イベント

Entries

WF2013Summer

Date
2013-06-19 (Wed)
Category
イベント

 という訳で、次回2013夏WFに参加いたします。
 夏WF参加は2004年が最後だったと思うので、9年ぶりですね。
 暑さに負けないよう、がんばりたいと思います。 
 お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りください。(^^)

 

 例によって出展物が全く変わらないので、告知カードも変わらず。(w

ワンダーフェスティバル2013[夏]
 日時:2013年7月28日(日)
 場所:幕張メッセ
 卓番号:7-11-10
 出展物:
  「1/11 初音ミク(改修版)」【展示のみ】
  「1/11 Lat式初音ミク(改修版)」【展示のみ】
  「1/11 Tda式初音ミク・アペンド(改修版)」【展示のみ】

 

1年ぶり

Date
2013-02-10 (Sun)
Category
イベント

 絶賛放置中の当blogですが、WFパンフレット発売以来ご来訪頂ける方が増えてきたので、簡単に告知など。
 次回2013冬WFに参加いたします。
 一年ぶりのイベントでまたしてもばたばたしてますが、お近くへお越しの際は、お立ち寄り頂けるとうれしいです。(^^)

 

 出展物が去年と一緒なので、告知カードもおんなじ。(w

 ワンダーフェスティバル2013[冬]
 日時:2013年2月10日(日)
 場所:幕張メッセ
 卓番号:5-01-11
 出展物:
  「1/11 初音ミク(改修版)」【展示のみ】
  「1/11 Lat式初音ミク」【展示のみ】
  「1/11 Tda式初音ミク・アペンド」【展示のみ】

 写真のアップは直前になってしまうと思いますが、よろしくお願いします。

(6/18追記)
 当日の展示は、こんな感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

reboot

Date
2012-02-12 (Sun)
Category
イベント

 永らくイベント活動休止していた当方ですが、2012冬WFより活動再開することとなりました。
 久しぶりのイベントという事もあり、未だ準備でばたばたしている有様ですが、お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 ワンダーフェスティバル2012[冬]
 日時:2012年2月12日(日)
 場所:幕張メッセ
 卓番号:4-05-09
 出展物:「初音ミク」【展示のみ】

 

 

 当日の展示はこんな感じでした。

 

 
 

 

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

DAY 19

Date
2010-06-20 (Sun)
Category
イベント | 日記

 負けはしたものの、美味しいお酒に酔ってしまい、10時過ぎまで寝てしまったなう。
 でも、このホテルはチェックアウト12時なので、全然余裕の今日この頃。
 いや、ほんと良いな、このホテル。


 さて、本日はTF in AKIBAですね。
 という訳で、行ってきましたよ。

 

 入場したのは12時過ぎなので、全然行列とかは無かったのですが、場内は大賑わい。
 それでも、広い会場では無いので、数十分で巡回出来てしまいました。
 今回は見るだけで、買い物をするつもりは全く無かったのに、気が付けばコレ下さいと云ってしまっている始末。

 

 いやだって、この完成度、この感性は買いでしょ?

 

 

 と云う訳で、アミエグランさんの羽川翼EDVerです。
 以前もディーラー時代に両儀式でバッティングした事があるんですが、あみえ大将さんは私の欲しいものを作ってくれますね。
 つか、このお値段でエッチング眼鏡まで付属とはっ!
 ほんと嬉しいわ。

 また、イベント全体としても会場の狭さ自体はどうしようもないものの、非常に良い感じでした。
 なんと云っても、このアキバというヲタクの聖地の中で、同人イベントが出来ているという事自体がとても楽しい事なんじゃないかと。
 もうちょっと広いスペースを確保して欲しいなとは思うものの、是非続けて欲しいイベントだな、と重い、ました。


 その後は、会社の女の子に頼まれていたデジカメをkakakuドットコム最安値のお店で購入したり、ドンキホーテで引越に必要な日用品を買ったりして帰ってきました。

 

 まあでも、もう今さら余計な買い物はしたくないなと思っていたのに、この有様。
 (動作チェックがてら、購入したばっかりのデジカメで撮影)

 

 やっぱり、アキバ来ると、どうしても物欲は抑えられませんな。(w


 そんなこんなで、2週間の楽しい日本での休暇でした。
 明日は中国へ戻ります~。
 中国での生活も、残り1ヶ月弱。
 がんばるぜー。

WF2010Winterレポ

Date
2010-02-14 (Sun)
Category
イベント

 という訳で、1週間遅れのWFレポです。

 日本への帰国前に左足を捻ってしまったせいもあり、あまり無理は出来ない気がしたので、当日は11時過ぎに会場着というのんびりスケジュール。

 

 幕張メッセに輝くWFの看板も、だいぶ見慣れてきました。

 まずはAブロックからDブロックまで、ざっくりと購入目的のディーラーさんをチェック。
 20分ほどでDブロックへ到着し、ここからは逆にAブロックに向けてじっくりと卓を見て廻ってきました。
 その中でも気になった作品を幾つかご紹介。

 

 

 ヒソカさんの「ミサカ妹」。
 まだ上条さんに出会う前、孤独な戦いを続けている頃のミサカ妹のイメージだと思うのですが、彼女の非情な運命を見事に表現しているように思います。
 ネットで調べてみたら、過去の作品も私好みの作品やキャラクターが多くて(パンプキンシザーズのアリス中尉など)気に入りました。
 これからは積極的にチェックしていきたいと思います。

 

 

 LongLongさんの「天野遠子」
 こちらは前回も写真を撮ったんですが、今回改めて見てみてもやっぱり素晴らしかったんで再度撮影。
 っていうか、前回から欲しくてたまらなかったので、いの一番で駆けつけて購入させて頂きました。
 もちろん専用パイプ椅子もセットで。(w

 

 

 やられたっ!と思わず心の中で叫んでしまったたミリワークスさんの「戦場ヶ原ひたぎ」と「忍野忍」
 ご覧の通りのエンディング版です。
 化物語やるなら、やっぱコレだよなと思っていたので、してやられた感が(w
 ひたぎさんの指の表現なんか、イラストそのままで良い感じですよねえ。

 
 
 PLASTIC GARDENさんの「式波・アスカ・ラングレー テストスーツ」。
 プラグスーツのアレンジ具合と云い、アスカの見返り美人振りと云い、文句無しですねえ。
 現在通販受付中ですので、ビビっと来た方は是非。(2/15追記 すんません。もう締め切ってました。)
 私も海外在住でさえなければ、速攻申し込んでましたわ。

 

 

 
  
 最後は、MINEさんの「初音ミク P-スタイル」。
 今回もボーカロイド関連の造形は一杯ありましたが、その中でも群を抜く可愛さだったのではなかったかと。


 そうこうするうちに、左足をかばって歩いていたせいか、今度は右足が痛くなり始めまして。
 それも、最初は踵に来たので、つま先に力を入れて歩いていたら、しまいにゃ足裏全体が痛み始めるオチ。(w
 休み休みでAブロックまで歩き、羅族師匠の遺作展を拝見してしんみり。
 最後は軽くEブロックを巡回してから帰宅しました。


 そんな訳で今回の購入品はこんなところでした。
 (たこルカとポリパテ、瞬着類は別途購入したものです)

 

 左上から順に、
 TSURUYA☆PLUSさんの「ルーン・バロット」
 LongLongさんの「天野遠子」with専用パイプ椅子
 MINEさんの「初音ミク P-スタイル」
 Cherry Blossomさんのカラーキャスト版「七咲逢」
 大日本技研さんの「1/10TRIAL」(なんと最後の1個だった!)
 ジャンク タンク ロックさんの「AR-08 ビゾン」

 初音ミクと七咲以外は、前回のWFで見初めていたもの。
 こうしてみると、今のWFであれば、再販狙いなら、けっこう欲しいものは買えるという事なのかも。
 ちなみに、次回WFは7月25日という事なのですが、見に来れない気配が濃厚なので、今回はその分も含めて散財させて頂きました。
 ほんとは6月帰任の筈だったのですが、後任の引継ぎの関係で1ヶ月ほど延長になりそうな雲行きなもので。


 全体の印象としては、まず幕張でのWFに違和感が無くなって来たなあ、と感じました。
 これだけの卓数を集めて、かつスムーズに人が動ける場所として考えた場合、ビッグサイトよりは優れているのでは、と思います。
 特に今回自分が足を痛めていた事もあり、下手に階段の上り下りなどもなく、ひたすら横スクロールだけで廻れたのは非常に楽でした。
 まあ、広すぎてちょっとやそっとでは廻りきれないのは参りましたけど。(w
 会場へ向かう道すがら、スタッフが要所要所に配置されていたのも親切でよかったし、AブロックからDブロックまでまんべんなく中古ディーラーを分散配置していたのも感心しました。
 GK目当ての客層と中古品目当ての客層というのはだいぶ違いがあるのですが、お互いが良い感じで、交じり合ってイベントを楽しめるような配置だったと思います。

