみました。

 

 

 相変わらず、バカの一つ覚えのMAX塗り。
 さて、次はスプリッター迷彩のマスキングかな。 

台湾帰り

Date
2008-11-01 (Sat)
Category
日記

 という訳で、今週は台湾へ行ってました。

 

 
 
 とはいえ、もう3回目で目新しい発見も無さそうなので、特に出歩きもせず仕事に集中。
 その間、旅のお供は、川上稔「境界線上のホライゾン1」でした。
 上下巻2冊で充分お釣りが来るほど時間が潰せましたよ。
 っていうか。

 

>  上巻 商品の寸法: 15 x 10.6 x 3.2 cm
>  下巻 商品の寸法: 15 x 10.6 x 4.2 cm
 (以上、密林調べ)
 文庫本って、レベルじゃねー。(w

 実は、川上稔さんの本を読むのは初めてだったんですが、読み終えた感想を一言で云えば、「セージュン、えろいなあっ!」
 (今年一番の笑顔で、何云ってんだよっ!)
 難解、専門用語頻出など、色々とネット上での評判は聞いてましたが、そちらは思ったほどでは無かったので安心。
 昔のSF小説なんて、こんなんばっかしだったような。
 それに、要は紆余曲折あるものの、主人公が大好きな女の子に告白しましたというお話ですし。
 (はしょり過ぎだよっ)
 まあ、そんな訳で、今後の展開に要期待です。

 あとは、不在中にこんなに荷物が。

 

 これに電撃大王とMG。
 MGは、表紙見た瞬間、間違って他のアニメ雑誌とかが送られてきたのかと思ってしまいましたよ。
 流石はMG。そこにシビれる憧れるぅっ!

 あとは椋本夏夜さんの画集が届いて眼福。
 こちらも、早く第二弾が出ないかな。
 っていうか、画集読むまで、「むくもとなつよ」さんだっと思っていたのは秘密。

BOME10周年記念展

Date
2008-10-26 (Sun)
Category
イベント | 日記

 そういえば今週月曜日は、いきなり昼過ぎに工場が停電になってしまい、夕方になっても復旧せずそのまま操業停止、帰宅となってしまいました。
 と云いつつも日の短い秋の夕暮れのこと、帰り際は真っ暗になってしまったんですが、ipod touchで足元を照らしてたら、なんとか身支度を整えて帰る事が出来ました。
 こんな明るい壁紙で助かったわ。

 

 ありがとう八重ちゃん。
 (いったい何処で見つけたんだよっ、こんな壁紙!)

 時に先週の日本への一時帰国中ですが、実はコレを見に行ってきました。

 

 
 
 なにせ渋谷PARCOという事で、いろいろオシャレな雰囲気を装ってはいるのですが、所詮はフィギュア。
 すげえアウェー感です。

 

 流石に中は写真撮影禁止だったので、入り口だけ。

 入ると、そこはもうBOMEさんのあの巨大なフィギュア達がずらりと。
 制作年代や出自の作品とかは関係なく、敢えてバラバラに並べてあった感じですが、全く違和感無かったのはやはり個人の作品展であるが故でしょうか。
 けっこう狭い会場だったんですが、一つ一つをじっくり作品を見てるだけでけっこう時間が経ってしまいました。
 途中、美術館みたいに椅子に座って入場者の監視をしてるお姐さんが居て、びっくり。
 なんという羞恥プレイかと思いつつも、瞳の塗装や肌のグラデーション、衣装の細かい部分の造形、そしておっぱいやおっぱいやおっぱいやらを舐めるように鑑賞。(w

 ま、それにしても、世の中には漫画やイラストや小説、アニメと色々な表現方法がある訳ですが、その中でフィギュアというメディアだけが持つ優位性って一体何なんだろう、と考える事があります。
 「3次元の立体物として、そこにあるだけで圧倒的な説得力を持つ」
 今のところ、私はこれが正解なんじゃないかなと思っています。
 例え、ちょっとやそっとデッサンが狂っていようが、元ネタにちっとも似てなかろうが、ただそこに「在る」というだけ小説や漫画が何十ページも費やして表現できる物語や存在感を一瞬で感じさせることが出来る。
 こんなメディアは、他にはありません。
 ましてや、それがこれほどの技術で、これほどの大きさで表現されると、もはや無敵としか云い様が無い訳で。
 今回、BOMEさんの作品を見ながら、ふとそんな事を思いました。

 あとは製作途中の原型、複製状態、塗装の各段階のサンプルが展示されていたのが興味深かったです。
 シリコン型に原型を埋め込む時のレイアウトなんてのは、なかなか見る機会がありませんし。
 また、会場内に流れていたBOMEさんと関係者へのインタビューDVDも良かった。
 例によってあさのさんがインタビュアーな訳ですが、普通の人なら聞き辛いような質問がぽんぽんと出てくる一方で、それに対するBOMEさんの回答も、言葉は少ないものの一本筋の通った内容で、感服致しました。
 やはり第一線で表現している人間の云う言葉は、カッコ良いです。
 このDVDはBOMEさんの完成品フィギュアのおまけに付くそうなんですが、それとは別に一般販売して欲しいなと思うようなレベルの出来。
 とは云え仕方が無いので、これを最後まで見てしまい、これまた数十分。(w

 その他感想としては、鬼娘Ⅱの甲冑のクリスタルな部分の塗装がクリアレジン?と見紛うばかりの出来だったので、一度自分でも試してみたいところ。
 それと、他の作品に較べて、明らかにタマ姐だけが、更に気合の入った出来で笑ってしまいました。
 (お陰で監視のお姉さんを慌てさせてしまった_| ̄|○)
 きっと、本当に大好きなキャラクターなんでしょうね。


 一方で、地下一階ではこんなのもやってました。

 

 

 

 こちらは撮影可という事で、いっぱい女の子が写真撮ってました。
 それにしても、おっかねえわ。(w

わたしの大切なともだち

Date
2008-10-21 (Tue)
Category
日記

 ほのぼの系百合漫画を描かせたら天下一品素敵滅法の袴田めらさんの新連載がいつまでたっても始まらないので、一体どーしたことかと思っていたらwebコミックハイに移籍していた件について
 http://comichigh.jp/
 おお、潤う。潤うぞ!百合成分!!


 さて、中国へ帰ってまいりました。
 今回の輸入品はこんなところ。

 

 

 偽ガンプラにかがみ☆あきらって、お前が帰ってたのは、日本じゃなくて80年代かよ。(w

 新型PSPは薄くて軽くて画面は綺麗だし、初代からの乗り換え組としては大変満足しております。
 せっかくなので、初代はパンドラして色々遊んでみようかと思います。

 あと、新型ipod touchの32GBがあって、散々迷ったんですが、結局見送ることに。
 現在の初代ipod touchで充分満足してるし、2年後帰国したらどうせiphone買うし、ちょっと中途半端になっちゃうかなと思った次第。
 っていうか、そんな理屈を並べて諦めてしまうとは、オレもずいぶんとつまらない人間になったものだぜ、と軽く自己嫌悪中。(w
 昔のオレなら、迷わず買っていただろうに。
 まあ普通は、「大人になった」って云うんだとは思いますけど。

久々に休日

Date
2008-10-15 (Wed)
Category
日記

 なんかもうすっかり呆けている今日この頃。
 実は日本へ一時帰国中です。
 元々国慶節の連休合わせで休暇の予定が、色々とトラブルで延びてしまっていました。
 っていうか、考えてみれば、3週間半ぶりの休日ですよ。
 そりゃ、放心もするわな。

 そんな訳で色々と事後報告。
 中国では、この辺を受け取っていました。

 

 

 実家に戻ると、この辺が届いてしたりして。

 

 

 さて、明日はアキバへ移動してお買い物。
 その脚で、週末中国帰国です。
 これで再来週は台湾行きかぁ。_| ̄|○
 ふぅ。

鬼才現る

Date
2008-10-05 (Sun)
Category
ネタ | 日記

 それにしても、最近仕事ばっかりで生活にうるおいが無いなあと思う今日この頃。
 もちろん明日も出勤デスヨ。

 何ていうか、心がキュンとするような、エロゲやりてー。
 (ああ、やっぱそっち方向なんだ)


 時に、このお姐さんが可愛いすぐる。

 

 モノマネだけ集めたDVDとか発売されないかな。

世間様の流行に乗り遅れまいと頑張ってみるテスト

Date
2008-10-02 (Thu)
Category
日記

 アタシ
 abanico
 歳?
 まぁ今年で
 とか書いてみて
 アタシもう
 こんな歳かと
 まぁ
 絶望した
 みたいな


 ..._| ̄|○


 ちなみ元ネタはこちら


 さて(気を取り直して)、中国はもう国慶節の連休なのですが、生産の関係で工場自体は動かさなければならず、管理者として出勤中。
 万が一問題が出たら対応という事で、のんびりたまった仕事の整理でもしようかと思っていたのに、何故かこのタイミングでエンドユーザークレーム発生。
 おかげでバタバタしております。
 この分じゃ、来週の日本帰国は無理。
 再来週にずれ込みそうです。
 みたいな。
 (気に入ったのかよ)

 あとは、連休前に届いた支援物資で楽しんでおります。

 

 パンプキンシザースは、相変わらず面白いな。
 物語としての熱量の高さが、小手先の表現を凌いでいる稀有な作品だと思います。

 

 らき☆すたドラマCDは、つかさの「こなちゃんすごいね~」だけで、五臓六腑全てを吐き出しかねないほど笑いました。
 この人、只者じゃないわ。

お蔵だし

Date
2008-09-29 (Mon)
Category
日記

 そういえばアザラシのタマちゃんだったかが住民登録された時に、アザラシの格好して俺にも住民票くれと市役所に乗り込んだ愉快な外人さんが居ましたが、らき☆すたキャラが登録された時は、コスプレして「ハーイ、私2次元キャラデース。住民票クダサーイ。」とかいう人は居なかったなあ、と思う今日この頃。
 ああそうか、これじゃただのパティだ。
 最初から日本人とちゃうやん。_| ̄|○

 さて、毎回毎回下らない文章ばっかり書いてる当blogですが、これでも巻頭の一文には結構気を使っていたりします。
 面白そうなネタを見つけたり、思いついたりした時は、こまめにtxtファイルでメモるのが習慣。
 しかし、最近すっかりblogの更新頻度が落ちてしまったので、かえってネタの方が余り気味。
 そんな訳、せっかくなので今回お蔵だししてみます。
 相当古いネタもありますが、その辺はご愛嬌という事で。


 眼鏡がキュートな声優の門脇舞さんを、みんなと同じように「舞太」と呼びたいものの、舞田さんというおっさんの知り合いが居るので微妙な気持ちになってしまう今日この頃。
 そういえば、「ひぐー」という愛称の知人が居るので、エロ漫画の「ひぐぅ」という雄叫びには冷めてしまうとコメントしてたのはイニシャルGさんだったかな。
 (何そのダメ連想ゲーム)


 サラマンダーという言葉を聞くと、相変わらずトカゲの頭にちょこんとお皿が乗ってる絵が思い浮かんでしまう今日この頃。


 BK1で新刊本をチェックしてたらこんな本があって、会社だというのにゲラゲラ笑ってしまった今日この頃。
 http://www.bk1.jp/product/03022773
 うまい事言ったつもりかwww


 先日、知人からこんなニュースがあるよというメールが来たので、
 「ねーお兄ちゃん!!」な萌え系ラップユニットに大注目!
 思わず、「20代の妹なんぞ要るかぁ!ヽ(`Д´)ノ」と返信したら、返事が来なかった今日この頃。


 先日、13BスペクターズさんのGRAGOONを見て以来、ギャラクシアン3がやりたくてたまらない今日この頃。
 昔、よくあきる野東急に通っては、地球を救っていましたよ。
 シューティンググリップの手前と奧の両方にトリガーがあるので、親指と人差し指をそれぞれに当てて、まるでチョッパーベースを演奏するのごとく手首の返しだけで連打してましたっけ。
 みんなでプレイするのも良いのですが、一人でクリアするのもなかなかに楽しくて、
 でももう、日本じゃ出来る場所なんか無いんだろうなあ。
 Namcoも、レトロゲーム博物館とか作れば良いのになあ。
 喜んで通っちゃうのに。


 Googleライブビューにハマる今日この頃。
 昔住んでた会社の寮とかどうなっているのかなと思ったら、予想外の高解像度で写っていて愕然。
 また、4年ほど勤めていた工場は、噂通り更地になってました。
 平成ガメラ2では、研究所としてロケ地に使われた場所だったんですけどねえ。


 「腕立て伏せ」という言葉がそろそろ放送禁止用語になりそうな気がする今日この頃。
 この方は、腕立て伏せで、刑期4000年という事ですかっ。


 3の倍数と3がつく日はバカになって仕事しないという俺ルールはどうだろうと思った今日この頃。
 あんま面白くないですね。


 そういえば「ふたなりっ娘」という言葉はよく聞くけど、「ふたなり男子」という言葉は聞かないなぁと思った今日この頃。
 (間違いなく今までで最低だよっ!この出だし)
 両性具有なんだから、どちらの言葉も間違いではない筈だし。
 などと思ってググってみたら、結構な数がヒットしてしまって絶望したっ!
 そうかぁ、世の中にはふたなり少年なんてジャンルもあるんだぁ。(遠い目)

 ...やっぱり、このままお蔵入りにしておけば良かった。_| ̄|○

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

"文学少女"と...

Date
2008-09-18 (Thu)
Category
戯言 | 日記

 実はこのところずっと、ファミ通文庫、野村美月さんの「文学少女」シリーズの虜でした。
 最初はなんてふわふわで甘々な物語なんだろ、と思って流し読みしていたものが、第3巻を読み終えた瞬間、落雷に打たれたかの如き衝撃。
 遅まきながら、このシリーズが最初から完璧に計算されつくして書き始められていた事に、やっと気付きました。
 以降、襟を正して読み続けてみれば、巻を重ねる事に、ますます変容と収束を重ねていく世界。
 少しづつそのその振幅はふれ、どんな方向に物語が動いていくのか全く予想が出来ず破局だけを予感させる中、ジャストと呼ぶしかないタイミングでの最終巻発売。
 その結末もまた、私の思い込みを小気味良く裏切ってくれるものでした。

 読み終えた今、まさに感無量。
 そして、からだ中が暖かいもので満ちているのがわかります。
 第一巻を読了したときに感じた柔らかさが、一回り成長して帰ってきた。
 そんな風に感じます。

 もっと早くにこの物語と出会っていたら、と思う一方で、一気に読み終える事が出来た自分を幸福と思うのも確か。
 そして、こんな物語を書ける人が同時代に居るという幸福を噛み締めたいと思います。
 この物語で出会えて本当に良かった。
 ライノベ読むしか能が無いダメ人間で本当に良かった。

 

タンポポ

Date
2008-09-16 (Tue)
Category
日記

 さ、今週もipod Touchの部品を作る仕事が始まるお。_| ̄|○

 そう云えば、iphoneガールの写真を見て可愛いなあと思う前に、こんなラフな環境で組み立ててるのかよっと突っ込みを入れたくなった俺は間違いなく職業病。
 マスクも無しで、綿手袋に指サックが3本だけ。
 一応卓上には導電性ゴムシートを敷いているようですが、クリーンルームでは無さそう。
 うちなんか、クリーンルームに手術用ゴム手袋で作っているとゆーのにな。ヽ(`Д´)ノ

 さて、今週も届く支援物資。
 「ロードス島攻防記」は、「AURA~魔竜院光牙最後の闘い」で田中ロミオさんが絶賛してたんで買ってみました。
 ついでにヴェネチアつながりで「海の都の物語」を買ってみたら、凶器になりそうなほど分厚くて絶望したっ。

 

 Su-27は一通りパーツの組み立てが完了しました。

 

 まあ、塗装は週末、という事で次の機体に移ろう。

PSPでPSP

Date
2008-09-14 (Sun)
Category
日記

 すっかり更新が滞っている今日この頃。
 さあ、ここでクイズです。
 いったい、私に何があったんでしょうか。

 1. 日本出張から戻ってきたら、仕事が山のように貯まっていた。
 2. 韓国製携帯が非常に好調で、部品の注文が3倍に増えた。
 3. 新型PSPが発表となり、部品の生産が本格化した。
 4. 新型ipod Touchが発売となり、スタッフが24時間体制でラインつきっきりで部品を生産している。
 5. そんなこんなで生産が凄いことになってしまったので、日本から応援の人間が山のようの来たは良いが、かえってそのせいで仕事が増えた。

 正解は!