 作品としては、予想以上に化物語関連が多かったですね。
 あとはけいおん、ボーカロイド関連といったところか。
 ボーカロイドが未だに人気あるというのが、ちょっと意外でした。
 東方に関しては、当方は何もわからないのでノーコメント。(w

 また、版権申請個数の上限が5つに制限された事で、全体に品揃えの寂しい展示ばかりになるのでは、という懸念があったんですが、杞憂だったような。
 もちろん、前回のように卓上に十数種のGKを並べるような派手な卓は無くなってしまった訳ですけど、会場の大多数を占めるアマチュアディーラーにとっては何も影響が無く、結果として今までと同じWFの風景になった、という事なんだと思います。
 改めてWFはアマチュアモデラーの祭典なんだな、という事を実感しました。
 会場内で、特定の卓に唐突な大行列が出来たりすることも無くなったのも予想外の副産物。

 そんな訳で、会場の幕張への移動、アダルトエリアの設置、出展規約の変更やディーラーダッシュの禁止など、いろいろと変わりつつあるWFですが、社会的にも、模型ファン的にも、少しづつ良い方向へとシフトしつつあるのではないのかな、などと思いました。

 まあしかし、Dブロックのカラオケ大会。あれだけは止めた方が良かったと思いますねぇ。
 上手い人の歌はまだ耐えられるけど、男が水樹奈々歌ったりするのはいかがなものかと。(w


P.S.(2/15追記)

 次回WFの日程を間違えてましたので修正orz
 (よろずやさん多謝!)

 あと、書くのを忘れてましたが夢幻技巧さんの「ステルスモモ」がすごい良かった。
 クリアキャスト成型を活かしたステルス仕様で、これまた「やられたっ!」と感服しまくり。

 真希波は、新プラグスーツより、最初のガミラススーツの方が立体栄えするね。

 それと、Eブロックで小林誠さんの画集を買おうと思ってブースに行ったら、小林誠さんご本人がっ!
 気恥ずかしさのあまり、すぐ隣りの横山宏さんのブースで画集で買おうと思ったら、これまた横山宏さんご本人降臨。
 けっきょく、どちらでも買い物出来ませんでした。(w

 最後のほうでは、足が痛くて仕方なかったので、Aブロックに入る前にしばらく座り込んで休んでいたのですが、なぜか目の前を次々と通り過ぎていく着ぐるみ達。
 中には、いつもの巡回サイトで見掛ける方達も。
 おおっ!すげえっ!と興奮しつつ、よくよくあたりを見廻してみたら、すぐ近くに『男子用』コスプレ更衣室の出入り口が...

 絶望したっ!
 着ぐるみの中の人達に絶望したっ! !

WF2010Winterブックマーク

Date
2010-02-07 (Sun)
Category
BOOKMARK | イベント

■GK・モケイ
 (A22-02)羅刹「戦場ヶ原ひたぎ」
 (A26-01)Cherry Blossom「ナディア」「綾波レイ」「七咲逢」「秋山澪」「森島はるか」
 (A31-05)moonlighter「真希波・マリ・イラストリアス」
 (A35-09)THUNDERROAD STYLE 「1/20チューブ1号」「1/20さくら」「1/12チューブ1号」「1/12オヤジさん」
 (A36-04)PLASTIC GARDEN「式波・アスカ・ラングレー テストスーツ」
 (B07-14)polygonia「式波・アスカ・ラングレー・テストスーツ」
 (B12-13)鶴の館「八九寺 真宵」
 (B13-05)TSURUYA☆PLUS「塚原響」「七咲逢」「ルーン・バロット」
 (B22-12)makeplus「アスカ Type-Bunny」「綾波レイ Type-Bunny」
 (B27-03)熊猫工務店「雪」
 (B28-06)メガテクボディ「真希波・マリ・イラストリアス」
 (B29-02)Reply From ...「小早川 凛子」「戦場ヶ原ひたぎ」
 (B31-09)LongLong「天野遠子」「メイフェア」「ジュビリー」
 (B33-16)ミリメートルモデリング「セイバーオルタ メイドVer.」
 (B33-17)卓球模型「国広一」
 (C06-09)AniGrand「Bartini-Beriev VVP-14M1P」「X-Planes VTOL set」
 (C12-05)瓢箪山電気「高坂 桐乃」「紅蜘蛛」「シャイアン」「エルメダイン」「桜花 22型」
 (C23-09)Lafavorite「棚町薫」
 (C23-16)フラワーショップ「唯&梓」「逢坂大河2」 
 (C33-15)Little pink summer「七咲逢」
 (C35-02)夢のカグツチノ公国「絢辻詞」「桜井梨穂子」「森島はるか」「棚町薫」
 (C35-15)Little pink summer「七咲逢」
 (D07-05)模型の王国「マーラー1987」「シュトゥルム・エリオーカー」「ガンプ」「デスザウラー」
 (D09-14)RUM KANDIS「sailor」
 (D10-13)カトスペ「ねこみみアイギス」
 (D12-04)こえだちゃんデータベース「カエル子」
 (D12-07)HappyHobby「リーリャ」「平服版の織絵」
 (D12-14)リサセッズ「初音ミク」
 (D13-15)MINE「初音ミク P-スタイル」「カナン」「大沢マリア」
 (D13-17)あびらうん軒「菊地真C4U」「秋月律子C4U」
 (D20-16)ふらっと☆ぶらっと「アコニー」「古家の蛙 -沼田青左衛門-」「ひたぎクラブ」
 (D22-10)atomic-bom「式波・アスカ・ラングレー テストスーツver」
 (D23-15)BカンパニーVS平八座禅「美也」
 (D24-01)大日本技研(「3D-GAN」)「1/10TRIAL」
 (E03-01)アオシマ文化教材「M-9 クルツウェ-バ-ECSモード」「痛車ステッカー 木下秀吉」「1/150 痛団地 けいおん! 団地(アイボリー)2棟セット」

■完成品
 グッドスマイルカンパニー「figma 平沢 憂 制服ver.」「ねんどろいど けいおん!澪&律ライブステージセット」

■公式HP
 WF2010Winter公式HP 
 WSC 
  OZ【MAD ROAR】『子狐』 
  のb【3×3×3】 『よつばとたいふう!』
  カズヨシ【うつねこ亭】『メイジ3』

■ブックマーク
 模型の王国「ワンフェス参加ディーラー 告知エントリ 2010冬」
 カトちゃんのアンタもスキねェ!「美少女フィギュアディーラー特化型参加ディーラーリンク集(卓番順)」
 EWoE「ワンダーフェスティバル 2010 Winter「初音ミク」(VOCALOID関連)申請ディーラー一覧」
 WALKの Web Page(2.0)「ワンフェス2010冬 マクロス ディーラー様リスト」

 ※1 本ブックマークは、新作/再販、販売/展示に限らず、個人的な趣味でピックアップしております。
 ※2 卓番号、出展作品等に記入ミスがあるかも知れませんので、念のためガイドブックもご参照下さい。
 ※3 イヒ物語など西尾維新作品のGKを出展されるディーラーさんの情報募集中。

ワルツな日曜日2009、夏。

Date
2009-07-28 (Tue)
Category
イベント

 という訳で、WF2009Summerへ行って来ました。
 しかしまあ、まさかこんな展開になろうとは。
 とりあえず、WF前日の買い物がこちら。

 

 来年には日本帰任なので、少し荷物を実家へ運んでおくかと思い、色々と余分なヲタグッズを25kgほどスーツケースに詰めて帰国しようとしたのが運の尽き。
 荷物を移動させている最中、上海空港で腰を痛めてしまいました。
 ギックリ腰とまでは云わないものの、ちょっと腰を捻ると痛みで息が止まってしまう状態で、飛行機の中では、気流で揺れる度に声を出さずに悲鳴を上げる始末。(w
 という訳で、上野のホテルに辿り着いた瞬間、上記のようなお買い物となった次第。
 (バンテリンと湿布だけは、もう、たまらず成田空港の薬局で買いましたが)
 また、いつもはBOBLBE-Eの白のトートバックを愛用しているのですが、その重さですら耐えられなくなってしまったので、以前から狙っていたBOBLBE-E MESSENGER SHANGHAIも購入。(意外と余裕じゃねーか)
 あとは、アキバまで出てWFパンフを買まなきゃと思っていたのですが、幸いまんがの森上野店で売っていたので、遠出せずホテルで安静にしておりました。


 明日になったらすっかり痛みも引いているのでは、と淡い期待を持って早めに寝たものの、翌朝起きたらやっぱりダメ。(w
 とは云え、これで何もせずに帰るのでは寂し過ぎ。
 とりあえず軽い散歩程度のつもりでWFだけは見に行こう、という事でのんびり11時頃から出かけました。
 体調が体調なので、企業ブースは切り捨てて、GKディーラー卓を1周したら帰ろうという作戦。

 

 会場に着いたのは12時過ぎで、行列も無くあっさり入場。

 