 ...もちろん全部。_| ̄|○
 

 まあでも、一番の理由は寝る間も惜しんでファンタシースターポータブルやってるせいだがな。ヽ(`Д´)ノ
 (やっぱりそういうオチかー!)


 さて、すっかり遅れてしまった日本からの空輸品晒し
 今回はこんなところを購入して来ました。

 

 

 とうとう、ニンテンドウDSオーナーになってしまいました。
 もちろん、これをプレイするため。

 

 リズムトラック以外は、ベースとリードくらいしかないので、サクサク作れて楽しい~。
 こういうシンプルな音楽の楽しみ方というのを、忘れてた気がします。
 
 あと、1GBのマイクロMS(M2)を買ってきて、仕事用の携帯に入れてみました。
 先々月までおんぼろのGSMモトローラ携帯だったのですが、海外出張時も使えるようにという事で、3Gのソニエリ携帯に先月切り替わっていたのでした。

 

 着信音をお気に入りのmp3に変えたり、動画を楽しんだり出来るので非常に良い感じ。
 さっそくStarrySky YEAH! Remixに設定済み。
 こういう部分では、確かにSONYは進んでいるなあ。

 ちなみにファンタシースターポータブルの方は、こんな感じになってます。

 

 「セガサターン」が便利過ぎて手放せません。
 ところで、「さやさや」という名前は某あらあらうふふな声優さんに因んでいるのですが、ゲーム中小山力也さん演じるレオが、「さやさや」と呼び捨てするので、往年のうたらじファンとしては、ついニヤニヤしてしまうのでした。

フジモト!

Date
2008-09-04 (Thu)
Category
日記

 という訳で、一時帰国中ながら、ちとお休みを貰って実家に戻ってます。

 実は先月父親が入院してしまったんで、その見舞いも兼ねての帰省の筈だったんですが、先週退院してしたので事後確認という事に。
 でも、多少痩せたくらいで全然元気なので、かえって拍子抜け。
 つか、普通半身不随とか言語障害とかが残る病気の筈なんですが、左手の痺れくらいで収まっているって、どうよ。
 しかも、今回二度目だったりするんですけどね。
 前回は、自分で運転して病院に行って入院と云われ、「一度戻って準備してきて良いですか」と聞いたら、「そんな事していると死ぬよ」とお医者さんに云われたという冗談のような話もありまして。(w
 ま、何はともあれ、嬉しい話です。

 そんな訳で、すっかり安心してしまい、この辺で暇潰し中。

 

 偽物語が期待を遥かに上回る面白さで狂喜乱舞。
 来月の下巻が楽しみです。
 あと、砂糖菓子のコミック版も非常に良かった。
 正直、小説版はけっこう毒が強いので、こちらの方がおススメかも。

 一度見てみたかった謎のモニュメントの写真も撮ってきましたよ。

 

 このあとは背景のシネプレックスに行って、ポニョみてきました。
 なんと良い洪水映画。
 やっぱ宮崎アニメの真骨頂は動きだよなあ、と改めて思いました。
 しかし、もうちょっと物語としてのメリハリは欲しかったな。
 あと、リサ可愛いよリサ。

薔薇のマリア

Date
2008-09-02 (Tue)
Category
日記

 なんかもうぐだぐだで申し訳無い今日この頃。
 結局いろいろありまして、3週間ほど休み無しでお仕事しておりました。_| ̄|○
 支援物資だけが心の支え。 

 

 

 そして気付いてみれば、現在日本出張中。
 でも無事打ち合わせも終わったので、明日人間ドッグを受診したら、ちこっとお休みを頂く予定です。
 とりあえず、この辺で暇潰し中。

 

 十文字青さん、マジ面白いわー。

神谷きょ~か~ん!

Date
2008-08-24 (Sun)
Category
日記

 マクロスラジオを聞いて、超時空シンデレラさんと同郷という事を知り愕然とする今日この頃。
 ちなみに神谷教官の実家は、うちの日本工場がある街です。
 なんという茨城ローカルラジオ(w
 それにしても、ほんとマクロスFの面白さは異常だなあ。
 まさかこれで2クールでお終いだなんて、云い出さないですよね。よね。

 さて、今期イチオシのアニメが二つとも空戦モノ(マクロスF&ストライクウィッチーズ)という事で、模型の方もSu-27ばっかりです。

 

 Su-47も控えてるし、形だけ出したら後はなんちゃって塗装で良いや、と思っていたのですが、そこで見つけてしまったステキページ。

 MILAVIA - Aircraft - Sukhoi Su-27 'Flanker

 うわあ、何この未来感。
 という訳で、いきなり方針変更。
 塗装で遊ぶことにします。

お盆入り

Date
2008-08-16 (Sat)
Category
日記

 日本の皆さんは月曜から仕事でさぞかし憂鬱でしょうね、などと余計な一言を云ってみる今日この頃。
 ああ、中国にもお盆休みくらいあれば良いのに...。_| ̄|○ 

 時に、今週もまたばたばた。
 うちの会社には大別して、台湾/中国系、日本系、欧米系と3つのお客さんが居るんですが、これが一日交替で来られちゃうと流石に参ります。(w
 北京語/日本語/英語が入り混じる会議なんて、もう何がなにやら。

 さて、今週も届く支援物資。

 

 さっそく絶望放送をipodに落として、コードネームきっちりのツンデレぶりにニヤマリしながら歩いていたら、お客さんに見られてしまう罠。
 まさか隣のアパートに住んでいたとはなっヽ(`Д´)ノ

 

 最近、甘々なライノベしか読んでいなかったので、そろそろグログロでぬとぬとなのが読みたいっ!、と思っていたところに届く藤原祐さんの「アカイロ/ロマンス」。
 いやあ、満喫したわ。
 やっぱオレ大好きだわ、この人の物語。
 棺奈可愛いよ棺奈。

 あと、須藤元気が予想通りの電波ゆんゆんで良いわ。
 一般人には絶対におススメ出来ないけど。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

北京オリンピック開会

Date
2008-08-11 (Mon)
Category
日記

 オリンピックを開催国で見る、というのはなかなかに得難い経験だと思うのですが、まさか中国で北京オリンピックを見る事になろうとは。
 そんな訳で、仕事帰りに近所の日本料理屋で遅い夕飯を食いつつ、開会式を鑑賞。
 いつまで経っても終わらないので、もう良いやと部屋に引き上げる帰り道がこんな風景。

 

 車一台通らないぜ。(w

 

 みんな部屋で開会式見てるんだろうなあ。
 ある意味、日本で云うところの東京オリンピック開会式みたいなものなんでしょうし。


 さて、先週届いた控えめな支援物資。

 

 鳴子ハナハルさんの初18禁本キター!
 ふぅ...まあ落ち着けよ。
 ゆうきまさみさんの初期作品集は、ヤマトタケルの冒険とか入っているのかなと思ったらほんとに入ってたー。
 マユラたん可愛いよマユラたん。
 お釈迦様もみてるは、ほぼ予想通りの内容。
 マリみてより、やんちゃ系全開のユキチ萌え。(アッー!)


 時に先週から、座っていると何とも無いのに、立ち上がった途端に頭痛がするという不思議な症状が出て来まして。
 普段全く頭痛とか関係無い人なんで、心配になって調べたらこんな症例が
 何この気がかりオレンジロード。_| ̄|○
 来月人間ドックで日本に戻るんで、一緒に検査してもらおう...。

WF2008summer雑感(ネット版)

Date
2008-08-04 (Mon)
Category
イベント | 日記

 現在もネット巡回中なので、何かコメント思いつき次第投下します。

VIXENさんで紹介されている「めぬ」さんのキットが凄い。
 何というバカ(笑
 この作品は欲しいわ。
 ってよく調べたら、nice boatの人かー!
 アセトンさんの「じゃいあんとロボたん」&「GR2たん」も可愛過ぎ。

瓢箪山電気さんの「ホロ レリーフ(電撃15年祭ver.)」が良いわ。
 なんとも楽しげなホロの表情がたまりません。

83℃さんところのちび凶華が可愛いすぐる。
 日日日さんは読まず嫌いだったんですが、こんな素敵な作品が出てくるようであるなら読んでみても良いかも。

・今回、WF後に植物少女園さんの「箱入り千鶴子」で当ページをググって来られる方が急増。
 おそらく色々なWFレポサイトで紹介されている写真を見て愕然、慌ててググってみたというパターンなんじゃないかな。
 確かにそのくらいインパクトのある作品だと思います。
 角川版権のため、今回限りで再販無しというのが非常に惜しまれるところ。

サンダーロードスタイルさん「大激怒!ムエタイ看護婦」がツボすぎる。
 この世界観、いったいどこまで暴走するのやら。(w
 現在、GK化アンケート実施中ですので、ピピっと来た方は是非投票を。

Block Boxさんのおおかみさんにグッと来た。
 たっくしあげ!たっくしあげ!
 亮士くんもイチコロですな。
 今度は是非りんごさんを。

あらあらこまった堂さんの長門胸像がなんとも素敵な佇まい。
 いっぱい本を用意して、入れ替えて飾ったりしたいですね。

 それにしても、WFに参加された方のホームページを見てると、暑さでバテてしまったので明日更新しますと云ったコメントが非常に多い事からも、今年のWF会場の暑さが半端で無かった事がわかりますね。

手作り模型の展示即売会

Date
2008-08-03 (Sun)
Category
日記

 久しぶりにNHKに好感を持った今日この頃。
 まあ、組織としての体質はともかく、報道に対する姿勢は正当だよな。

 さて、そんな訳で、WFに参加出来ない海外組としては、今日は一日2chのWFスレでも追っかけて過ごそうかと思っていたら、いきなり例の事件。
 GIGAZINE入りやら、NHKでトップニュース入りやら云いだすので、「嘘は嘘とと」と思いつつ久しぶりにSlingBox立ち上げて日本のTV見たら本当でびっくりでした。
 事故の原因については、今後調査が進むのでしょうけれど、岡田さんのコメントを見る限り、イベント運営上の問題ではなく、完全に設備起因のようですね。
 また、この事故をネタに、ヲタク叩きが始まったりしないことを祈りたいところです。

 妙にテンション下がってしまったので、今日は「朝まで生ワンホビテレビ4」を適当なところまで見たら寝ます。

新ジャンル

Date
2008-08-02 (Sat)
Category
日記

 日本の会社の同僚にこんなメールを打ったら、

 >時に、最近思いついたのですが、メイド喫茶に続く新たなムーブメントとして、「委員長喫茶」というのはどうかと。
 >お店に入ると、「は~い、男子はこっちね~。」とか云って、委員長が案内してくれたり。
 >わいわい騒ぎ過ぎていると「こら~、そこの男子静かにしなさい~(むきー)」と叱ってくれたり。
 >煩いなあと反発するとと、「どうせ私は勉強だけが取り柄の女ですよ」と拗ねてくれたり。
 >お店を出る時には、「帰り道で買い食いしちゃだめだからね」と注意してくれたり。
 >ああ、なんという夢のようなシステム。
 >絶対、ウケると思うんですけどー。
 
 「中国で貯めたお金で開業してみたら」とアドバイスされた今日この頃。
 えっと、秋葉でテナント借りたら、幾らくらいするもんなんだろ。(やる気かー!)
 っていうか、そんなメール打つなよ。_| ̄|○
 
 さ、こんなメールを打っている事からも分かるように、今週は久しぶりに仕事がキツキツでしたよ。
 毎日が出張or顧客監査対応で、ぐったりと疲れきりました。
 ま、でもこれで長期休暇以来、やっと身体にエンジンがかかって来た感じ。
 出向期間も残り2年も切りましたし、がんばろう。

 時に、いよいよ明日はWFという事で、関係者の方々は追い込みに余念の無いところだと思います。
 私の方は、残念ながら以前にも書いたとおり今回も欠席ですー。
 やっぱり来ちゃった的なオチもありませんので、念のため。
 ま、何と云っても半年に一度の不思議祭りですので、皆さんがんばって下さいませ。
 あとB21-13「ヒナガタ」さんにて、入院中の裸族師匠への応援メッセージが書ける幼女パワーノートが設置されるそうですので、みんなでょぅι"ょパワーを送りましょう。

 それにしても、hk-dmzさんで紹介されてる模型の王国さんの状況が悲劇的過ぎて爆笑。
 いやあ、本当に大丈夫なんでしょうかw

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

戦士症候群

Date
2008-07-27 (Sun)
Category
日記

 オリンピックも間近となり、中国のネット規制も緩くなるかと思ったら、かえって厳しくなってしまった今日この頃。
 繋がらないサイトは増えるわ、回線速度は遅くなるわで、最悪の状態。
 こんなんじゃ、入国してきた外国人に、ほんとにネット規制している現実がバレちゃうじゃん。
 それとも、オリンピック期間前に金盾の試験でもしているのかな。


 さて、田中ロミオ「AURA 魔竜院光牙最後の闘い」読了。
 なんという快作、怪作、懐作。
 こんな小説、読んだ事がねえよ。
 前半はいっぱい嫌な汗をかきつつも、時折怪鳥のように高笑い。
 そして、最後はもう滂沱の涙。
 カッコいい、カッコ良すぎだぜ、メンズ佐藤。
 やっぱすげえよ、田中ロミオ。
 俺もいよいよ封印されし邪気眼を開放するときが来たようだな。ふははははは。
 という訳で、これからもういっぺん読み返します。
 

 ヴィータさんのチョーカーパーツやっと完成。

 

 これでツヤ消しトップコート処理に移れます。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

わたしにできること

Date
2008-07-23 (Wed)
Category
日記

 寝る前にちょっとと思い、小説版ストライクウィッチーズ1巻に手を出したら、3巻まで読み終えてしまう今日この頃。
 アニメ版と違い北欧が舞台、と聞いてピンと来た通り、フィンランド空軍がモチーフになっていて、丁度SAのフィンランド空軍特集や、このスレを熟読してフィンランドすげーじゃん!と盛り上がってた自分には、ぴったりのタイミングでした。
 そのうち、シモ・ヘイヘが出てきたりするんじゃろか。
 あと、適度な百合成分も良し。(w
 続刊が楽しみです。

 さて、本日の支援物資。

 

 ローゼンメイデンの今後が、ほんと楽しみで仕方無いわ。
 あと、昼休みに「となり801ちゃん」限定版の小冊子を読もうと取り出したら、こんな裏表紙で絶望したっ!

 

 時に、裸族師匠の手術はもう終わったのかな。
 遥か遠い大陸の果てからですけど、無事快癒されることを祈っております。
 ょぅι"ょー!ょぅι"ょー!

人生はコールドゲームなんです。

Date
2008-07-19 (Sat)
Category
日記

 十文字青「ANGEL+DIVE」と西尾維新「きみとぼくが壊した世界」を立て続けに読み終えてゴキゲンの今日この頃。
 十文字さんの本初めて読んだけど、俺すげー好きだわ、この感じ。
 特に会話が良いなあ。
 「薔薇のマリア」というシリーズがあるようなので、そちらもさっそく注文しました。
 西尾さんは相変わらず上手。
 予定調和っぽく締めるかと見せて最後に一捻り入れる辺りが流石。
 しかもあとがきによれば、このシリーズは今後も続くとの事。
 またまた黒猫に逢えるのかと思うと、嬉しい限りです。
 そして様刻に激しくジェラシー。

 さて、先週末までどうにも身体の疲れが抜けず、メンヘル状態も相変わらずだったんですが、今週になったら嘘のように直りました。
 思うに、人間仕事を休むと、本調子に戻るまでには休んでいたのと同じ期間くらいかかるものなのかも。
 けっこう、キツイところまで行ったんで、自分でも驚きました。
 具体的に云うと、も~ほんと仕事したくないよ俺も~イヤ状態。(w
 でも、最終的にふと気付いたんですが、私も少なくともまだ40年くらいは生きてないといけない訳で。
 仕事でもしてないと、とてもじゃないけどそんなに長い時間は潰せないよなぁと。
 改めて考えてみると、生まれてこのかた割と好きな事ばっかりやってきましたので、今更敢えてやってみたい事というのもありませんし。
 どのみち人生終わる時までの暇潰しだったらまあ良いか、と思ったら、急に楽になってしまいました。
 こういう結論も、人としてどうかとは思いますけど。(w
 ま、とりあえずは、公私共々、目の前の仕事を片付けて暇潰ししましょ。

 

 という訳で、絶賛放置中だったユニオンフラッグを完成。
 OOでは、ティエレンが人気らしいですけど、俺的にはこちらのデザインの方が好きです。
 昔、某アニメ雑誌でやってた「フォー・ザ・バレル」な感じがなんとも。
 あれもあれで立体化して欲しかったんですけど。

ここだけ1970年代

Date
2008-07-17 (Thu)
Category
日記

 「射手座☆午後九時don’t be late」の出だしがなんでこうもカッコ良いのかと何度も聞き直して、今頃になって、「あっ!このイントロ4/4+3/4の変拍子じゃん!!」と気付く今日この頃。
 昔のプログレとかでは、良くありましたよね、こういうパターン。
 日本だと、カルメンマキ&OZの「私は風」のイントロとか、こんな感じですねえ。
 どうりで、背筋にクルわけだ。
 ちなみに「ライブ」は、日本ロック史上に残る名作ですので、是非聞いてみるべし。
 ま、今時この手の音楽は流行らないよなとも思いますが。(シビア~)


 さて、今週の支援物資。

 

 西尾維新さんは、やっぱ面白いわ。
 横山宏さんの本には、雪風のラフスケッチまで収録されていて、眼福。
 やっぱ戦闘妖精は横山さんバージョンの方がカッコ良いと思います。

ビッグウェーブ

Date
2008-07-14 (Mon)
Category
日記

 iPhoneについて色々と毀誉褒貶あるものの、少なくともBUTCHさんを発掘した功績だけは認めざるを得まいと思う今日この頃。(えー


 ところで、これに合わせてiPhone/Touchのファームウェアも2.0にアップデートという事で、私も速攻入れてみました。
 アプリケーションも一気に増えていたので、幾つかインストール。
 中でも、この「pianist」というソフトが、結構な拾い物でした。

 

 なんと、最大5音まで和音が出るのです。
 タッチしてから音が出るまでの反応もすこぶる良好ですし、短めにタッチすればスタッカート気味、押し続けるとサスティンなどの音色の変化も上々。
 鍵盤は1オクターブ分しか表示されませんけど、うまくコードを回転させれば、ヴァン・ヘイレンの「JUMP」のイントロくらいは弾けますよっ!
 その上、録音機能付きなので、何回かに分けて入力すれば一曲完成させることも出来ます。
 Touchでこういう使い方が出来るとは、まさに想定外。
 こういうソフトが出てくるところが、さすがapple。

 ちなみに、調子に乗って買った「drummer」の方はイマイチでした。

 

 反応が悪いのは致命的だし、せめてリズムボックス機能くらいは付けて欲しいところ。
 このままでは、ティンパニを連打して、ガンバスターの発進シーンを再現するくらいしか使い道がありません。(そこかー
 今後のバージョンアップに期待しましょう。
 
 あと、暇つぶし用にと「数独」も入れましたが、0.99$の英語版ので充分ですよ。
 日本版の700円で50問なんて、ボリ過ぎ。
 
 

 ま、そんなこんなで、Classicを買って以来、地味にTouchがいらない子となりつつあったのですが、これでまた復活出来そうです。


 ちなみに造形の方は、未だにヴィータさんのチョーカーパーツを作っていたりする罠。

 

 私の作業は、ほんと効率悪いわ。_| ̄|○

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

ディアボロマシーン

Date
2008-07-06 (Sun)
Category
日記

 最近バテ気味だったんで、元気を貰おうと久しぶりにカレイドスターのDVD見始めたら、ノンストップで第7話「笑わない すごい 少女」まで行ってしまう罠。
 やっぱ、この作品はいろんな意味ですげーよ。
 全話とも、必ずどこかしらで泣いちゃうもんな。
 こういうアニメを、もっと見てみたいです。
 あーほんと可愛いなあ、ロゼッタ。
 (いや、別に毎回そういうオチはいらないからっ)


 さて、今日はタミヤのSu-27を作り始めました。
 MG誌のF-14特集号片手に、まずはコクピット廻りを。

 

 ところが不思議な事に、作っていて妙なデ・ジャ・ビューが。
 以前中国の「LEE」というメーカーのSu-27を仮組みしたことがあったんで、同じ機体を作ってるせいかな、と思って比較したらこの通り。

 

 ああ、そういう事ですね。わかります。
 どうりで、妙に出来が良いと思ったわ。
 ま、予備パーツ代わりにでも、使わせてもらおう。


 あと、すっかり忘れていたヴィータさんのチョーカーパーツも作成。

 

 コトブキヤのバーニアパーツにエバーグリーンのL字プラ棒貼り付けて、エポパテで裏打ちして削り出しという、効率的なんだか手間かかってんだか良くわからない作り方。
 でも、この手の幾何学的な形状は、プラ棒使うと位置的にも形状的にもガイドになるんで楽で良いわ。
 あとは、ポリパテで段差埋めだな。

25年目のマクロス

Date
2008-07-05 (Sat)
Category
日記

 毎週毎週のマクロスFの放送が楽しみで仕方ない今日この頃。
 まずは、TV放送にも関わらず、第7話をあのクオリティで作り上げた事に、惜しみない拍手を送るべき。
 それと、そこここに散りばめられている、これまでのマクロスシリーズに対するオマージュがなんとも嬉しいです。
 ケーニッヒモンスターだったり、鳥の人だったり。
 こういう、作り手の愛情が伝わっている作品というのは見ていて幸せになれます。

 ああ、それにしても、桑島法子さんの巨乳キャラ率は圧倒的だなあ。
 (いきなり話が変わり過ぎだよっ)
 これに勝てるのは、神谷浩史さんの眼鏡男子率くらいか。
 (比較対象に差が有りすぎっ)


 さて、いよいよ来月はWFな訳ですが、どうやら今回もいけそうに無い感じ。
 先月連休取ったばかりですし、9月には国慶節の連休もあるし、しまいには8月末に仕事で出張の予定まで。
 ちとタイミング的に厳しくなってしまいました。
 ただ正直な話、あまり落胆していなかったりもします。
 というのも、ここ何回か、いち参加者としてWFを見に行ってしみじみ感じたんですが、WFって、やっぱディーラーとして参加した方が圧倒的に面白いイベントなんだよなあ。
 会場内をぶらぶらしてても、卓の向こう側が羨ましくて仕方が無かったというのが実際のところ。
 単に買い物だけで行くんだったら、別に日本に帰ってからでも良いかな、という気がしてきました。
 最近は、造形に関しても消費者的な活動しか出来ていないので、もう少し前向きなことをしてみたいな、とも思います。
 まずは、積んでる模型でも崩してみよう。

ガス欠

Date
2008-07-03 (Thu)
Category
日記

 3週間の連休明けだというのに、心身ともにぐったりと疲労困憊状況な今日この頃。
 今頃気付いたんですが、連休でたっぷり充電していた筈が、すっかり放電してた模様です。_| ̄|○
 ま、明日で今週もお終いだし、なんとか頑張ろう。

 

 気が付けば、大日本絵画さんの模型雑誌を3冊も購読している不思議。
 特に、MG誌の昨年のハセガワ1/350宗谷特集以降、連綿と続く巻頭特集の暴走特急振りには目も当てられません。
 先月は、とうとうカンボジアまで行っちゃうしなあ。
 まあ、模型雑誌としてどうよ的な毀誉褒貶はあると思いますが、そういう議論を飛び越えて、普通に雑誌として面白い事は賞賛されるべき。
 模型を題材にした雑誌がこんなに面白いなんて、一体誰が想像してただろう。

 

 なにこの電撃大王。凶器なの?

 

 萌えるヘッドホン読本が、読み応え充分。
 モニター買ったばかりだとゆーのに、ヘッドホンが欲しくなり始めてきました。

残り0日

Date
2008-06-26 (Thu)
Category
日記

 連休中遅れに遅れたネット情報の収集に余念の無い今日この頃。
 やっぱ海外在住の身としては、iphone買うメリットが無いな
 せめて海外のSIMカードが使えれば。


 さて、そんなこんなで連休も最終日となりました。
 明日からはお仕事です。
 と云いつつ明日出勤したら、また土日お休みな訳ですけど。(w

 しかしまあ、今回の連休は忙しかったわ。
 戻って早々に、親を連れて中国観光。
 再度日本へ戻ったかと思ったら、その足でヴェネチア行き。
 再再度日本へ戻ったかと思えば、秋葉経由で中国帰国。
 一日休んで今日に至るという訳で、なんかひたすら飛行機に乗ってた気がします。
 ほんとは、もっとヴェネチアでのんびり出来る筈だったんだけど、えらいテンション上がっちゃって、あちこち散歩しまくってしまいまして。
 やっぱ、海外でバカンス出来るようになるまでには、もうちょっと経験値が必要なようです。
 っていうか、いわゆる一般的な意味での海外旅行って、これが初めてだったりしますし。


 さて、今回の輸入品。

 

 今日の早川さんは、通常版買った後に限定版を見つけてしまい、結局査収。
 カバーが微妙に違うんですね。
 あと、袴田めらさんの同人誌が、何故か池袋ジュンク堂書店で売っててびっくりしました。
 とらのあなですら売っていないというのに。

 こんなものも査収。

 

 最近、水表現に興味が。

 さて、では明日に備えて今日は早めに寝ます。

残り7日

Date
2008-06-20 (Fri)
Category
日記 | 観光

 という訳で、昨日まで出かけておりました。

 ウンディーネ達の街へ。

 

 瞳を閉じると、今でも優しい波の音が聴こえてくるようだよ。
 (恥ずかしい台詞禁止!)

 10GB分も写真撮って来ましたので、おいおいアップしていきます。
 残念ながら聖地巡礼ネタとかはありませんので、悪しからず。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

残り13日

Date
2008-06-13 (Fri)
Category
日記

 一昨日日本に戻ってきたかと思ったら、明日からまた海外の今日この頃。
 明日の今頃は、もうホテル入りしている筈なんですけど、大丈夫かなあ。
 
 

 一応旅行会社に頼んだけど、飛行機のチケットと宿しか取って貰っていないもので。
 空港からホテルまでは、自分で移動です。(旅行会社に頼んだら、4万とか云われてしまったので)
 観光地だし英語は通じると思うんだけど、深夜到着の予定なんで果たしてどうなるやら。
 ま、とは云え、そんなところも含めて一人旅の面白さだと思うので、なんとかがんばってみます。

 

 あとは、機中でこいつの使い方もマスターしないとー。
 (また何買ってるんだよっ!)

 

 なんか、普通に撮ってるだけでも、雰囲気のある写真になってるような気もしないでも無いですが。


 という訳で、また明日から出かけて来ます。。
 ホテルはネット非対応ですが、一応街中にネットカフェとかはあるらしいので、向こうで更新出来そうだったらやってみますー。
 帰国は19日の予定です。

残り17日

Date
2008-06-10 (Tue)
Category
日記

 せっかく両親を連れて中国に戻ってきたのに、毎日雨で涙目の今日この頃。
 ま、しかし雨に濡れる庭園というのも、なかなかに風情があってよろしいもので。

 

 

 石塔が傾いているように見えますが、これはそういう仕様なのが売りの建築物です。(w

 

 いちおう、世界遺産にも指定されてたりして。
 そんなこんなで、中国に戻ってから3日間、あちこちと観光案内をして来ました。
 お陰でぐったりと疲れてしまったんですが、まあ、これも一つの親孝行という事で。
 結婚もせず、ぐだぐだと年齢を重ねているだけの人間としては、たまにこんな事でもして、罪滅ぼしをしておかないと、といった感じです。


 さて、中国に戻るにあたって、やっぱり今回も色々とお買い物を。

 

 最近、マクロスFやトランスフォーマーとか見てしまったせいか、すっかり現代機ラブとなってしまい、タミヤのフランカーとズベズダのベールクトを購入。
 連休が終わって戻るときにはF-22も買って、一緒にがっつりと作ってみる予定です。
 あと、小林誠さんの画集が見応え充分。
 これはもう、モデラーだったら一家に一冊ですよ。


 あと、2ヵ月半ほど遅れましたが、自分への誕生日祝いという事で、こんなものを購入。

 

 Appleのipod classic 160GBと、BOSEのM3です。
 どっちも、80GBにしたり、M2にしたりすれば、だいぶお安くはなったのですが、中途半端なものを買って後悔するくらいなら、一気に最高ランクのを買ってしまおう、という事でこれにしました。
 幸い海外駐在なので免税価格で買えますし、しかもソフマップでは中国系のキャッシュカードを使えば、更に5%引きでトータルでなんと10%引き。

 

 その案内を見た瞬間に即決でした。
 日本円を使わずに購入できるのも嬉しいところ。

 とりあえずの使用感としては、classicは、なんとなくTouchより音に深みのある感じがします。
 M3に至っては、もちろん今までのAIWA製スピーカーとは比較にならない音質。
 試しにニコ動で「劇場版涼宮ハルヒの憂鬱予告編」を流してみたら、あまりの迫力にのけぞりました。(w
 二つとも併せて、非常に良いお買い物でした。

 時に、中国戻ってきてネット見てたら、abc-labさんがM3購入報告されててびっくり。
 しかも、おんなじシルバー。(w
 いやあ、奇遇ですねえ。

  • Comment : 2
  • TrackBack (Close) : 0

残り20日

Date
2008-06-07 (Sat)
Category
日記

 秋葉をぶらぶらしてたら、大紀元っぽいビラ配りの人に北京語で話しかけられた今日この頃。
 絶望したっ!日本に戻ってまで中国人に間違えられる自分に絶望したっ!


 ま、そんなこんなでこの辺を買いましたよ。

 

 「娘フロ。」が何処にも売ってなくて焦ったわ。
 あと、色々とデジタル機器も購入。
 そのうち晒します。


 さて、明日からは、両親を引き連れて、また中国ですよー。

超弩級連休入り

Date
2008-06-05 (Thu)
Category
日記

 という訳で、明日から連休です。

 合計22日間のっ!

 もちろん、こんな長いお休みを取るのはサラリーマンになって以来。
 せっかくなので、いろんな事をやってみるつもりです。
 中国じゃない、他の海外にも行ってみる予定。
 可能であれば現地更新しますので、こうご期待。

ゆっくりしていってね!!!

Date
2008-06-01 (Sun)
Category
日記

 裸族師匠の造形ライブカムから聞こえるTV音声が、日本からの重要な情報源になりつつある今日この頃。

 なんだかすっかり更新さぼってしまっていて申し訳ないdeath。
 もともと来月の長期休暇対応で前倒しで仕事をしている中、色々とトラブル続発で七転び八起き。(最後起きてるじゃねーか!)
 お陰で、休暇の入りも1日ズレてしまったり。
 まあでも、何とか仕事の引き継ぎも終わったし、これで心置きなくお休み出来そうです。

 今週の支援物資~。

 

 おもいでエマノンが名作過ぎて泣いた。
 なにこのせつなさ炸裂。
 久しぶりに原作が読みたくなりました。

 密林も到着。

 

 岩男潤子さんの「anime on bossa」がびっくりするくらいの出来。
 ここまでボサノバアレンジがしっくり来るとは。
 マジオススメ。
 そしてYJ読んで感涙。
 帰ってきた。やっと彼女が帰ってきましたよ。(><)

 土日丸二日お休みしてた分、こちらも進みました。

 

 終わってみれば全パーツ磨いていたので、まずはメタルプライマーを吹いてみる予定。
 あとはデカール貼ってから、つや消しクリア。

男女男男女男女

Date
2008-05-22 (Thu)
Category
日記

 先日は、日本へ帰任するお客さんの送別会で、日系クラブで2時まで痛飲。
 こういうお店では、何故か途中にディスコタイムがあって、皆で踊らないといけない訳なのですが、あまり場数を踏んでいない自分としては、大したレパートリーも無く。
 そこで、仕方無く「男女」を踊ってみたらたら、これが妙に小姐達にウケました。
 すげー。役に立つぜ、ニコニコ動画。(w

 さて、中国では今週いっぱい、四川地震の追悼週間となっています。
 月曜日は発生して1週間目という事で、その時刻に全員で黙祷をしました。
 また、会社内で募金活動が始まったり、国旗を半旗にしたりなどの動きも。
 飲食店なども営業を自粛したり、看板を出さずに営業したりしているところもあるそうです。

 それにしても、今回の地震については、同じ中国とは云え、わりと離れた場所での出来事という感覚だったんですが、うちの会社にも数人出身者が居ることが判明。
 現時点で大きな被害という話が無い一方、連絡すら取れない人の方が多いという状態になってまして、改めて影響の大きさを感じています。
 まずは、大事無いことを祈るのみです。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