 DブロックからAブロックへ遡る形で巡回しました。
 会場に入った瞬間、脳内麻薬が出たか、すっかり痛みを忘れてしまったんですが、それでも全部廻るには、3時間半くらいかかりました。
 では、その中で気になった作品を幾つかご紹介します。


 Long Longさんの「文学少女シリーズ」遠子先輩。
 オリジナル中心のディーラーさんなので、版権モノは初めて拝見したのですが、造形の完成度は云うに及ばず、その色使いが原作のタッチそのもので、見ていてため息が出ました。

 

 AIMAT!さんの「はるみねーしょん」。
 このオトボケ感がなんとも。

 

 カトスペさんの「ペルソナ3」ねこみみアイリス。
 ただひたすに可愛らしい。

 

 エプロン計画さんの「ストライク・ウィッチーズ」リーネ。
 キャラクターの持つ柔らかな雰囲気を、見事に表現出来ていると思います。

 

 青空模型さんの1/144F-23Sインジェクションキット。
 グレイファントムの特異なラインを、プラモデルで楽しめるとは。
 という訳で、早速購入。

 

 剛本堂の「放課後プレイ」の彼女。
 頭身の高さとなびく髪のバランスが、GK自体の大きさとあいまって、圧巻でした。

 

 瓢箪山電気さんの「狼と香辛料」ホロレリーフ。
 このホロの表情が最高です。(ホロてまうやろー)
 以前から欲しかったキットだったので、これまた速攻で買い。

 

 平八座禅さんの「うたわれるもの」アルルゥ。
 風の表現や、それぞれの部位の空間構成がなんとも絶妙です。

 

 最後はTSURUYA☆PLUS!さんの「マルドゥック・スクランブル」ルーン・バロット。
 見事な佇まい。
 控えめな塗装が、造形の美しさを際立たせています。

 


 そんなこんなで最後のアダルトエリアまでなんとか廻れたので、せっかくだから企業ブースも、などと色気を出した瞬間、忘れていた痛みが一気にぶり返して来たので、そそくさと引き上げてまいりました。(w
 といったところで、私のWF2009Summerはお仕舞いでした。


 さて、今回久しぶりにWFに参加してみて、色々と思うところもあったのですが、この辺は整理して後ほどアップします。
 また、気になる次回WFは、2/7幕張メッセという事になりました。
 残念ながら来年の旧正月(2/14)連休とは重ならなかったのですが、例年うちの会社は駐在者を半分づつのグループに分けて、どちらかは連休中も出勤出来る体制としていますので、早めに休暇を取る方のグループに入れば見にいけるかも知れません。
 そうなることを期待しつつ、楽しみに待ちたいと思います。


P.S.
 ちなみに腰痛はだいぶ良くなりました。(w
 なんとか、中国へ帰国出来そうです。

オレ的WF2009Summerブックマーク

Date
2009-07-26 (Sun)
Category
BOOKMARK | イベント

■GK
アダルトエリア(入場には免許証やパスポートなどの年齢確認出来る証明書が必要)
 (A03-07)植物少女園「匣入り加菜子」
 (A03-08)HappyHobby「平服版の織絵」「水着版織絵」「こよりたん」
 (A04-01)Vispo「Rider」
 (A09-04)コブラ会「アリス・キャロル」「水無灯里」
 (A10-02)五菱重工&瓦礫屋「EG-10」専用レンズキット「PL-01」
一般エリア
 (A12-15)こえだちゃんデータベース「フロン」「ねんぷちふうプレさん」
 (A26-11)模型の王国「1/100デスザウラー」「シュトルムエリオーカー」「ネオジオ(POLIZEI)」
 (A38-02)13B/SPECTER`S「銀鶏」「斑鳩」「DRAGOON R DELTA PLUS」「JEHUTYジェフティ」
 (A40-10)BカンパニーVS平八座禅「アルルゥ」「NON ゆの」
 (A47-13)アミエ・グラン「デレ式」
 (A49-14)TSURUYA☆PLUS!「ルーン・バロット」「七咲逢」
 (A50-02)83℃「櫛枝実乃梨」「手乗りタイガー」「神凪いつき」
 (B09-16)メガテクボディ「榊さん」「水原暦」
 (B11-15)EWoE「1/72 VF-25 グローブ部 ビーム機関砲セット」「1/72 RVF-25 アンテナセット」
 (C06-08)AniGrand「Sound barrier breakers special set」
 (C11-15)RW夏の陣「鞍機ガレッタ」
 (C15-01)カトスペ「猫一条さん」「ねこみみアイギス」
 (C17-08)エプロン計画「リーネ」
 (C20-03)あびらうん軒「逢坂大河」「久慈川りせ」
 (C23-09)LaFavorite「七咲逢」「放課後プレイの彼女」
 (C25-02)Cherry Blossom「秋山澪」「七咲逢」「森島はるか」
 (C29-02)夢のカグツチノ公国「絢辻詞」「桜井梨穂子」「森島はるか」「棚町薫」
 (D03-01)清水屋本圃/造型部「アクア」
 (D04-15)MouseUnit「ブラック★ロックシューター」「ブラック★ロックシューターぷち」「しまうー」「水着セイバー」「インデックス@ママ」
 (D05-16)Little pink summer「森島はるか」「千葉紀梨乃」
 (D09-06)大日本技研(「3D-GAN」)「1/10TRIAL」

■完成品
 マックスファクトリー&グッドスマイルカンパニー「figma 初音ミク ライブステージver.」「1/8 scale 初音ミク CMver.」

■公式HP
 WF2009smmer公式HP 
 WSC 
  Noa【clips】 『CHORD LINER』 
  Fio【Reply From...】 『アリスとソクラテス』

■ブックマーク
 ワンダーフェスティバル 2009 Summer「初音ミク」(VOCALOID関連)申請ディーラー一覧(EWoE)
 ワンフェス参加ディーラー 告知エントリ 2009夏(模型塾)

■その他
 ぬこ☆パンさんブースに、「幸福の手乗りタイガー」さん登場
 いよいよ今週末!WF2009[Summer]!「ヲタクの部屋」にお越し下さい!

 ※1 本ブックマークは、新作/再販、販売/展示に限らず、個人的な趣味でピックアップしております。
 ※2 卓番号、出品作品等に記入ミスがあるかも知れませんので、念のためガイドブックもご参照下さい。
 ※3 P3アイギス、アマガミのGKを出展されるディーラーさんの情報募集中。

HC東京07

Date
2009-05-07 (Thu)
Category
イベント

 そういえば意外と、レールガン(超電磁砲)こと御坂美琴が「お仕置きだっちゃー!」とか云って当麻に電撃喰らわせているネタは見ないなあ、と思った今日この頃。
 これがジェネレーションギャップと云うものかー。


 さて、昨日はホビーコンプレックス東京07へ行ってきました。
 結局、開場1時間前には到着してしまったので、普通に行列。
 西館開催だったので、久しぶりに件のエスカレーターを見れて、感慨深いものが。

 
 
 11時の入場後は、とりあえずミリメートルモデリングさんへ行って、皆さん新作を購入される中、メイドセイバーさんをゲット。
 まだ、そちらの準備が終わっていなかったようで、奥から引っ張り出させてしまい、申し訳無い限り。
 でも、念願のミリメセイバーを入手出来てホッとしてしまい、あとはまったりと巡回。
 アセトンさんのたこルカが可愛いかったけど、すごい行列だったのでパスしたり、ケルベロスプロジェクトさんのフル稼働アイギスが良さげだったので、思わずでゲットしたり。
 また、台座付きやすり「タイラー」の種類が、240番から800番までに増えて計5種類になっていたので、会場価格でフルセット購入。
 ちなみに、そこのディーラーさんとお友達っぽい方が、「1000番は作らないの?」「作る予定は無し。そこまで磨いたんなら、もう塗装しろよー」と会話してたのが笑えました。
 それは確かに真理だわwww
 あと、今回はLX-3を購入して初めてのイベントだったんで、色々と写真を撮ろうと意気込んでいたのですが、妙な違和感があって途中でストップ。
 というのも、写真を撮りたいと思うような素晴らしい作品が、軒並み在庫有りのままなんですね。
 こんな凄い作品が目の前にあるのに、写真を撮るだけでお仕舞いというのが何となく申し訳無い気分になってしまい、何枚かテスト的に写真を撮っただけで終わりにしてしまいました。
 ま、その写真も失敗しちゃいましたけど。
 そうこうしてるうちに、リキッドストーンさんの列が無くなっていたので、覗いてみたら以前から欲しかったフランドールさんが残っていたので、素体キットと一緒に購入。
 これにて締めという事に。

 そんな訳で、今回の査収物はこんなところでした。

 

 アイギス用のボールジョイント類は、アキバにて購入です。

 それにしても、久しぶりのイベントという事で、個人的に非常に楽しかったです。
 はっちゃけて、結構散財しちゃいましたし。
 でもやっぱり、こういうイベントは卓の向こう側から参加したいなあ、と改めて思いました。
 来年日本へ帰国したら、早い時期にディーラー活動再開したいものです。

コミックマーケット75情報

Date
2008-12-30 (Tue)
Category
イベント

 このたび、Engels zimmerさんのお誘いで、合同本に参加させて頂くことになりました!

 コミックマーケット75
 2008年12月28日(日)~30日(火)
 3日目・東ヨ22b サークル名『舞軌内雑筆店』さん

 winter_2.jpg

 こちらで委託されているテキスト系合同本『lifetime recommend Vol.2』に参加しております。

 

 さまざまなサイトの管理人さんが、それぞれ興味の趣くままに綴った記事を集めた本です。
 参加されている皆さんはこちら。

  Engels zimmer
  MY thought
  Transparency
  WONDROUS pharmacy
  ぎりぎりインサイダ~♪な日常
  ごみおきば
  たいたんnoページ

 なんいう豪華メンバー(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 私abanicoも、へっぽこながら、海外で快適なヲタク生活を過ごすためのアドバイス記事を書かせて頂きました。
 そんな訳で、冬コミ参加の折には、舞軌内さんの『まーさん、ニュースです。まとめ本』と併せて、お手に取って頂けると嬉しいです。
 よろしくお願い致します。m(__)m

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

BOME10周年記念展

Date
2008-10-26 (Sun)
Category
イベント | 日記

 そういえば今週月曜日は、いきなり昼過ぎに工場が停電になってしまい、夕方になっても復旧せずそのまま操業停止、帰宅となってしまいました。
 と云いつつも日の短い秋の夕暮れのこと、帰り際は真っ暗になってしまったんですが、ipod touchで足元を照らしてたら、なんとか身支度を整えて帰る事が出来ました。
 こんな明るい壁紙で助かったわ。

 

 ありがとう八重ちゃん。
 (いったい何処で見つけたんだよっ、こんな壁紙!)

 時に先週の日本への一時帰国中ですが、実はコレを見に行ってきました。

 

 
 
 なにせ渋谷PARCOという事で、いろいろオシャレな雰囲気を装ってはいるのですが、所詮はフィギュア。
 すげえアウェー感です。

 

 流石に中は写真撮影禁止だったので、入り口だけ。

 入ると、そこはもうBOMEさんのあの巨大なフィギュア達がずらりと。
 制作年代や出自の作品とかは関係なく、敢えてバラバラに並べてあった感じですが、全く違和感無かったのはやはり個人の作品展であるが故でしょうか。
 けっこう狭い会場だったんですが、一つ一つをじっくり作品を見てるだけでけっこう時間が経ってしまいました。
 途中、美術館みたいに椅子に座って入場者の監視をしてるお姐さんが居て、びっくり。
 なんという羞恥プレイかと思いつつも、瞳の塗装や肌のグラデーション、衣装の細かい部分の造形、そしておっぱいやおっぱいやおっぱいやらを舐めるように鑑賞。(w

 ま、それにしても、世の中には漫画やイラストや小説、アニメと色々な表現方法がある訳ですが、その中でフィギュアというメディアだけが持つ優位性って一体何なんだろう、と考える事があります。
 「3次元の立体物として、そこにあるだけで圧倒的な説得力を持つ」
 今のところ、私はこれが正解なんじゃないかなと思っています。
 例え、ちょっとやそっとデッサンが狂っていようが、元ネタにちっとも似てなかろうが、ただそこに「在る」というだけ小説や漫画が何十ページも費やして表現できる物語や存在感を一瞬で感じさせることが出来る。
 こんなメディアは、他にはありません。
 ましてや、それがこれほどの技術で、これほどの大きさで表現されると、もはや無敵としか云い様が無い訳で。
 今回、BOMEさんの作品を見ながら、ふとそんな事を思いました。

 あとは製作途中の原型、複製状態、塗装の各段階のサンプルが展示されていたのが興味深かったです。
 シリコン型に原型を埋め込む時のレイアウトなんてのは、なかなか見る機会がありませんし。
 また、会場内に流れていたBOMEさんと関係者へのインタビューDVDも良かった。
 例によってあさのさんがインタビュアーな訳ですが、普通の人なら聞き辛いような質問がぽんぽんと出てくる一方で、それに対するBOMEさんの回答も、言葉は少ないものの一本筋の通った内容で、感服致しました。
 やはり第一線で表現している人間の云う言葉は、カッコ良いです。
 このDVDはBOMEさんの完成品フィギュアのおまけに付くそうなんですが、それとは別に一般販売して欲しいなと思うようなレベルの出来。
 とは云え仕方が無いので、これを最後まで見てしまい、これまた数十分。(w

 その他感想としては、鬼娘Ⅱの甲冑のクリスタルな部分の塗装がクリアレジン?と見紛うばかりの出来だったので、一度自分でも試してみたいところ。
 それと、他の作品に較べて、明らかにタマ姐だけが、更に気合の入った出来で笑ってしまいました。
 (お陰で監視のお姉さんを慌てさせてしまった_| ̄|○)
 きっと、本当に大好きなキャラクターなんでしょうね。


 一方で、地下一階ではこんなのもやってました。

 

 

 

 こちらは撮影可という事で、いっぱい女の子が写真撮ってました。
 それにしても、おっかねえわ。(w

WF2008summer雑感(ネット版)

Date
2008-08-04 (Mon)
Category
イベント | 日記

 現在もネット巡回中なので、何かコメント思いつき次第投下します。

VIXENさんで紹介されている「めぬ」さんのキットが凄い。
 何というバカ(笑
 この作品は欲しいわ。
 ってよく調べたら、nice boatの人かー!
 アセトンさんの「じゃいあんとロボたん」&「GR2たん」も可愛過ぎ。

瓢箪山電気さんの「ホロ レリーフ(電撃15年祭ver.)」が良いわ。
 なんとも楽しげなホロの表情がたまりません。

83℃さんところのちび凶華が可愛いすぐる。
 日日日さんは読まず嫌いだったんですが、こんな素敵な作品が出てくるようであるなら読んでみても良いかも。

・今回、WF後に植物少女園さんの「箱入り千鶴子」で当ページをググって来られる方が急増。
 おそらく色々なWFレポサイトで紹介されている写真を見て愕然、慌ててググってみたというパターンなんじゃないかな。
 確かにそのくらいインパクトのある作品だと思います。
 角川版権のため、今回限りで再販無しというのが非常に惜しまれるところ。

サンダーロードスタイルさん「大激怒!ムエタイ看護婦」がツボすぎる。
 この世界観、いったいどこまで暴走するのやら。(w
 現在、GK化アンケート実施中ですので、ピピっと来た方は是非投票を。

Block Boxさんのおおかみさんにグッと来た。
 たっくしあげ!たっくしあげ!
 亮士くんもイチコロですな。
 今度は是非りんごさんを。

あらあらこまった堂さんの長門胸像がなんとも素敵な佇まい。
 いっぱい本を用意して、入れ替えて飾ったりしたいですね。

 それにしても、WFに参加された方のホームページを見てると、暑さでバテてしまったので明日更新しますと云ったコメントが非常に多い事からも、今年のWF会場の暑さが半端で無かった事がわかりますね。

HC東京03雑感

Date
2008-04-06 (Sun)
Category
イベント | 日記

 今日はHC東京03だぜい、という事で有明と書いて聖地と読む場所へ行って来ました。
 ビッグサイトよ、私は帰ってきたぞっ!

 

 開場の10分前に着いて、入場と同時に力石列。
 30分ほど行列して予定の買い物が出来たところまでは良かったんですが、その後30分ほど会場内をぶらついたら、もう見るものが無くなってしまい愕然。
 GKに絞ってみれば、卓もお客も妙に少なく無いすか?
 良く言えばまったりという事なんですが、悪く言うと閑散という事で、正直予想外な感じでした。
 もうちょっと熱量のあるイベントなのかなと思っていたんですが。
 空いている卓も結構見かけたので、キャンセルされたディーラーさんが多かったのかな。
 2月のWFが終わってその後も地方のイベント多数、5月にはWHFも控えているとなると、このタイミングでの開催はキツかったのかも知れませんね。
 そういう意味ではイベントが増えるのも良し悪しなんだなと思いました。
 とは云え、入場や行列の捌き方などを見る限り、スタッフさんの仕事はきびきびしてましたし、WHF亡き後の受け皿としての可能性は感じました。
 今後ともスタッフの皆さんにはがんばって頂きたいです。

 

 そんな訳で今日の買い物。

 

 リキッドストーンさんのフル可動シリーズ。
 造形的に好みだったヴィータさんと、ギミック的に一番凝っているであろうなのはさんを買わせて頂きました。
 ヴィータさんにはペパクラでゴルディオンハンマー(違っ!)も付属です。
 しかしまあ、造形的にこれだけのクオリティで、しかもカラーキャストで、専用ポリキャップまで準備して、しかも丁寧なマニュアル付きなのにこのお値段となると、正直頭が下がりますとしか云い様が無いです。
 圧倒的。ひたすらに圧倒的だわ。
 パーツ状態で眺めているだけで凹んでしまいそうなんですが、実はそのために買ってみたような部分もあったりして。(w
 (ほんとに自虐趣味だな、オイ)
 最近、エンターテイメントなGKという事をたまに考えたりしているのですが、リキッドスストーンさんのアプローチは、間違い無くその一つの頂点だよな。