日々

Date
2008-05-22 (Thu)
Category
日記

某月某日
 山本弘「神は沈黙せず」読了。
 圧巻。ただひたすらに圧巻としか云い様が無く。
 UFOや超常現象などを題材に、神の存在を問いながら、一気に結末まで引っ張って行く様は、まさに80年代黄金期のSF。
 「ワイドスクリーンバロック」という言葉を、久しぶりに思い出しました。
 山本弘さんと云えば「と学会」のイメージしか無かったんですが、こんなすごい作品を書ける作家だとは思いもしませんでした。
 でも解説の「奇想天外」の「スタンピード」がデビュー作と聞いて、愕然とすると同時に納得。
 あれの作者だったんだ。(って、読んでるのかよっ)

某月某日
 西尾維新「傷物語」読了。
 Pandora掲載時に一度読んではいるのですが、それでも色褪せない面白さ。
 「化物語」と云い本作と云い、このシリーズのキャラクター達は、何故こうも魅力的かつ絶望的なほどに良い奴ばっかりなんだろうか。
 私も、出来る事なら阿良々木君のような人間になりたいです。
 そして羽川を嫁にします。(けっきょくそういうオチか)

某月某日
 入間人間「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(5)欲望の支柱は絆」読了。
 もはや作品としての方向性がよくわからなくなりつつある本シリーズですが、困った事にやっぱり面白い。
 みーくんとまーちゃんのいちゃつきシーン少なめなのは、今回のストーリー上仕方無いですが、是非次回は復活して欲しいところです。
 あとは、昆虫系な彼女には是非再登場を。

某月某日
 「狼と香辛料8」読了。
 わっちわっちにしてやんよー。
  
某月某日
 「オタクは既に死んでいる」読了。
 語り始めると長くなるんで、また後で。


それにしても、

 

 

 一向に在庫が減らないなあ。

生存報告

Date
2008-05-12 (Mon)
Category
日記

 なんか四川省の方で、おっきな地震があったんだそうで。
 この辺はぴくりともしなかったんで、全く気が付きませんでした。
 けっこうな被害が出ているようなので、色々と心配です。
 中国で唯一の本格メイド喫茶は、一体どうなってしまったんだろうか。(そこかよ)


 そんな訳で、特にネタも無いので、本日の支援物資晒してお茶を濁してみます。

 

 「GAME」はあきらめて通常盤買いましたが、それでも買って良かったわ。
 何この21世紀の名曲集。
 それなのに、どこかノスタルジー。
 Perfumeには、絶対どこかおっさんホイホイな部分があると思います。

ゴーリェ・ニェット・モーリェ

Date
2008-05-11 (Sun)
Category
日記

 冲方丁「オイレン・シュピーゲル」、順調に2巻3巻と読破。
 なにこのオレ好みのキチガイども。(それ、昨日と一緒!)
 陽炎さんの純情乙女ぶりに、顔面ニヤリングが止まりません。(そこかよっ)
 だからもう、とっとと堕ちてしまえば良いのに。(それも昨日と一緒!)
 涼月も、ますます漢気溢れる感じがなんとも可愛らしく。
 それにしても、どうしてこの手の物語に出てくるロシア人っては、こうもカッコ良いんですかね。
 オレも、母なるロシアのために戦いてぇ。


 さて、そんなこんなでテンション上がってしまったので、力石さんのヴィータを組み立て始めました。
 まずはパーツを間違えないよう、インスト通りに整理。

 

 ここで、手首のチョーカーパーツ×2が無い事に気付いた俺涙目。
 1個ならまだしも2個同時という事は、間違いなく欠品でしょうね。
 ま、今さらどうしようも無いので、後で適当にパーツを作る事にして作業開始。
 そしたらまあ。これが異常なほどに楽しい。

 

 元の形が分からなくなるほど、色に合わせて細かく分割されたパーツを丁寧に組み合わせて行くだけで、素敵なラインのフィギュアの各パーツが出来上がって来るというのが何とも快感。
 云ってみれば、ハセガワの1/48 F-14を組み立ててるような感じかな。(伝わらねえよっ)
 模型には、ジグソーパズル的な組立の妙を楽しむ部分ってのもあるんだな、という事を久々に実感しました。
 お陰で、飯も食わず6時間も作業してしまった事だよ。
 なんだか一気に作るのが勿体無くなってきたので、明日からは、ちまちまと作ってみよう。

 それにしても、これは本当にGK初心者にオススメしたいキットです。
 ガレージキットである以上それなりのスキルは必要だし、リューターや瞬着硬化スプレーだのを活用しないと、異常に手間のかかるキットであることに違いは無いですけど、それにしても乗り越えられないレベルでは無し。
 塗装せずともこれだけの仕上がりになる訳ですし。
 こういうところから、GKに興味を持って頂ける人が増えていくのであれば、それも素晴らしいことではないかと。

なーんか世界とか救いてぇ

Date
2008-05-10 (Sat)
Category
日記

 冲方丁「オイレン・シュピーゲル」を読み始めました。
 なにこのオレ好みのキチガイども。
 こういう物語を待っていたのですよっ!という訳で、昨日からどっぷりハマっているところ。
 ひらたく云うと未来版ガンスリンガーガールなんですが、冲方流の雑然とした世界感の中で、キャラクター達がどこまでも前向きに暴れまくる姿がなんとも痛快。
 やっぱ主人公はバカじゃないとダメだよなあと思いました。(ごめん涼月)
 夕霧さんは、愛らしくもなんとも哀しい。
 あと、陽炎のツンデレは異常。もうとっとと堕ちてしまえば良いのに。

 また、白亜右月さんのイラストも美麗です。
 妙にキャラクターが島田フミカネさんっぽいなと思ってたら、元デザインはそうなんだとか。
 立体栄えしそうなので、WFで出てたりしないのかしらとググったら、早速あみえさんが紅犬こと陽炎さんを作ってました。
 http://amietaishou.web.fc2.com/Rotter.html
 うわあ、これ欲しいわー。
 こんな感じでケルベロス3人のアクションフィギュアとか出たら、売れるだろうなぁ。
 武装神姫みたいに特甲パーツ組み換えで。

 ま、そんな訳で、オレちょっと、2016年のオーストリアに行ってくるわ。


 今週の補給物資。

 

 ハチワンダイバーは、いったい何処まで面白くなり続けるんだか。

連休明け

Date
2008-05-05 (Mon)
Category
日記

 アニメ版「紅」に唯一欠けているのはキチガイ成分、という事に今頃気づいた今日この頃。
 一番抜けちゃいけない要素が抜けちゃったー! (現在、化物語再読中)
 だが不思議な事に、それが心地良い。
 結局、欠落したものを抱える未熟な少年と早熟な少女が、お互いを必要不可欠な分身として大切に想う物語なのであれば、それは紅なんだなと改めて思いました。
 枝葉末節なんて、どうでも良いんだな。
 つーか、もしこれ原作通りにアニメ化してたら、OVAだって製作者が捕まるわい。
 あと、やっぱりプレスコでしか有り得ない表現というのがふんだんに出てくるので、良い意味で違和感有りまくりなのが素晴らしい。
 夕乃さんと真九郎と紫が3人それぞれで喋り捲るシーンなんて、その面目躍如たるものでは。
 こういう、新しい事をやってみようとする心意気も嬉しいところ。
 スタッフからは猛反発喰らった事だろうと想像しますが、この結果を見れば彼らだって納得するのでは。


 さて、中国の連休も終わり、今日からお仕事。
 流石に4日間もだらだらしてた効果は絶大で、心身共にリフレッシュ。
 なんか、本当に久しぶりにお休みをした、って気がするわ。
 来月はほぼ3週間ほど立て続けでお休みになるし、今のうちに公私共々タスクを消化しておこう。


 そして連休明けに届くamazon。

 

 ペルソナ3は、サントラまで買ってしまうハマりぶり。
 エヴァ特装版も届きましたよ。
 フィルムしおりはリツ子さんとシンジでした。

 

 ローゼンメイデン新装版も到着。
 麗しや。何と麗しい水銀燈。

連休中盤

Date
2008-05-02 (Fri)
Category
日記

 連休初日を、丸一日ニコニコ動画の巡回で潰してしまった今日この頃。
 人として、何かが終わっとる。_| ̄|○
 ちなみに、オススメはこちら。
 夜神月を雛見沢に閉じ込めてみた/ひぐらしがなくですの 

 さて、そんな反省から、今日は朝から色々お仕事。
 来月遊びに来る両親のために、食器やら寝具を揃えたり、部屋の掃除したり。
 あとは、力石さんのフル可動ヴィータの離型剤落としなど。
 色の種類に応じて細かくパーツ割りされているので、後で混乱しないようそれぞれ紙コップに分けて、タフデントで洗浄。
 
 

 こういう時にはとっても便利な洗浄法ですね。
 そして乾燥。

 

 普段使ってないゲストルームで放置。
 (せっかく掃除したのに、こんな使い道かいっ)

連休対応

Date
2008-04-30 (Wed)
Category
日記

 先日日本に帰ったときに見つけたアイマス律っちゃんぽいシャツを、得意気に着こなしていたら、日本人同僚にローソンの店員さんみたいだねと評されてがっかりの今日この頃。
 僕、アルバイト~っ!

 さて、そういえば日本は絶賛連休中な訳ですが、こちらは明日から4連休になる程度。
 もともと5/1は労働者の日という事で中国でも祝日を繋げた連休だったのですが、今年から法令が変わり、休みは5/1だけになってしまいました。
 このため、今年の連休帰国は無しです。

 ただし、私も中国出向して3年目という事で、会社の規定で20日間の長期連休を取得出来る権利があります。
 という訳で6月にお休みを入れる事にしました。
 一度、親を中国へ連れてきたいと思っているのだけど、長くても1週間くらいがせいぜいなので、残りをどう過ごすかで思案中。
 この際だから、ラサ自治区でも見に行って来るか。(ってオイ
 
 ま、せっかくの機会なので、どこか遠い海外に行ってみたい気持ちもあります。
 一度イギリスに行ってみたいんけど、最近はテロが怖いところ。
 あと昔から一度見てみたかったのか、トルコのカッパドキア。
 しかし、あそこも今は治安最悪でどうしようも無いんだそうです。
 残念無念。
 はてさて、いったいどこへ行ってみようかな。
 
 

 そんなこんなで愚痴をこぼしていたら、TYPE-MOONエースが届きましたよ。
 蒼崎家の兄弟喧嘩が今から楽しみで仕方ありません。
 あと、Girls'Workのシナリオライターさんって、ライアーソフトの人だったのね。
 しかも美術に帝国少年さん。
 これはもう、仮にTYPE-MOON作品で無かったとしても、充分期待出来る内容ですよ。
 そして満を持しての月姫リメイク。
 この作品が無かったら、私もWFにディーラー参加したりする事も無かったかも知れないので、感無量としか云い様が無いです。
 まずはその時を静かに待ちたいと思います。

 さて、アイマスの楽譜も手に入った事だし、今週末はDTMしてみようかしら。

被弾

Date
2008-04-29 (Tue)
Category
日記

 konozama砲炸裂し、TYPE-MOONエースが発送日不明の今日この頃。
 書店勤務のリアル妹に買っておいてもらおうかしら。(リアルじゃない妹が居るかよっ!)
 Prefumeのニューアルバムもあっさり品切れで買えませんでしたし、最近amazonさんと相性悪いのかしら。
 っていうか、いきなりのこのブレイクの方が異常ではありますけど。


 さて、土日も相変わらずP3三昧。
 ちと仕事に熱中し過ぎてしまった反動で、ほとんど寝たきりだったのですが、残りはずっとプレイしてました。
 流石にだいぶ作業プレイな感じも出てきましたが、それなりにサクサク進むので、あまりストレスにはならず。
 あと、ほんとに山岸風花の攻略フラグが立ったのには驚いた。
 もう少し勇気ステータスのレベルアップが必要なようなので、マンドラゴラで一人カラオケ熱唱中。
 それにしても、なんかやればやるほどガンパレを思い出すな、このゲーム。


 月曜からお届けモノです。

 

 うーん・・・ちょっと頼み過ぎたかなあ
 しかも、燃え系がラインバレルにライダーと二つ重なってしまった・・・
 これならば…ライダーは後に回しても良かったか

 などと一人、孤独のグルメごっこしてみる夕べ。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

まきますか まきませんか

Date
2008-04-26 (Sat)
Category
日記

 一昨日は左脚を雷に打たれる夢を見たかと思えば、昨日は左脚が得体の知れない生物に寄生される夢を見た今日この頃。
 なんか呪われているのか、俺。_| ̄|○

 時に、4月ももう終わりだというのに、今年はなかなか暖かくならず。
 そんな訳で、夜は早めに布団にくるまっては、PS2で「ペルソナ3」をやってます。
 まあぶっちゃけ坂本真綾演じるロボ娘「アイギス」目当てで始めたんですが、これがやたらと面白い。
 分類としては学園RPG+ダンジョン+育成ゲーといったところなんですが、それぞれのパートがサクサク進むので、ストレス無く物語を追っていけている感じ。
 また、サブキャラクターも含めてシナリオが練られているので、普通なら単なる作業プレイになってしまいそうなNPCへとのやりとりですら楽しいです。
 このあたりは、ガンパレードマーチを思い出しますね。
 お陰で、昨日は数年ぶりでコントローラー握ったままで寝落ちしてしまった事ですよ。
 (お前幾つだよ)
 とりあえず、能登さん演じる山岸風花が登場したので、当面はこの娘狙いでがんばろうと思います。
 (そういうゲームじゃ無いだろ)

 さて、今週は支援物資が3箱分も届く奇跡。

 

 まあ、発注したのは自分ですが。

 

 今の自分に一番欠けているのは桜庭一樹成分なのではないかと気付いたので、引き続き著作を収集中。
 しかしまさか劇場版仮面ライダー555のノベライズを担当されていたとは思いもしませんでした。
 俺的に神の映画なので、それがどう桜庭さん流に解釈されているのか、今から楽しみです。

 

 そしてついに幕を開く新たなる伝説。

 ある意味、ファンの度肝を抜く巻頭頁から、パラレルワールドものかと思わせておいて、あのラスト。
 まさに、心憎いとしか云い様がありません。
 YJというフィールドにも合わせつつも、過去の作品を踏まえ、更なる進化を図ろうとする作者の心意気を如実に表した第一回では無かったかと思います。
 これは、素晴らしい作品になりますよ。

ユニーク

Date
2008-04-20 (Sun)
Category
日記

 いつもの日本風焼肉屋で、いつものようにライノベ読みながら、いつものように一人焼肉を楽しんでいたら、店員さんに私の従姉妹とお見合いしませんかと勧められた今日この頃。
 なんでも、その従姉妹もいつも一人で本読んでる人なんだそうで、きっとうまく行くのでないかと思ったんだそうな。
 「日本語話せるの?」
 「いやぜんぜん。」
 「ダメじゃん!」
 「いやアナタの中国語ならダイジョーブ、ダイジョーブ。」
 「全然大丈夫じゃねぇ!」


 さて、今週の支援物資はこんなところ。

 

 ここ1週間ほどは「ハイペリオン」を読んでいるのですが、これが意外と面白い。
 惑星ハイペリオンを訪れた6人の客が、それぞれの訪問の理由を告解し始めたかと思ったら、上巻では3人分しか終わらず。
 下巻では残り3人の理由が語られるようですが、それでページ数が尽きてしまう模様。
 なんじゃそりゃって感じですが、それぞれの語り始める物語がまた特異な内容ばかりで、諸星大二郎風だったりアルジャーノンだったり、恐怖小説風だったりブレードランナーだったり。
 微妙に共通点あるようで無かったりするあたりは、ある種ひぐらし的かも。
 最終的には惑星「ハイペリオン」というキーワードで括られる訳ですが。
 確かに、長門さんが「ユニーク」と評するだけの事はありますわ。(アニメ版第一話参照)
 どうやら、本作は以降のシリーズの序章的な役割なようなので、続刊も読んで行きたいと思います。

 

 それにしても、こうしてウォーカーマシン組み立てながらハヤカワSF文庫を読んでいると、自分は25年前から何も変わってない気がしますね。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

大人が子供に優しくするのに理由なんか無い

Date
2008-04-13 (Sun)
Category
アニメ | 日記

 アニメ版「紅」が、相当な当たりのような気がする今日この頃。
 というか、一口にラノベのアニメ化と云っても、色々な方法論があるんだなあと改めて感心しているところ。
 例えば涼宮ハルヒの場合、原作は意外と普通な小説で、登場人物たちも別に特別な萌え記号なんか持ってません。
 ハルヒに関しては、確かに憎めないキャラではあるけれど、完全なメンヘルDQNで、ラストシーンに至っては、ああやっちゃったよ的な感じまであったんですが、これがアニメ版では全く違います。
 みくるや長門も含めて、徹底的にそれぞれのキャラクターが記号化して描かれており、視聴者に解り易い(はっきり云えば萌え易い)表現としています。
 それが結果として、あの大成功に繋がっている訳ですが。

 これに対し紅の場合、原作は割と意識して記号化して書いてると思われる部分があるのに対し、逆にアニメ版ではそういう部分を徹底的に排除しているように見えます。
 それによって、この物語をアニメアニメした絵空事として描くのではなく、等身大の人間のドラマとして描こうとしているのではないのかな。
 プレスコ採用というのも、そのための手段なんでしょうね。
 元々、原作が主人公の成長を描く物語でもあるので、その苦悩を描くためには非常に良い方法論なのではないかと。
 結果として、相当原作を改変しているのだけど、芯になる部分、エッセンスとなる部分はしっかりと掬えていますし。
 そんな訳で、今後の物語の放送にも期待大というところ。

 それにしても、やっぱりみゆきちの男声はすげえわ。
 これ聴くだけでも、見る価値アリですよ。
 OP曲の栗林さんも、ED曲の新谷さんも良過ぎ。

帰国報告

Date
2008-04-12 (Sat)
Category
日記

 海外に行くと、水や食事が合わなくて体調を崩すなんて話を良く聞きますが。
 そんな訳で、日本ではずっとお腹をこわしてました...。_| ̄|○
 ああ、やっぱり我が家が一番。

 さて、その後も色々お買い物して来ました。

 

 待望のトラッドイレブン再販分ゲット。
 ウォーカーマシンでは、こいつが一番のお気に入りなのですよ。
 明日は、こいつの仮組みで過ごしてみよう。
 帰国前に届いた補給物資も消化しないとー。

 

 時に、最近やたらスパムコメントが多いので、暫定でコメント不可の設定に変えてます。
 後日、なんとかフィルタリングする方法を考えてみますので。

HC東京03雑感

Date
2008-04-06 (Sun)
Category
イベント | 日記

 今日はHC東京03だぜい、という事で有明と書いて聖地と読む場所へ行って来ました。
 ビッグサイトよ、私は帰ってきたぞっ!