WF2007夏動画集

Date
2007-08-19 (Sun)
Category
イベント

 イベント全体

 

 作品集

 

 ディーラーダッシュ

 

 ディーラーダッシュ(ニコニコ版)

 

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

WF2007夏所感

Date
2007-08-18 (Sat)
Category
イベント

 行って来ました今年の夏WF。

 

 今年も10時丁度に着くくらいだったので、この辺が最後尾。
 だらだらと歩きながら、11時前くらいに入場。
 周囲はしきりに暑い暑いと云ってましたが、先日最高気温が38.9℃を記録した中国在住者には何ともないぜえ。(w

 とりあえず、早く来ないと許さないんだからと釘が呼ぶので、卓球模型さんのルイズを見に行ったら、抽選券の配布列だけで凄いことになっていて愕然。
 あっさりと戦線放棄して、のんびり見て廻りモードとなりました。

 まずはG-Tempestさん。
 劇場版のみならず、コミック版「戦場のローレライ」からの立体化へ。

 

 

 

 

 THUNDERROAD STYLEさんの「メカトロ中部」。

 

 微妙にレトロな感じが素敵です。

 

 カトスペさんのアイギス。
 今回のWFでは沢山のアイギスが出展されてましたが、こちらのアイギスの持つ柔らかな雰囲気はとても印象に残りました。

 

 新作ではありませんが、アーク倶楽部さんの瀬名ロビン。
 以前から気になっていた作品で、今回やっと購入することが出来ました。
 再販を続けてくれたディーラーさんに感謝です。

 

 シャイニングウィザード沢近さんのローゼン双子。
 ただ、ただひたすらに圧倒的。

 

 TSURUYA☆PLUS!さんの「ローゼンメイデンシリーズ」。
 ガチャサイズなのに精密な作り込まれていて、これまた圧倒的。
 一瞬の迷いも無く即購入。

 

 模型の王国さんは新作のガンガ・ルブ。
 あまりのカッコ良さに軽く尿漏れ。(w

 

 再販のイデオンが並ぶと迫力倍増。

 

 軽音堂さんの新作はぷに山さん。
 眼鏡がキュート!だったので、即購入。

 

 チョコレート工場長さんも再販。

 

 PlasticGardenさんの新作はルルーシュ。
 相変わらず見事な佇まい。

 

 最後にディーラー名を失念してしまったのですが、「味皇」村田源二郎降臨!!

 

 

 続いて企業ブース。
 今回はらき☆すた関連の造形物をほとんど見なかったのですが、こちらのドールの出来は非常に良かったです。

 

 Fate/Zero版のキリツグとセイバー。
 あまりのカッコ良さに軽く尿漏れ。(それさっきもやっただろう)

 

 こちらのキノはPlasticGarden川崎さんの作品でした。
 確かに云われてみれば、雰囲気が川崎さんだなあ。

 

 といったところで、私のWFは終了。

 

 再見!東京ビッグサイト。


 という訳で、今回の購入品は下記の通りでした。

 

 軽音堂「ぷに山さん」
 アーク倶楽部「瀬名ロビン」
 TSURUYA☆PLUS!「ローゼンメイデンシリーズ」
 Doujin Hoops×南条飛鳥「Rainy」
 御機嫌精密「TF-14A+ "フェイ・イェン with VH"用エッチングパーツセット」
 それと、無料配布されていたリボルテック・プライヤー。

 ちなみに、TSURUYAさんのローゼンは24,000円という結構なお値段だったのですが、開封してみればこの中身。

 

 匣の中には、ベースとなるソファーと呪い人形7体分のパーツがみっちり。
 これでこの値段というのは、安いとしか云い様が無し。
 なんというか、原型師の漢気を感じますね。
 こういう作品こそ、しっかりと作らないと。


 さて、最後に今回のWFの感想ですが、全体的にまったりとしていたような。
 F-Faceさんや一部のディーラーさんで行列が出来てはいましたが、昔のようにあちこちで行列というのは見かけませんでした。
 また、通路となる卓と卓の間のスペースがちょっと広めに取られていたようで、人出の割りには混雑した印象がありませんでした。
 このくらいまったりしていると、見て廻る立場の人間としては、非常に楽ですね。
 ただ反面、ディーラー側から見ると、活気の無いイベントに見えたかも。

 作品のトレンドとしては冬と同じく、TYPE-MOON系、ハルヒ、なのはあたりがメインで、キミキスなどのギャルゲ系が健在、それに新たにペルソナ、ルルーシュなどが参入といったところか。
 あまり前回とは、大きな変化は無かったようです。

 それと、自分の反省としては、あまりも普通のテンションで参加してしまったなあという気がしています。
 中国からわざわざ見に行くというのも、最初は特別な感覚がありましたが、これだけ回数を重ねるともう普通の行為。
 最近は、惰性で見に行っているような気持ちがして来ました。
 何事も惰性は良く無いです。
 このため、頭をリセットする意味で、次回は欠席というのもアリかなあと思ってます。
 ま、まだ半年ありますし、じっくりと考えてみます。

オレ的WF2007Summerブックマーク

Date
2007-08-12 (Sun)
Category
BOOKMARK | イベント

■GK
 (A03-01)卓球模型「ルイズ・魅惑の妖精亭Ver.」
 (A04-14)エム×ホリック「読子・リードマン」
 (A05-03)Ap-EX「アリシア」「ゆの」
 (A24-10)黒の騎士団:plastic garden「ルルーシュ」
 (A27-15)一期栄華一杯酒:アウトプット「矢部野彦麿&琴姫 ドールヘッド」
 (A31-06)MINE「七瀬成恵」「長門有希」
 (A34-05)THUNDERROAD STYLE:モデリズム「メカトロ中部」
 (A42-02)とれぱんぐ「綾波レイfeat.八雲剣豪」「惣流・アスカ・ラングレーfeat.八雲剣豪」
 (A46-04)夢のカグツチノ公国「ルイズ」「infect」
 (B07-08)雨の日晴の日「風浦可符香(P.N)」
 (B08-01)T-TIME「フンボルト&マカロニセット」
 (B13-02)軽音堂「ぷに山さん」
 (B14-13)御機嫌精密「TF-14A+ "フェイ・イェン with VH"用エッチングパーツセット」
 (B15-07)アーク倶楽部「瀬名ロビン」「レヴィ」
 (B16-10)TSURUYA☆PLUS!「ローゼンメイデンシリーズ」
 (B28-02)ふぉるてや「白き月姫ファンタズムーン」
 (B28-08)植物少女園「仲本草子」
 (B29-07)HEAVY GAUGE「ゼロ」「ルルーシュ」
 (B39-01)シャイニングウィザード@沢近「翠星石・蒼星石」
 (B47-05)NOTE-SYSTEM:Doujin Hoops×南条飛鳥「Rainy」
 (B49-01)83℃「リィンフォースⅡ」「CC」「高町なのは」
 (B49-06)BUBBA&サイコロキャラメル「ゆりえsummer」
 (C21-03)木神工房「水瀬秋子 競泳水着Ver」
 (C28-02)アトリエ彩「ティンクルセイバー・鈴鳴はやな」
 (C41-01)リキッド・ストーン「スバル・ナカジマ」「ヴィータ」
 f-face「呼子鳥」「リセット」「和三盆」「ワンダ」「パラベラムD」「プレタポルテ」「オートクチュール」
 モデルアート社ブース:紙創り「紙創り特別版ジャングルセット」

■完成品
 アルター「セイバー&アイリスフィール」

■公式HP
 WF2007smmer公式HP
 WSC
  ベニダロウ店主【紅太楼】『葛葉ライドウ』


 ※1 本ブックマークは、新作/再販、販売/展示に限らず、個人的な趣味でピックアップしております。
 ※2 卓番号、出品作品等に記入ミスがあるかも知れませんので、念のためガイドブックもご参照下さい。
 ※3 フルメタASのGKを出展されるディーラーさんの情報募集中。

WF雑感

Date
2007-03-06 (Tue)
Category
イベント

 という訳で、遅ればせながら今回のWFの雑感など。

 とりあえず今回は、何と云っても涼宮ハルヒのWFだったんじゃないかと。
 事前の情報をみて、もしやとは思っていましたが、これほどとは。
 もちろん、その中にはスゴイ作品がたくさんあった訳ですが、結局アイテムとしてバッティングしてしまうと、どうしても一つ一つの作品の訴求力は下がってしまうようで。
 BOMEさんのハルヒが、午後になっても完売していなかったというのは、象徴的な出来事だったと思います。
 また、MAXファクトリーの完成品ハルヒが同じ週に発売されている影響もあったのでは。
 GKにこだわる人であっても、WFへ来るような人であれば、当然BUBBAさんのバニーハルヒの雑誌通販は申し込んでいるでしょうし。
 そうなると、作り手としては、これらを超えるアピールポイントを持たなければならないという事になってしまう訳で。
 これは、洒落にならないくらい高いハードルですよね。
 うーむ。
 この辺の話では、他にも思うところあるので、また後ほど。
 (って、まだ引っ張るのかよっ)

 その他のキャラクターものとして目立ったのは、リリカルなのは、TYPE-MOON関係、ローゼンメイデン、キミキスといったところ。
 ひと頃WFを席巻していた「女神さま」とかは、驚くほど見かけませんでしたが、これは例の講談社版権が厳しくなった影響があるのでしょうか。
 ただ、ガイドブックを見ていても、審査落ちしたというより、最初から申請されていないような気配でしたので、単に流行の移り変わりという事だけなのかも知れません。
 その中でも、TYPE-MOON関係はかなり細分化してきたようで、「月姫」やら「メルブラ」、「Fate」に「hollow」、果ては「キャラクターマテリアル」からと千差万別で、見てる側としても面白かったです。
 しかし、旧Fateの主人公が、もう出品されていたのには、正直してやられた感が。
 これぞWFですよ。
 今年は、「空の境界」も映画化されますし、「DDD」も売れ行き好調のようなので、夏WFではこの2作からの立体化をが増えるのでは、と期待しています。
 あと、意外に「かんなぎ」の造形がいっぱいあったけど、この辺も「TAKE MOON」からのTYPE-MOONつながりなのかな。
 キミキスは、ゲームから漫画や小説、ドラマCDなどのメディア展開が地道に効いてきたか、大幅に出品が増えてました。
 この作品は、立体化に際しての要求事項が非常に低いので(版権料、完成品提出なしでキットの提出×1のみ)、次回WFではブレイクするかもしれませんね。

 あと、個人的な宿題としては、夏WFまでにはちゃんと「リリカルなのは」を見ておこう。(w
 (って、見たことも無いのにガレキ買ってるのかよっ)
 また、妙に惹かれるキャラクターが居たので、出典を調べてみたら、「ペルソナ3」の「アイギス」というロボっ娘でした。
 うわあ、コレは良いわ。
 さっそくペルソナ3の資料を集めよう。

 一方で、オリジナルがますます面白くなってきたなと感じました。
 今回のWSCも全てオリジナルでしたし、色々なディーラーさんがそれぞれに自分達なりの造形をしていたような。
 その中でも宇宙服少女が、とても深く印象に残ったのを記しておきます。

 少女マンガものやライトノベルものは、もうちょっと増えるかと思っていたのですが、それほど目立っていなかったような。
 ただ、結局ある程度メジャーな物語だと映像化されてしまうので、目立っていないだけなのかも、という事に後で気付きました。
 今話題のマンガ、アニメで、ライノベ発のものって、いっぱいありますし。
 そもそもハルヒだって、ライノベじゃん。(w

 あと、カラーキャスト仕様が、だんだん普通の風景となりつつありますね。
 アキバの模型ショップでも、普通にキャスト用の染色剤を売ってたので、驚きました。
 昔、ビスケを作ったときには、手芸店で染料買ってきたり、DIYショップで蛍光塗料探したりしたものですが。
 そんな中で、更に可動を両立させたリキッドストーンさんのヴィータは、すごかったなあ。

 といったところで、後半駆け足になってしまいましたが、当方のWFの感想という事で。

 あ、あと大事な事を忘れてた。
 YOSHIさんの女子高セイバーのコスプレしている娘が居たよ!
 あれは可愛いかったなあ。
 (って、そんなオチかよっ)

WF2007winter (後編)

Date
2007-02-28 (Wed)
Category
イベント

 引き続き後編は、少女漫画モノから。
 RUM KANDISさんの「桜蘭高校ホスト部」ハニー先輩。

 

 CARREYさんは「フルーツバスケット」から本田透嬢の再販。

 

 西尾維新「君と僕の壊れた世界」から病院坂黒猫さんも再販。

 

 同じく西尾維新モノではおおきなりぼんさんが、戯言シリーズを続々立体化中。
 まずは、再販の零崎舞織。

 

 続いて、新作の匂宮出夢。

 

 そして、まさかまさかの零崎双識。

 

 いかにも妹好きの変態お兄さんぶりが最悪です。(そんなコメントがあるかっ)
 ちなみに、今後も戯言シリーズの造形を続けられる予定はありますか、とお話を伺ったところ、確定では無いものの「彼女」の「人間試験」バージョンとかを考えています、というご回答が。
 ええっと僕、一生付いて行っても良いですか。(w

 また、PlasticGardenの川崎さんも、3作を出品されていました。
 まずは展示の闇シエルさん。

 

 前回は展示のみだったモーラ。

 

 そしてフェイト。

 

 どの作品も小スケールなのに、きっちりと作り込まれていて、しみじみ見入ってしまいました。
 なお、今度グッスマから発売されるアリス少尉の原型も担当されている方でもあります。

 

 会場では、製作時の苦労話、今後の予定などの話もお伺い出来て光栄でした。
 新作も非常に楽しみです。

 商業ブースでも所々に意外なものが。
 まずは、マリみてトレーディングフィギュア。

 

 絶望した!蓉子さまを堂々と外してしまうラインナップに絶望した!
 ちなみに、人に指摘されるまで、由乃嬢も外れている事には全く気付きませんでしたが(w

 「萌えよ!戦車学校」も、地道に盛り上がっているようで、こちらもトレーディングフィギュア化。

 

 そう云えば、GK化されているディーラーさんもお見受けいたしました。

 MaxFactoryと浅井さんも、何やら面白そうなものを。

 

 

 もはやフル可動と云えば、浅井さんですな。

 最後に笑ったのがこちらのブース。

 

 クリア成形のタチコマフィギュアが、一回500円で掴み取り放題(w
 いや、このアイデアは秀逸だわ。

 そんなこんなで商業ブースをうろうろしていたら、タイミング良く長門さんの歌が始まり、思わず特設ステージへ。
 曲を聴き終わった時点で、体力が尽きてしまい、その足でホテルへとご帰還となりました。


 という訳で、今回の購入物はこちら。

 

 とれぱんぐさんの「長門有希」
 おおきなりぼんさんの「零崎双識」
 夢のカグツチノ公国さんの「ARIA シングル・ペアセット」「ARIA 3大妖精」
 PlasticGardenさんの「モーラ」「フェイト・テスタロッサ」
 あと、ROUGHNESS+モホ面さんにてフィギュアモデラー翔子さんの新作も購入。

 と云ったところで、私の今回のWFは終了でした。
 完全に予定通りのお買い物が出来てしまい、かえってびっくりしてしまったくらいです。
 いや、非常に満足の行くイベントでございました。

 

 ...。

 な、なによ。
 infectの抽選販売にハズレたからって、落ち込んだりなんかして無いんだからねっ!

 しかも、当選番号104..._| ̄|○

WF2007winter (前編)

Date
2007-02-27 (Tue)
Category
イベント

 今回も、開場前の行列はしないという事で、10:20くらいに現地入り。
 その時点で、列がこの辺でした。

 

 でも、列の流れはスムーズで、11時頃には会場に入れました。
 とかち→tunak→ドーマンセーマン→(最初に戻る)を繰り返してたら、もう、あっと云う間。(w

 

 さて、今回のWFですが、やはり涼宮ハルヒの造形物が目を引きました。
 次いで、なのは、TYPE-MOON、ローゼンといったところでしょうか。
 ハルヒ関係で云えば、まずはとれぱんぐさんの艦長服長門。

 

 艦長服はこちらだけかと思っていたのですが、他にもこんな長門が。

 

 あとゴスロリ長門も人気でした。

 

 

 この他にも、もう1ディーラーさんが出品されてました。

 MINEさんの長門も独特の雰囲気があって良い感じ。

 

 まあ流石に長門ばっかりでは何なので。

 

 バニーねこマンも居ましたよ。(ってオイ)

 また、なのは関係では、リキッドストーンさんのフル可動なのはが凄かったです。

 

 こちらカラーキャスト使用で、無塗装でこのレベルなんだそうで。

 

 確かに、すごいパーツ分割で、とてもGKには見えません。

 TYPE-MOON作品は、一時ほどの出品ではありませんでしたが、各作品からまんべんなく造形されていて、見ていて楽しかったです。
 まずは、Orchidseedさんの「ファンタズムーン」。

 

 また、他にもファンタズムーンを作られている方が。

 

 この方のメルブラ版アルクとシオンも、非常にカッコ良いです。

 

 ミリメートルモデリングさんのメイドセイバーも、すごい出来でした。

 

 パーツを見ているだけでも、尋常で無いのが良くわかりますね。

 

 pinky:st化では、こちらのリーゼリットさんがたいへん可愛らしゅうござました。

 

 ローゼンメイデンでは、何と云ってもTSURUYA☆PLUS!さんのこの作品が凄かった!