 

 開場の10分前に着いて、入場と同時に力石列。
 30分ほど行列して予定の買い物が出来たところまでは良かったんですが、その後30分ほど会場内をぶらついたら、もう見るものが無くなってしまい愕然。
 GKに絞ってみれば、卓もお客も妙に少なく無いすか?
 良く言えばまったりという事なんですが、悪く言うと閑散という事で、正直予想外な感じでした。
 もうちょっと熱量のあるイベントなのかなと思っていたんですが。
 空いている卓も結構見かけたので、キャンセルされたディーラーさんが多かったのかな。
 2月のWFが終わってその後も地方のイベント多数、5月にはWHFも控えているとなると、このタイミングでの開催はキツかったのかも知れませんね。
 そういう意味ではイベントが増えるのも良し悪しなんだなと思いました。
 とは云え、入場や行列の捌き方などを見る限り、スタッフさんの仕事はきびきびしてましたし、WHF亡き後の受け皿としての可能性は感じました。
 今後ともスタッフの皆さんにはがんばって頂きたいです。

 

 そんな訳で今日の買い物。

 

 リキッドストーンさんのフル可動シリーズ。
 造形的に好みだったヴィータさんと、ギミック的に一番凝っているであろうなのはさんを買わせて頂きました。
 ヴィータさんにはペパクラでゴルディオンハンマー(違っ!)も付属です。
 しかしまあ、造形的にこれだけのクオリティで、しかもカラーキャストで、専用ポリキャップまで準備して、しかも丁寧なマニュアル付きなのにこのお値段となると、正直頭が下がりますとしか云い様が無いです。
 圧倒的。ひたすらに圧倒的だわ。
 パーツ状態で眺めているだけで凹んでしまいそうなんですが、実はそのために買ってみたような部分もあったりして。(w
 (ほんとに自虐趣味だな、オイ)
 最近、エンターテイメントなGKという事をたまに考えたりしているのですが、リキッドスストーンさんのアプローチは、間違い無くその一つの頂点だよな。

ゆく空に 桜の花が あればよし

Date
2008-04-05 (Sat)
Category
日記

 という訳で日本滞在中です。
 帰ってくるなり秋葉直行してTH2AD買ったり、アニメイト限定カバーのコミック版「狼と香辛料1」を買いに行ったら完売で泣く泣く隣のとらのあなでおまけカード付きの買おうと思ったらこっちも完売で号泣したりと相変わらずです。

 とりあえずはこんなところを査収。

 

 あとは上野公園に桜見に行ったり、眼鏡を物色に行ったり。

 

 

 alookの眼鏡は予想以上に良かったけど、やはり私の場合特殊なレンズになるんで日数かかるとの事。
 次回長期のお休みの際にリベンジしましょ。
 それにしても、自分のセルフレームの似合わなさには絶望したっ!
 どう見てもタシーロ神じゃん。_| ̄|○


 時に、移動中ずっと桜庭一樹さんの「赤×ピンク」を読んでたんだけど、これが見事にツボった。
 色々な心の暗闇を抱えた女の子達が、キャットファイトを続ける中で、それぞれの自分の居場所を見つける物語。
 それに至る展開、そして見つけた瞬間のカタルシス、このあたりがなんとも云えませんでした。
 濃密にセクシュアルな雰囲気があるのに、全くエロくないのも素敵。
 つか、こんな本が最初ファミ通文庫で発行されてたというのが信じられないわ。
 例えばコバルト、あるいは普通に文芸書で出ててもおかしくない内容じゃん。
 蟹を食べる時、人は無口になるってのを、あんなシーンの喩えに使うってのも凄えやと思いました。
 こういう感覚は女性ならではなんだろうな。
 という訳で、超おススメです。桜庭一樹「赤×ピンク」


 しかしまあ、こうして日本に戻ってきて、これまでblog読み返すと、中国の自分はやっぱ戦闘モードなんだなあと。
 それで気合入ってバリバリ書いてる時はまだ良いんですが、疲れきってグダグダになってる時との振れ幅があまりに酷すぎる。(><)
 相当電波入ってるんで、結構無理はしているんだな、と改めて思いました。
 とは云え無理をする自分というのも、決して嫌いな訳では無いので。(w
 ま、残り2年ちょい。なんとかがんばろう。

 でも、なんとなく、バンカー・トゥ・バンカーでその足で台湾出向とか、香港駐在とかになりそうな気もしないでも無いんですけど。
 別に私が海外向きという訳では無くて、世の中には、海外出向して仕事が出来ちゃうと海外要員としてのフラグが立つので、あえて仕事をしないという選択をする人間も居るのですよ。
 正直、うちの部署で本気になって海外で仕事してる人間って、他に居るのかな。
 ただ、給与や仕事の中身を考えたら、日本戻ってつまらない仕事するより、このまま海外コースでも良いかもしんない、とマジに考えつつある今日この頃です。

♪誰より~も勘~違い~

Date
2008-03-29 (Sat)
Category
日記

 何だかんだで多忙な生活。
 今週も××と打ち合わせかと思えば、×社さんに呼ばれたり、××社は工場に1週間も居座るわで大騒ぎ。
 流石に中国語はだいぶわかるようになって来たけど、英語は相変わらずダメだな、俺。_| ̄|○


 その間も、支援物資が着々と到着。

 

 ニコ動ですっかりきしめんが耳にこびり付いてしまったので、つい。
 最近のI’veサウンドに不足気味の電波成分補充にはぴったりの逸品でした。

 

 眼鏡なカノジョが大変美味しゅうございました。
 やっぱり眼鏡は顔の一部なんじゃ無くて、顔が眼鏡の一部なんですよっ。
 眼鏡が無いのは、顔が無いのと一緒なんですよ!

 

 そして待ち焦がれたこちら。
 
 

 薔薇乙女キター。
 という訳で、日本からの出張者にわざわざ購入してきて頂きました。
 もう、一生の宝物にしますわ。
 っていうか、来月からYJを定期購入する手続きを始めないと、ですぅ。


 時に、フルメタは最新刊まで読了しました。
 物語はまさに佳境で、おそらくあと1,2巻で完結しそう。
 最後の最後でリアルタイムに物語を楽しめるという事で、ぎりぎり間に合った感じです。
 それもこれも、フルメタにハマっていた某ツリ目ツンデレツインテールさん(略称「3T」)のおススメのお陰。
 ありがとう、らき☆すた。
 ありがとう、柊かがみ。
 (そんな理由で読み始めたのかよっ)


 それと、最近更新頻度が落ち気味で、見に来てくださった方に申し訳無いので、こんなものを始めてみました。

 del.icio.us

 ネット上で気になったもの、面白かったものの備忘録代わりにリンクしてます。
 最新25件がblogの右カラムに表示されてますんで、ちょっとした暇潰しでお楽しみ頂ければ幸いです。

バラオトメ復活

Date
2008-03-18 (Tue)
Category
日記

 予想の斜め上行く展開。
 ローゼンメイデン、ヤングジャンプで連載再開か?!
 そして、オトウフさん狂喜。

 つか、本当に週刊誌連載になるんですかね。
 しかもフィギュア者として心配なのは、集英社という事で、WF当日版権に影響が出ないかなというところ。
 (薔薇乙女の居ないWFなんて...)
 最近はだいぶ集英社版権も緩和されてきたイメージもあるので、何とかして欲しいです。
 あ、ウルトラジャンプだったら、結構版権卸してる実績ありますね。
 雑誌の雰囲気としても、違和感無いし。
 ウルジャンだったら、JOJOもCLOTH ROADも載ってるし、もう毎月買いますよっ!

 さて、今週の補給物資。

 

 これでフルメタ既刊全巻コンプリート。
 さあ、読むぞ読むぞ。

読書日記

Date
2008-03-16 (Sun)
Category
日記

 先週は、月曜日に「死都日本」を読了。
 あまりにも下らないオチに大爆笑。(勿論、褒め言葉)
 喩えて云うなら「日本沈没」かと思ってたら「ヤマタイカ」だったというところでしょうか。(解り難い~)
 是非、この方のほかの作品も読んでみたいものです。

 あとはずっと桜庭一樹さんの「GOSICK」を、1日1冊ペースで。
 文章が大変読み易いんで、下手すると昼休みで読み終わっちゃったりして。
 っていうか、ヴィクトリカの可愛いさは殺人的だと思うのですが、如何でしょうか?
 (誰に聞いてるんだよっ)
 なにこのぷくぷくとした生き物。(w
 何で、未だにヴィクトリカのフィギュアとかドールとかが無いのか不思議で仕方が無いわ。
 それにしても、うっかりⅥ巻を買い忘れてたのが痛恨の極み。
 短編集である「GOSICK S」の1~3巻でなんとか繋いではますが、Ⅴ巻が良いところで終わっているので、早いとこ注文しないと生殺しで悶絶してしまいそう。


 時に、週末は久しぶりにガンプラの塗装。

 

 絶賛放置プレイ中の1/144グフです。
 黒下地が終わったんで、昨日から白下地をMAX塗り。
 ダブルアクションのエアブラシ使ってるのに、妙にグラデーションが出ず、おかしいなあおかしいなあと思ってたのですが、さっきエア圧を見てみたら全開。_| ̄|○
 そりゃあ、微細なグラデーションなんか、出る訳無いじゃん。
 こんな基本を忘れてるなんて。
 これはもう、根本的なリハビリが必要だなぁ。

さよならネオ・ヴェネチア

Date
2008-03-15 (Sat)
Category
日記

 アニメ版「紅」の主人公紅真九郎役が沢城みゆきと云う事に今頃気づいて狂喜する今日この頃。
 みゆきちの男声がたっぷりと聴けますぜ。
 蟲師のゲストキャラでの見事な演技を聴いて以来、男役を心待ちにしておりました。
 それにしても、紅ラジオ「おとなの時間」非道過ぎだろう。
 何この中年下ネタラジオ。(w
 という訳で、こちらも更新を楽しみにしたいと思います。


 時に、某欧米系の会社さんから、もしそれなりの設備を持ってる工場なら多少は仕事流しても良いからまずは工程見せてよ的な打診があり、購買担当の外人さんが来たのですが、現場見るなりいきなり電話かけまくり。
 何事かと思ったら、今から関係者に緊急招集をかけるから、夕方からもう一度全員に説明してくれという話に。
 中国の片田舎に、こんなラインがあるってのが、よっぽど驚きだったようです。
 はっはっは、ざまあみろ。
 しかしまあ、その判断も含めて、その後の意思決定の速度がすごい早かったんで、こちらもびっくりしてしまいました。
 いやあ流石は世界で売れてる企業だわ。

 さて、今週の補給物資。

 

 今回も百合成分多めで。
 「トリコロMW-1056」は、通常版も買うよね。(常考
 「ARIA最終巻」は、滂沱の涙。
 ネタバレ回避するために、そっち系サイトの巡回を控えていた甲斐がありました。
 それにしても、本当にこれでお終いかぁ。勿体無いなぁ。

 あとは、地味にアニメ版「さよなら絶望先生」にハマり中。
 「絶望歌謡大全集」は、小林ゆうさんの「ゴゴゴ・ビューティー」が秀逸過ぎて参った。
 DJCD第二巻も真田アサミさんと松来さんが絶望的過ぎて笑えます。

しあわせれいぞうこいっぱい分

Date
2008-03-09 (Sun)
Category
日記

 トリコロ特装版が届かない理由なんですが、結局amazonに聞いてもFedexに聞いてもさっぱり分からず。
 お互い、うちじゃ分からないので相手に聞いてくれと繰り返す無限ループ状態。
 こちらからの質問メールにも、ポイントのズレた回答しか戻って来ずがっくし。_| ̄|○
 意外とamazonもFedexも、当てにならない会社だなあ。
 という訳で、仕方無いんで、うちの会社の通関担当使って引き取らせました。

 

 やっとキター。
 という訳で、たいへんしあわせな週末を過ごさせて頂きました。
 1週間待った甲斐もあろうというもの。

 ちなみに、この作品の編集者さんのblogがあるんですが、色々と興味深いお話しが。
 特に、面白いと思えばコメントにすれば良いし、つまらないと思えば無視すれば良いって趣旨の発言には、非常に同意。
 良かったものなら、みんなに伝えなきゃと思うんですが、つまらなかったものをいちいち取上げて評論するなんて、考えただけでうんざり。
 だから、うちでもそんな話はしないですよ。
 っていうか、この方が手掛けた作品、けっこう買ってるなあ俺。

ピンクのバンビ

Date
2008-03-08 (Sat)
Category
日記

 Radio School Days2巻さよなら絶望放送DJCD1巻が秀逸すぎて、何度も聴き直してしまう今日この頃。
 School Daysの方は、ゲストが栗の子とサムカワの人なので、まるで君のぞらじおとの対抗戦の如き雰囲気。
 っていうかチアキング暴れまくり。
 毎回思うんですが、なんでこの人声優やってるんだろう。(w
 絶望放送は、ゲストの藍ぽん面白過ぎです。
 あと、この番組聴き始めてから気付いたんですが、新谷良子さんは予想以上に面白い人だったんだなあ。
 佐之助の痛車が欲しいだの、いいえケフィアですとか、熟女よりロリの方がファンタジーで許せるとか、ある意味桃井を超えた発言ばかりじゃん。(w


 さて、今週の補給物資。

 

 ふくやまけいこさんの4コマ漫画がとっても素敵。
 さすがにふくやまジックブックまでは持っていませんが、ゼリービーンズの頃からのファンなので、こうして現役で頑張っていただけるとたいへんに嬉しいものが。
 「めがねのひと」は眼鏡好きなら外せない逸品。
 初音ミクアンソロも地味に著者が豪華です。
 ちなみにもう一冊黒ストの偉い人の本を買ってますが、そちらは諸般の事情で掲載自粛という事で。(謎

 それにしても、トリコロ特装版が届かないわ。_| ̄|○

待ち人来たらず

Date
2008-03-04 (Tue)
Category
日記

 未だにトリコロ特装版が届かず。_| ̄|○
 Fedexで見てみると、28日から通関手続きの遅れと表示されたままなんですが、もしかして一緒に注文したフィギュア雑誌とが検閲で引っ掛かっちゃったのかなあ。
 通関時に、わざわざ荷物を開梱して中身をチェックしたりするような事は無い筈なんですが。
 今更注文したところで、手に入るものでも無いので、かなり心配してます。
 本当に、ただの通関遅れだけだったら良いんだけど。

 時に、4/8,9と日本へ出張する用事が出来たんですが、どうせなら4/4(金)から日本へ行ってしまおうかと。
 4/4は、4/5の清明節と3/8の婦女節を合わせてお休みなのです。
 (半休と半休を併せて全休になったと思ってください。)
 しかも、4/6はホビコン東京じゃないですか。
 WFに参加出来なかった憂さを、この辺で解消してみたく。
 さっそくディーラーチェックでもしてみましょう。

 それにしても、六角大王使えすぎ。
 

 欲しい角度からの画像をjpgで出力。

 

 ipodへ移して、暇なときに脳内デッサンとか。

長門!長門!

Date
2008-03-02 (Sun)
Category
日記

 だいぶ風も温くなってきたせいか、毎日の仕事への集中力が途切れがち。
 今年はかなり厳しい冬だったので、なおさらなのかも。
 やっぱ人間、死ぬときは春という気持ちで過ごしていきたいものですね。
 (いきなり何云い出してるんだよっ)

 時に、昨日は街へ涼宮ハルビンを探しに行ったけど、結局どこにも売ってませんでした。
 代わりに、こんなものを入手。

 

 いつもの模型屋だったんで、また店主さんが日本から仕入れたんだろと思ったら、裏にこんなシールが。

 

 ちゃんとアルター上海って会社があって、オフィシャルに流通させているみたい。
 確かにすぐ海賊版とかになっちゃう国なんで、こうしてしっかりと販売出来る体制を作るのは良い事ですね。
 あとはどうせなら、現地価格にして欲しいところ。
 生産してるのこっちなんですし。

 さっそく取り出してボージング。

 

 やっぱ最初はコレでしょ。
 あと、上履きの後ろに「長門」の字が入っていないのが気になったので、早速デカール印刷しようと思ったら、クリアデカールが見当たらず。_| ̄|○
 大量に買い込んでおいた筈なんだけど、いったい何処に行っちゃたんだろ。

 超勇者長門さん。

 

 やっぱ長門は俺の嫁。

 それにしても、その模型屋の近くの階段に、フロイラインアスカの空箱が捨ててあったのは、一体何だったんだろ。
 あれって、日本でも昨日発売の筈ですよね。

声優>住民>師匠

Date
2008-02-29 (Fri)
Category
日記

 今日はトリコロMW-1056特装版が届いてニコニコの筈が通関手続きの遅れで上海止まりになってしまいがっくし。_| ̄|○
 早く読ませてー。

 とりあえず、それまではこちらで場つなぎ。

 
 
 最近は、絶望先生の紙blogが楽しみで仕方ありません。
 あと、待ちに待った「ばいばい、アース」最終巻が。
 来週、じっくりと読んでみよう。

 時に、いきなりアクセスが増えたので何事かと思ったらabc-laboさんからのリンクが。
 そう云えば前回、MSVからガンダムを語る熱い文章を書いたっけと思ったら、そちらですかっ!(w
 確かに予想外の盛り上がりとなってますね。
 果たしてどこまで行くかな。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

山田錦:熊本9号酵母:精米度合35%

Date
2008-02-27 (Wed)
Category
日記

 チャレンジ1年生のはてなようせいさんが可愛すぎる件について。
 奥さん!次回WFのキラーアイテムは、間違いなくコレですよっ!(w

 さて、昨晩は日本料理屋で八海山を飲みまくってしまい、ぐでんぐでん。
 醸造用アルコールが入った一般向けの奴だったんですが、流石は腐っても八海山。
 越後杜氏らしいきりっとした味で、思わずコップでがぶがぶ飲んでしまいました。
 今度またYK35(表題参照)バージョンを飲んでみたいわ。


 ところで、今月のMG誌MSV特集がなかなかな読み応え。
 確かにGUNDAM CENTURYは衝撃的だったとは思うのですが、当時の私は高千穂遥に影響された典型的「ガンダムはSFではない」派だったので、ちょっと斜に構えて見てました。
 今では信じられない話だと思うのですが、そんな事がまじめにSF好きの間で語られていた時代があったんですよ。
 SFとは到底認められない只のロボットアニメなんだから、無理にSF的な解釈なんかをこじつけるのはどーよ的な感覚。それよりお前ら「宇宙の戦士」読めよと。
 ガンダムセンチネルにハマらなかったのも、まだこの辺りの感覚が残ってたからという事にも、たった今気が付きました。
 ただ、どう見てもSPACE1999のイーグル号なトラスをそのまま流用してコアファイターにつなげて、これがリアルと云われても、当時の中二病的SFマニア(まだオタクという言葉は発明されていません)には受入られなかったとは思いますが。(w
 おかげで、後になってセンチネルの深さ、凄さを知って激しく後悔する羽目にもなったりする訳ですが。_| ̄|○
 なんか、そんな懐かしくもちょっと痛い昔の思い出が甦りましたわ。

 それにしても、最近はライノベを読むのが楽しすぐる。
 ほぼ1日1冊ペースになりつつありますが、

 

 GOSICKは残り6巻、フルメタに至っては残り13巻もあるので、全く問題無し。
 だいぶ去年の在庫も減ってきたので、そろそろ俺的2007年版このライノベがすごい、のまとめにも入ろう。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

覚悟なさい……

Date
2008-02-26 (Tue)
Category
日記

 結局、昨日は3時までかけて、銀盤カレイドスコープの8巻と最終巻を一気読み。
 いや、燃えた燃えた。(not萌え)
 ひさしぶりに、至福の読書体験でしたことよ。(嬢
 この作品は、2006年を代表する作品の一つだったんだなあ、と再認識。
 っていうか、不定期で良いんで、後日談みたいな話も読んでみたいですですー
 そして、リア・ガーネット・ジェイティエフは俺の嫁。


 時に、ちと思うところあって、こんなものを導入。

 

 ♪あ~な~た~に~届け~~

 別にモデラを使ったりするところまで行かなくても、3DCGってのは、造形する上で色々と便利なツールなんじゃないかな、と。
 2次元の絵の場合、大なり小なり表現上の嘘というのが入ってくるものですが、3次元CGの場合にはそれが許されないので、立体への参考資料に向いているような気がします。

WFレポ雑感

Date
2008-02-25 (Mon)
Category
日記

 今頃になって「銀盤カレイドスコープ」の6巻から続きを読み始めているのですが、8巻後半でのレイニー止め状態で悶絶中。
 早いとこ続きに取りかかりたいところ。
 あと、リア可愛いよリア。
 まさか後半に来て百合基調な展開になってくるとは、思いもしなかったですわ。
 スポコンで百合って、まさにカレイドスターじゃん。
 キャラデザインも鈴平ひろさんで美麗ですし、GONZOあたりでアニメ化したら超ヒットするだろうに。
 って、何気に非道い事云ってますか、わたくし。


 さて、昨晩からコタツガさんのサイトを起点に、あちこちのWFレポを探索中。
 特に気になった作品などをピックアップ。

 まずは昨日のバク転ヨーコが、ジェットストリームさんの作品と判明。
 しかも、座りポーズでもOKというコンパチ仕様だったのですね。すげえや。
 GAINAX作品という事で通販も可能な筈なので、もしそんな機会があれば入手したいところです。
 っていうか、まずはグレンラガンを一度見てみよう。

 MINEさんのふもっふ二人組も良いけど、「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」銀の造形も素晴らしい。
 氏の清潔感溢れる作風とキャラクターとが、見事に一致している気がします。
 これまた一度作品に触れてみないとな。
 
 はるきこーぽれーしょんさんのショルキー持ってるみっくみっく可愛いなあ。っていうかテラ懐かしす。
 初音ミクには、おっさん世代のノスタルジーを誘う部分もある事を再認識。
 次のボーカロイドのデザインには、是非CS01の意匠を入れて頂きたく。(w

 豆柴さんのらき☆すた劇中CM版ハルヒが良い乳してます。
 タイムリーにこういう変化球ネタを突っ込める作者はすごい。

 ブスジマックスさんのオルタナティブ・ゼロ、ちょおカッコ良え。

 諸星大二郎ネタは、見ているだけで嬉しいねえ。


 それにしても、来月のMG誌の表紙がどうなるかが、今から楽しみです。
 あまり話題になっていないのですが、実は2006年11月号を最後に、MG誌の表紙には一切フィギュアが出て来ていません。
 WFやガレージキットの温度が落ちている事に対する一つの批評なんだと思いますが、逆にそれを跳ね返すほどの作品が出てくれば、きっと表紙を飾れる筈。
 という訳で、そんな作品がいつ登場するのかが密かな興味の的です。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

当然だ 空戦で、撃墜などされてたまるものか

Date
2008-02-24 (Sun)
Category
日記

 また今日もネット上でWFレポートを探す仕事が始まるお。(´;ω;`)

 そんなわけで、夕方からはずっとネットに貼り付いている訳ですが。
 とりあえず、こちらの作品とかこちらの作品とかが良い感じです。
 ディーラーさんは、どなたかな。
 ま、今日明日と続々と更新されると思うので、もんまりと眺めたいと思います。


 ちなみに、今日はずっと部屋に篭ってエースコンバット6やってました。
 なかなか楽しいゲームですね、これ。

 

  まずは智代攻略ルートでがんばろう。(w

再始動

Date
2008-02-20 (Wed)
Category
日記

 後藤邑子ってだれ?謎のブログ人気急上昇 ガッキーら上回る勢い
 のニュースを見て、素で「ガッキーって誰だよ?」と思った私は間違いなく海外組。
 (いや、そういう問題じゃないだろ)


 時に、先週末、仕事でお付き合いのある方と飲みに行ったんですが、お互い楽器好き、模型好き、車好きという事がわかって、夕方から23時過ぎまで飲み明かしてしまいました。
 (うち2時間は、トランザムとナイトライダーの話だったような)
 しまいには、先方のお父さんが船大工、こちらの祖父は宮大工という事で、家に細工ものがいっぱいあるという点でも一致する有様。
 その方とは日本で一緒に仕事を立ち上げた仲で、お互い中国へ出向してからも一緒に仕事をして、という事で奇妙な縁を感じてはいたのですが、まさかこれほどとは。
 良い飲み友達になれそうです。
 っていうか、何でどっちもMICRO BR持ってるかな。(w


 さて、そろそろ暖かくなってきたので、造形活動再開したい感じ。
 何せ、こちらの建物は断熱材とか一切入って無いので、暖房を30℃に設定しても10℃以下とかはザラ。
 真冬は何も出来ず布団にくるまるくらいしか無い日々が一ヶ月くらいあるので、その間は何も出来ず。
 それがやっと日も長くなり、暖房も多少は効くくらいには回復して来たので、そろそろ動き出そうかと。
 ちと思うところもあるので、テスト的にやってみます。
 まずは資料集め、と。

敗北宣言

Date
2008-02-19 (Tue)
Category
日記

 まあやっぱり、鳥居みゆきに頂点は取れんよなと思う今日この頃。
 (って云うか、取らせちゃまずいだろ)

 さて、今回のWFなんですが、結局見にいくのは断念する事にしました。
 いや、完全に勘違いをしてまして、今週土曜日は普通に出勤日じゃん。
 しかも、社内の改善活動報告大会で、いつの間にかオレ審査員。_| ̄|○
 また、金曜日に一仕事あるんですが、これが最初からトラブるのが分かっているような内容なので、放り出して帰国というのも、あまり精神的に良くは無く。
 という訳で、今回はパスして、次の夏WFを楽しみに待ちたいと思います。
 どのみち、5月か6月くらいに3週間ほどお休みを頂く予定にもなっているので(2年海外にいると出向者休暇というのが取れるのです)、そちらをうまくイベントに絡ませて発散させて貰おう。

休日

Date
2008-02-17 (Sun)
Category
日記

 今週はほとんど仕事らしい仕事をしていないにも関わらず、週末になるとぐったりと疲れている不思議。

 時に、いつの間にか「トリコロ」特装版が予約開始されてて、慌てて注文。
 雑誌未掲載分を収録した小冊子160Pが付属で、しかも専門店のみの流通なんだとか。
 そんな事しないで、最初から通常版で出せば良いじゃん!
 っていうか、今見たらもう予約締め切られている~!

 さて、昨日も支援物資到着。

 

 「ツマヌダ格闘街」は、意外に隠れた良作だと思うですよ。
 あと「だめよめにっき」可愛い過ぎ。
 ちなみに、最近知ったんですが、「かんなぎ」の武梨えりさんのお兄さんって、「まとちゃん」の結城心一さんなんだそうで。
 兄妹で漫画家ってのは、珍しいなー。

 それにしても、もう本棚がいっぱいすぐる。

 

 こっちで本棚買っても、日本に持って帰れないしなあ。
 どうしたものか。

バルサミコ酢、やっぱいらへんで~

Date
2008-02-15 (Fri)
Category
日記

 昨日は中国で云うところの情人節だった訳ですが、帰りの車でローカルスタッフと一緒になり、こんな日なのにこれから予定とかは無いんですかと聞かれたので、一人で飯を食いに行くと答えたら、それはさびしいですねえと一刀両断でぎゃふん。
 そう云えばみんな帰るのが早くて、一人取り残されて仕事をしてたら、最後に帰る部下が気の毒そうな表情でお菓子やらカップラーメンやらを寄越すので何事かと思っていましたが、あれは哀れみだったのですね。
 そんな安っぽい同情など、こちらからお断りですわっ!(嬢

 ま、でも部屋に戻って、ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)聞きながら、ベビプリ怒涛の19人連続更新を読んでたら、すっかり元気になれたから良しとしましょう。
 (それもどうかと)

 この男...、長女に、堕ちたっ...!
 (そこまでの衝撃かよっ)

 それにしても、CHACHACHA!!さんは、期待を裏切らないなぁ。
 (ほのぼの)


 今週の補給物資。
 ふと、やっぱ黄金比じゃね、と思いたったので、こんな本を購入。

 

 なかなかに興味深い内容です。

 

 


 あと昨日の耳の件ですが、改めて調べてみたら、どうも鼻炎になっていると耳と鼻の間が管が潰れて、うまく圧力調整が出来なくなるらしい。
 確かに、飛行機乗った時は、行きも帰りもすごい鼻風邪引いてましたっけ。
 そうなると、圧力を調整するために、中耳に体液が染み出てきて、再度体内に吸収されるまで1週間くらいは耳の中に水が溜まっているような感覚が出るんだそうです。
 いや、まさにコレだわ。
 調整のための耳抜きの方法を色々試したら、だいぶ聞こえが良くなってきたので、なんとかなりそう。
 耳鳴りも復活して来た事ですし。(w

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

まものを狩るもの

Date
2008-02-14 (Thu)
Category
日記

 連休明け早々、夜間巡回の当番が廻ってきて、部下の女の子と二人でぐるぐると夜の工場を徘徊しているうちに、やっぱここでおにぎりか牛丼だよなあ、などと考えだしたオレは間違いなく鍵っ子。
 季節も冬だし、まわりも雪だし。(そういう問題じゃ無いだろっ!)