 

 これはもう、何らかの形で一般販売して欲しいレベルですよ。
 また、銀さまでは、こちらの作品が一等気に入りました。

 

 ディスプレイの仕方も含めて、完璧と云って良いのでは。

 そんなところで、まずは前編終了です。

オレ的WF2007Winterブックマーク

Date
2007-02-25 (Sun)
Category
BOOKMARK | イベント

 (A01-15)LIQUID STONE「ヴィータ」
 (A04-10)HERO KINGDOM「アンデルセン神父」「ウォルター・C・ドルネーズ(青年版)」
 (A08-12)AIMAT!「ブルマ君」
 (A09-15)MNE「長門有希」
 (A16-02)B・COMPANY VS 平八座禅「タカヤノリコ(LATE ver.)」「へたれFateバラエティーセット」
 (A20-07)T-TIME「水星ロボ」「魔道師3人組セット」
 (A29-07)晴れた日はよく届くから-幸福ゲーム-:plastic garden「モーラ」「フェイト」「闇シエル」
 (A32-16)みぃ・らぼ:Mie's Laboratory「ウッディーとエアバイクセット」
 (A37-15)アルマイト:HappyHobby「小日向はやみ・SD版」
 (A38-16)essence.「孫策伯符」「呂蒙子明」「関羽雲長」
 (A39-04)卓球模型「るーこ・きれいなそら」
 (A40-04)おおきなりぼん「匂宮出夢」「零崎双識」「零崎舞織」
 (A42-09)PLASTIC TONE:BABYSue「新規のブロックシステムを持ったフィギュア」
 (A43-05)klondike「Kuremoto Himari/Ageha」
 (A44-10)plaguild「長門有希」
 (A45-02)シャイニングウィザード@沢近「真紅」「水銀燈」
 (A46-01)とれぱんぐプラスRUM KANDIS:とれぱんぐ「涼宮ハルヒ」「長門有希」「朝比奈みくる」
 (A46-01)とれぱんぐプラスRUM KANDIS:RUM KANDIS「ムゲン」「ジン」「ハニー先輩」
 (A50-02)Works札幌「長門有希」「凉宮ハルヒ」
 (A51-02)サイコロキャラメルの謎「ウツミヤヒメ」「ゆりえ様」「未来の竹緒ちゃん」「スペース長門」「翠星石と蒼星石」「魔法少女長門」
 (B01-01)CARREY「病院坂黒猫」「本田透」「草摩杞紗」
 (B03-05)ROUGHNESS+モホ面:ROUGHNESS「魔改造娘ララ」「翔子ちゃん」
 (B03-06)軽音堂「セイバー」「チョコレート工場長」
 (B05-05)TSURUYA☆PLUS!「ローゼンメイデンシリーズ」
 (B09-08)三条獅子「長曾我部元親」「かすが」「お市」
 (B22-13)VULCANO:studio RECKLESS「ガンプ」
 (B25-11)HEAVY GAUGE「ブリアレオス」
 (B27-06)ペーパームーン:makeplus「巫女セイバー」
 (B34-07)夢のカグツチノ公国「ARIA3大妖精」「infect」
 (B41-05)Cherry Blossom「水銀燈」「蒼星石」「翠星石」
 (B42-03)雨の日晴の日「羽美と地丹」「呂蒙メイド服Ver.」
 (C14-06)CTRL+N<シンキサクセイ>「90式戦車G型」
 (C15-03)Orchidseed「白き月姫ファンタズムーンエクリプス!」
 (C34-02)アトリエ彩「アークセイバー・天宮さつき・全改修版」


 (B34-09)クレイズ X 大日本技研 X CHOCOコラボレーション企画第一フェーズ
 メイドさん専用ハンドガン1/1スケールキット「HORNISSE」(ホルニッセ)
 clayz ON LINE
 大日本技研
 CHOCOLATE SHOP Float

 (d.)WSC
  キツテフ(橘川てふ)『夜空のカタチ』
  アキヒロ『ぺたんこナース・ペンネさん』
  しゅーじ『キララちゃん(輝澄キララ)』

 WF2007winter公式HP

 ※1 本ブックマークは、新作/再販、販売/展示に限らず、個人的な趣味でピックアップしております。
 ※2 サイトをお持ちでないディーラーさんも掲載しています。
 ※3 卓番号等に記入ミスがあるかも知れませんので、念のためガイドブックもご参照下さい。
 ※4 長門有希さんブックマークのように見えるのは、気のせいです。
 ※5 西尾維新キャラの情報、お待ちしております。

WF雑感

Date
2006-08-23 (Wed)
Category
イベント | 日記

 相変わらず日本帰国のダメージが抜けないまま、本日はAM2:00まで残業のフラグが。_| ̄|○
 仕方ないので、会社で更新中です。
 (仕事しろよ)

 さて、例によってコタツガさん輪王さんのWF2006summerリンク集から、あちこちのサイトのレポをチェックしているのですが、やはり相当見落としてますね、私。
 まあ、C、Dブロックは別として、A、Bブロックはけっこう時間をかけて見た筈なんですが、それでも全然記憶に無い造形が多数。
 っていうか、事前にチェックしていた筈の、軽音堂さんやT's systemさんまで見逃してました。
 いったいどこに目玉を付けていたのやら。_| ̄|○

 まあでも、その場に行かないと絶対見られなかった筈の作品も沢山見られたし、WFは見に行くべきものだなと思いました。

 その他感じた点としては、

 ・今回の主役はFateとローゼンメイデン
  相変わらず安定した人気のTYPE-MOON。
  その中でも、今回はつくキャラに光るものが多かったような気が。
  とりあえず、平八座禅さんのチャリンコセイバー1号がすごい和みました。
  一方、ローゼンメイデンでは水銀燈、庭師双子が人気ながら、その他のドール達もあちこちに。
  意匠の多いキャラクターなので、似通った造形になるかと思いきや、意外とそれぞれに微妙な解釈の違いがあるのが面白かったです。
  ドールでありながら人と同じような体温を持つキャラクター、という設定自体が、無機的、有機的、どちらの方向へのアプローチをも可能にしているのでは。

 ・当日版権の門戸が開いている?!
  今回、サンデーなど小学館系のキャラクターを幾つか見かけました。
  勝手に改蔵もそうですし、焼きたてじゃぱんにからくりサーカス、ガッシュベルまであり、こうなるともう小学館だから、という理由だけで諦める必要は無いようです。
  また、BOMEさんの読子の他に、ナンシーさんを出展されていたディーラーが居たところから見ると、集英社版権であるR.O.Dですら、申請が通る場合もあるようです。
  一方では、ニトロプラスさんがアマチュア版権制度の紹介に力を入れていたのも印象的でした。
  アマチュア版権制度を利用して作られた作品の紹介や、ディーラー卓を紹介する地図まで配布するという徹底具合。
  ここまで造形する人間をバックアップしてくれる版権元なんて、有り得ないですよ。
  ますます好感度アップ。

 ・オリジナル系の人気は本物?
  具体的な数字がある訳では無いのですが、オリジナルで勝負するディーラーが増えてきているような。
  版権物の中にオリジナルを並べて売っていたり、あるいは前回版権物だったのに今回はオリジナルのみだったりするディーラーをけっこう見かけました。
  売れる売れないと考えると非常に厳しいものはあると思うのですが、造形の可能性を広げる意味でもがんばって欲しいなと思う次第です。

 ま、また何か思いついたら追記します。

 しかしまあ、今回WFから帰ってきてしみじみ思いましたが、ほんとに卓の向こう側は楽しそう。
 改めて、またディーラーとして参加したいなぁという気持ちになりました。

 こっちに来た当初は、中国から日本へ行くのは大変という思い込みがありましたが、いざ来てみたら全然大した事ありませんでしたし。
 また、販売は出来なくても、展示を中心に考えれば準備や持ち込む荷物も最小限で済みます。
 オリジナルなら版権申請も不要で、事前の煩雑な手続きも無し。
 一方、うちの会社には海外駐在者は2年に1回、20日間のお休みが取れるという特別ルールがありまして、来年の夏ならこれが適用可能。
 これなら、なんとかなりそうな気がして来ました。

 という訳で、来年の夏WFに参加しようかと思い始めています。
 まだまだアイデアの段階ですが、今年中には形にして行きたいと思います。

 あ、あとは次回WFで申し込み用紙を買って来ないとな。
 (って、もう次も行く気満々かよっ)

3日目(WF2006summer)

Date
2006-08-20 (Sun)
Category
イベント | 日記

 さていよいよ3日目、WFです。
 前日妙に気持ちが高ぶって眠れず、起きたら丁度9時過ぎという良い時間だったので準備して出発。
 国際展示場に着いたのが10時半、会場には11時頃に入れました。
 まずは予定通り、F-Faceさんで「ワンフェス☆ニジュウガイドブック」を購入。
 そのまま、夢のカグツチノ公国さんの方へ歩いていったら、途中のGAINAXブースにて、はぽい処さんの綾波が販売中だったので、速攻で査収。
 向かったカグツチさんでは、ARIA3人娘が欲しかったものの、残念ながら完売。
 しかし、前回買えなかった黒桜&黒セイバーが残っていたので、これまた査収。
 そのまま、Dブロックへ行ってWSCはぐを購入して、ひと段落となりました。
 (っていうか、相当飛ばしてるじゃん)

 あとはのんびりと鑑賞モードです。
 気になった作品を中心に写真を撮ってみました。

 まずは海洋堂のFate胸像シリーズ。

 

 さすが海洋堂だけあって、作り込みが細かい。

 

 キツテフさんの童話ヴィネット。

 

 とても可愛らし。

 ドージンワークスより、作者ことぶるま君。

 

 ある意味、今回の一番のヒット。(w
 残念ながら完売でした。

 こちらは詳細は不明なんですが、エジプトの神々の模様。

 

 ディーラーの方がご不在で、詳細確認出来ませんでした。 

 

 90式戦車アップデートキット。

 

 ステルス装甲がとってもイカしてます。
 今回は展示のみで、次回販売との事なので、とても楽しみです。

 そして、まさかまさかのティンクルセイバーNOVA、蒼雷のさっちゃん。

 

 あの難しいコスチュームをうまく立体化しています。

 PlasticGarden、川崎さんのモーラ。

 

 実物はとても小さいのに、ものすごい存在感でした。
 塗装の雰囲気も絵画的で素敵。

 ディーラー名を失念してしまったのですが、翠星石&蒼星石姉妹。

 

 この組み合わせは会場でも沢山見かけたのですが、こちらの作品には非常に惹かれるものがありました。

 雨の日晴の日のとーんさんの新作。

 

 まさかこんな方向性で来るとは。(w
 でも、とーんさんの清潔感のある作風と、久米田キャラというのは、相性が良いように思います。

 最後にボーメさんの読子さん。

 

 むやみやたらと出来がよろしい。
 しかも、私が行った時には、まだ在庫ありました。
 飛行機への持込荷物に重量制限さえ無ければ、喜んで買っていたのに。_| ̄|○

 といったところでした。
 途中、INTERLUDEさんの新作を買ったり、ROUGHNESSさんでフィギュア大好き翔子ちゃんの新刊買ったり、五菱重工さんのエッチング眼鏡新作「ツンデレ」を買ったりも。
 また、いくつかの卓では、ご挨拶もさせて頂きました。
 普段メールやネット上でお付き合いしている方と実際にお話しするというのは、緊張する反面、とても楽しかったです。
 そんなこんなで、もう2時くらいには体力ゲージがゼロになってしまったので、平野綾さんのライブも井上喜久子おねえさんのトークも放り出して、帰ってきてしまいました。

 という訳で、本日の収穫。

 

 だいぶ買ったなー。

 あ、あと、帰りの秋葉ではコレ買いました。
 (結局アキバ行ったんかいっ)

 

 次回WFでは、キャラクターマテリアルからの立体化が続出する悪寒。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

オレ的WF2006summerブックマーク

Date
2006-08-20 (Sun)
Category
BOOKMARK | イベント

 雨の日晴の日「羽美と地丹」(A04-14)
 軽音堂「チョコレート工場長」(A19-09)
 ゲル・ジェネレーター「九郎VerⅣヘッドパーツ」(B44-01)
 あいつの行く手に茜と山査子の棘があるように:plastic garden「モーラ(展示のみ)」(B17-05)
 Works札幌「水銀燈」(A27-13)
 造形工房MRD「スキャニー」「ガトランティス」「ミネルヴァⅡ」(B39-08)
 Игрушка「ハンター・スーツ」(B38-04)
 卓球模型「るーこ・きれいなそら」(A15-18)
 とれぱんぐ「天羽梨穂子」「天羽雅音」「天羽雅音(ウィッチブレイド装着版)」(A42-01)
 安眠ガレキのばぁー:キツテフ「カエルの王様」(A14-05)
 REFLECT「綾波レイ(展示のみ)」(B17-07)
 CARRY「病院坂黒猫」「ルーシー・マリア・ミソラ(メイド服ver)」「草摩杞沙」(A26-07)
 POLYGONIA「閻魔あい」(B49-01)
 CerberusProject「御剣 冥夜」(B43-04)
 HEAVY GAUGE「カラス」「ウィッチブレイド」(B09-01)
 LIVEDOM:インガオウホウver3.0「梓川月乃ver.5」(A17-06)
 夢のカグツチノ公国「ARIAシングル・ペアセット」(C41-01)
 シャイニングウィザード@沢近「雪華綺晶」(A17-09)
 ペーパームーン:makeplus「ライダー」(C25-04)
 スタジオ猿分室:klondike「ののこ」「みいく」(A22-15)
 Chamber.「バラライカ」(B36-01)
 LaFavorite「間桐 桜」(B28-10)
 ROUGHNESS「魔改造娘ララ」(B18-12)
 Cherry Blossom「翠星石」(A07-11)
 BUBBA&サイコロキャラメル「翠星石&蒼星石」(A27-01)
 トップをねらえ2!完結記念式典:浅井真紀「バスターマシン7号(ノノ)」
 F-Face「ワンフェス☆ニジュウガイドブック」
 WSC
  植物少女園「花本はぐみ」
  ACCEL「丑蜜」

 WF2006summer公式HP

  • Comment : 2
  • TrackBack (Close) : 0

2日目(C3xHOBBY2006)

Date
2006-08-19 (Sat)
Category
イベント | 日記

 今日はあんまり暑かったんで、早めにホテルに戻ってひと風呂浴びるかと共同風呂に入ったら(そういうシステムのホテルなのです)、一人しか居ない先客が吉田戦車的に云うところの「絵人間」。(w
 お陰で、いろいろと彫り物に纏わる苦労話を拝聴させて頂きました。
 いやあ、人生って何があるかわかりませんな。


 さて、今日はC3×キャラホビへ行って来ました。
 10:30くらいに着いたら、普通に入場チケットが買えたので、ああなんだ簡単に入場出来るんじゃんと思いつつ良く見たら、通路の奥に幕張メッセの駐車場まで続く行列が。
 そりゃそうですよね。30分ほど並んで無事入場となりました。
 もちろん目指すはディーラーズマーケット。
 と云っても特に欲しいものがある訳では無かったので、鑑賞モードです。
 出展の状況としては、ひと頃のガンダムメカGKの勢いは無くなってしまって居るようで、フィギュアの方が多い感じ。
 それもSEED系が中心でした。
 やはり、もはや我らファースト世代の出番なぞ無いのか、などとしんみりしてたら。

 

 クニオヘッドの偉い人イター!
 しかも、

 

 「1/35ランバ・ラル」販売キター!!
 それもたったの500円。
 もう、速攻で買いデスヨ。
 これだけで、本日来た甲斐があったと云うもの。

 また、会場をうろうろしていたら、先日模型雑誌で見かけた平田さんのフルスクラッチ作品の展示が。

 

 

 すげえ。
 いろいろと細かいところまで作り込まれていて、しばらく見入ってしまいました。

 その後は、鷲崎さんのラグナロクパーティ公開録音で爆笑。
 最後にもう一回りして帰ってきました。

 そんな訳で、本日の収穫。

 

 後ろのオレンジの箱は、帰り際のアキバで買ったもの。
 その正体はまた後ほど。

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

オレ的C3xHOBBY2006ブックマーク

Date
2006-08-19 (Sat)
Category
BOOKMARK | イベント
  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

イベント活動履歴

Date
2005-05-05 (Thu)
Category
BOOKMARK | イベント

 イベント参加状況

 ※造形ディーラー「abanico」は、2005年6月より、活動を一時休止しております。

 2005年5月5日(木) 東京ビッグサイト
 WorldHobbyFestival 有明13
 Pinky:st両儀式(再販)

 2005年2月20日(日) 東京ビッグサイト
 WonderFestival 2005winter
 Pinky:st両儀式(新作)
 1/11浅上藤乃(再販)
 1/11両儀式2(再販)

 2004年8月29日(日) 東京ビッグサイト
 WonderFestival 2004summer
 1/11浅上藤乃(新作)
 1/11両儀式2(再販)

 2004年2月22日(日) 東京ビッグサイト
 WonderFestival 2004winter
 1/11両儀式2(新作)
 non scale ビスケたん(再販)

 2003年8月3日(日) 東京ビッグサイト
 WonderFestival 2003summer
 non scale ビスケたん(新作)
 1/9両儀式(再販)

 2003年2月23日(日) 東京ビッグサイト
 WonderFestival 2003winter
 1/9両儀式(新作)

 2002年8月4日(日) 東京ビッグサイト
 WonderFestival 2002summer
 non scale 弓塚さつき-吸血鬼バージョン(新作)
 1/9両儀式(展示)

  • Comments (Close) : 0
  • TrackBack (Close) : 0

Return to Page Top