 さて、WF前の各ディーラーさんの駆け込み更新も増えてきまして、チェックするのがたいへん。
 恒例のWFブックマークは、個人的に巡回しているサイトを中心に見ていますので、相当偏りがあります。
 あと、中国から見れないサイトは、最初からチェックしようがありませんし。(Infoseek系は全滅ですよ)
 という訳で、もっと情報の欲しい方は、ABC-labさんGamyさんへGO~☆(藤枝雅かよっ)

 作品で見てみると、やはり一番人気はらき☆すた、グレンラガン、なのはあたりのようです。
 東方作品も、いつの間にか定着して、今回はWSCにまで。
 しかし反面、TYPE-MOON系が減ってきているように見えるのが寂しいところ。
 せっかく空の境界がアニメ化だし、Fate/Zeroも完結したところなんで、是非そっち方面でも盛り上がって欲しいところなのですが。
 特にZeroのライダーとかライダーとかライダーとかな。(w
 

 時に、飛行機に乗ると気圧の差で耳が遠くなったりする事がありますが、実は先日、日本へ帰国して以来、左耳だけずっとその症状のまま。
 日本ではまだ良かったのですが、中国に戻ったら言葉が良く聞き取れなくてたいへん。_| ̄|○
 長年の持病の耳鳴りすら聞こえないので、逆に気持ち悪いです。(w
 いったい、いつになったら直るんだろ。

新型機テスト

Date
2008-02-10 (Sun)
Category
日記

 さて、今日からお仕事再開だったんですが、行ってみたらほとんど工場が動いておらず、管理者としての仕事も無かったんで午後イチで帰宅。
 さっそくFINEPIX F50fdのテストをしてみました。

 

 まずはフロイライン綾波。

 

 遠近感出てますね。
 続いて、超勇者ハルヒ。

 

 色彩の再現度も良さげ。
 最後に、ライダー姐さん。

 

 なかなか迫力あります。
 ピントのボケ方なども好みかも。
 風景写真はこんな感じです。

 

 どの写真も、フォトショップでリサイズ&自動レベル調整しただけなんですが、このレベルならコンデジとしては充分ではないかな。
 これ以上を望むんであれば、あとはもう一眼レフに行くべきでしょう。
 (実は新型EOS Kissにも興味津々)

 という訳で、次回WFではこれで写真を撮りまくってみたいところです。
 なんとかして、仕事の都合をつけないとな。

帰国報告

Date
2008-02-09 (Sat)
Category
日記

 日本へ行ったらすっかり風邪を引いてしまい、パブロンを一箱空けかねない勢いだったんですが、中国へ戻った途端全快してしまい愕然。
 やっぱアレだな。日本が肌に合わないんだな。(w
 しかし、日本へ戻るたび、お腹を壊したり、口内炎が出来たりするのは本当だったりします。
 こういうのも、ある種の馴れなんだろうな。


 時に、今回の査収物は最終的にこのようになりました。

 

 パナソニックのFX-33は、なんか写りが妙にのっぺりとしてて、これじゃあ携帯と一緒じゃんと思い、そのままデジカメを欲しがっていた親父にあげちゃいました。
 代わりに、富士フィルムのファインピックスF50fdを購入。
 FX-33の反省を踏まえて、色んなメーカーのをさんざん試写してから決めただけあって、自分好みの画質のデジカメでした。
 やっぱデジカメと云っても、カメラである以上は、カメラ屋さんの方が分があるのかも。
 後で、色々と撮影して試してみますー。

 それと、500GBのHDが1万3千円ってのにはびっくりした。
 そりゃあ、買わずには居られないだろう。常考

帰国中2

Date
2008-02-07 (Thu)
Category
日記

 帰国前の買出し完了。

 

 デジカメが増えてるように見えるのは気のせいです。(w

 それでは、中国へ帰国しますー。

あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔をするだろう

Date
2008-02-06 (Wed)
Category
日記

 岡村ぁぁぁぁ...。_| ̄|○
 さすがにもう、彼の音楽を聴く事出来なくなるのだろうな。
 本来、表現ていうのは、表現者の人格だとか社会的な倫理だとかとは全く別に、作品のみが評価されるべきものではあるけれど、3度目じゃあ。
 それに、今後の彼に今までのような素晴らしい作品を作れるとも思えないし。
 でもなあ。でもなあ。
 大好きなんだよう。

帰国中1

Date
2008-02-03 (Sun)
Category
日記

 いつもの如く、秋葉の朝をモスバーガーで時間潰ししてたら、トレー内の台紙に、幼い頃兄弟でモスバーガーを食べた思い出を綴るお客さまからの投書が載ってて、ふもふもと食いながら読んでたら、最後の一文が「オレとアニキとモスバーガー。」になってて、思わず「ウホッ!」と吹いてしまった今日この頃。
 オレのテリヤキチキン帰せー。

 あと、ミスドでオールドファッション抹茶チョコも食べました。
 中国でも普通に日本食は食えるので、意外と、この手のファーストフードの方が食べたくなるのですよ。
 ポンデライオンのぬいぐるみは、小が500ポイント、大が1000ポイントと。メモメモ。
 (溜めるつもりかよっ)

 あと、ケンタッキーも行きましたよ。
 もちろんビスケットを食べに。

 

 窓から見る街並が、雪一色。
 (どこの街だよっ)

 という訳で、秋葉-池袋とうろうろしてきました。
 結果はこんなところ。

 

 結局、デジカメはパナソニックのルミックスFX33を購入。
 秋葉のヨドバシで、1GBのSDカード付き、ポイント還元10%で¥26,100だったので、つい。
 今までのNIKONとはだいぶ勝手が違うので、しばらくは色んなものを撮って試してみます。


 さて、明日からは2日ほど日本の工場でお仕事。_| ̄|○
 連休中くらいはのんびりさせて欲しいものなんですが。

ほら。

Date
2008-01-31 (Thu)
Category
日記

 最近はベビプリのblog更新だけが、生きる楽しみです。(w

 時に、豪雪の影響で工場停電と政府に脅されていたのですが、なんとか回避出来てほっと一息。
 操業はともかく、従業員寮の電気が止まったりしたら、洒落にならんわい。

 ところで、次回WFを見に行けるかどうかが、実に微妙なタイミングとなってしまいました。
 仕事の方で2月末締め切りの案件があり、なんとか3月に延期させようとはしているものの、下手をすると見事にバッティングしてしまいそう。
 正直な話、去年の夏WFがあまり面白く無くて、次回こそはと思っていただけに、なんとか避けたいところなのではありますが。
 今回、けっこうキャラクターの入れ替わりがありそうですし(初音ミク、らき☆すた、もやしもん、Fate/Zeroあたり)、だいぶ知らないディーラーさんが増えてきた感じもしますし。
 映画化の影響で、空の境界がらみの作品が増えたりはしないものかとも思っています。
 とは云え、私は仕事と趣味を天秤かけて仕事を取った人間ではある筈なんで、その辺はきっぱり割り切るつもり。
 つか、素晴らしい作品を見に行くのも良いけど、まずは自分はどうなんだって気もしますし。_| ̄|○
 
 ま、まずはその前に明日から旧正月連休で帰国ですので、色々と買い物でもして楽しんで参ります。
 そろそろ、新しいデジカメを導入したいところ。
 実は同じ街に工場がある富士フィルムさんには非常なシンパシーを感じているのですが、いかんせんSDカード対応機種の中に、これだ!という機種が無いのがつらいところ。
 とは云え、やはり同じ街にあるパナソニックさんには、あまりシンパシーを感じませんし。(w
 隣町で作ってるSONYさんはMSしか使えないしなあ。
 ちなみに、こんな地理的条件なのに、2年前に買ったNIKONのデジカメはマレーシア製でした。
 NIKONさんも隣町に工場ある筈なのに、不思議不思議。

 ところで、日本ではすっかり中国産毒餃子がブームのようですが、日本食材店の輸入食材で食いつないでいるオレこそが勝ち組と改めて冷凍庫内を確認したら。

 

 全部JTフーズかよっ。_| ̄|○
 しかも豚肉のごぼう巻きで被害者出てるじゃん。_| ̄|○
 つか、中国産食品を日本から逆輸入って。_| ̄|○

超級降雪

Date
2008-01-28 (Mon)
Category
日記

 由乃さんのモデリングスキルが著しく高い件について
 つか、もうちょっと待てばイニシャルGの人が、ガンプラを組む摩央姉のイラストとかをアップしてくれそうな気がするわ。むろん全裸で。(w
 (18禁サイトなんでリンク無しの方向で。気になる方はググれ)


 時に、次回WSCが発表となりました。
 WSC選出作品を見ていると、毎回けっこう意外な感じがするものの、改めて考えてみると、ああなるほどとしっくりくるケースが多くて、今回もそんなパターン。
 つか、WSC作品を先物買いしたのは、初めてですねえ。

 

 確かに、作者本人が語っているように、作家性や個性という意味では、縁遠い作品かも知れません。
 しかし、いくらローゼンメイデンが好きだからといって、全部まとめて作ってしまおうと考える事自体がまず尋常じゃない。
 手間という意味でも、商売という意味でも。
 それを、思いついただけじゃなく、こんな小スケールで、見事に破綻無く緻密に作り上げてしまうスキルも尋常じゃない。
 一見クレバーに仕上げたように見えるけど、その背後に炎のような情熱が無い限り、こんな作品は作れる筈が無いのです。
 それが一目で分かったので、会場では迷わず買わせて頂きました。
 私はWSCの醍醐味は、突出する何かを持つか否かという点にあると考えていますんで、そういう意味で充分にこの作品はWSCに相応しい、と云えるのだと思います。
 今回、破格の値段で販売されるんで、せっかくだからもう1個買ってしまおうかな。

 それにしても、この作品が会場限定での販売というのが、かえすがえすも残念。
 期間限定とは云え、いつでも優れた作品を入手出来る状態にする、というのがWSCのもう一つの命題の筈なので。
 (まあ、確かに原作があの状態では難しいのかも知れませんが)
 

 さて、実は先週末から、中国は大雪でして。

 

 お陰で、今日もなんとか10時まで掛かって出社してものの、15時には帰りなさいという通達が出て、現在は部屋でのんびりしているとこ。
 せっかくだから、そろそろ次回WF出品作品のチェックでも始めよう。

※ WSCのリンクが、イニシャルGさんになってたのを修正。
  なんてこったい。_| ̄|○

林檎は悪魔の実じゃ。わっちをそそのかす甘い誘惑に満ちておる

Date
2008-01-27 (Sun)
Category
日記

 アニメ版「狼と香辛料」が神の出来で愕然とする今日この頃。
 なにこの萌える世界名作劇場。(w
 キャラクターデザインが大胆に変わったりしてたので、てっきり何も原作を理解していない人達が、人気に目をつけて安易にアニメ化→黒歴史コース確定か、などと勝手に思い込んでいて正直すまんかった。
 原作のエッセンスを理解してさえいれば、そんな事は些細な問題なんだなという事を実感しました。
 エンディングの文倉十さんのイラストも可愛い過ぎ。
 こんな作品が突然出てくるから、アニメは止められないわ。
 伏してDVD買わせて頂きます。

 ちなみに、DVD版ではもうちょっと露出度あっぷしたりはしないんですかね。
 (そっち目当てかよっ)


 さて、今週の補給物資。

 

 最近、ノンフィクションものに妙に興味が。

 あと、ニコニコ動画で見つけたコレにハマってしまい。

 

 思わず「将門」買っちゃったよ。(えー)

 

 常磐津節すげえな、おい。
 流石は人間国宝。
 アイマスCDは、「relations」目当てで。
 ま、結局これもニコ動MADからの流れなんですが。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

仕事したくない週間

Date
2008-01-20 (Sun)
Category
日記

 Kiss×sisのえろさを何に喩えようかと思案に暮れる今日この頃。
 あくまで寸止めであるにも関わらず、この本能の深淵から揺さぶられるが如き衝撃は一体何なのか。
 ああそうか。逆に云えば、それ以外なら何でもアリ。
 格闘技で云えば、頭突き、目潰し、肘打ち、噛み付き、急所攻撃以外はOKなアルティメット。
 そりゃあ、最強な筈だわ。

 時に、ここ数ヶ月色々仕事がテンパっていた反動で、今週は仕事したくない週間。
 メリハリ付けないと、ダメになってしまうタイプの人間なので、仕事の方は流して読書三昧。
 刀語全12巻を読了しました。

 

 誰の言葉だったか忘れてしまいましたが、長い物語は必ずハッピーエンドでなければいけない。
 そうでなければ、それまで付き合ってくれた読者への裏切りになってしまうというというような事を云っていた方が居りまして、私も同意見。
 刀語の結末はショッキングであり寂しくもあるけど、登場人物達の気持ちを考えれば、これもまたハッピーエンドの一つの形なのだなと思いました。
 こんな過剰な終わり方をしてしまうところが、単純に新本格、ライノベといったカテゴリーに収まりきらない西尾維新の才能なのでしょう。
 それにしても、この長い物語をこれほど無理なく、かつアクロバティックに着地させられるとは。
 恐るべし京都の20歳。

 あと、去年の1月に1巻読み終わった直後、残りは完結後に一気に読むべきと判断したオレ、GJ。
 まさに、至福の1週間でしたわ。
 この幸福を味わっていない方は、是非ご一読を。

 さて、では今日は今から会社のスタッフの結婚式に行って来ますー。
 また、乾杯乾杯で飲まされるんだろうなあ。_| ̄|○

ちぇりおー!

Date
2008-01-13 (Sun)
Category
日記

 謎の彼女Xのエロさを、何に喩えようかと思案に暮れる今日この頃。
 この漫画のすげえところは、漫画という視覚情報優先のメディアにも関わらず、直接脳内に響きまくるところにあります。
 これほどリアルな触感を感じたのは初めてですよ。
 ああ、そうか。これは漫画では無く小説の方法論なんだな。


 それにしても、最近少しづつ日本語を忘れつつある自分に気付いて愕然。
 その割にぜんぜん中国語が上達してませんが。_| ̄|○
 そんな訳で、こんなものを購入。

 

 報告書を書く時など重宝しそうです。
 PJのカタログは、下着のデッサンに最適という噂を聞いて買ってみたが、確かに良い感じ。
 みっくみくも勉強中なのですが、改めてニコ動サーチしてみたら、考えてたネタがほとんどやられてて愕然。_| ̄|○
 もう一度アイデアから練り直さないと。

 その他支援物資も到着♪

 

 先の日本語出てこない話とも絡むのですが、ほんとにボキャブラリーが貧困になりつつあるので、最近は読書強化週間。
 「灼眼のシャナXVI」高橋弥七郎
 「フルメタルパニック:自慢にならない三冠王」賀東招二
 「フルメタルパニック:ゆれるイントゥ・ザ・ブルー」賀東招二
 「刀語第2話 斬刀『鈍(ナマクラ)』」西尾維新
 「刀語第3話 千刀『金殺(ツルギ)』」西尾維新
 「刀語第4話 薄刀『針(ハリ)』」西尾維新
 「刀語第5話 賊刀『鎧(ヨロイ)』」西尾維新
 「刀語第6話 双刀『鎚(カナヅチ)』」西尾維新
 「刀語第7話 悪刀『鐚(ビタ)』」西尾維新
 と来て、現在、
 「刀語第8話 微刀『釵(カンザシ)』」西尾維新
 に突入中。
 やっぱ西尾維新は面白いわ。
 とがめ可愛いよとがめ。
 あと七実お姉さま最強過ぎ。
 なんとなく、戯言シリーズよりこちらの方が、竹さんのイラストもマッチしている感じ。
 「まにわに」十二頭領ビネットとか作ったら、けっこうウケそうな気がするなあ。
 誰かやらないかなあ。

 おかげで、グフは先週からこんな状態です。

 

 相変わらず、バカの一つ覚えのMAX塗り。
 最近霧&雨ばっかしというのもあるんで(今日なんて雪までちらつく始末)、もうちょっと天候回復したら塗り再開します。

melody...

Date
2008-01-06 (Sun)
Category
日記

 今頃になってキミキス3巻初回特典版に付いてくるDVDを見たら、激しく高クオリティだった件について。
 能登さん流ちゅぱ音の出し方やら鎖骨フェチカミングアウトやらしまいには漫画版にアテレコしてご主人さまあぁ呼ばわりとはオレを殺す気ですか能登可愛いよ能登。

 さて、今週は日本が連休中という事で、メールも電話も無く、平和に仕事が進みました。
 お陰で、大幅に残業する事も無いので、余った時間は専ら読書。
 手持ちが少なくなって来てしまったので、溜め込んでいた灼眼のシャナXV巻に手をつけたり。
 (番外編って、なかなか読む気にならないっすよね)
 これが終わったら、今度は図書館戦争シリーズかな。
 あ、刀語も結局まだ1巻しか読んでなかったっけ。
 という訳で、当面は本ばっか読んでそうです。

 あと、久々にニコ動覗いたら、初音ミクがまた盛り上がってきている感じ。
 お気に入りをリスト化してみたんで、ご紹介します。

 

 この中でも、イチオシはこれ。

 

 彼女が紅白に出てたら、間違いなく紅組は勝ってましたね。(w
 とか思いつつ、タグを巡っていたら、こんな動画を発見。

 

 クニオロボの中の人が、モデラで初音ミク作ってるー!。

 

 いったい、この方の引き出しは幾つあるんだろうか。

Continue reading

年末進行

Date
2008-01-01 (Tue)
Category
日記

 今年も押し迫って来て、残すところあと一月ですねえ、などとへそ曲がりな事を書いてみる今日この頃。
 でも、実際問題、旧正月の国なんで、外に出ても新年ムードは全く無し。
 TVつけても紅白とか新年特番とかをやってる訳では無いので、ほんと気分的にはそんな感じですよ。


 とはいえ、せっかく一日お休みを貰ったので、今日はちまちまガンプラ作ってました。

 

 去年から作りかけのグフ。
 ディティールアップとヤスリがけが残すところ脚部だけなので、今週中には工作は終わりそう。
 週末には、塗装に入れるかな。

 あとは、桜庭一樹さんの「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」と沖田雅さん「オオカミさんととマッチ売りじゃないけど不幸な少女」を読んでみたり。
 「砂糖菓子」は良い小説だと思うけど、正直ツラかった。
 「少女には向かない職業」の方がポイントが絞れている分、好みかな。
 「GOSICK」シリーズも人気あるようなので、今度はそちらを読んでみようと思います。


 ま、そんなこんなで、いつもの休日と同じようにスタートしてしまった新年。
 改めて、明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願い致します。
 どうも去年の後半と同様、頻繁な更新は出来ない状況は続きそうですが、気長にお付き合い頂ければ幸いです。

年の瀬

Date
2007-12-30 (Sun)
Category
日記

 結局、翠星石の夢が見られず、すっかり凹んでしまった聖夜。
 仕方無い、今晩はりえりえのblogを読んで、銀さまの夢を見よう。(ってオイ)

 時に、最近やたらと韓国からのアクセスが多いのですが、もしかしてどこかネット上で晒されているのかしら。
 안녕하세요
 한국의 여러분
 어디에서 왔습니까?


 さて、今週は久しぶりに土日フルでお休みでした。
 (色々な意味で、やっと仕事が一段落したので)

 土曜はベットの中でごろごろしながら読書三昧。
 「狼と香辛料6」支倉凍砂
 「マリア様がみてる きらきらまわる」今野緒雪
 「少女には向かない職業」桜庭一樹
 「紅-醜悪祭-(上)」片山憲太郎
 などなどを読了。
 桜庭一樹さんの本は初めて読んだけど、けっこう好みかも。
 「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」も買ってるんで、次はこれを読んでみよう。

 日曜はゆっくりと起きて、部屋の中をざっくり片付けてから、給与明細やレシートを元に、家計簿ソフトへ収支を入力。
 中国での預金額が収入を上回る額になっていたので、はてな?と思ったら利息がけっこう付いていた模様。
 ちなみにこちらでは、普通預金で3~4%、定期預金で7~8%の金利が付きます。
 そんな訳で、人民元-日本円のレートが将来どうなるかという話もあるけど、当面はこちらで貯金しといた方が有利そう。
 あとは今週届いたマンガ類を読みながらウダウダ。

 

 ハチワンダイバーは、巻を重ねる事に面白さがインフレーションしてきますな。
 あと、デイドリームネイションの表紙には、してやられた感でいっぱい。
 Kashmirさんは、ほんとに自由だなあ。


 さて、明日は普通に仕事ですが何か。_| ̄|○
 とりあえず1月1日は中国も休日ですが、翌1月2日からは普通に仕事ですが何か。_| ̄|○
 ま、その分2月には旧正月の連休があるから良いのですけどもねー。

2次元へようこそ

Date
2007-12-25 (Tue)
Category
日記

 まあしかし、最近になってしみじみ思うのだけど、ほんと自分は長期的に時間をかけてコツコツと何かをする、という事に向いていない人種だなあと。
 仕事にしても趣味にしても、大きな課題だからじっくりと腰を据えてやろう、なんて思っていた案件がまともに進んだためしが無いのです。
 それよりも、やっつけ仕事で短時間で形にして、それを元に改善を進めた案件の方が、遥かに結果を出せているというのが実状。
 短期間で集中して何かをやるという事に関しては、自分でも驚くほどの力を発揮出来るので、本来の私の資質はこういう方向にあるのだろうな。
 個人的に、コツコツと仕事を積み重ねていくタイプの人への憧れというのもあって、がんばって真似してみたりしたものですが、まあ無理なものは無理。
 そんな訳で、集中→発散→集中→呆然(wの繰り返しでも、トータルとしてコツコツやるのと同じ結果が出せるのであれば、それはそれで良いのでは無いかと思うようになって来ました。

 ま、要は何が云いたいか云うと、最近模型をサボリ過ぎなので、そろそろ何か作らんかおのれはっ!、と云ったところ。

 良く考えたら、今月末で中国へ出向して2年半。
 長い長いと思っていた5年の任期も、もう半分が終わってしまうという事に気づいてしまい、この2年半で何やって来たんだろ、これから2年半で何が出来るの、と改めて焦りを感じてたりする次第。
 そんな訳で、やっつけ仕事でも、とっ散らかったものでも何でも良いから、残り2年半で形になるものを残してみたいです。


 そんな事を一人寂しく思うクリスマスなのでした。_| ̄|○


 ああ、出来る事ならこんなクリスマスを送りたいとゆーのに。
 (せっかくの真面目な話が台無しだーっ!)

 あ、そう云えば、この間なっちゃんのblogを熟読してから寝たら、翠星石といちゃいちゃする夢が見られたですよ。
 (いきなり何カミングアウトしてるんだよっ!)

 よおし、今夜も熟読するですよー。
 (お前には、人として守るべき大事な何かとかは無いのかっ!)

メリークリスマス

Date
2007-12-24 (Mon)
Category
日記

 そういや先週日本に居る時にモスバーガーへ寄ったら、メリー「クリスモス」キャンペーンとかやってて、正直それは如何なものかと思った今日この頃。
 今日は今日とて、帰り際日本食材店に寄ったらジングルベル(中国語版)が流れてるわ、ローストチキンわ売ってるわで、すっかり鬱だぜこの野郎。
 思わずローストチキン買って、チンして食べてしまいましたわ。(嬢


 さて、先週ずっと移動&ホテル暮らしだったので、読書&PSP版FFTが進む事進む事。
 結局、出張中に、
 「ばいばい、アースⅢ」冲方丁
 「れじみる。junk」藤原祐
 「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん3」入間人間
 「人類は衰退しました2」田中ロミオ
 と、その他買ったマンガ類を読了。
 そんな訳で、すっかり読書づいてしまい、昨日から「とらドラ6!」竹宮ゆゆこへ突入中。
 そろそろオレ的「このライノベがすごい!」の選定作業に入らなければならない時期でもありますので、この辺で一気に在庫を減らしたいところ。
 あ、ちなみにFFTは昨晩クリアしてしまいました。
 これって、こんなに短い話なんだったっけ?


 時に、先週末はWHF有明だったようで、例によってコタツガさんのリンクから色々なサイトを拝見。
 夏のWFから時間が経っている事もあり、だいぶ傾向も変わってきているようでとっても新鮮。
 みっくみくとらき星すたの躍進は予想通りと云いつつも、これほど増えるとは思いませんでしたね。
 個人的には、硫黄泉さんファイト一発!充電ちゃん!!ぽよんまっくすさん百合星人ナオコさんが良い感じです。
 これ、次回WFでも売ってると嬉しいなあ。
 って、ぽよんまっくすさんは、次回お休みかよっ。
 つか、もう夏WFで販売してたんじゃん。_| ̄|○
 アンテナ感度落ちてるなー。

くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん

Date
2007-12-23 (Sun)
Category
日記

 何故か台湾で泊まったホテルの隣に、こんな邪神像が。
 (ここはギルマン・ハウスかっ)

 

 こうして見上げていると、深海に引き込まれてしまいそう。
 (お前はインスマウス人かっ。)


 さて、なんとか台湾での仕事も終わり、昨日香港経由で中国へ帰って来ました。
 いや疲れたほんとに疲れた体の底から疲れたわ。

 しかし、いざ終わってみると、なかなか良い仕事の出来た1週間だったような。
 普通に日本へ出張、台湾へ出張だとそれぞれへの往復だけで丸2日潰れてしまうのですが、こうしてまとめて出張すると移動日が1日浮くのも嬉しいところ。
 あと、台湾は中国と時差が無いので、日本での時差ぼけを緩衝してから帰れるのも嬉しいなあ。
 (たった1時間とは云え、眠り難かったり、微妙に寝起きが辛かったりと、意外に侮れないのです。)
 これはちょっとくせになりそう。
 どうやら、あと半年くらいは毎月台湾へ出張する事になりそうなので、どうせなら日本も絡ませて仕事するやり方にしてしまおう。

 

 色々と買い物も出来るしな。
 (やっぱりそういうオチかっ)

 スーパモデラーズも、結構な品揃えだったしな。
 (いつの間に行ったんだよっ)

 キリヤマ太一さんの絵は、やっぱえろいなあ。
 (いったい何買って来たんだよ。)

今週の出来事

Date
2007-12-16 (Sun)
Category
日記

 そう云えば先週末、お隣の部署のローカルスタッフの結婚披露宴に呼ばれた際、適齢期の部下から誰か日本人で良い人が居たら紹介してと云われたので、「オレなんかどう」と云ったら、その日一番の笑いをテーブルで取れた今日この頃。

 何これ、涙?私泣いて(以下略


 さて、結局明日から日本へ行って、週の後半は台湾行きという事に。
 その準備のため、土日返上で先ほどまでお仕事でした。
 すごいなあ。なんか、ばりばりビジネスマンじゃん。
 まあなんとかとっとと終わらせて、早くいつも通りのさくらたんハァハァなフィギュア萌え族のブログへ戻りたいところです。
 (最初からそんなブログじゃねーだろ!)

 そんな訳で今回はPS3買って帰ろうと計画していたのですが、台湾経由となるとちと無理そう。
 代わりにコレでも買ってこうと思ってたら、発売延期。_| ̄|○
 でも飛行機のチケットの関係で、20日に時間が取れそうなので、何か買い物してみたいところです。


 その後の補給物資到着状況。

 

 

 しかし、良く考えたら、来週日本で買えば良かったのでは。_| ̄|○


 あ、あと今週の出来事がもう一つありました。

 ・ マイコプラズマ肺炎確定。(w

 (wじゃねー!

 幸い、もう直りかけの状態で、咳と胸の痛みがあるくらいなので、薬を飲んで普通に生活していれば大丈夫との事。
 土日でだいぶ具合も良くなって来たんで、まあ何とかなるでしょう。

 さて、明日は4時起きだしとっとと寝よう。

オレ、この仕事終わったら日本へ帰るんだ...

Date
2007-12-09 (Sun)
Category
日記

 なんだかんだで、先週土日出勤してしまったので、今週はへろへろでした。
 それでも何とか持ったのは、先週水曜日に病院へ行って、そのまま一日休んでたお陰だな。_| ̄|○

 ちなみに件の気管支炎はその後も治らないので、昨日また病院へ行って来たら「マイコプラズマ肺炎かも」とか云われて血を抜かれてしまいました。
 名前は聞いた事はあるものの、具体的にどんな病気か分からなかったので、家に帰ってからググって見たら、一から十まで症状が合致。
 まさにコレだよ!
 ま、正確な診察結果は明日出るとの事なので、楽しみに(?)待ちたいと思います。

 一緒に新しい薬も貰いまして。

 

 何だよ、反魂草って。(w
 諸星大二郎、妖怪ハンターの世界かよっ!
 とか思ったら、ちゃんと実際にある草なんですな。
 
 さて、そんな状態にも関わらず、昨日はそのまま先月出産した部下の子供のお披露目会。
 今日は結婚したお隣の部署のスタッフの披露宴と二日続けて昼間から飲み会。
 乾杯、乾杯の応酬で、すっかり酔っ払ってしまいました。
 (文字通り、杯を乾すという意味での乾杯なので)

 これで、再来週は日本出張。
 しかも、どうやらその足で台湾へ行く事になりそう。
 すげー、まるで取締役島耕作の日々のようだー。

はじめての通院

Date
2007-12-02 (Sun)
Category
日記

 結局、その後も咳が止まらず、妙に胸が痛むようになって来たので、初めて中国の病院へ行ってきました。
 と云っても会社が保険会社と契約してて、日本語の上手なローカルスタッフと一緒に外国人向けの特別診察室で受診するやり方だったんで、まあとってもスムーズ。
 途中、5分ほど歩いて別の建屋へレントゲンを撮りに行ったんですが、帰ってきたらもう先生のPCに写真が転送されてて診察再開。
 薬の受け取りも含めて50分ほどで終わってしまいました。
 おいおい、こんな効率的な病院なんて日本でも見た事無いよ。

 で、気になる診断結果は「気管支炎」。
 咳き込みすぎたせいで、気管支が炎症を起こしたんでしょうという事でした。
 という訳で、どっさりとお土産。

 

 X線写真なんか持ち帰らされたのは初めてだぜえ。
 あとは飲み薬に大量の抗生物質。
 ちなみに1日2回と云われましたが、きっかり12時間毎という言い方はされませんでした。
 本来は、そういう服用方法をしないとダメな筈なんですけどね。
 これだから、中国では次々と耐性菌が生まれてしまうんだろうなあ。

 ま、そんなこんなでぇ。(キモ河原木さん風)
 結果を聞いただけで元気になってしまったので(何せ結核で強制送還とかの可能性まで考えてたので) 、そのまま文化市場へ行きプラモ物色。
 00関係のHGが結構入荷していたので、ジガバチと一緒に買ってしまいました。

 

 って、いきなりユニオン・フラッグかよ。
 つか、今回のガンダムはガンダムのくせにダムの部分が無いなどと酷評されていますが、個人的にこのフォー・ザ・バレル感溢れる敵メカは結構好み。
 もっともっとひょろ長くてOKですよ。

 一方で、今週のお届けモノ。
 
 

 「空想科学X」が、全然事前の予想とは違う漫画で参った。
 いや、もちろん面白いんですけど。
 あと、「ばいばい、アース」はマジで名作。

何このシンクロニシティ

Date
2007-11-26 (Mon)
Category
日記

 Wii用「オウガバトルサーガ」が開発中との噂が流れる

 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚

Date
2007-11-25 (Sun)
Category
日記

 今週末は土日も出勤しようと思っていたのに、結局身体がバテちゃってダメでした。
 お部屋でぐったりサナトリウム症候群。
 お陰でPSP版FFタクティクスがだいぶ進みました。
 気がつくと、タクティクスオウガのBGMを口ずさんでいたりするのが難ですが。(w
 っていうか、スクエアはオウガバトルのクエスト社からメインスタッフを引き抜いてキャラクターだけ入れ替えてこのゲームを作った挙句、最後には会社ごと吸収合併しちゃったんだから、社内に居る元クエストの黄金期メンバーでオウガバトルの新作を作れば良いのになー。
 (つか、良く考えたらもうまっつん居ないんだっけ。)


 今週は、密林さんで今月号のDTMマガジンが在庫復活していたので、合わせていろいろと雑誌を購入。

 

 フィギュマとかフロイラインリボルテックとか、フル可動フィギュアの勢いってのはすごいなあ。
 肝心の初音ミクの方は、先週インストールして、おそるおそる弄り始めたところ。
 ネタは幾つか思いついたので、そのための資料をネットで捜索中。


 エポパテ造形の方は、スカート部を大幅修正。
 プラ板で全面作り変えてみました。

 

 そろそろ、わかる人にはわかる形になって来たかな。
 それにしても、模型という趣味は手間をかければかけるだけ進むし、放って置いても後戻りしたりしないってのが良いところですね。
 今後もこんな感じでのんびり作ってみます。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

PS3始まったな

Date
2007-11-18 (Sun)
Category
日記

 【PS3】初音ミクonトロ・ステーション 11/16「歌ってみた♪」
 オレ、今度日本に帰ったら、PS3買ってくるんだ...

 さて、なんかこちらではイヤな風邪が流行ってて、私も先月末からずっと咳き込みっぱなし。
 特に熱が出たり痛みがあったりする訳では無いのですが、寝ても覚めても咳が止まらないってのはちとキツイ。
 うちのスタッフも一名、そのまま重症化して肺炎になってしまい、先週末入院という有様。
 昨日もゴホゴホしながら仕事してたら、心配した部下から風邪薬まで頂いてしまいました。
 安いものでも無かろうに、ほんとにありがたい話です。

 今週も支援物資到着。

 

 HELLSING、やっぱ良いわ。
 っていうか、ヤングウォルター篇の単行本化マダー。

一歩進んで二歩下がる

Date
2007-11-13 (Tue)
Category
日記

 最近すっかり週一更新やねと日曜日にエントリーを投稿したはずが、気付けば全く反映されていない罠。
 あれ!保存して無かったっけ?!

 という訳で改めて投稿。
 まずは先週の補給物資。

 

 とらぶるクリックは、いよいよ委員長登場。
 委員長可愛いよ委員長。

 

 小鳥さん可愛いよ小鳥さん。
 それにしても、この社長、ノリノリである。

 あと、久々にエポパテいじり。